2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

su-garden四季の花

奥日光そぞろ歩き

沈黙の見沼たんぼ

みのさんのフォトプラス575

無料ブログはココログ

« 日光山内で撮影会-2・・・狛犬、寂光の滝、裏見の滝 2016.6.17 | トップページ | また通洞駅にやってきた!・・・2016.6.18 »

2016年7月 4日 (月)

ホタルの乱舞・・・日光市大谷川公園 2016.6.17

昼は白麗さんの写真を楽しみながら撮影をしました。寂光の滝や裏見の滝という行ってみたかったふたつの滝にも案内してもらえました。まだまだ私の知らない日光がたくさんあります。これからも楽しみです。

白麗さんとお別れして、ホテルに向かいました。そろそろ夕方です。
2016_06_17_9999_515



暗くなるまでJR日光駅を見たり、お部屋で寛いだりしていました。
2016_06_17_9999_516



ここで毎年見られる紫の花があります。これはクサフジという花かな?
2016_06_17_9999_519




夜はまたまた素晴らしいことが待っていました。それは日光在住のKさんにゲンジボタルの撮影に誘われていたからです。宿泊先のホテルで待ち合わせして、今市にある大谷川公園に向かいました。JR日光駅から見た男体山。
2016_06_17_9999_523



大谷川公園に着くと夕焼けが見られました。
正面が女峰山です。赤い夕陽は一瞬で瞬く間に夜のしじまへと誘います。
2016_06_17_9999_526



カメラをセットするのは明るいうちがいいので準備を始めました。
Kさんが急にそばに咲く忘れな草のブルーに着眼。きれいですね。
2016_06_17_9999_534



暗くなる前のマジックアワーだそうです。
私も一緒に撮影しました。
ひっくり返って地面に横たわるようにして撮りました。
月も出ていたので、一緒に撮れるか?(お腹が苦し~い)
2016_06_17_9999_538



18日はここでホタル観賞会が開かれるそうですが、平日の宵はほとんど歩く人もいないです。さて初めての光景が見られるかと心配していましたが、Kさんが経験上ホタルの出やすいスポットを案内してくださいました。三脚も貸してもらえたし、撮影の設定をしっかり教えてもらいました。
私がやることはシャッターを押すだけ・・・(笑)。それなのに光ったホタルが落ち着いた後だったりで、真っ暗な画像ばかりでした。
拡大すれば、絶対写っているから大丈夫だよと言われても信じられませんでした。
しかし家でパソコンに入れ、拡大してみたら数枚だけでしたが、ホタルの動きが映っていました。もう大感激でした。

何匹ものゲンジボタルが光る光景をうっとり見るだけでも幸せ気分でした。こんなにたくさんのホタルを見たのは初めてでした。実家の田んぼでも時々ピカって光る一匹ぐらいしか見たことがなかったので、今でも見られる自然に恵まれた公園があるってすごいな~と思いました。


この写真は分かりづらいですね。
月夜の明るさを逆手にとってそこにホタルが飛ぶ時を狙っていたKさんの真似をしてみたんですが、一緒に明るくなってしまいました。左下にホタルは光っていましたが・・・???
2016_06_17_9999_566



これはすごいでしょ?何匹も目の前で源氏蛍が光った時にシャッターを押したときのようです。(自分では自覚がなかったので、単なる偶然でしたけどね、嬉しかった写真です)
2016_06_17_9999_571_2



未知の世界の体験でした。Kさん、ほんとうにいつも初心者に丁寧に教えてくださってありがとうございました。
カメラが悪いのだといつも思っている私ですが、それ以上に自分のカメラを使いこなせていないことも分かりました。今はいろいろなことができるようなカメラですが、それを理解するのもまだまだできないのです。

夜の公園での撮影でしたがとてもワクワクしながら楽しめました。写真はうまく撮れなかったけど、ゲンジボタルの乱舞を見ただけでもいい経験になりました。

« 日光山内で撮影会-2・・・狛犬、寂光の滝、裏見の滝 2016.6.17 | トップページ | また通洞駅にやってきた!・・・2016.6.18 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

生きもの」カテゴリの記事

日光市内」カテゴリの記事

コメント

ユ~ミン様、おはようございます。

お久しぶりです。しばらくコメントがないと寂しく感じてます。落ち着かれたのかしら?気分転換に覗いてくださいね。何時でもお待ちしています。
何故大きい方がゲンジボタルかはお分かりですよね。やっぱり平家は破れたりで源氏の天下からですって。その中でも戦略の天才を恐れた源頼朝によって滅ぼされた義経を思い描いてしまますよね。私もそんな気分で眺めてきました。

ルンルンさんへ!おはようございます!
ご無沙汰してます。私事が混み合って⁈
ボタルの光‼ の幻想的な世界を覗いたみたい!
”源氏ボタルは平家ボタルより大きくて空に向かう習性あり”・・・やはりあの源義経の数奇な人生を思い、あの光り方なのだろうか?とひとり納得してしまいました。

chacky様、おはようございます。

友人曰く、マジックアワーなんだそうです。本当に幻想的でしたよ♪
私も暗くなる前にブルーに変る空が大好きでした。大学の卒論の実習を遅くまでしながら見上げた時間から、”4時半の空”と呼んでました。(これは冬ですね)
暗くなっても撮影ができるカメラの時代なんですよね。まだまだ使いこなせていない機能がいっぱい!教えてもらいながらの忘れな草もホタルでした。

とっても幻想的な素敵なショットですね!
お腹を苦しくして撮った一枚がベストショットです。
ホタルもバッチリ撮れていますね✌

et様、こんばんは。

すごいですよ。暗闇の中であっちでもこっちでも光るゲンジボタルを見たのは初めてなんです。もうそれだけでも充分です。しっかりセットしてくれたKさんに感謝です。
ISO感度800;f値6.3:露出時間30秒でした。臨機応変にはできない私ですが、ホタルさえ目の前に来ればバッチリのはず。シャッターチャンスが難しいですね。
変だったらまた聞いてきます。椿山荘のホタルもチャンスですね。

notaratugumi様、こんばんは。

三脚がないと絶対ダメですね。ゲンジボタルはヘイケボタルより大きく、上に向かって飛ぶ習性があるそうです。だから流れの軌跡や月に向かう様子もダイナミックに撮れそうです。私にはできませんでしたけどね。
見沼でも復活するのもすぐではないかと思います。そうなったら是非楽しんでください。

いいなぁ、私もホタルの乱舞、見たいです!
ホタル撮影時の設定はメモしておきましたか?
マニュアル設定ですよね?
今度教えてくださいね。

ホタルの光がバッチリ撮れましたね。
やはり三脚が必要になりますね。
見沼もかつてはホタルが乱舞していたようですが…激減しました。
でも最近では繁殖させて放していますので何ヶ所かで見ることができます。
夕焼けも素敵です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ホタルの乱舞・・・日光市大谷川公園 2016.6.17:

« 日光山内で撮影会-2・・・狛犬、寂光の滝、裏見の滝 2016.6.17 | トップページ | また通洞駅にやってきた!・・・2016.6.18 »