2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

su-garden四季の花

奥日光そぞろ歩き

沈黙の見沼たんぼ

みのさんのフォトプラス575

無料ブログはココログ

« 東京から鹿嶋へ・・・高速バスの車窓と田園風景 2016.8.13 | トップページ | 霞ヶ浦の道の駅・・・綺麗な夕陽にうっとり♪ 2016.8.14 »

2016年8月15日 (月)

茨城県石岡市あたり・・・筑波山の麓 2016.8.14

実家に帰り、母と妹の三人で筑波山のふもとにある石岡市柿岡という親類の家にお墓参りに行くことになりました。ここは果物がたくさん採れる街です。いつも新鮮な果物を季節ごとに持ってきてくださった叔父は三年前に他界してしまいました。母の弟です。少し遠いので疲れないか心配ですが、外出が大好きな母なのでのんびり出かけてきました。途中の景色をたのしみました。


実家からほんの少し車を走らせただけで筑波山が見えます。
ここは北浦です。
12016_08_14_9999_9



途中のお菓子屋さんのお店の中で見つけた飾り物。
コバンソウが素晴らしい!
2dsc_7134



何でも乾燥させてしまうようです。
椿の実、トウガラシ、トマトなど。
32016_08_14_9999_24



叔父の家に会ったサギソウ♪
しばし仏壇に・・・
4dsc_7149



帰りに寄った民家。
この辺りはのどかな田園景色が見られます。
5dsc_7162



国指定を受けていますが、中の見学は歓迎されませんでした。
国指定の問題が浮き彫りにされた気がしました。
6dsc_7172



軒下のネコちゃん♪
72016_08_14_9999_39



道端の小さな花?
82016_08_14_9999_52



そろそろお終いの向日葵を入れて筑波山です。
9dsc_7173


この辺りは両耳が見られないのです。
102016_08_14_9999_56



ツタウルシがほんのり色づいてきたかな。
112016_08_14_9999_63



そばに会った神社は鹿島神社ですって。
村の鎮守様のようです。
122016_08_14_9999_73



栗の名産地でもあります。秋近し♪
132016_08_14_9999_64



しばらく車を走らせていると、こんな標識が・・・!
142016_08_14_9999_77



行けども行けども次の標識が見あたりません。
初代隊長の出身地だそうです。
畑が見えるだけでした。ひき返しましょう(笑)
15dsc_7185



このまま実家に戻るのもつまらないねと、霞ヶ浦の道の駅に寄り道しました。
今日も素敵な夕陽が見られました。


« 東京から鹿嶋へ・・・高速バスの車窓と田園風景 2016.8.13 | トップページ | 霞ヶ浦の道の駅・・・綺麗な夕陽にうっとり♪ 2016.8.14 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

建築物・風景」カテゴリの記事

茨城県」カテゴリの記事

コメント

ルンルンさんへ!こんにちは!
たくさんのヒマワリ‼ 凄く爽やかな黄色が
くすんだ気持ちを吹き飛ばしてくれます。
先日、TVで欧州の何処かの人が,世界一高い
9Mのヒマワリを育てるとの話題、イャイャ!
日本人にも居ました、もう30年、足場を組んで
育でて、今年は、7M10cmだったそうです。
また、挑戦するとのご意向でした。頑張れ‼
サギソウは本当に美しいです。形も色も素敵!
栗の名産なんですね、ミドリのイガに守られた
栗初めて見ました、綺麗ですね。

noharatugumi様、こんばんは。

向日葵もたくさん咲いていたらもう少し豪華でしたが、これだけでも満足です。
なかなか筑波山をそばで見る機会が少ないので茨城県出身としては憧れの山です。
鹿嶋市は山が一つもない関東平野なので、見えるだけでうれしくなります。
県北の石岡市は果樹園も多く、秋は美味しい果物や栗が楽しみです。

筑波山をバックにヒマワリ…素敵な構図です。
稲も大きく成長し、栗が大きくなり、ツタが色付き…
秋近しですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 茨城県石岡市あたり・・・筑波山の麓 2016.8.14:

« 東京から鹿嶋へ・・・高速バスの車窓と田園風景 2016.8.13 | トップページ | 霞ヶ浦の道の駅・・・綺麗な夕陽にうっとり♪ 2016.8.14 »