2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

su-garden四季の花

奥日光そぞろ歩き

沈黙の見沼たんぼ

みのさんのフォトプラス575

無料ブログはココログ

« 初めての横浜中華街-1・・・朱色に染まる | トップページ | 初めての横浜中華街-3・・・まちあるき② 2016.7.5 »

2016年8月 3日 (水)

初めての横浜中華街-2・・・まちあるき① 2016.7.5

横浜中華街は見るものすべてが新鮮です。ただあまりに強烈な色彩に圧倒されていました。少しづつ、中華街から離れる道すがらの景色を見て、ホッとしている自分がいました。慣れない原色の賑やかな世界だったのでしょうか・・・?広い道路のイチョウ並木や大きな公園に安らぎを感じてしまいました。そんな戸惑いをしながら歩いた横浜のまちあるきです。


ご利益があるようです。
S2016_07_05_9999_170



金、金、金
S2016_07_05_9999_173



お人形さん。
S2016_07_05_9999_181




S2016_07_05_9999_189



角のこのお店に惹かれて、しばし見とれていました。
S2016_07_05_9999_190



道路を横切る人の何げない光景に人の息吹を感じます。
S2016_07_05_9999_192



問屋さんのような中華まんのお店の前です。
S2016_07_05_9999_204



中華町の歴史が描かれたポスターがありました。
S2016_07_05_9999_213



中華素材やさん?
S2016_07_05_9999_214



アオスジチョウがやってきた♪
このとき、望遠でなく口角レンズでした。
S2016_07_05_9999_231



ヨコハマスタジアム前です。
S2016_07_05_9999_237



横浜スタジアムのブルーがめだちますね。
S2016_07_05_9999_241



何げない外灯にガス灯を想像してしまう。
S2016_07_05_9999_262



ここは有名な銀杏並木だそうです。
S2016_07_05_9999_277



アメリカニンジンボクは排気ガスに強そう。
S2016_07_05_9999_279



案内板が洒落てませんか。
S2016_07_05_9999_291


公園の大きな木が前のビルに映り込んでいます。
S2016_07_05_9999_302



野鳥はスズメぐらいかな。
S2016_07_05_9999_321



薬局の看板自転車(笑)
S2016_07_05_9999_383



このあと、横浜港の桟橋付近に向かいました。

« 初めての横浜中華街-1・・・朱色に染まる | トップページ | 初めての横浜中華街-3・・・まちあるき② 2016.7.5 »

文化・芸術」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

建築物・風景」カテゴリの記事

コメント

ユ~ミン様、おはようございます。

中華街も香港もよくお出かけされていたんですね。
確かに国民性の違いを感じ、中華街での違和感は落ち着きませんでした。
写真ものめりこむような感じではなかったですね。
中華街を抜け、横浜ドーム辺りから空気が馴染んできました。
通りの木々や町までうれしい存在でした。

ルンルンさんへ!おはようございます!
横浜はもう久しく行っていません。画像を見ていると、あの店かなぁ~、あの道のこの辺かなぁ~と思いを巡らせて楽しんでいます。確かに日本人がこのドギツイ色彩に疲れを感じるのは色に対する感じ方が違うからですね。
以前に香港を旅行し観光バスに乗った時、中国人のガイドがあの独特の朱色を「綺麗でしょう」と言った言葉に対し、日本人全員が反射的に「わぁ〜 派手ー⁈」と叫んていました。その言葉の意味が理解できなかった中国人ガイドが「ハデ⁇」と困惑していたことを思い出しました。
しかし、その色彩に疲れた頃、ルンルンさんは上手にヒトスジチョウや爽やかで穏やかな色彩を入れてくれました。やっぱりホッとしますね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 初めての横浜中華街-2・・・まちあるき① 2016.7.5:

« 初めての横浜中華街-1・・・朱色に染まる | トップページ | 初めての横浜中華街-3・・・まちあるき② 2016.7.5 »