2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

su-garden四季の花

奥日光そぞろ歩き

沈黙の見沼たんぼ

みのさんのフォトプラス575

無料ブログはココログ

« 2016年7月 | トップページ | 2016年9月 »

2016年8月

2016年8月31日 (水)

北三陸の旅-1・・・九戸から久慈市へ 2016.8.24

東京駅6:32発のやまびこ1号の東北新幹線に乗って、岩手県久慈市に行きます。
そのためには自宅を5時前に出ます。初めての久慈市です。5年前の大地震による北三陸の復興状態を見ながらの旅になりそうです。新幹線に乗るのは随分久しぶりです。
洒落たデザインですね。
17857



今回の企画は元職場のKさんにお世話になります。昨年に予定していましたが、私の骨折事故によって敢え無く延期になってしまいました。昨年からいろいろな資料をそろえてくださり、準備を進めてくれていました。やっと今年、実現できました。3日間の北三陸の旅を満喫してきます。

東京から2時間30分で二戸駅に到着です。二戸駅で何やら面白いポーズのKさん(笑)
よろしくお願いします。
27869



二戸駅から30分位車を走らせ、最初に降りたのが九戸村です。37874



道の駅オドデ館です。中に入って、あまりの安さの野菜に驚きました。
47875



この近くは南部漆器の名産地です。南部鉄の製品です。
57882



伝統工芸の南部箪笥がずらり!お値段もものすごい!
製品が出来上がるまでの過程を考えたら当然ですね。
上の作品(蝶番)が箪笥に使われています。
67883



九戸村を過ぎて1時間ほどで久慈市に付きます。久慈市の三船十段記念館に入りました。講道館で空気投げなどのたくさんのワザを発明した伝説の怪物柔道家・三船久蔵は久慈市出身だそうです。小柄(159cm)な体で大きい相手を投げていたとか・・・。館内の方にKさんと並んで記念写真を写していただきました。
77887



立派な柔道場が敷地内にあります。今年の国体が岩手県で開催されるようで盛り上がっていました。
824_9999_1



少し車を走らせて、久慈琥珀記念館に行くことになりました。
まず最初に入ったのが素敵な森のレストラン「くんのこ」です。
97905



”くんのこ”って?
107901



フレンチレストランです。
117902



久慈特産でランチをいただきました。
127903



食後のデザートはプディングです。飲み物はお代わり自由。
137904



素敵な森のレストランを出て、早速、琥珀博物館です。
147906



すごい琥珀が発見された久慈市なんですね。
157909



見えづらいですが、琥珀ができるまでです。
8500年の歳月が流れて輝く琥珀ができるとは・・・
167930



同じように恐竜の発見地があちこちにあるそうです。
177915



琥珀博物館の中に恐竜関連も展示されています。
Sdsc_7917



すぐそばにあるのがリトアニア共和国からの展示館です。
187951



郷土玩具や陶器やワインが販売されています。
197949



次は高台の滝ダムに向かいます。

2016年8月30日 (火)

奥日光散策-5・・・泉門池~北戦場まで 2016.8.21

青木橋を過ぎ、泉門池(いずみやど)まで歩いて行くと、
長い真っ白な花が目を惹きました。

サラシナショウマ-1
Ss2016_08_21_9999_384



サラシナショウマ-2
Ss2016_08_21_9999_393



泉門池(いずみやど)から男体山が見えると嬉しくなります。
Ss2016_08_21_9999_403



マガモの赤ちゃんが5羽いました。
Ss2016_08_21_9999_417



陸に上がる前に体に付いた水滴をしっかり払います。
Ss2016_08_21_9999_435



羽を前後に忙しくバタバタと夢中です。もうすっかり大人です。
Ss2016_08_21_9999_437



こちらは水を飲んでいるのかな?
チラッと見えるブルーが素敵です♪おやすみ~
Ss2016_08_21_9999_441



少し急がないと・・・と、歩いていると金平糖のような
イボイボのある黄色いキノコがいっぱい見つかりました。
名前はサッパリわかりませんが可愛いキノコですね。
Ss2016_08_21_9999_444



湯滝に行くのは断念しました。
時間も遅くなり北戦場に向かうことにしました。
Ss2016_08_21_9999_457



コケモモ発見!
Ss2016_08_21_9999_461



葦の穂がすごいですね。
Ssdsc_7748



頑張って歩きました。
もう少し元気だったら、三本松の郭公レストランの
高橋さんのところまで歩きたかった!残念!
後で聞いてビックリ!
同じ時間に友人達も休んでいたようでした。


湯元温泉に向かうバスになんとか間に合いました。
暗くなる前に無事に今日のお宿に到着しました。
Ssdsc_7764



宿のナナカマドの葉が少しづつ赤みを増してきましたね。
Ssdsc_7773



翌日は空模様は落ち着きません。
湯の湖か丸沼高原かと楽しみにしていましたが、
かなり大型の台風が接近のようなので帰ることにしました。


いろは坂より
Ssdsc_7802



今回は初日と三日目が雨と大変でしたが、
それなりの日光の良さを感じました。
また行く日を楽しみにしていよう♪


2016年8月29日 (月)

奥日光散策-4・・・戦場ヶ原~青木橋 2016.8.21

戦場が原ではアキアカネやヒメシジミが秋の花に群がっていました。この季節ならではの光景が見られる戦場ヶ原も好きです。


ニッコウアザミとヒメシジミ
S2016_08_21_9999_332



アキノキリンソウとヒメシジミ-1
S2016_08_21_9999_335



アキノキリンソウとヒメシジミ-2
S2016_08_21_9999_351



アキノキリンソウとヒメシジミ-3
S2016_08_21_9999_353



リンドウとアキアカネ
S2016_08_21_9999_347



木道のある景色-1
S2016_08_21_9999_348



木道のある景色-2
S2016_08_21_9999_349



木道のある景色-3
S2016_08_21_9999_366



木道のある景色-4
Sdsc_7733



枯れた木は戦場が原の象徴
S2016_08_21_9999_373



トモエシオガマ
S2016_08_21_9999_374



湯川の倒木
S2016_08_21_9999_379




バイケイソウ
S2016_08_21_9999_386




青木橋から見た風景・・・空がきれいに写っています♪
Sdsc_7741



青木橋の近くでもアキノウナギツカミ
S2016_08_21_9999_383



このまま湯滝に向かうか、北戦場に出るか思案中・・・
写真ばかり撮っていて、なかなか先に進まない・・・

2016年8月28日 (日)

奥日光散策-3・・・しゃくなげ橋~戦場が原 2016.8.21

低公害バスはしゃくなげ橋で下車しました。そこから赤沼近くまでもどり、そのまま湯川沿いに歩きます。誰が言ったか、この辺りは日光の奥入瀬と・・・
S2016_08_21_9999_212



倒木に生えた苔と一緒に丸い小さな白玉が・・・・なんだろう?
S2016_08_21_9999_228


雲がきれいに切れた男体山が出現しました。
(千手が浜で見たかった・・・)
S2016_08_21_9999_229



マガモの番。気持ちよさそうに日光浴かな。
S2016_08_21_9999_233



戦場が原は秋が早い。(ワタスゲデッキにて)
アケボノソウが美しい!
S2016_08_21_9999_252



戦場が原は秋が早い。(ワタスゲデッキにて)
ウメバチソウ
S2016_08_21_9999_257



戦場が原は秋が早い。(ワタスゲデッキにて)
アキノウナギツカミ
S2016_08_21_9999_262



こんな素晴らしい景色が待っていました♪
S2016_08_21_9999_266



倒木も湯川ではオーケー(笑)
S2016_08_21_9999_283



千手が浜辺りは枯れていたシロヨメナが満開です。
S2016_08_21_9999_286



倒木にキノコが・・・
S2016_08_21_9999_289



同じ倒木なのにオレンジのキノコが・・・
S2016_08_21_9999_290



真っ赤に燃えるような白樺の皮
S2016_08_21_9999_296



赤い水が流れる
S2016_08_21_9999_298



そろそろ終わりのホザキシモツケ
S2016_08_21_9999_304



なにやらいい感じの親子連れ
S2016_08_21_9999_305



遠くに野鳥が泊まっているらしく、大勢のカメラマンが三脚を構えて舞っていました。私には見えない。一体、どこに?と、探しているとかなり離れた枝にノビタキが止っていました。せっかくだから証拠写真を(笑)
S2016_08_21_9999_309



高原の写真♪
S2016_08_21_9999_316



リンドウの時期です♪
S2016_08_21_9999_319



最近少し輝きがなくなったような・・・
みんなに愛される倒木の根っこ
S2016_08_21_9999_320




まだまだ戦場ヶ原は続きます・・・
(あまりのんびりしていると、日が暮れそう・・・)

2016年8月27日 (土)

奥日光散策-2・・・小田代が原~千手が浜 2016.8.21

小田代が原に向かう道路は低公害バスが走っています。
どこでも手を上げれば乗り降りできます。
でもぶらぶら歩いてみよう!

アキノキリンソウとオミナエシ
S2016_08_21_9999_111



これ、なんだろう?小さなアザミっぽい花です。
S2016_08_21_9999_116



オクモミジハグマ
S2016_08_21_9999_125



ホザキシモツケと貴婦人
S2016_08_21_9999_135



ソバナ
S2016_08_21_9999_140



ゲンノショウコ
S2016_08_21_9999_144



ナンテンハギ(小田代が原バス停付近にて)
S2016_08_21_9999_152



貴婦人と言われる白樺の木
S2016_08_21_9999_155



少しづつ草紅葉が始まってきたようです。
バスがやってきたので、ここから千手が浜に向かいます。
S2016_08_21_9999_164



歩いてすぐの千手が浜に向かいます。
S2016_08_21_9999_168



頂上に雲がかかってしまいました。
S2016_08_21_9999_169



シロヨメナとキオン
S2016_08_21_9999_173



微笑ましい光景
S2016_08_21_9999_182



この旗の意味は・・・?
S2016_08_21_9999_183



帰りのバスから見た不思議な光景・・・シカ対策のようです。
S2016_08_21_9999_195



短い時間の千手が浜でした。
次の低公害バスで千手が浜からしゃくなげ橋まで乗ります。


2016年8月26日 (金)

奥日光散策-1・・・赤沼~戦場ヶ原 2016.8.21

楽しみにしていた薪能は台風の影響で雨になってしまい、途中で中止という状況でしたが、そのあとの女子会で栞さんの美味しいお食事とビールで楽しい時間を過ごしました。
翌朝はカラッとした快晴になって驚くばかりです。今日は奥日光の散策を予定していたので、楽しみです。

下今市の宿からJR日光線のローカル気分で日光までの一駅に乗ります。
S2016_08_21_9999_14



JR日光駅前阿からの男体山と女峰山がくっきり見えてます。
S2016_08_21_9999_27



バスから見た神橋
S2016_08_21_9999_34



バスから見た中禅寺湖湖畔
S2016_08_21_9999_39



バスから見た二荒山神社中宮寺の鳥居
S2016_08_21_9999_47



赤沼で下車して小田代が原を目指します。
陽が射してブナの木も輝いています。
S2016_08_21_9999_69



シダの群生
S2016_08_21_9999_74



戦場が原展望台にて簡単にお昼ご飯と休憩
S2016_08_21_9999_79



アキアカネの休憩
S2016_08_21_9999_84



そっと近づいて撮らせてもらいました。お休み中。
S2016_08_21_9999_86



休憩したら、小田代が原を目指します。

2016年8月25日 (木)

初めての薪能・・・日光三輪王寺にて2016.8.20

朝からずっと雨の降る一日ですが、少し晴れ間も出て、期待をしてしまう夜のお楽しみ。今回の本当の目的は薪能です。
その前に携帯のコードを求めてコンビニへ。ありました♪これで充電することができます。

早めに夕食をしました。新駒さんというお蕎麦屋さんで三笠宮さまがよく食べたというゆば蕎麦セットにしました。
1dsc_7591


2dsc_7595



食後は急いで輪王寺へ向かいます。
3dsc_7600




本物はまだ。大きな三仏堂の絵が描かれています。
4dsc_7601



日光の友人(左の着物姿のメグさん)がチケットを購入してくださっていたので、とても楽しみでした。右の方はメグさんのお友達です。
5dsc_7606



夕方の5時に待ち合わせだったので中禅寺湖に行ってきたのですが、雨、雨、雨でした。輪王寺の快哉も室内にしようか外でやろうかかなり悩ましていたようです。台風の影響なので誰にも文句はいえません。お天気にして~と願うだけです。
7dsc_7603




小雨になったのでここでやりますということになりました。変更はかなり難しそうです。雨が強くなれば中止になるとか・・・。
6dsc_7607





そろそろ始まります。
82016_08_20_9999_165



ほら貝を吹く先頭は下鉢石町の原澤さんです。
この辺りからカメラは禁止なのでこっそり撮りましたので、うまく撮れません。
92016_08_20_9999_168



パンフレットより・・・延年の舞いは輪王寺の僧侶が舞います。
10dsc_7829



かなり強くなってきた雨のためいったん中断して舞台の水を払っています。
11dsc_7608



パンフレットより・・・井筒
12dsc_7828



パンフレットより・・・附子
13dsc_7826



やっぱり雨が強くなって、中止でした。
142016_08_20_9999_192



こんなカッパが支給され、バスタオルまで配られたんですけど・・・。
真ん中の着物姿の方もメグさんのお友達です。
15dsc_7612



たった1時間の薪能でしたが、輪王寺の境内で見せてあげたいと主催者たちが最後まで悩んで決定されたようです。ジレンマのような悔しさもあったでしょうね。私としてはすべて見られ成ったのは残念でしたが、初めての薪能のさわりぐらいは味わえたかなと思います。
この後はみんなで女子会です。「栞さん」を予約しておいてくれたメグさんに感謝しながら車で向かいます。

2016年8月24日 (水)

日光植物園-3・・・変わらぬ建物と忙しい生きもの達 2016.8.20

いつ行っても同じ建物があるととても落ち着きます。
2016_08_20_9999_14



小さなおとぎの国のお家♪研究室だそうです。
2016_08_20_9999_113



山の向こうに靄が発生しています。百葉箱が懐かしい!
2016_08_20_9999_24



そろそろ秋。山から里に下りる準備のアキアカネ
2016_08_20_9999_30



アキアカネはいろいろな花に止まっています。
モンシロチョウと一緒に!
2016_08_20_9999_73



ハチと一緒にいるのはさっきのモンシロチョウ
2016_08_20_9999_81



束の間に青空だったのでした。
このときは晴れた♪と素直に喜べました。
2016_08_20_9999_93



大谷川の向こう岸にあるばけ地蔵尊が今日は良く見える。
2016_08_20_9999_101



タマアジサアイに止まったアキアカネ
2016_08_20_9999_104



ヒョウモンチョウがやってきました♪
2016_8_20_9999_139




帰りに受付によると、コードは届かなかったそうですと言われ、残り5%の電池の携帯を開いて、連絡すべき電話番号をひかえておく。手帳に書いていた時が懐かしいやら、情けないやら・・・。コンビニまで急がないと・・・。

2016年8月23日 (火)

日光植物園-2・・・水滴のある花で遊ぶ♫ 2016.8.20

たくさんの秋の花が水滴を含んでとても美しい日光植物園です。その中の数点からたっぷり水分をとどめている花との競演を楽しんできました。水滴の向こうにはっきりとした逆さの画像はマクロレンズが必要なので今回はできません。望遠レンズを使っての撮影です。

ギボウシ-1
S2016_08_20_9999_5



ギボウシ-2
S2016_08_20_9999_128




ギボウシ-3
S2016_08_20_9999_20



ツリガネニンジン
S2016_08_20_9999_7



レンゲショウマ

S2016_08_20_9999_146



キレンゲショウマ
S2016_08_20_9999_38



ニッコウアザミ

S2016_08_20_9999_54



ドクゼリ
S2016_08_20_9999_55



サワギキョウ

S2016_08_20_9999_63



ススキ

S2016_08_20_9999_85



植物園の中は水滴だらけでした。
体が少しでも触れるとぱらっと落ちていく滴♪
小さな花に縛りついているのが大好きです。


2016年8月22日 (月)

日光植物園-1・・・花は咲いているかな? 2016.8.20

バスに乗れて、ずぶ濡れ状態からホッとしています。日光市内まで行くつもりがいろは坂を下ったら雨が止んでいた。日光植物園にいってみたくなり、急いで降りました。
S2016_08_20_9999_153



急に降りることになったので携帯を充電していることを忘れていました。すべえの道具を持ち出し、バスから降りてコードがないことに気づきました。携帯の残りの充電池5%弱。もうずっと使えないのかな・・・?植物園の受付の人にバス会社に問い合わせしてもらっているうちに園内を見てきます。同じような部品は東照宮の近くコンビニで探してみたら!と、教えてもらう。気を取り直して久しぶりの雨上がりの日光植物園を歩いてこよう♪


ツリガネニンジン
S2016_08_20_9999_10



ツルボ
S2016_08_20_9999_28



キレンゲショウマ
S2016_08_20_9999_49



ニッコウアザミ
S2016_08_20_9999_64



タマガワホトトギスミ

S2016_08_20_9999_94



フシグロセンノウ
S2016_08_20_9999_102



タマアジサイ

S2016_08_20_9999_108



アキノタムラソウ

S2016_08_20_9999_110



シャクナゲ
・・・また咲いてしまったのかしら?
S2016_08_20_9999_136



チョウセンシオン

S2016_08_20_9999_140



雨上がりなので、いろんな花に付いていた水滴で遊んでみました。

2016年8月21日 (日)

雨の奥日光-2・・・イタリア大使館別邸記念公園 2016.8.20

イギリス大使館記念公園からすぐ抜け道ができて随分近く感じられるイタリア大使館別邸記念公園も行ってきました。
Sdsc_7541


今までは靴を脱ぐのが面倒都外観を見たり湖岸を散策したりしていお昼をベンチで食べることが多かったかな。たまには室内にも行ってみましょう。とにかく素敵な別荘です。毎回上がってのんびりしたかったのですが、先を急いでばかりでした。今回は雨だし、予定も夕方まではないので室内にしました。雨では外は歩けないし・・・(笑)


ゆったりしたソファーに腰かけてしまいます。気分は大使夫人かな(笑)
Sdsc_7543



桟橋が新しくきれいになっていました。前は危険だから帰化寄れませんでした。うっすらと見えるのは八丁出島ですね。透きとおったきれいな水面がいつも楽しみの湖畔です。
Sdsc_7547



あの右の奥の方のベンチに座って中禅寺湖を眺めながらお弁当を食べることが多いです。
Sdsc_7552



かなりの音を立てて雨が降っています。
前の資料館も靴を脱ぐのが面倒で・・・(笑)
Sdsc_7556



帰り道の中禅寺湖湖畔です。ここにもオオハンゴンソウの黄色い花がたくさん咲いています。外来種で生態系に影響があるので毎年駆除をされている協力隊の方達の努力が実って奥日光では大分少なくなっています。私も今度参加してみようかな。
Sdsc_7562



中禅寺汽船の船着き場も男体山も霞んでいます。
Sdsc_7566



大鳥居の近くにあるレストランに向かいました。
Sdsc_7567



お昼はシェ・ホシノでお手軽なランチコースを食べました(携帯の写真は無くなっていました)もう少し上のコースにすればよかったかなと後悔していました。
Sdsc_7584



雨が止みません。室内なら以下かなと日光自然博物館に向かい始めましたが、ずぶ濡れ状態です。ちょうどバスが来たので諦めて日光市内に戻ろうと思います。
Sdsc_7587



日光植物園近くになると、雨が上がっていました。では降りましょう。しかしバスの中で携帯の充電するコードをなくしたようです。受付の方が東武バスに連絡をしてくださっている間に園内を散策してきました。

2016年8月20日 (土)

雨の奥日光-1・・・初めての英圀大使館別邸記念公園 2016.8.20

今回の日光行は雨にたたられました。
JR日光駅からバスに乗ります。この駅舎が大好きです。
Sdsc_7489



晴れていれば、JR日光駅前面に女峰山と男体山がド~ンとそびえているんですが、本日は全く見えない朝ですね。それにもめげず、まずは中禅寺湖を目指します。
Sdsc_7494




バスで降りたのは中禅寺温泉です。そこから歩いてもいいんですが、本日はちょうど半月山息の場うsに乗れました。バスから見える中禅寺湖も雲ばかりですんね。
Sdsc_7501




今年の7月1日にオープンしました英国大使館別邸記念公園にやっと行くことができました。外は土砂降りの種、きれいな中禅寺湖の景色は望めません。晴れた日に再訪します。今回はイタリア大使館別邸記念公園と合わせては拝観料300円を購入しました。
Sdsc_7509



120年前にイギリス外交官のアーネスト・サトウが奥日光を気に入ってここに別荘を建てたのが始まりだそうです。そこの滞在したイザベラ・バードという女性旅行家が奥日光の素晴らしさを祖国の友人に当てた手紙から広まった奥日光の存在だそうです。

窓の外から眺める景色がイギリス祖国を思い出されるのでしょうね。
Sdsc_7513


前に金谷ホテル前身の記念館に行ったときにイザベラが滞在していた部屋もみました。日本初の洋式のホテルが金谷ホテルという歴史はここから始まるのですね。私はまだ泊まったことのない金谷ホテルにいつか宿泊したい夢を持っています。



ドンドン雨が降ってしまいました。
傘を差している姿が素敵な女性です。
Sdsc_7527



ウイリアム・モリスとの交流が深かったようです。
Sdsc_7533



二階からのお庭の眺めです。
Sdsc_7536



八丁出島や日光連山さらに奥の日光白根山をうっとりと眺められる空間ですが、本日は雨のため灰色の世界でした。
Sdsc_7537



うっすらと紅葉が始まり、早い秋を感じますね。
Sdsc_7538




本場の美味しいスコーンと紅茶は今回はおあずけ。お天気のよい日がゆったりとしていただきたいです。外に出て傘をさして、近道の出来たイタリア大使館別邸記念公園に向かいます。

2016年8月19日 (金)

お盆中は大賑わい・・・茨城県鹿嶋市 2016.8.15

今日は終戦記念日でした。お盆の行事も結構忙しく、親類にお詣りするために妹と一緒に車で廻っています。今日も北浦方面の親戚の家まで行きます。


青空が気持ちよさそうですが、とても暑いです。
1dsc_7248



北浦が荒れているように見えます。
22016_08_15_9999_157



用事を済ませ、帰り道。見上げた空に不思議な光景が!
32016_08_15_9999_163



しばらく撮影します。
42016_08_15_9999_167



天使の階段とでも言うのかな?
登って行きたくなりそう♪それとも舞い降りてくるかな?
5dsc_7253



陽射しを浴びたタカサゴユリ
62016_08_15_9999_173



カラスウリが立派になってきました。
72016_08_15_9999_177



妹の孫ちゃん達がやってきました。
庭の野菜を収穫してくれてます。
8dsc_7274



空にうっすら茜色の夕焼けです。
92016_08_15_9999_181



お月さまもホンワカムード♪
10dsc_7281



と、喜んでいたら、一瞬で黒い雲の中。
S116_08_15_9999_187



今夜は甥っ子の5人家族と一緒に賑やかな夕ご飯になりました。
チビ達が手伝って収穫した野菜も一緒に天ぷらのご馳走です。
12dsc_7293



久しぶりの大人数で楽しい夕ご飯でした。




2016年8月18日 (木)

朝陽を浴びて散歩-2(電車と花)・・・茨城県鹿嶋市 2016.8.15

貨物電車がやってきました♪
12016_08_15_9999_47



田んぼの案山子が案山子らしくない(笑)
マネキンじゃないの?
22016_08_15_9999_61


まだうっすらと朝焼けが見えられますね。
2016_08_15_9999_68



田んぼの花・・・オモダカ
32016_08_15_9999_11



稲に朝露がキラッと光っています。
42016_08_15_9999_65



カンナの真っ赤な色は情熱的です。
52016_08_15_9999_70



畦道にびっしり咲いていました。シロツメグサ-12016_08_15_9999_73



シロツメグサ-2
62016_08_15_9999_79



シロツメグサ-3
72016_08_15_9999_78



マツヨイグサ
92016_08_15_9999_144



実家の庭・・・百日草を切って父のお墓にお供えします。
102016_08_15_9999_147



朝食用にミニトマトを収穫♪
112016_08_15_9999_148



何でもない歩きがとても楽しく感じました。

2016年8月17日 (水)

朝陽を浴びて散歩-1(ダイサギ)・・・茨城県鹿嶋市 2016.8.15

なにやら表が明るくなってきたので、目が覚めてしまった。なんと朝の5時前だった。太陽も登り始めていたので田んぼのまわりを歩いてこよう♪



朝のご挨拶・・・電線に集団で止まっていました。
S2016_08_15_9999



うっすらとしか見えないのに、当たりは朝焼けですね。
S2016_08_15_9999_2



太陽が出てきました!
S2016_08_15_9999_4



雲の切れ間から顔を出そうとしながら、すぐ雲の中。
S2016_08_15_9999_8



落ち着いた日の出
S2016_08_15_9999_29



勢い余って水たまりまで黄金色です。
S2016_08_15_9999_32



朝の食事かな?ダイサギが一羽いました♪
S2016_08_15_9999_16



気づかれた佳奈?一旦飛んで離れた場所に着地寸前の様子。
S2016_08_15_9999_81



悠々と水たまりの中を捕獲中。
S2016_08_15_9999_95



手前の紫の花がボケています。
S2016_08_15_9999_113



花園の中にいるかのようなダイサギ♪
S2016_08_15_9999_121



短い時間ながら、ひとりで早朝に歩いています。

2016年8月16日 (火)

霞ヶ浦の道の駅・・・綺麗な夕陽にうっとり♪ 2016.8.14

夕方の6時近くです。あたりに夕焼けらしい茜色が見られました。以前ここから見た夕焼けを思い出して、また見てみたいと妹に寄り道をしてもらいました。道の駅は6時で終了ですが外のベランダはそのまま解放されています。素敵な夕陽を見ることができました。



18:09
S2016_08_14_9999_102



18:16
S2016_08_14_9999_110



18:17
S2016_08_14_9999_117



18:19
S2016_08_14_9999_124



18:20
S2016_08_14_9999_130



18:20
S2016_08_14_9999_132



18:21
S2016_08_14_9999_138



18:23
S2016_08_14_9999_156



18:24
S2016_08_14_9999_161



18:25
S2016_08_14_9999_169



短い時間の天体ショウを楽しむことができました。


2016年8月15日 (月)

茨城県石岡市あたり・・・筑波山の麓 2016.8.14

実家に帰り、母と妹の三人で筑波山のふもとにある石岡市柿岡という親類の家にお墓参りに行くことになりました。ここは果物がたくさん採れる街です。いつも新鮮な果物を季節ごとに持ってきてくださった叔父は三年前に他界してしまいました。母の弟です。少し遠いので疲れないか心配ですが、外出が大好きな母なのでのんびり出かけてきました。途中の景色をたのしみました。


実家からほんの少し車を走らせただけで筑波山が見えます。
ここは北浦です。
12016_08_14_9999_9



途中のお菓子屋さんのお店の中で見つけた飾り物。
コバンソウが素晴らしい!
2dsc_7134



何でも乾燥させてしまうようです。
椿の実、トウガラシ、トマトなど。
32016_08_14_9999_24



叔父の家に会ったサギソウ♪
しばし仏壇に・・・
4dsc_7149



帰りに寄った民家。
この辺りはのどかな田園景色が見られます。
5dsc_7162



国指定を受けていますが、中の見学は歓迎されませんでした。
国指定の問題が浮き彫りにされた気がしました。
6dsc_7172



軒下のネコちゃん♪
72016_08_14_9999_39



道端の小さな花?
82016_08_14_9999_52



そろそろお終いの向日葵を入れて筑波山です。
9dsc_7173


この辺りは両耳が見られないのです。
102016_08_14_9999_56



ツタウルシがほんのり色づいてきたかな。
112016_08_14_9999_63



そばに会った神社は鹿島神社ですって。
村の鎮守様のようです。
122016_08_14_9999_73



栗の名産地でもあります。秋近し♪
132016_08_14_9999_64



しばらく車を走らせていると、こんな標識が・・・!
142016_08_14_9999_77



行けども行けども次の標識が見あたりません。
初代隊長の出身地だそうです。
畑が見えるだけでした。ひき返しましょう(笑)
15dsc_7185



このまま実家に戻るのもつまらないねと、霞ヶ浦の道の駅に寄り道しました。
今日も素敵な夕陽が見られました。


2016年8月14日 (日)

東京から鹿嶋へ・・・高速バスの車窓と田園風景 2016.8.13

お盆を実家で迎えようと東京駅へ向かいました。
帰省客でごった返している東京駅でした。
お土産を買う列も長く伸びています。
Sdsc_7063



可愛いワンちゃんを散歩させているのかな?
それとも一緒にどこかに行くのかな?
Sdsc_7069



東京駅から高速バスを使って実家に帰ります。
日本橋の高速道路が何本も重なり合っています。
Sdsc_7073



隅田川の眺めです♪
Sdsc_7081



しばしバスに揺られてウトウトお昼寝していると、もう下車する地点です。
農家のお年寄りが歩いていました。
めったに歩いている人に会わないのが田舎の道です。
Sdsc_7113



ミゾソバが立派!
Sdsc_7115



早場米の産地です。来月早々には収穫かな。
Sdsc_7119



白い雲がふんわり♪のどか~♪
Sdsc_7122



暑い陽射しです。建物の影が稲穂を濃くしています。
Sdsc_7123



実家に着きました。母と妹としばらく過ごします。父のお墓参りに行かないと!

2016年8月13日 (土)

セミの賑やかな清水山憩いの森・・・キツネノカミソリは? 2016.8.12

石神井公園の野草園でも咲いていたキツネノカミソリが自生している練馬区清水山憩いの森に行ってきました。ちゃんとした情報を見逃しているせいか、毎年満開の時を知らない。今年も同じ(笑)


森の中にほんの少しだけ咲いていました。可哀そうに、これだけだけど見て行って!と言われているようでした(笑)
S2016_08_12_9999_33



木洩れ日がポッポッと輪を描きます。
S2016_08_12_9999_5



そのかわり、この森の中にはセミの大合唱が聞こえてきます。
S2016_08_12_9999_8



夏真っ盛りを教えてくれます。鳴いている以上に多いのがセミの抜け殻です。ロープ上に一列に並んでいたり、木の幹にそのままぶら下がっていたり、葉っぱにももちろん・・・。
そんな昼下がりの暑い時間でした。セミの抜け殻が異様な花のようです。
S2016_08_12_9999



何処の木にもミンミンゼミ・・・見つめているとわかるのか移動しまくります。
S2016_08_12_9999_9



セミ、セミ、セミ・・・
S2016_08_12_9999_28




誰もいない森の中に、賑やかな子ども達の声が・・・夏休みの最中、小さな沼で遊んでいました。三人の男の子たちが楽しそうに遊んでいます。
S2016_08_12_9999_10



何がいるの?カエルかな?ザリガニかな?
S2016_08_12_9999_20



こんな風に遊ぶのも夏休みの楽しみですね。
S2016_08_12_9999_27



いい匂いです。クサギにクロアゲハもうっとり♪
S2016_08_12_9999_13



クサギはボタンクサギの花とは違います。
S2016_08_12_9999_16



小さな小さなシジミチョウ
S2016_08_12_9999_38



近くの駐車場でキバナコスモスがたくさん咲いていました。
S2016_08_12_9999_53



ツマグロヒョウモンかな?
S2016_08_12_9999_65



ヒラヒラ飛んでいます♪
S2016_08_12_9999_73



たくさんの花にはチョウやハチがやってきます。
S2016_08_12_9999_76




まだまだ暑い夏の陽射しが続きそうですね。夏バテしませんように・・・。

今日から旧盆です。
私も父や連れ合いを亡くして、今も寂しさは消えません。
ご先祖様や父や連れ合いが帰ってくる日と思い、感謝の気持ちを捧げたいですね。

2016年8月12日 (金)

都立石神井公園・・・花散歩 2016.8.9

昨日に続いて暑い石神井公園まで出かけました。三宝寺池のチョウトンボに会いたかったのですが、今日もちょうどいい場所に出てきてくれません。今年は少ないのかも・・・?
いつものようにお花を見ながら、池の周りを一周してみます。


ユウガギクが公園の中で咲いています。
S2016_08_09_9999_18



ヌスビトハギと言います。
秋になると実がよく体に付いてしまうのでかな?
S2016_08_09_9999_20



トチノキの葉っぱは古代感がして好きです。
S2016_08_09_9999_25



小さな野草園では、レンゲショウマが咲いていました。
(今年は御岳山に行ってないな~・・・)
S2016_08_09_9999_54



白いタマガワホトトギスがひっそり咲いていました。
S2016_08_09_9999_60



キツネノカミソリの時期だったのね♪
S2016_08_09_9999_62



シュウカイドウ
S2016_08_09_9999_70



オミナエシにセミの抜け殻!
どこにでもついていますね(笑)
S2016_08_09_9999_75



ユウガギク
S2016_08_09_9999_79



ミソハギ
S2016_08_09_9999_81



枯れそうなマツムシソウにいた!ベニシジミ
S2016_08_09_9999_84



葉っぱに移動したベニシジミ
S2016_08_09_9999_85



逆さからベニシジミ
S2016_08_09_9999_88



秋には真っ赤なルビーのような実が成るヒヨドリジョウゴが可愛い!
S2016_08_09_9999_93



暑さに負け、”としまやさん”でかき氷(このアズキミルクが一番好きなんです)。身体の奥までヒンヤリしました。ここは風通しがいいお店です。
Sdsc_7033



芙蓉の花が閉じようとしている夕方です。
Sdsc_7000



何処に行っても猛暑の夏です。少々うんざり気味です。夏バテしそう!
気持ちを切り替えて乗り切りましょう!



2016年8月11日 (木)

都立石神井公園・・・三宝寺池でクロアゲハに会う 2016.8.8

東京、いや日本列島が連日30度を超す猛暑日が続いています。石神井公園はどんなかな~?と散歩に行きました。ボート池も三宝寺池もほとんどカルガモ達が昼寝をしています。
これも夏の姿です。


成長したカルガモの子達。もう見分けがつきません。
S2016_08_08_9999_39



三宝寺池の弁天堂に入る古い小さな橋とその影♪
S2016_08_08_9999_52



イイギリの葉が重なり合っていた。
S2016_08_08_9999_55



タマアジサイが公園の中で咲くようになっている。
S2016_08_08_9999_61



ボタンクサギが大好きなクロアゲハ(番でした)がいました♪
S2016_08_08_9999_70



ウバユリ咲くコーナーですが、一輪だけ咲いていました。
S2016_08_08_9999_79



新しい公園空間の芝生
S2016_08_08_9999_84



芝生に風が走る♪
S2016_08_08_9999_86



これはムラサキシジミ。翅を広げるときれいな紫が見えます。
閉じているとものすごく地味ですが・・・。
S2016_08_08_9999_102



カルガモの赤ちゃん!
S2016_08_08_9999_109



5羽いました。みんな育ってね♪
S2016_08_08_9999_114



ボート池の芙蓉
Sdsc_7000



石神井公園の駅前の夕陽
Sdsc_7009



明日も暑そうですね。こんな日が続きそうです。

熱中症予防には塩分(塩または梅干)を上手に取り入れた水分補給を忘れないようにしましょう!

2016年8月10日 (水)

戸田橋花火大会-2・・・市制50周年記念 2016.8.6

花火の続きです。尺玉をどんどん打ち上げますので大迫力です。目の前に落ちてくる感覚に襲われます。友人は寝転んでみています。更にダイナミックになりますが、私はカメラがうまくいかないのでバタバタしながらです。途中から煙で真っ白になった写真しか撮れなくなってしまいました。多分シャタースピードを変えたりしないとダメなのでしょう。即戦力のない私は一眼で撮るのを諦めて、携帯で頑張りました。



S2016_08_06_9999_174



S2016_08_06_9999_181



S2016_08_06_9999_206



S2016_08_06_9999_214



S2016_08_06_9999_215



S2016_08_06_9999_225



S2016_08_06_9999_226



S2016_08_06_9999_230



S2016_08_06_9999_232



S2016_08_06_9999_237



S2016_08_06_9999_248



S2016_08_06_9999_249



この辺から携帯カメラでの撮影になります。
Sdsc_6839



結構、携帯も撮れてますね。
Sdsc_6850



最後は大連発の花火で歓声が鳴りやみません。
Sdsc_6926



12000発の花火を見上げていたんですね。楽しかった素晴らしい尺玉の打ち上げ花火は終了しました。その後の河川敷の通路は歩けないほどの人の渦。ものすごい人です。
ケガ人はなかったのかな?静かに流れて行く人の並みです。
Sdsc_6939



戸田橋花火大会は気持ちよい河川敷で無事に終わりました。
Sdsc_6944



あっという間でした。帰りは友人宅で激込みが収まるまでお邪魔させてもらいました。甘いスイカをたくさんいただきました。ごちそうさまでした。

この日のために早朝から席取りをしていただきました。
ありがとうございました。
また来年の花火も楽しみにしています。

2016年8月 9日 (火)

戸田橋花火大会-1・・・市制50周年記念 2016.8.6

今年も元職場の友人からお誘いを受け、埼玉県戸田公園で開催された第63回戸田橋花火大会に行ってきました。今年は市制50周年という記念の年でもあります。対岸の板橋と一緒にまた遠く豊島園からの花火も合わせて12000本以上が打ち上げられます。


戸田公園駅からは花火を見る人たちが大勢出てきます。
夕陽が見られる素晴らしい夕方です。(戸田公園駅から)
1dsc_6747



花火会場に向かう人の浴衣姿がいいですね♪
2dsc_6748



会場は赤い提灯がぶら下がって、雰囲気を盛り上げています。
3dsc_6757



そろそろ太陽が沈みそうです。
4dsc_6760



三脚をセットし、打ち上げ花火が始まるのを待とうとしました。にわか学習で教えてもらった設定でしたが、ちゃんと理解してなかったのかうまくいきません。友人がおにぎりやから揚げなどたくさん準備して持ってきれくれましたので美味しく食べながら準備してました。

瞬く間に始まってしまいました。結局、一眼カメラは調整しながら、なんとか花火らしい形を写せました。何故か途中から真っ白の煙と光だけになり、焦りました。原因追究する間もないので、携帯撮影で乗り切りました。ダメですね。付け焼刃では納得のいく写真は無理です。
尺玉が次々に打ち上げられていきます。

まだ夜空が暗闇ではないですね。
52016_08_06_9999_16



楽しむ人の後姿が写っていました。
62016_08_06_9999_38



下の方に小さな三日月様が写っていました♪
122016_08_06_9999_120



尺玉が次々に打ち上げられていきます。
72016_08_06_9999_62


92016_08_06_9999_96



82016_08_06_9999_87



102016_08_06_9999_104



112016_08_06_9999_109



132016_08_06_9999_143



142016_08_06_9999_149



152016_08_06_9999_165



もう少しアップしますね。

2016年8月 8日 (月)

矢切の渡しの先は?・・・千葉県松戸市 2016.7.16

伊藤左千夫の「野菊の墓」の舞台はこの辺りのようです。
矢切の渡しは対岸に行く交通手段として古くから小舟が使われてきたようです。そんな船に乗り込んで川向うに上陸します。


矢切の渡し
S2016_07_16_9999_156



昔懐かし駄菓子屋さん
S2016_07_16_9999_174



颯爽と走り去っていきました。
S2016_07_16_9999_209



河川敷を利用した遊歩道
S2016_07_16_9999_220



路傍の花に民子を想う
S2016_07_16_9999_221



一番目立った葱畑
S2016_07_16_9999_225



役目を終えたトウモロコシ
S2016_07_16_9999_233



キャベツ畑も多いです。
S2016_07_16_9999_236



大きなネギ坊主は楽しい!
S2016_07_16_9999_245



ハチが狙っています。
S2016_07_16_9999_250



東京スカイツリーが近い!
S2016_07_16_9999_280




S2016_07_16_9999_282



コキア
S2016_07_16_9999_294



シラサギが一羽
S2016_07_16_9999_315



カルガモの散歩
S2016_07_16_9999_322



芽が出始めたばかりの葱畑
S2016_07_16_9999_324



カマキリくん、行かないで!
S2016_07_16_9999_333



農業用水路
S2016_07_16_9999_344



鉄橋とひまわり
S2016_07_16_9999_394



バス停がありました♪
S2016_07_16_9999_412



ヘクソカズラが静かに咲いています
S2016_07_16_9999_425



東京のまわりの農業で作られるのは需要の多い野菜ですね。葱やキャベツ造りが盛んのようですね。また矢切の渡しで柴又の帝釈天に戻り、柴又駅まで行って解散です。

その前に船橋家さんでかき氷は食べました(笑)

暑い日中でしたが熱中症にもかからず、無事に終わりました。

2016年8月 7日 (日)

柴又帝釈天・・・初めて行きました♪ 2016.7.16

山田洋二監督であまりに有名になっていた柴又帝釈天に写真のロケで初めてきました。
近くなのに、何となく来そびれていました。寅さんやさくらちゃんやみんながひょいと出てくるような気がします。そんな懐かしさを感じてしまう初めての場所です。


本日のメンバーは私を入れて4人です。
よろしくお願いします。
1dsc_5841



入口には大きな看板の門があります。
2dsc_5842



ここは庚申信仰のようで日光でお馴染みのお猿さんが見られます。
13dsc_5873



高木屋さんや鰻屋さんなど古いお店が並んでいます。
3dsc_5872



路地の感じも気に入りました。
42016_07_16_9999_45



暑いので冷たい飲み物がほしくなりますね。
52016_07_16_9999_48



立派な松が有名のようです。
62016_07_16_9999_491


本堂でお詣りする人かな?
72016_07_16_9999_63



白い蓮の花がありました。
82016_07_16_9999_101



ピンクの蓮の花がありました。
92016_07_16_9999_102



佛さんがみんなを見守っています。
102016_07_16_9999_90



出ました!寅さん!
112016_07_16_9999_80



門前町のノラネコちゃん。どこでも自由に行き来。
122016_07_16_9999_467



矢切の渡しの帰りに寄ったのはこちら。船橋家さん。
13dsc_5867



暑くって食べたかったかき氷!
15dsc_5866



また行きたくなる柴又帝釈天です。
船に乗って川向こうの場所も撮影してきました。





2016年8月 6日 (土)

砧緑地・・・緑の公園を歩いて 2016.7.12

写真展をやっている世田谷美術館に写真教室の有志で行ってきました。20世紀を撮り続けたメキシコのアルバレス・ブラボ写真展を見てきました。静かな気もちにさせてくれる写真展でした。今月末まで開催の予定です。



世田谷美術館の中庭
1dsc_5695



今回の写真展
2dsc_5692



世田谷美術館内
3dsc_5697



その後、砧緑地を歩いてきました。ここって来たことあるのかな~?全く記憶がないので多分初めてかな。暑い日でしたが、緑の木陰が涼しさを感じる公園でした。


咲き残りの紫陽花
S2016_07_12_9999_12



炎天下の向日葵
S2016_07_12_9999_13



公園内の小道
S2016_07_12_9999_14



公園のアイドルちゃん、発見!
S2016_07_12_9999_19



橋を渡る
S2016_07_12_9999_39



大きな木
S2016_07_12_9999_41



木陰
S2016_07_12_9999_42



緑だけの世界
S2016_07_12_9999_55



自転車でゴー!
S2016_07_12_9999_56



何処を歩いても緑の絨毯♪
S2016_07_12_9999_67



走り回る子ども達
S2016_07_12_9999_70



少し喉が渇いてきました***水分補給
S2016_07_12_9999_93



木洩れ日に酔う
S2016_07_12_9999_97



カンナは夏の花!
S2016_07_12_9999_108




秋の紅葉を待つ
S2016_07_12_9999_111



小学生の野遊び
S2016_07_12_9999_115




何もない緑一色の砧緑地を歩くのも楽しいですね。場所を代えれば野球場もランニングコースをいろいろありますよ。東京の公園は何もない方がベストです。



2016年8月 5日 (金)

初めての横浜中華街-4・・・横浜港埠頭 2016.7.5

横浜中華街と違う横浜の魅力は早く栄えた港町横浜の姿でしょうか・・・?人が集まれば町は賑やかになり、建物もどんどん建てられます。港町らしく異国情緒たっぷりの横浜になってきたのでしょう。
横浜の一角で嘗て栄えていた港町の界隈も老朽化した建物が目立ち始めていました。雨も降ってきてしまい、逃げるように横浜大さん橋国際客船ターミナルに向かいました。近代的な建物も素敵な空間です。レンガ倉庫やみなとみらいの観覧車も見えています。今回は霧雨の中でぼんやりと見えるだけでした。そんな景色が伝わればいいですが・・・。


霞んでしまい、よく見えません。
S2016_07_05_9999_551



洒落た色彩の外壁にされたお店
S2016_07_05_9999_552



横浜大さん橋国際客船ターミナルの面白い木の道
S2016_07_05_9999_590



室内の照明で浮かぶ模型船
S2016_07_05_9999_609



横浜赤レンガ倉庫に向かう道。
この辺りは”象の鼻”と言われています。
S2016_07_05_9999_622



海には船ですね♪
S2016_07_05_9999_623



日常とかけ離れた横浜は魅力的です
S2016_07_05_9999_634



横浜赤レンガ倉庫を見学です。
S2016_07_05_9999_657



よく保存されています。
S2016_07_05_9999_687



中はほとんどがお店です。
S2016_07_05_9999_696



階段室のこの場所が気に入りました。
S2016_07_05_9999_697



みなとみらい線の元町・中華街駅
S2016_07_05_9999_712



中華街から横浜港までを歩きながらの写真でした。

2016年8月 4日 (木)

初めての横浜中華街-3・・・まちあるき② 2016.7.5

横浜スタジアムを出てブラブラと歩いて港の方に向かっています。途中の洒落たビルやお店を眺めると素敵な町だな~と思いますね。



洒落たお店に横浜の街が少し見えます。
S2016_07_05_9999_354



レストランの開店前
S2016_07_05_9999_372



ブルーのラインがおしゃれ♪駐車場?
S2016_07_05_9999_385



古い氷やさんのビル
S2016_07_05_9999_397



何でもない壁
S2016_07_05_9999_399



左に見える金魚が目を惹きます。
S2016_07_05_9999_416



さて、何やさんの看板でしょう?
S2016_07_05_9999_437



いよいよ港近くです。
S2016_07_05_9999_442




ブルーのガラスの事務所。魚のマークがおしゃれ。
S2016_07_05_9999_452



床屋さんなの?
S2016_07_05_9999_483



歩く足元を見れば、横浜がわかる~♪
S2016_07_05_9999_494



浜木綿咲く頃。
S2016_07_05_9999_508




このあと、向かう横浜埠頭方面。

2016年8月 3日 (水)

初めての横浜中華街-2・・・まちあるき① 2016.7.5

横浜中華街は見るものすべてが新鮮です。ただあまりに強烈な色彩に圧倒されていました。少しづつ、中華街から離れる道すがらの景色を見て、ホッとしている自分がいました。慣れない原色の賑やかな世界だったのでしょうか・・・?広い道路のイチョウ並木や大きな公園に安らぎを感じてしまいました。そんな戸惑いをしながら歩いた横浜のまちあるきです。


ご利益があるようです。
S2016_07_05_9999_170



金、金、金
S2016_07_05_9999_173



お人形さん。
S2016_07_05_9999_181




S2016_07_05_9999_189



角のこのお店に惹かれて、しばし見とれていました。
S2016_07_05_9999_190



道路を横切る人の何げない光景に人の息吹を感じます。
S2016_07_05_9999_192



問屋さんのような中華まんのお店の前です。
S2016_07_05_9999_204



中華町の歴史が描かれたポスターがありました。
S2016_07_05_9999_213



中華素材やさん?
S2016_07_05_9999_214



アオスジチョウがやってきた♪
このとき、望遠でなく口角レンズでした。
S2016_07_05_9999_231



ヨコハマスタジアム前です。
S2016_07_05_9999_237



横浜スタジアムのブルーがめだちますね。
S2016_07_05_9999_241



何げない外灯にガス灯を想像してしまう。
S2016_07_05_9999_262



ここは有名な銀杏並木だそうです。
S2016_07_05_9999_277



アメリカニンジンボクは排気ガスに強そう。
S2016_07_05_9999_279



案内板が洒落てませんか。
S2016_07_05_9999_291


公園の大きな木が前のビルに映り込んでいます。
S2016_07_05_9999_302



野鳥はスズメぐらいかな。
S2016_07_05_9999_321



薬局の看板自転車(笑)
S2016_07_05_9999_383



このあと、横浜港の桟橋付近に向かいました。

2016年8月 2日 (火)

初めての横浜中華街-1・・・朱色に染まる

少し前ですが、横浜中華街のロケがありました。街は碁盤の目のようです。そんな街並みをアップします。



S2016_07_05_9999_3


S2016_07_05_9999_5


S2016_07_05_9999_10


S2016_07_05_9999_17


S2016_07_05_9999_23


S2016_07_05_9999_24


S2016_07_05_9999_26


S2016_07_05_9999_31


S2016_07_05_9999_43


S2016_07_05_9999_66


S2016_07_05_9999_71


S2016_07_05_9999_75


S2016_07_05_9999_86


S2016_07_05_9999_95


S2016_07_05_9999_104


S2016_07_05_9999_107


S2016_07_05_9999_127


S2016_07_05_9999_128


S2016_07_05_9999_155


この写真でどこかわかった人は横浜中華街通(笑)ですね。
後半の横浜中華街もどうぞ。

2016年8月 1日 (月)

雨あがりの夕方に歩いた石神井公園・・・まだ暑かった 2016.8.1

あっという間に8月になりました。暑さが続いています。昼間は片づけで一歩も外に出ていない生活。少し歩いてこようとそろそろ暗闇になりそうな時間なのに、石神井公園に行ってきました。湿気が多いので公園の中も雨上がりでしたが涼しくなかったです。汗を拭きながらも楽しんできました。もうすぐ夜の7時ですので、画像も怪しくなっています。


石神井公園のボート池
S2016_08_01_9999_2



たいこ橋がやや水鏡になっていました。
S2016_08_01_9999_14



栃の実がたくさん成っています。
S2016_08_01_9999_19



水生植物群で咲いていた花。ノハナショウブ?
S2016_08_01_9999_29



これは?
S2016_08_01_9999_30



ノカンゾウがわずかに残っていました。
S2016_08_01_9999_35



ウバユリですね。紅葉公園の方にたくさん群生する場所があります。
S2016_08_01_9999_41



キンミズヒキは秋の花。
S2016_08_01_9999_42



アオサギ君、そろそろお休み時間?
S2016_08_01_9999_56



三宝寺池に浮かぶ弁天堂
S2016_08_01_9999_60



この水草は野鳥の憩いの場所
S2016_08_01_9999_63



あの一羽のカイツブリが親離れしてました。
S2016_08_01_9999_74



クサギの花がたくさん咲いていました。
この花に停っているクロアゲハをよく見かけます。
S2016_08_01_9999_90



日曜日に遊んだボールが忘れられていました。
S2016_08_01_9999_106




やっぱり明るい時間がいいですね。瞬く間に真っ暗になりました。

« 2016年7月 | トップページ | 2016年9月 »