2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

su-garden四季の花

奥日光そぞろ歩き

沈黙の見沼たんぼ

みのさんのフォトプラス575

無料ブログはココログ

« 北三陸の旅-11・・・雨降る野田村から二戸駅へ 2016.8.26 | トップページ | 足尾銅山の町へ-2・・・掛水倶楽部からさんしょう家で昼ごはん 2016.8.31 »

2016年9月 9日 (金)

足尾銅山の町へ-1・・・通洞駅から足尾駅まで 2016.8.31

岩手県久慈市から帰ってきた一週間後に栃木県の足尾に向かいました。9/1に掛水倶楽部の見学会に参加するためです。せっかくなので前日入りしました。

今回はMayumiさんは世界遺産に向けての仕事が忙しいのでひとりです。歩いては廻れない距離なので自転車を利用します。前回、車で廻っていただいたコースの渡良瀬川沿いをひとりで復習しながら走ってくるつもりです。どれだけ廻れるかは全く未定で気ままな走りです。


スペーシアから眺めた景色・・・まぶしそうないい天気です♪
18476



東武日光駅を出ると、カラフルな傘干し。夕べは雨でした。
28490



朝顔もまだ夏の勢いです。
ここから足尾行きのバスに乗ります。
38487



バス停近くのお宅の庭で携帯でも撮れたアキアカネです。
48492



1時間ほど揺られて足尾の通洞駅に付きました。
山椒の赤い実が目立ちます。
5154



通洞駅です。一番の馴染みの駅です。
駅の中にあるコインロッカーに大きな荷物は預けます。
68500



いつでも自由に駅構内に入れるので、今回も入ります(笑)
78502



わたらせ渓谷鐡道の線路を撮って、ご挨拶♪
88501



ふるさと館で電動自転車を借り、出発です。
「線路わきの道の方が静かで安心よ」と教えてもらいました。


最初に日本の銅山に初めて作られたキリスト教会です。
98506



線路わきを気持ちよく自転車は走ります♪
真夏の陽射しの中、颯爽に自転車は走ります(笑)
108510



足尾駅はすぐそばですね。
このサルスベリの花の色はなんてきれいなんでしょう♪
1169



足尾駅です。(ここも今回はよく来ましたね。)
128512



やっぱり自由に入れるので駅構内へ。
さっき見たサルスベリの花がいい感じに見えています。
1365



ここでも線路を撮ります。
148518



足尾駅を出て、明日の集合場所を確認しようと自転車に乗りましたが、キンセンカにヒョウモンチョウがいたので何枚も撮ってしまいました。
1577




さて、すぐ近くにある掛水倶楽部に向かいましょう!

« 北三陸の旅-11・・・雨降る野田村から二戸駅へ 2016.8.26 | トップページ | 足尾銅山の町へ-2・・・掛水倶楽部からさんしょう家で昼ごはん 2016.8.31 »

建築物・風景」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日光市足尾」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

野鳥・蝶・トンボ」カテゴリの記事

コメント

et様、こんばんは。

地図というほどのものではないですよ。一本道を行ったり来たりしているだけですから。みんな車なので自転車に乗っている人はいません。炎天下でなければもう少し爽快だったんですけど。それでも毎日、同じ道を移動していると、いつの間にか私は地元の人?って、錯覚が起きてしまうほど慣れ親しんできました。
わたらせ渓谷鐡道は駅舎がとても懐かしい気持ちになります。誰にも束縛されずに、足尾駅構内で美味しい桃を丸かじりしながら涼んだりもしました♪

いつものことながら写真は撮り過ぎて、まとまりがつかないのが私の常です。今回も何も考えていないので焦りますけど、楽しんでいます。

ルンルンさんの頭の中には、もう足尾の地図がしっかり描かれているのでしょうね。
ひとりで自転車を借りて気ままに走れるって羨ましいです。
鼻歌を歌いながら、あちこち、お花を見たり、トンボを見たり・・・素敵です。

わたらせ渓谷鐡道は、味わいのある鉄道のようですね。
駅のかまえも、駅構内も郷愁をかきたてられる感じです。
駅に咲く百日紅、本当に見事。 静かな風景に賑やかさを加えていますね。

今年のルンルンさんの写真集は東北かしら・・と思っていたけど、足尾もたくさん写真が撮れた様子。また、悩みますね~。

noharatugumi様、こんばんは。

ずっと坂道でした。電動自転車じゃないと無理です。それに暑くって日射病になるぐらい炎天下でした。通洞から足尾駅まではすぐなんですね。歩いても近いです。
今回はわたらせ渓谷鐡道に乗らなかったのですが、この線路を見ながらずっと一緒に移動したような気がします。サルスベリが真っ赤で素晴らしい花でした。

自転車でまわられたんですね。
坂道はあまりないのでしょうか。
架線のない線路…風情がありますね。
サルスベリの赤い花…満開ですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1725842/67418206

この記事へのトラックバック一覧です: 足尾銅山の町へ-1・・・通洞駅から足尾駅まで 2016.8.31:

« 北三陸の旅-11・・・雨降る野田村から二戸駅へ 2016.8.26 | トップページ | 足尾銅山の町へ-2・・・掛水倶楽部からさんしょう家で昼ごはん 2016.8.31 »