2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

su-garden四季の花

奥日光そぞろ歩き

沈黙の見沼たんぼ

みのさんのフォトプラス575

無料ブログはココログ

« 足尾銅山の町へ-2・・・掛水倶楽部からさんしょう家で昼ごはん 2016.8.31 | トップページ | 足尾銅山の町へ-4・・・龍蔵寺まで 2016.8.31 »

2016年9月11日 (日)

足尾銅山の町へ-3・・・古河橋まで 2016.8.31

再度頑張って行ってみよう!
掛水倶楽部を過ぎ、青い橋を渡って・・・。
こんなところにダムがあるんですね。
S2016_08_31_9999_163



昔のまま残されている煉瓦の防火壁。
S2016_08_31_9999_169



かなり古そうな建物が・・・使われています。
S2016_08_31_9999_170



間藤駅前にある古河キャスチック会社は古い建物と共存しながら現役の操業です。精密な機器がここからたくさん発明されて世に出ているようです。
68555_2



間藤駅構内です。うっすらと電車が見えます。
S2016_08_31_9999_178



間藤駅はわたらせ渓谷鐡道終着駅です。
S2016_08_31_9999_182



ここは撮影スポットとしてゆっくりできます。
近くにカモシカがやってくるそうですが・・・
78558_2



間藤水力発電所跡
S2016_08_31_9999_203



間藤水力発電所の浄水所跡
S2016_08_31_9999_198



浄水所の向こうに製錬所が見えます。
S2016_08_31_9999_201



この黄色い花はオオハンゴンソウ?
足尾の町に溶け込んできれいに咲いています。
S2016_08_31_9999_212



廃線になった線路が残されています。
S2016_08_31_9999_191



その入口に今は閉鎖されていることが書かれています。
S2016_08_31_9999_192


はげ山だったという山に少しづつ緑を取り戻しているのは緑を植える会の皆さんがずっとボランティアで続けてきているおかげなんですね。
S2016_08_31_9999_224



この場所はいつもバスで通るので懐かしい存在です。
Y字路の先に古河橋があります。
S2016_08_31_9999_223



イタドリの花も小さいけど、可愛い花です。
S2016_08_31_9999_237



この辺りの集落はほとんど住んでいないようです。
何軒か残っていますが、寂しそうですね。
S2016_08_31_9999_235



古河橋-1・・・前回Mayumiさんと一緒の時、崖にカモシカがいました。
今回も同じ場所を探してみましたがいません(笑)
S2016_08_31_9999_227



古河橋-2・・・今は通行禁止です。
Sdsc_8572



この時期はアキアカネが案内役(笑)
S2016_08_31_9999_245



お茶を飲んで休憩していたら、夏休み最後の小学生の家族がやってきました。なぜか、今はほとんど知らないかもしれないのに、こんな小さい子が田中正造ファンだとか。足尾銅山観光を紹介してあげましたが、間に合って見学できるといいな。

このまま先に行きます。

« 足尾銅山の町へ-2・・・掛水倶楽部からさんしょう家で昼ごはん 2016.8.31 | トップページ | 足尾銅山の町へ-4・・・龍蔵寺まで 2016.8.31 »

建築物・風景」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日光市足尾」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

野鳥・蝶・トンボ」カテゴリの記事

コメント

noharatugumi様、こんばんは。

私もびっくり!まだ小学生なら田中正造って誰?って思いますよね。歴史は好きだと言ってました。夏休み最後の日にお子さんが喜ぶ足尾にきたようです。あまり足尾のことを知らないご両親のようでしたが、目を細めていましたね。我が子が興味を示していることが嬉しいのでしょうね。
最盛期の写真は現存しています。小野崎一徳氏という古河市兵衛のお抱え写真師として足尾銅山や神社や生活風景などの貴重な素晴らしい写真が残されています。ご遺族の写真家(小野崎敏氏)によってまとめられた本があります。昭和の初め頃までの足尾は栃木県では宇都宮に次ぐ大都市だったそうですから、想像を絶する賑わいだったでしょうね。

小学生の田中正造ファンですか…
歴史が好きなのですかね…頼もしいです。
古そうな建物、まだ現役なんですね。
最盛期の頃の町をみてみたいですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1725842/67426917

この記事へのトラックバック一覧です: 足尾銅山の町へ-3・・・古河橋まで 2016.8.31:

« 足尾銅山の町へ-2・・・掛水倶楽部からさんしょう家で昼ごはん 2016.8.31 | トップページ | 足尾銅山の町へ-4・・・龍蔵寺まで 2016.8.31 »