2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

su-garden四季の花

奥日光そぞろ歩き

沈黙の見沼たんぼ

みのさんのフォトプラス575

無料ブログはココログ

« 北三陸の旅-7・・・北山崎クルージング 2016.8.225 | トップページ | 北三陸の旅-9・・・きのこ屋から見た素晴らしい日の出(久慈市侍浜にて) 2016.8.26 »

2016年9月 6日 (火)

北三陸の旅-8・・・北山崎~黒崎灯台へ

クルージングを終えて向かったのが、近くの新しい夢のような駅舎カルボナード島越駅です。東京駅のような雰囲気ですね。
S2016_08_25_9999_274



ここにもマンガ。鉄道ダンシ♪イケメン車掌さんかな。
S2016_08_25_9999_277



駅舎から見た景色です。
山の上に二軒だけ津波に免れた住宅が残されています。
S2016_08_25_9999_280



こちらの写真が津波前の島越駅近くの民家です。
高い所に同じ二軒の住宅が見られますか?
その他はすべて流されてしまったとのことです。
今、急ピッチで土台を高くしたりと基礎工事段階だそうです。
早く住めるようになるといいですね。
S2016_08_25_9999_283



車は北山崎方面に走っています。
高台からクルージングで見た岩礁が見られます。
S2016_08_25_9999_314



この先に展望台があります。
S2016_08_25_9999_335



北山崎のビジターセンターです。
この広場で寝転んで眺める星の観察が最適だそうです。
S2016_08_25_9999_324



展望台から眺めた岩礁です。
S2016_08_25_9999_330



Kさんは地元出身の銀次を応援しています。
Dsc_8191



天然のウニを食べさせてくれるお店に行きました。
朝の波が荒い日だったので、お店の人から「本日は黒いイガイガ付きのウニは食べられません」とのことで残念!でもウニ丼は贅沢なお味で、美味しかったです。ごちそうさまでした。
Sdsc_8199



空が素晴らしい夏日です。
S2016_08_25_9999_350



北山崎を後にして、黒崎灯台のある場所に行きました。
ここは海岸近くなので、ハマナスがたくさん咲くようですね。
ハマナスの実がたくさんついていました。
実家の鹿島の海岸で集めたハマナスの実でジャムを作りました。
Sdsc_8237



幸せになるように鐘を鳴らしましょう~♪
S2016_08_25_9999_360



静かに佇む黒埼灯台です。優美な海岸線が見られるはず。
ここからの岩礁の眺めは松が邪魔して見えにくい!
S2016_08_25_9999_364



黒崎灯台を後にしての帰路でうっすらと夕焼けになりました♪
S2016_08_25_9999_385



リアス式海岸の美しさを眺めた後は”道の駅・のだ”です。
S2016_08_25_9999_390



時間が過ぎて、こんな素敵な夕焼けが眺められました。
S2016_08_25_9999_395



塩を運ぶ牛の彫刻も夕陽に染まっています。
S2016_08_25_9999_398



こんなのどかな暖かい”のだ”の町も忌まわしい大地震で大損害を受けていたんです。少しづつ復興に向けて頑張っています。今回の台風の影響がないことを祈りたいです。



« 北三陸の旅-7・・・北山崎クルージング 2016.8.225 | トップページ | 北三陸の旅-9・・・きのこ屋から見た素晴らしい日の出(久慈市侍浜にて) 2016.8.26 »

岩手県」カテゴリの記事

建築物・風景」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

食事・食材」カテゴリの記事

コメント

et様、おはようございます。

津波の恐ろしさが伝わる写真ですね。5年が過ぎてもまだ一軒の家も建っていません。更地になった土地に盛り土を入れている段階のようです。時間がかかるのですね。仮設住宅に住んでいる人達もしびれを切らして違うところに移動した方も多いらしいです。
ハマナスの実がびっしりでした。ジャムはネットで調べて作ったのですが、ほのかな酸味があって美味しかった記憶があります。たくさん集めないとほんの少ししかできないので、赤い実をみんな持って行っていいのかと悩みますね。

本当に津波はみんなさらって行ってしまったのですね。改めて怖さを感じますね。

私、ハマナスの実を初めて見ました。これをジャムにするのですね。どんな味なのでしょう?

noharatugumi様、こんばんは。

船からの迫力には負けますが、北山崎の展望台からも荒々しい海岸美は見られました。近くの民宿では養殖でない天然のウニやアワビを出してくれるということで行ってきたんですが、これも”やませ”の影響で漁は中止だったそうです。ウミ丼も美味しかったので満足です。
ガラスが反射してわかりづらい写真になってしまいましたが、残された二軒の家の他にたくさんの住宅があったことはわかりますよね。恐ろしい瞬間でしたでしょうね。

北山崎は有名ですね。
岩礁は迫力があります。
ウニにイクラにホタテでしょうか。
美味しそうです。
なるほど、二軒以外は流されてしまったんですね。
津波のことを後世にしっかり伝えていきたいですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1725842/67347656

この記事へのトラックバック一覧です: 北三陸の旅-8・・・北山崎~黒崎灯台へ:

« 北三陸の旅-7・・・北山崎クルージング 2016.8.225 | トップページ | 北三陸の旅-9・・・きのこ屋から見た素晴らしい日の出(久慈市侍浜にて) 2016.8.26 »