2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

su-garden四季の花

奥日光そぞろ歩き

沈黙の見沼たんぼ

みのさんのフォトプラス575

無料ブログはココログ

« 足尾銅山の町へ-8・・・足尾歴史館に行く 2016.9.2 | トップページ | 足尾銅山の町へ-10・・・蓮慶寺 2016.9.2 »

2016年9月17日 (土)

足尾銅山の町へ-9・・・通洞鉱山神社 2016.9.2

足尾歴史館の長井理事長の親切丁寧な説明を受けて、少しは足尾のことが入ってきたかな・・・。自宅に帰って改めて小野崎一徳氏の写真集を見てみます。ありがとうございました。

lこれから”さんしょう家”さんに向かってお昼にします。
線路わきのススキがきれいです。足尾に秋がやってきました。
Sdsc_8727



昨日はお休みでしたが、Mayumiさんは今日はお店にいらっしゃるそうです。
169



今日はMayumiさん、一人です。頑張り過ぎ~。大学生の団体さんが何組も時間差で入ってくるようです。ひとりでも対応してしまうなんて、凄過ぎます。そんな中、今日は生姜焼き定食をお願いしました。それにしても手際がいいです。
28730



熱々の大きな鶏肉に生姜と山椒の味が何とも言えない爽やかな味です。ナイフとフォークは入りません。がぶりと簡単に切れました。38731



中庭のハナトラノオにキアゲハが夢中で吸蜜中です。
461




今回はたくさんのチョウに出会いました。
563



今日もごちそうさまでした。今日は忙しそうでおしゃべりしている時間はなさそう。また来ますね~。お腹もいっぱいで帰ろうとしたら外にMayumiさんのお友達と愛犬”こべるちゃん”が!サングラスやリュックでお散歩に来ていました。とても似合っていますね。ご主人様とお散歩にやってきたそうです。本当に可愛いです。たくさんの衣装持ちの”こべるちゃん”です。
668



ツタウルシの葉が密かに紅葉を開始していました。
771



通洞近くにも三養会があります。生協の前身のようですね。お店の中はあまり商品は置いていないようです。必要な量だけ仕入ているようです。手作りの羊羹も美味しそうでした。
872



栄えていた頃の通洞駅近くの様子です。
974



またまたやってきました。通洞鉱山神社の一対のコマ犬ちゃん。簀子に会った鉱山神社が台風で流されてもなくなってしまったそうです。そこから離れたところで発見されたこの一対の狛犬が今ここで安置されています。素朴なユニークな狛犬ちゃん。
1077


1743年(享保3年)につくられた狛犬ちゃん。
1199



右手の狛犬ちゃん
1278



左手の狛犬ちゃん。
1385



説明板。
1488



シュウカイドウの咲き始めの頃でした。
1591



説明板。
161675



赤い大橋が目立ちます。
17102



今回の足尾の旅で見た最後のわたらせ渓谷鐡道が走って行きました。
18105



足尾銅山観光入口にある施設はお休みでした。ここまでが今日の目的でしたが、どうしましょう?足尾銅山観光に入るには時間が足りないので、近くをブラブラ歩いてみようかな~?

« 足尾銅山の町へ-8・・・足尾歴史館に行く 2016.9.2 | トップページ | 足尾銅山の町へ-10・・・蓮慶寺 2016.9.2 »

建築物・風景」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日光市足尾」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

野鳥・蝶・トンボ」カテゴリの記事

食事・食材」カテゴリの記事

コメント

noharatugumi様、こんばんは。

この狛犬は古さに欠けては相当なものですね。
表情が人間味があるというか思わず笑いたくなるようですよね。
眉毛を感じるからかな~(笑)
自然の素晴らしさは足尾が抜群のようですね。

狛犬が素敵です。
ライオンの鬣があるような感じですね。
ススキにツタウルシの紅葉…
秋が深まってきましたね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1725842/67519513

この記事へのトラックバック一覧です: 足尾銅山の町へ-9・・・通洞鉱山神社 2016.9.2:

« 足尾銅山の町へ-8・・・足尾歴史館に行く 2016.9.2 | トップページ | 足尾銅山の町へ-10・・・蓮慶寺 2016.9.2 »