2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

su-garden四季の花

奥日光そぞろ歩き

沈黙の見沼たんぼ

みのさんのフォトプラス575

無料ブログはココログ

« 湯元温泉-2・・・湯の湖 2016.10.16 | トップページ | 紅葉の奥日光-4・・・まばゆい北戦場へ 2016.10.16 »

2016年10月24日 (月)

湯元温泉-3・・・豪快な湯滝 2016.10.16

湯滝入口の流れが静かな所で、カワガラスが飛んでいました。
うまくとらえられません。今回の奥日光で唯一出会った野鳥です。S2016_10_16_9999_712



このような穏やかな場所です。ここでマガモもよく見かけます。
S2016_10_16_9999_719



湯滝滝上からの眺めです。
戦場が原が広がって見えます。
S2016_10_16_9999_721



滝が流れる様をうまく撮れません。
S2016_10_16_9999_722



少し歩いた真ん中辺りです。
S2016_10_16_9999_730



色づいた紅葉の姿も入れてみました。
S2016_10_16_9999_734



湯滝です。下の方の岩が仏像に見えるようです。
S2016_10_16_9999_741



青空。午前中でよかった!
S2016_10_16_9999_745



目の前まで近寄れる湯滝は波しぶきと共に楽しめます。
S2016_10_16_9999_751



龍あたまの滝も滝の前に人だかりがしますが、湯滝は観曝台が広いので窮屈感はしないです。ゆったりと眺めて利る人も大勢いますよ。
S2016_10_16_9999_789



茶店の名物コーナー。
S2016_10_16_9999_792


ここから戦場が原を歩く予定でしたが、バスでひと駅なんですが、次の光徳入口からスタートしようと思います。

« 湯元温泉-2・・・湯の湖 2016.10.16 | トップページ | 紅葉の奥日光-4・・・まばゆい北戦場へ 2016.10.16 »

奥日光」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

風景」カテゴリの記事

コメント

ユ~ミン様、こんにちは。

カワガラスの名前からカラスを連想してしまいましたね。この野鳥はスズメより少し大きいぐらいの水辺を好む野鳥です。激流の滝の中にもぐりこんでエサをとる様はすばしこいです。

湯滝は影がない午前中に行ったので、何とかうまく撮れました。なんといっても滝上に見える青空が嬉しいです。

カワガラスは初めて見ました。都内で見るカラスではもっと目と頭が一回り大きな気がします。このカラスは頭が小さく目も小さい。一見可愛いかなぁ~、イヤ‼︎ 違う、目が鋭いです。やはり野生の厳しさから、見た目も分かるものですね。
湯滝の素晴らしさが出てますね。岩肌を水がほとばしってその場所によって違う、水の形が忙しく滑り落ちる様は圧巻です。その変化が上手く撮れていますね。

noharatugumi様、こんばんは。

午前中だと左側が影にならないそうです。
奥日光をよく知り尽くしている方から教えてもらいました。
そして上が青空がいいですよね。
カワガラスは二回ほど会いました。
全身を見せてくれるところになかなか止まってくれませんね。

湯滝が上手く撮れていますね。
水流が素敵です。
カワガラス、このチョコレート色が大好きです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1725842/68063147

この記事へのトラックバック一覧です: 湯元温泉-3・・・豪快な湯滝 2016.10.16:

« 湯元温泉-2・・・湯の湖 2016.10.16 | トップページ | 紅葉の奥日光-4・・・まばゆい北戦場へ 2016.10.16 »