2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

su-garden四季の花

奥日光そぞろ歩き

沈黙の見沼たんぼ

みのさんのフォトプラス575

無料ブログはココログ

« 東大構内の散策・・・2016.10.10 | トップページ | 快晴の不忍池-1・・・水鳥 2016.10.12 »

2016年10月12日 (水)

本郷を歩く・・・樋口一葉の住んだ街 2016.10.10

本郷と言っても広いです。今回は丸ノ内線の本郷3丁目駅周辺から後楽園駅までのほんの少しだけ歩いてきました。


もう冬の使者・・・サザンカが咲き始めていましたよ。
暑い一日前は真夏のようだったというのに、秋、冬と変化が激しい!
1117



菊坂辺りのようです。
この家はどのような商売なのでしょう?
2114



立派な長い塀のあるお屋敷です。
かなり古そうです。昔の東大教授のお屋敷らしいです。
3120



炭団坂の説明版
4126



結構、急です。
5125



昔ながらの本郷の町並みです。
6129



その一角に樋口一葉が住んでいたという長屋がありました。
青いペンキを塗られてしまいましたが、古い井戸は当時のものらしいです。
7132



鐙坂の説明版
8139



この坂道は自転車で一気に登りきれないほど、急坂です。
9141



今は住んでいない昔ながらの家。階段の下から見ると三階建てにも見えますね。この辺りに宮澤賢治が住んでいたという看板があったのですが...?
10142



樋口一葉が利用していた伊勢屋質店が残っています。
11150



現在は資料館として保存されています。
12148



これがその質屋。
13149



道路を挟んだ向かいの家もかなり昔の建築のようです。
こちらは現在も住んでいるようです。
149979



地下鉄丸ノ内線の後楽園駅から帰ります。
159986



文京区にはたくさんの坂道があります。いつか全部歩こうかと思いますが、なかなか実行に移せません(笑)これから焦らずゆっくり時間をかけてみよう。

« 東大構内の散策・・・2016.10.10 | トップページ | 快晴の不忍池-1・・・水鳥 2016.10.12 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

建築物・風景」カテゴリの記事

コメント

chacky様、こんばんは。

そういえば研究会とか開催日とか書いてありました。
まだ一度も中に入ったことがないので、チャンスがあれば行ってみます。
樋口一葉の旧宅は今は存在していないような気がします。
それともあの古いアパートの一室?そんなわけないですよね。
まだまだ知らないことばかりです。

あ、その質店が記念館になっていたような。。。
ごめんなさい、ちゃんと調べて今度またお伝えします😅

chacky様、こんばんは。

樋口一葉記念館はどこにあるのかしら?
この家は樋口一葉の旧宅がこの辺りというだけで。記念館まではないです。この近くの伊勢屋質店は現存しているようです。文京区でなく、chackyさんの出身校に管理させているとは驚きです。そちらのところにも行ってみたいですね。

本当に坂の多い街です。私が通学していた所は幸い坂がありませんでしたが、周りにはたくさんの坂がありました。
この樋口一葉記念館は、今では私の出身校が管理運営しているんですよ。
一度行ってみたいと思っているのですが時間がなかなかありません。
宮沢賢治もこの辺りに住んでいたことがあるなんて知りませんでした!

noharatugumi様、こんばんは。

地学のテーマが坂...ですか?文京区なんて研究材料たっぷりではないかしら?
数えきれない坂があるそうです。私は通勤圏内ぐらいしか知らないですが、昔からの呼び名が残っているので歴史の観点からも楽しめそうです。

気温も下がり、日没も早まり…
秋がどんどん深まっていきますね。
台地と低地の境である坂…
僕の地学の方のテーマでもあります。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 本郷を歩く・・・樋口一葉の住んだ街 2016.10.10:

« 東大構内の散策・・・2016.10.10 | トップページ | 快晴の不忍池-1・・・水鳥 2016.10.12 »