2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

su-garden四季の花

奥日光そぞろ歩き

沈黙の見沼たんぼ

みのさんのフォトプラス575

無料ブログはココログ

« 紅葉の足尾を自転車で♪-1・・・日光~通洞~中才~磐裂神社 2016.11.12 | トップページ | 紅葉の足尾を自転車で♪-3・・・古河掛水倶楽部~かじか荘 »

2016年11月23日 (水)

紅葉の足尾を自転車で♪-2・・・中才~遠下~さんしょう家でお昼 2016.11.22

磐裂神社のそばで出会ったおばあちゃんに教えてもらったので、煉瓦作りの家を見てきました。もう廃屋となって随分月日が経っているようですが、二階建ての洋風の洒落たお家ですね。
12016_11_12_9999_154_2



この反対側にも何軒か立派だった家がそのまま残っていて、朝陽に輝くススキと紅葉の対比が何とも無常観を誘います。
S2016_11_12_9999_158



その先一帯も古河の旧社宅がたくさん立ち並んでいたような土台がたくさん残されていました。


22016_11_12_9999_166



この辺りは通洞製錬所の近く、利便性の高い住宅地だったのでしょうね。
32016_11_12_9999_173



道沿いに自転車を走らせていたら、大きな現業の古河の事務所に入ってしまった!迷子です。すみません。道路に抜けられそうもないなので、今来た道をひき返します。
S2016_11_12_9999_181



すると電車の音!またわたらせ渓谷鐡道に会った♪
本日4回目なり~♪(木の後ろでわかりづらいかも...)
S2016_11_12_9999_182



渡良瀬川の水がきれいです。紅葉も写り込んでいました。向こうの道から戻ります。
42016_11_12_9999_191



橋の上からの眺めです。見づらいですが、中奥のあの白い塔が索道と言って運搬用のロープウェイの支柱が唯一残されています。有越鉄索塔という名前です。物資の移動に明治23年から活躍したすぐれものです。昭和35年にトラック輸送に変り役目を終えたとのことです。スキーのリフトの先駆者のような存在です。高い技術をもっていたことがわかります。
52016_11_12_9999_201



陽射しの強い日ですが、山の紅葉もバッチリでした。
62016_11_12_9999_210



汽笛が聞こえてきたので橋を見上げると、鉄橋を渡る電車のお通りです♪
本日5回目なり~♪ここから電車の風景を見られてうれしかった。
72016_11_12_9999_215



遠下の橋の辺りから通洞製錬所跡地が見渡せるんですね。
あの象徴的な鉄索塔もよく見えます。
82016_11_12_9999_225



大きな病院もわかりました。そのまま赤い橋を渡ろうかと思いましたが、ひとつ手前の橋からの眺めも良さそうです。
92016_11_12_9999_229



そろそろお昼ご飯の時間♪さんしょう家さんにMayumiさんがいらっしゃいました。お久しぶりです。店内は土曜日のお昼時、大繁盛でした。とても大忙しのMayumiさんとお喋りなんてという雰囲気はありません。出来上がるまでじっと待っていました。
10dsc_2551



どんなに時間がかかるのかと心配していましたが、オーナーと二人で手際のよい作り方でそれほど待ちませんでした。今回も山椒入り鶏モモ肉の照り焼きです♪お腹がいっぱい。とてもジューシーなお肉は美味しかったです。ごちそうさまでした。
11dsc_2553



お話はまた別の機会にでも...とサヨナラしました。通洞駅前の道から足尾駅に向かいます。このコースだとあっという間に着いてしまいます。車も通らないので、のどかな田舎道です。
132016_11_12_9999_248



足尾駅の古い倉庫?駅舎?
古い煉瓦作りがレトロな雰囲気でいいですね。
142016_11_12_9999_261



赤いポストが旅情を掻き立てますね。
152016_11_12_9999_271



ここからすぐ近くの掛水倶楽部に向かいます。

« 紅葉の足尾を自転車で♪-1・・・日光~通洞~中才~磐裂神社 2016.11.12 | トップページ | 紅葉の足尾を自転車で♪-3・・・古河掛水倶楽部~かじか荘 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

建築物・風景」カテゴリの記事

食事・食材」カテゴリの記事

日光市足尾」カテゴリの記事

コメント

ユ~ミン様、こんにちは。

足尾の景色をみながら自転車で気ままに動き回ってきました。お昼はさんしょう家さんでジューシーな山椒入りの鶏肉を美味しくいただきました。その後もまた自転車でふらふらと・・・♪目的もなく秋の空気をたっぷり吸いながら楽しい時間でした。

里山ののどかな風景がほっこりと心を温めてくれます。赤い紅葉が穏やかに見えます。朝陽に照らされサワサワと揺らぐススキと紅葉、光の動きが上手く撮れていますね。渡良瀬川の水がソーダ色に透き通って、素敵❣️
お昼御飯が美味しそうですね。ゆっくり訪れて、こんな出会いがあるのっていいですね。

noharatugumi様、こんばんは。

詳しいことは知人に聞いてみないとわからないですが、同じような社宅でないので幹部宅では...?と想像してますが...?赤い一本の木の場所は社宅跡のようですね。きれいになくなっているので相当傷んでしまったのでしょうね。
撮鉄ではないけど、鉄橋を走るわたらせ渓谷鐡道...っていいですね。

レンガのお家、個人で建てられた一軒家だったのでしょうかね。
紅葉の樹が素敵です。
一本で見られるのも趣があります。
鉄橋を渡る列車…
撮り鉄のお写真…素敵な構図です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 紅葉の足尾を自転車で♪-1・・・日光~通洞~中才~磐裂神社 2016.11.12 | トップページ | 紅葉の足尾を自転車で♪-3・・・古河掛水倶楽部~かじか荘 »