2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

su-garden四季の花

奥日光そぞろ歩き

沈黙の見沼たんぼ

みのさんのフォトプラス575

無料ブログはココログ

« 紅葉の足尾を自転車で♪-4・・・通洞~赤倉~古河橋 2016.11.13 | トップページ | スーパームーンの日は雨でした。・・・翌日見ました♪ 2016.11.15 »

2016年11月27日 (日)

紅葉の足尾を自転車で♪-5・・・龍蔵寺~学習センター~通洞2016.11.13

古河橋から先は急な坂が続きます。途中の龍蔵寺が見えてきました。前回、坑夫の墓の裏側を見たか?と足尾歴史館の長井さんに聞かれた時、はっきりしなかったので確かめに来ました。

松木村の石塔は未来永劫に旧本山製錬所と対峙するようです。
S2016_11_13_9999_365



じっと見つめているようなお地蔵さんの後姿。
S2016_11_13_9999_383



入口近くの坑夫の墓の後ろを見ました。
親分、子分の銘がしっかり見られました。
S2016_11_13_9999_384



お墓から眺めた象徴的な煙突
S2016_11_13_9999_363_2



では出発!また途中のモミジで立ち止まりました。
S2016_11_13_9999_396



前回と同じあたりで、止まってはパチリ!もうすぐ!
S2016_11_13_9999_397



松木渓谷に着きました!足尾学習センターに行きます。
S2016_11_13_9999_401



橋の上から眺めた旧本山製錬所の煙突
S2016_11_13_9999_410



砂防ダムとして大きな足尾ダムができて、洪水を防いでいます。
S2016_11_13_9999_424



「足尾に緑を育てる会」を中心に岩山に植林を続けている努力は大変なものです。100年かかっても元のようにはならないそうです。立松和平氏も最初から植林運動に参加していたようです。「渡良瀬の清らき夢がここにあり」という石碑がいつまでも見つめています。
S2016_11_13_9999_445



何故松木村が消えたか?、砂防ダムとは?という説明や画像が左の足尾学習センターで学べます。右側の建物は休憩所で、食事ができます。この一帯が銅(あかがね)親水公園となります。
S2016_11_13_9999_466



秋深い足尾の山々です。
S2016_11_13_9999_474



逆光に輝くススキの群れ
S2016_11_13_9999_492



帰り道にまた眺めてしまった旧本山小学校が素晴らしい!
S2016_11_13_9999_535



一気に下り坂をおり、早い、早い!通洞に戻ってきました。
Sdsc_0098



こちらでお借りした自転車を返却しました。
Sdsc_0099



ここから日光に戻るバスに乗り、無事に帰宅しました。

« 紅葉の足尾を自転車で♪-4・・・通洞~赤倉~古河橋 2016.11.13 | トップページ | スーパームーンの日は雨でした。・・・翌日見ました♪ 2016.11.15 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

建築物・風景」カテゴリの記事

紅葉」カテゴリの記事

日光市足尾」カテゴリの記事

コメント

noharatugumi様、こんばんは。

旧本山製錬所に残る煙突が象徴的存在になっていますね。
実際はあまり稼働しなかったので痛みもなく残ったそうです。
でもこの一本あることで、かつての盛んな時代を想像できそうですね。
山岳信仰が盛んな時代は庚申山登山で賑わっていたそうですよ。

かつての足尾銅山を象徴する煙突でしょうか。
時代を感じますね。
秋深い足尾の山々…登りたくなります。
静かな山登りが楽しめそうです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 紅葉の足尾を自転車で♪-4・・・通洞~赤倉~古河橋 2016.11.13 | トップページ | スーパームーンの日は雨でした。・・・翌日見ました♪ 2016.11.15 »