2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

su-garden四季の花

奥日光そぞろ歩き

沈黙の見沼たんぼ

みのさんのフォトプラス575

無料ブログはココログ

« 本郷・東大界隈を歩く・・・樋口一葉の住んだ街 2016.010.25 | トップページ | 秋に咲くバラを見て・・・駒場東大前の花壇にて 2016.10.27 »

2016年11月 1日 (火)

東大構内・・・農学部のカフェ 2016.10.27

農学部に行くのは今回が二回目です。
前回は上野博士とハチ公の像を見に行きました。
今回はハチ公とは反対側のレストランに向かいました。
銀杏が黄色くなったころの構内は素晴らしそうです。S2016_10_25_9999_45



こちらがその入口に会った立て看。
夜9時まで開いているんですね。
S2016_10_25_9999_50



レストランアブルボアです。お隣には宿舎もあります。
S2016_10_25_9999_51



美味しい珈琲も販売されています。
S2016_10_25_9999_56



今回は珈琲をいただきました。
Sdsc_1037



結構、ゆっくりしていましたが、そろそろ出ましょう。
ここは工学部の松本楼がある場所です。
安田講堂が写っています。
S2016_10_25_9999_60



この角度の安田講堂は柔らかい雰囲気かな?。
Sdsc_1038



安田講堂を通ります。壁が大分剥がれてますね。この両脇に会ったシダレザクラがなくなり、安田講堂という無機質の建物が植物で柔らかくなっていたのに残念です。今はオオイチョウのある工学部の中庭に植樹されているということです。伐採でなくってうれしいですが・・・。
S2016_10_25_9999_61



何だか警備が物々しいですね。
S2016_10_25_9999_63

講堂の緞帳に日光出身の小杉放菴の作品が飾られているのですが、残念ながらまだ見たことがありません。五月祭の時なら出入り自由なのでその時までお預けです。この正面の絵画も小杉放菴作だということです。もう少し寄りたかったですが、望遠レンズを持ってこなかったのでうまく撮れませんでした。
S2016_10_25_9999_64



chackyさんにオオモクゲンジの実を教えてあげようと医学部本館の前まで案内しました。
S2016_10_25_9999_71



東大病院外来棟まで来たので、少し寄り道しました。ちょうど中ではヴァイオリンとピアノの演奏会が開かれようとしていました。患者さんサービスのひとつです。入院中は外に出られないので、みなさん、喜んでいますね。
S2016_10_25_9999_73



いよいよ今宵の本番・・・女子会への道です。
途中に会った湯島の古い料亭ですね。
Sdsc_1045



今宵は「シンスケ」に予約してもらいました。
Sdsc_1048



ここはかなり古いお店のようで、40年以上前から名前だけは知っていました。演劇の題材にも取り上げられていたような記憶があります。運ばれてくるお料理やお酒も美味しく、二人で楽しく過ごしました。


お料理の一部です。
Sdsc_1051

Sdsc_1052


Sdsc_1053


Sdsc_1059



また一緒に飲みましょうと池袋で別れました。

« 本郷・東大界隈を歩く・・・樋口一葉の住んだ街 2016.010.25 | トップページ | 秋に咲くバラを見て・・・駒場東大前の花壇にて 2016.10.27 »

建築物・風景」カテゴリの記事

木の実」カテゴリの記事

食事・食材」カテゴリの記事

東大構内」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東大構内・・・農学部のカフェ 2016.10.27:

« 本郷・東大界隈を歩く・・・樋口一葉の住んだ街 2016.010.25 | トップページ | 秋に咲くバラを見て・・・駒場東大前の花壇にて 2016.10.27 »