2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

su-garden四季の花

奥日光そぞろ歩き

沈黙の見沼たんぼ

みのさんのフォトプラス575

無料ブログはココログ

« 紅葉の足尾を自転車で♪-3・・・古河掛水倶楽部~かじか荘 | トップページ | 紅葉の足尾を自転車で♪-4・・・通洞~赤倉~古河橋 2016.11.13 »

2016年11月25日 (金)

足尾・銀山平を歩く♪・・・かじか荘に泊まって 2016.11.13

夕べは足尾にある国民宿舎・かじか荘に泊まりました。早めに寝てしまい、14夜のお月様がきれいに輝いていたのに見ないでしまいました。早めに寝たので、夜中に外を見るとまだ見られました♪(明日の満月は雨だったので山の中から見られてよかった!)
S2016_11_13_9999_25



さて、早起きして、朝ごはん前にかじか荘の近くの舟石まで歩こうと思います。ここはお隣の物置のような場所ですが、かじか荘が以前に使っていた痕跡がありますね。前回は、ここで猿の集団に出くわし、度肝を抜かされました。今日はいないな~・・・。
S2016_11_13_9999_54



この先は庚申山や皇海山(すかいさん)にいく登山道があるのですが、今回は備前楯山方面に向かう”関東ふれあいの道”を登って行きます。
S2016_11_13_9999_59



この辺りの紅葉は見事です。でも地元の人は今までで一番きれいじゃないと話していましたら。今年は暑い日が続き、冷え込みが遅かったのでうまく紅葉しなかったのでしょうね。それでも私の眼にはアッと息を飲むような美しい紅葉に会えました。
S2016_11_13_9999_79



道路沿いの大きなモミジはドライブしながら見たら最高でしょうね。
S2016_11_13_9999_83



前回、Kさんに真夜中に星の撮影に舟石まで連れてきてもらったのです。車だと数分だったのに歩きだとなかなか着きません。緩やかながらずっと坂道です。近いだろうと甘く見て、水も何も持ってきません(失敗その1)汗も出てきて、寒いどころではありません。完全防備の服装なので、どんどん脱ぎながら歩きます。手荷物を持つリュックもない!(簡単なリュックは必要でした(失敗その2)


備前楯山に見えてしまう。
2016_11_13_9999_101



高い山肌に太陽が当たっています。薄暗かった時間を歩いていると、遠くでビックリするような声が何回も聞こえてきました。シカの声です。鳴く方角を見ると、斜面の髙い場所に数頭が見られました。私が歩いているので、危険を知らせてるのかも・・・。敏感なんですね。
2016_11_13_9999_117



1時間近く歩いても舟石に到着しません。
高度を増しているのか、枯れ葉には霜が降りていました。
2016_11_13_9999_103



途中の野鳥観察小屋を過ぎて、もうすぐ、もうすぐと登って行きましたが、さすがにひき返す時間も入れると8時を過ぎそうなので、途中で断念しました。それでもここまでの往復で充分紅葉を堪能しました。
S2016_11_13_9999_144



帰りに見た朝陽です。ここは山間なのでなかなか太陽が顔を出しません。
S2016_11_13_9999_151



暗い時には感じなかった紅葉の輝きに満足しながら歩きます。
S2016_11_13_9999_155



黄金の世界のようです。
S2016_11_13_9999_157



銀山平近くまで戻ってきました。みごとですね。
S2016_11_13_9999_177



鮮やかな赤もきれい!
S2016_11_13_9999_182



銀山平のキャンプ場あたりまで歩いてみます。
足尾の磐裂神社で見た1丁目の石がここでは・・・丁目?
読めない!99?89?69?
S2016_11_13_9999_192



庚申山山頂が114丁目だそうです。
この近くにも磐裂神社があります。
庚申山荘の近くにあった神社は火事でなくなり、こちらに移動してたそうです。
S2016_11_13_9999_193



中国人がたくさん日本に連れてこられて足尾銅山で働かされたそうです。亡くなられた人も多く、その慰霊碑が銀山平にあります。合掌。
S2016_11_13_9999_208



ここ銀山平キャンプ場は夏場には子ども達で相当賑わうのでしょう。すぐ下に流れる庚申川の清流で水遊びや魚釣りと忘れられない夏の思い出になりそうですね。
Sdsc_0068



9時にはかじか荘のバスが出るので、ぎりぎり朝食に間に合いました。舟石まで到着できなかったけど、朝のウオーミングアップの時間になりました♪
今日は一番遠い学習センターまで自転車を走らせようと思います。電動自転車でもキツイ坂道が続きます。

« 紅葉の足尾を自転車で♪-3・・・古河掛水倶楽部~かじか荘 | トップページ | 紅葉の足尾を自転車で♪-4・・・通洞~赤倉~古河橋 2016.11.13 »

日光市足尾」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

紅葉」カテゴリの記事

風景」カテゴリの記事

コメント

noharatugumi様、こんばんは。

早朝の雰囲気は格別ですね。
鹿が鳴く声は私への警戒なんですね。
近くで鹿や猿を見たかったのに...。
来年の候補に是非、庚申山に登ってください。

紅葉が素敵です。
紅葉の林道歩きは最高ですね。
シカの声は大きくて突然聞くと結構ビックリしますね。
庚申山はまだ登っていません。
登りたい山の一つです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1725842/68589244

この記事へのトラックバック一覧です: 足尾・銀山平を歩く♪・・・かじか荘に泊まって 2016.11.13:

« 紅葉の足尾を自転車で♪-3・・・古河掛水倶楽部~かじか荘 | トップページ | 紅葉の足尾を自転車で♪-4・・・通洞~赤倉~古河橋 2016.11.13 »