2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

su-garden四季の花

奥日光そぞろ歩き

沈黙の見沼たんぼ

みのさんのフォトプラス575

無料ブログはココログ

« 2016年11月 | トップページ | 2017年1月 »

2016年12月

2016年12月31日 (土)

記念日・・・夫の誕生日と命日 2016.12.27

2014年12月27日に亡くなった連れ合いの誕生日は12月16日です。
主のいない誕生日をこれからもしようと決めています。

12/16の誕生日、おめでとうのバラです。
1dsc_4182


12/16の誕生日おめでとうのケーキです。
生クリームが美味しかったです。
2dsc_4191



恒例のお寿司屋さんに今年は行けなかったので、
自宅まで持ってきてもらいました。
3dsc_4184



お好きなものをどうぞ!かんぱい!
4dsc_4188



その11日後は彼の命日です。

また花束を上げましょう!バラもまだ元気なので一緒にね!
5dsc_4452



大好きなビールで乾杯!
6dsc_4459



彩りよくサラダで華やかに
7dsc_4458



今回は近所の手作りのお店から。
8dsc_4457



辛し和えと京都の漬物。
9dsc_4460



シシャモの甘酢漬け
10dsc_4456



皆でこんな感じ♪
11dsc_4454



彼の3回忌も終わりました。
ずっと見守っていてねと感謝しながらの食卓でした。

今年も終わりますね。一年間、日記風の拙いブログにおつきあいくださって、ありがとうございました。たくさん撮影した写真から(アップするのが楽しみです。

2017年はどんな一年になりますか?これからもよろしくお願いいたします。

皆様もいいお正月をお迎えください。

2016年12月30日 (金)

富士山の隣りの山に陽が沈む・・・練馬区より 2016.12.25

毎日、毎日富士山の追っかけ(笑)の日々です。夕方になると近くの見物場所まで急ぎます。わざわざ遠くに逝くわけではなく、買い物する前の散歩程度です。

25日の晴れ渡った空は絶好の夕陽が見られそうです。

富士山に太陽がとちるのをダイヤモンド富士と言うなら、今日の夕陽はダイヤモンド名前のわからない山(笑)。とても素敵な天体ショウでした。



16:11
161152



16:23
162356



16:25

162560



16:26

162665



16:27

162767



16:28

162873



16:29

162977



16:33

163388



16:36

163694



16:39

1639101




オレンジ一色だけでしたが、見事な富士山のシルエットが見られました。



2016年12月29日 (木)

長命寺・・・練馬区高野台 2016.12.25

練馬区高野台にある命寺は武蔵野観音霊場第一番札所等結構由緒ある古刹のようですね。いつも何げなく素通りしていますが、春の梅の咲く頃はなかなか趣きがあります。境内には染井吉野や八重桜も多く、静かで楽しめます。
今日は入口との門だけですが、またいつか奥の本堂や観音堂を紹介します。


長命寺山門は南大門と並んでいる。
S2016_12_25_9999_2



長命寺山門・・・この古い草鞋の奉納はすごい!
S2016_12_25_9999_3



長命寺山門の赤い像
S2016_12_25_9999_8



長命寺山門
S2016_12_25_9999_9



長命寺山門
S2016_12_25_9999_10



長命寺山門に夕陽がキラリ(笑)
S2016_12_25_9999_17



鐘楼は大晦日に鐘をつきにやってくる近所の人で賑やかになります。
S2016_12_25_9999_19



南大門の4体の彫り物も見事ですよ!S2016_12_25_9999_21



遠くに本堂
S2016_12_25_9999_23



南大門の外側から見た本堂
S2016_12_25_9999_41




詳しい説明は勉強しないとわかりませんので省略します。
夕焼けが見られそうなので、すぐ近くまでダッシュ!


2016年12月28日 (水)

クリスマス・イブ・・・「銀河鉄道の夜」を見る 2016.12.24

毎年恒例の京演劇アンサンブル・クリスマス公演「銀河鉄道の夜」が今年もやってきた。今回は日光のKさんご夫妻をお招きすることができました。Kさんを見ていると、たくさんの興味を楽しくこなし、奥深く研究していく姿、干しを撮影するときの楽しそうな少年のような純粋な探究心が宮澤賢治かなとダブっていました。慈悲、この舞台を観てもらいたいなとずっと思っていました。今回、時間がとれたので遠い日光からはるばる観に来ていただけました。
私はお天気も良いので、自転車で行くことにしました。



石神井公園の空も青空です♪
1dsc_4398



芝生の中の家族連れはシャボンダマ遊びやかけっこなどして楽しそうな土曜日・クリスマスイブを楽しんでいました。石神井公園内にある唯一のレストランでコーヒーを飲みながら眺めていました。早めに家を出たので、リラックスタイムです。
2dsc_4405



もう何回、観ているのかな?
子ども達が幼児のころから楽しんできた。
3



看板も劇団の手作り。役者さんだけの仕事に留まらず、いろんなことをやってしまう。舞台造り、トラックの運転、看板つくり、事務、宣伝、などなど。亡き連れ合いが若いころは北は北海道から南は九州まで先乗りと言って、高校の先生達に舞台を観てもらおうとたくさんの資料や話をしながら交渉成立と言う仕事が多かった。そのおかげで全国の素晴らしい教師との出会いも大きな財産になったそうです。
4208_o



舞台はKさんご夫妻もとても楽しんでくださったようです。


終了後、一緒にお食事をしたかったのですが、用事があるそうで武蔵関駅で別れました。日光のラスクと佐野の日本酒をいただいちゃいました。ありがとう!



自転車での帰り道、ここはもと早稲田実業の運動場だったかな。今は大きなマンションになっています。夕焼けの始まりのような空に鶴の形をした雲が見えました。
54



夜は自宅でささやかなクリスマスムードを作りました。
塩、胡椒にオリーブオイルを画けただけで焼いた鶏。
いただいた開華と言う日本酒、と一緒に乾杯~♪
62016_12_24_9999_6



サラダはかなりたっぷり目です。
72016_12_24_9999_9



クリスマスなので、美味しいケーキを連れてきました♪
82016_12_24_9999_12



三種類を4個。モンブランと抹茶は娘と半分っこ。
92016_12_24_9999_13




こうして何でもない日をクリスマスイブとして過ごせたことにとても感謝です。

2016年12月27日 (火)

ダイヤモンド富士リベンジ・・・東久留米市 2016.12.21

毎日、富士山に向かい合っているようです。またか!...なんて思わないでくださいね。居t理版きれいなヅ持参に出会えるのはいつなんだろうと舞っているのです。いつも何かが欠けてしまうので、完璧な風景に出会えません。22日は雨らしいので、今日が最後のチャンスです。はたしてダイヤモンド富士は微笑んでくれるか・・・昨日のリベンジです。

昨日も今日も石神井公園の友人のしょうちゃんに会えました。彼は私より上手(笑)三日連続でしたが、19日に行ったのはラッキーでした。今日は三脚をかかえてきたので、その隙間に場所を作ってくださったおかげで一番前からの撮影になったんですが、太陽がさえなかったのは自然現象です。昨日のように報道人のカメラや前の人影で、見えないという要素は無いので撮れなくっても満足です。
(しょうちゃんのブログを開いてみてください。19日のダイヤモンド富士が見られます)



16:04
・・・いよいよ太陽が富士山に近づいてきました♪
2016_12_21_9999_143



16:04
・・・何だか霞がかかったような太陽ですね。
2016_12_21_9999_223



16:18
・・・ちょうど太陽が山頂です。
2016_12_21_9999_287



16:19
・・・ぼんやりしたダイヤモンド富士です。
2016_12_21_9999_311



16:20
・・・あら、あら。下の道路を写そうとした結果かな。
2016_12_21_9999_335



16:20
・・・すっぽりかぶっています。
2016_12_21_9999_345



16:21
・・・太陽の明るさが車に反射すると真っ赤になって面白いのですが・・・
S2016_12_21_9999_379



16:48
・・・ダイヤモンド富士が終わって、夜景が撮れるか?
この時間になると三脚が必要だが、持ってこなかった。
ならば完全にボケで行こう!(笑)

S2016_12_21_9999_675



16:56
・・・駅前が静かにライトアップされています。
正面遠くに富士山が見える素晴らしい富士見テラスです。
S2016_12_21_9999_717



20:26
・・・今日は冬至でした。
柚子湯に入り、カボチャと小豆のいとこ煮を作りました。

S2016_12_21_9999_719




今日も残念!せっかくきれいな稜線を描いてくれた富士山の上空には雲が多かったのか、東京方面には雲に遮られた太陽がぼんやりとした姿で富士山山頂に降りて行きました。これもまた真の姿と諦めます。いつかまたダイヤモンド富士と言える素敵な日没を楽しみにしていましょう。 

2016年12月26日 (月)

ダイヤモンド富士!・・・東久留米駅前にて 2016.12.20

今年のダイヤモンド富士はいつごろかしら?と、みのさん に質問していたら、今月の21日に東久留米市で見られるという情報を温めていました。なんと、19日にきれいなダイヤモンド富士が見られたとNHKで報道されていました。確かに19日は練馬の違う場所の富士山がきれいでした。ならばと21日まで待たずに20日の夕方に東久留米の富士見テラスに行ってきました。この日はその報道の影響であの狭い場所に溢れんばかりのカメラマンの姿。さらには別のテレビ局の大きな脚立と三脚の設置。早めに着いたのに、とんでもない最悪な状況で撮れそうもない。少し高い所に登れたが、それでも前のカメラには負けてしまう。あいにく人影ばかりのダイヤモンド富士となりました。しかし、この日の富士山は怒り狂ったかのような乱れでした。綺麗な稜線にはなりません。条件が最悪なので、21日に期待しようと、気楽な気持ちになりました。そんな写真ですが、富士山頂に太陽はちゃんと落ちていきました。一応ダイヤモンド富士は見られました♪



16:03
2016_12_20_9991229_29



16:11

2016_12_20_9999_48



16:13

2016_12_20_9999_63



16:16

2016_12_20_9999_74



16:19

2016_12_20_9999_76



16:19

2016_12_20_9999_80



16:19

2016_12_20_9999_85



16:21

2016_12_20_9999_96



綺麗な丸い太陽でしたが、富士山の山頂近くは多くの雲が接近していたようで富士山と思えないほどです。21日もまだダイヤモンド富士が見られそうですので、連続出馬(笑)します。

2016年12月25日 (日)

近所で見られた富士山 2016.12.19

自宅の近くで富士山が見られました。夕焼けも美しく、久しぶりの空です。


まだ空は青空の時間ですが、西武池袋線の高架線に太陽が落ちようとしていました。
S2016_12_19_9999_137



鮮やかな夕焼けを見るのは久しぶりです。
S2016_12_19_9999_142



あら、右の方に富士山が見えています。
S2016_12_19_9999_148



少し高い所に移動しました。優雅な稜線が見渡せます。
S2016_12_19_9999_156



富士山のまわりはまだ青い空が残っています。
S2016_12_19_9999_160



こんな夕焼けが見たかったので、少し興奮しています。
S2016_12_19_9999_161



黒い雲が出てきましたが、アクセントになりそうです。
S2016_12_19_9999_166



日本の富士山はここにありですね。
S2016_12_19_9999_178



自宅の近くで富士山を撮っていたら、その夜の放送で東久留米駅でダイヤモンド富士が見事だったと出ているではないですか?21日が見頃と言う情報でしたので、残念でした。20日に行ってこようと思います。

2016年12月24日 (土)

上野動物園は大人も面白い♫ 2016.12.17

不忍池のスズメや水鳥を楽しんだ後は、不忍池口から上野動物園に入ります。メグさんは爬虫類が大好きなんだそうです。私は恐がる方なんですが、最初にすぐそばの爬虫類館に入りました。大きなカメやヘビやワニがいますが、ここは暑い!冬のコートを次々と脱ぎ始める私。メガネやカメラのレンズが曇ってしまい、役に立たない(笑)

外に出て、フラミンゴを見ましたが、金網越しからの撮影は意外とポーズを捉えにくいです。S2016_12_17_9999_174



もう夕日が水辺に写ってしまう時間です。
S2016_12_17_9999_184



上野のハジビロコウはよく動くようです。じっとしているのは何故か?なんて看板に書かれているのに、行く度に動いているのを見てしまいます。今回も大あくびをしてました(笑)S2016_12_17_9999_190



ワオキツネザルは固まって寒さを凌いでいました。
S2016_12_17_9999_207



お猿さんの生態は人模様ですね。
この二頭は毛繕いをしている所かな。恋人同士になれるのかな?
S2016_12_17_9999_226



しばらくは仲良くしていたのに、あらあら、ソッポを向いていました(笑)もう時間が少なくなってきたので先を急ぎましょう!16:40までにパンダ小屋に着かないと・・・。
S2016_12_17_9999_237



五重塔もゆっくり観察したいけど・・・。急がないと!
S2016_12_17_9999_241



セーフ!ジャイアントパンダのオスの「リーリー」
S2016_12_17_9999_245



ジャイアントパンダのメスの「シンシン」
たくさん笹を食べています。お好みがあるのか、
これはダメなんて放り投げたりしています。

S2016_12_17_9999_283



暗くなってきたので、ピントが合わなくなってきましたが、
シンシンは歯をむき出しにして食べていました。
S2016_12_17_9999_297



上野動物園前のこども用の遊園地がなくなっていました。
清水観音堂の曲松がよく見えるようにライトアップされています。
Sdsc_4246



上野のシンボルでもある西郷さんの銅像とイルミネーションでパチリ!
Sdsc_4257



上野から銀座線で浅草に向かいました。
東京スカイツリーが目の前です。
S2016_12_17_9999_302



ニュー浅草でお腹を見たし、タリーズでゆっくりして、メグさんは最終のスペーシアで日光に帰って行きました。またひょいと東京に来たら遊びましょう!

2016年12月23日 (金)

不忍池の野鳥たち・・・手乗りスズメの初体験♫ 2016.12.17

用事で東京にやってきたメグさんでしたので、待ち合わせは午後になりました。さてどこを案内しようかな...?短い時間ですが、メグさんの希望を入れて上野動物園のパンダさんに会うことにしました。その前に東大構内から近い不忍池にも寄ってみました。多くの水鳥がいました。
本郷通りをブラブラ歩きながら鉄門に来ました。早速写真を撮りましょう(笑)
鉄門の前が東大病院です。
Sdsc_4208



無縁坂を下って行くと目の前が不忍池です。
水鳥たちが気持ちよさそうに浮かんでいました。
Sdsc_4213_1



ホシハジロ
S2016_12_17_9999_125



ユリカモメ
S2016_12_17_9999_154



不忍池名物(笑)・・・スズメちゃんとの交流会
動物園へ急いでいたんですが、おじさんが手のひらにお米を載せてくれました。手を上げているとスズメが安心して寄ってくるからねと教えられながら楽しみました。
S2016_12_17_9999_133



こんなに一度にたくさんのスズメちゃん達!
爪を立てるわけではなく、そっと手のひらに乗ってくるんですね。
S2016_12_17_9999_144



青空なので、蓮池に映る空がきれいです。
S2016_12_17_9999_155



弁天堂
S2016_12_17_9999_159



平日の午後、静かにならボート。
S2016_12_17_9999_164



日が暮れる前に動物園まで行かないとパンダに会えなくなりそう~~~
S2016_12_17_9999_165



時間は午後3時半。短いけど、モノレールに乗ってパンダに会いに行こう!




2016年12月22日 (木)

ヒマラヤザクラに群がるメジロ・・・東大構内 2016.12.17

もう見頃を過ぎたかのような満開のヒマラヤザクラにはメジロやヒヨドリが群れでやってきていました。毎年恒例のようにメジロの撮影をしています。いつもうまく撮れないのは何故か?技術の悪さもありますが、東大構内の場所がうす暗いことと、安全確保のような奥を目指すメジロのせいかな。更にやってきたメジロをめがけて別のメジロが場所取りをするかのように毎回追い出し作戦が繰り広げられていました。隣の水は甘いと思っているのかな・・・?そんな状況での撮影です。

これから冬本番と言う時期なのに、ヒマラヤザクラの咲くここだけは爛漫のようですね。


葉桜になる寸前のようですが、まだまだきれいに見えますね。
S2016_12_17_9999_78



メジロが顔を出しました♪
S2016_12_17_9999_8



潜り込んでいるので、しばしいてくれました。
S2016_12_17_9999_14



ヒヨドリも負けられません。
S2016_12_17_9999_50



集団の力はすごい!安心しています。ヒヨドリに負けません。
S2016_12_17_9999_71



花の蜜を吸うのも命がけのような忙しさ。
S2016_12_17_9999_80



逆さ吊り姿は得意中の得意(笑)
S2016_12_17_9999_86



後姿でじっくり吸蜜中。
S2016_12_17_9999_89



まるでフグ?(笑)
S2016_12_17_9999_95



メジロさん、毎年撮影させてもらってありがとう!
S2016_12_17_9999_98



ヒマラヤザクラとメジロと写真をまた来年も撮影できるといいな~♪

今日は日光の友人メグさんと会うので、待ち合わせ場所の本郷三丁目駅に戻ります。


2016年12月21日 (水)

珍しい光景に驚きました!・・石神井公園・三宝寺池にて2016.12.12

石神井公園の三宝寺池のメタセコイアのオレンジもそろそろくすみが出てきたり、落葉が見られたりと寂しさを感じますね。最後かなと思いながらぐるりと回ってみます。


飛行機雲が見られたりして、気持ちの良い散歩です。
S2016_12_12_9999_231



少ししまりがなくなってしまったメタセコイアの林かな・・・。
S2016_12_12_9999_261



青空でなかったのが残念ですが、まだまだ見ごたえありますね。
S2016_12_12_9999_263



なにやら動く野鳥がたくさんいます。
S2016_12_12_9999_266



ゴイサギが目を覚ましたのかなと見ていたら、違いますね。
S2016_12_12_9999_267



上空を飛び回っています。何のため?
S2016_12_12_9999_271



首が長く、アオサギのようですね。
S2016_12_12_9999_278



メタセコイアが塒なのかな?こんなに一度に見たのは初めてです。
石神井公園の林にアオサギがこんなに住んでいることを知っていますか?
S2016_12_12_9999_286



一羽にピントを合わせてみて、アオサギだとわかりました。
S2016_12_12_9999_289



いつもは一羽か二羽のアオサギを見かける程度です。子どもかな?それとも大人かな?このように大集団で住んでいるのは当たり前なのかどうか、謎ですね。詳しい方に聞いてみたくなりますね。

2016年12月20日 (火)

またまた野鳥に会いに♪・・・都立石神井公園 2016.12.12

石神井公園の三宝寺池にやってきたアトリや他の野鳥を見かけるのが多くなったのは落葉した木が増えたせいです。望遠レンズがあまり接近距離でないのに、無理しながら楽しんでしまいます。



アトリ・・・今年はたくさんの集団で滞在中です。
S2016_12_12_9999_9



ヒヨドリ・・・このイイギリの赤い実を数日で食べ尽くしてしまいました。
S2016_12_12_9999_97



カワセミ ・・・離れた場所で発見!そばに寄ったときはあの大きな魚は食べてしまった。
S2016_12_12_9999_163



カルガモ-1・・・気持ちよさそうにしていました。
S2016_12_12_9999_217



カルガモ-2・・・日向ぼっこしていても寒そうなまん丸な姿(笑)
S2016_12_12_9999_255



カルガモ-3・・・オレンジのメタセコアが池に映っていました。
S2016_12_12_9999_306



シジュウカラ・・・逆光の位置ですが、柿を美味しそうに食べていました。
S2016_12_12_9999_222



ゴイサギ・・・石神井公園の中にはたくさんのお休みモードの仲間たちがいます。
S2016_12_12_9999_251



カラス・・・いじけているのかな。公園の嫌われ者さん!
S2016_12_12_9999_258



水鳥もたくさんですよ♪




2016年12月19日 (月)

立教大学のイルミネーション・・・冬の風物詩 2016.12.12

立教大学 は自宅から近いのに、場所を知ったのはつい最近です。きれいなツタが校舎を覆うように緑の状態に初めて行きました。学生ののびやかな姿が印象的でした。

今回は12月になったらイルミネーションがきれいだと聞いていたので楽しみにしていました。
池袋駅から10分位歩きますが、地下道がきれいに整備されていてお店も立ち並び、見違えるような雰囲気になっていました。
1dsc_4022



立教大学の聖歌隊かな?
この日は讃美歌を歌いながら歩く日だったようです。
街に出ないとこんな雰囲気に出会わないものですね。
2dsc_4024



立教大学の門前です。すっかりクリスマスです。
32016_12_12_9999_342



入口の両脇にある大きなヒマラヤスギにたくさんの明かりをつけていました。
42016_12_12_9999_366



正面のツタの絡まる校舎や奥にあるチャペルは少し暗くなってしまいますね。
52016_12_12_9999_344



本物のお月様とツリーのてっぺんの星と同じようです。
72016_12_12_9999_346



後ろの方は薄暗いので撮影には不向きでした。
短い時間でしたが、立教大学の飾り付けを見ることができました。
82016_12_12_9999_343



解放感のある立教大学で過ごせる学生さんは幸せそうです。充実した4年間を送ってほしいですね。

2016年12月18日 (日)

夕方の不忍池散歩・・・ユリカモメ 2016.12.6

東大病院の診察後は不忍池経由で帰ってみようかな・・・?無縁坂を降りると、すぐ不忍池。ちょっとした散歩コースになる。


冬の不忍池は蓮池の枯れた葉がすっかり寂しい様子です。
S2016_12_06_9999_151



平日のボート池では重なりあったスワンボートが寒そうな感じですね。
S2016_12_06_9999_152



ユリカモメが多い不忍池です。
S2016_12_06_9999_155



西日が向かいのビルに当たって池も明るくなりました。
S2016_12_06_9999_165



ユリカモメが一列に並んでいる仕草が可愛いですね。
S2016_12_06_9999_188



このユリカモメの足が・・・? ケガでもしたのかな?
S2016_12_06_9999_194



野生動物がケガをすることは致命的なことです。
とても心配ですね。

S2016_12_06_9999_197



東大病院の方のビル影に陽が沈んでいきます。
Sdsc_3734



三日月様が夜空を照らしていました。
S2016_12_06_9999_226

2016年12月17日 (土)

冬に咲くヒマラヤザクラがきれいです♪・・・東大構内 2016.12.6

東大構内で真冬にきれいな桜が咲くのを毎年密かに楽しみにしているひとりです。皆さんに見てもらいたいけど、とてもひどい場所です。それでも健気に咲いています。こんなに大きくなる桜なのに、物置小屋のような裏庭で開花するのを待っているのはメジロかヒヨドリか私のような物好きか・・・ぐらいです。

ここの良さは懐徳園の紅葉と一緒に見られることです。イチョウの黄葉がまるで金屏風に見立てられるのです。光が入る時間が最高です。しかし、満開になる日が毎年違うので、失敗する日も多いです。
通勤の時は毎日のように開花状況を観察できたけど、今は大変です。この日は今年三回目でした。まだ6部咲きぐらいでしょうか...。つぼみもたくさんありました。お天気がいいので野鳥が来るといいな~。


後ろの紅葉が風にあおられ、飛び始めました。
S2016_12_06_9999_19



紅葉をバックに撮りたいのです。
S2016_12_06_9999_23



ヒマラヤザクラは春のソメイヨシノのように咲き、見事です。
S2016_12_06_9999_37



背景のイチョウと一緒に撮れました♪
S2016_12_06_9999_40



何枚も撮りましたが、桜が地味になってしまって・・・。
S2016_12_06_9999_44



何枚も挑戦していうます。
S2016_12_06_9999_85



後ろの紅葉はあくまで背景です。
S2016_12_06_9999_67



大きな葉っぱが地面すれすれに紅葉していました。
S2016_12_06_9999_95



メジロです!随分遠くです。
S2016_12_06_9999_116



ヒマラヤザクラの奥の方でメジロが吸蜜中です。
S2016_12_06_9999_132



まるで春のようです。
Sdsc_3704



早めにヒマラヤザクラを撮りに来たのは東大病院の外来受診の日でした(笑)
Sdsc_3719



診察の後は不忍池をまわって帰ろうかなと思います。

2016年12月16日 (金)

ダリ展からミッドタウンのイルミネーション・・・六本木 2016.12.5

会場によって開催日が違うんですね。美術館は月曜日は閉館日と思ってしまっていました。今はそれぞれ自由な休館日に注意しないといけません。ダリ展を開催していた新国立美術館は火曜日がお休みのようです。
1dsc_3583



早速月曜日に行ってきました。会期も12/12までと押し迫ってきました。
2dsc_3588



ゆっくりじっくり見てまわる若者が多いのが目立ちました。2時間では無理でした。朝から出かけないと閉館6時には間に合わないぐらいたくさんの作品が並んでいました。
3dsc_3590



落ち葉がいっぱいのテラスで寛ぐ人々。
4dsc_3597



もう閉館の時間が過ぎた国立新美術館内。
5dsc_3618



急いで外に出て国立新美術館を見る。
6dsc_3626



会場を後にして少し先にあるのがミッドタウン。
そういえばイルミネーションがやっている場所はこの辺...?
7dsc_3646



もう10年もやっているようですが、初めてきました。
82016_12_05_9999_217



音楽に合わせて、LEDのライトが青を基調にどんどん変化していきます。
92016_12_05_9999_227



手前に黒く写っているのは人の影です。
10dsc_3656



東芝が主催しているのかな...?
112016_12_05_9999_260



なかなか広がりを感じるイルミネーションです。
S2016_12_05_9999_248



しばし六本木のイルミネーションを楽しみながら、帰路に着きました。



2016年12月15日 (木)

神宮外苑から渋谷の「青の洞窟」へ 2016.12.2

A子さんに東大構内のイチョウを喜んでもらえてよかった!序でに神宮外苑も見たいということで信濃町駅からスタートです。夕焼けの時間になりました。神宮球場のライトも着き始めました。今日はどこかで富士山がきれいの見えているな~と思いましたが、この辺りはあまり見えないようですね。


神宮外苑の照明灯が点きました。
S2016_12_02_9999_109



綺麗な夕焼けですね。富士山は見られないけど、満足!
S2016_12_02_9999_111



神宮外苑のイチョウはほとんど落ちてしまいましたね。
A子さん、がっかりね。ま、これもある一日の景色として...ね。
S2016_12_02_9999_115



昔のドラマ、「愛という名のもとに」のロケにも使われた並木道ですね。
S2016_12_02_9999_121



そこから外苑前駅まで歩いきます。
途中の道筋のライトアップをみながら歩きます。Sdsc_3486



代々木公園駅まで行きました。これは失敗!知らない所でした。周りが静か。交番に尋ねると、この坂道を上がったところだよ!と笑われましたが...。ブルー色が見えてきたときは本当に近い所でした(笑)


さ~、A子さん、一緒に「青の洞窟」を楽しましょう♪

なんて素敵な空間でしょう!
S2016_12_02_9999_145



木の流れに沿ってLEDをつけたそうです。
S2016_12_02_9999_175



わんこちゃんサンタ、登場♪モデルさんのようでした。
S2016_12_02_9999_188



暗闇で撮れる心配だったけど、素敵なモデルさんになってくれました。
S2016_12_02_9999_193



ブルーのイルミネーションを楽しんだ後は、A子さんのお嬢さんと合流して、楽しい夕ご飯になりました。久しぶりの親子水入らずの時に仲間に入れてくれてありがとう!私も楽しく美味しい時間を過ごせました。
Sdsc_3531



とっても愛くるしいお嬢さんに鍋奉行してもらいました。
ありがとう。お喋りばかりしてしまって・・・。
Sdsc_3536



帰りにトナカイさんの前で親子の写真です。似てますね。
Sdsc_3539



私とA子さんも一緒にお嬢さんから撮ってもらいました。
Sdsc_3540



楽しい一日は瞬く間でした。また一緒に遊びましょうね。ありがとうございました。

2016年12月14日 (水)

東大構内のイチョウ-2・・・弥生キャンパス農学部 2016.12.2

東大農学部は弥生キャンパスと言われています。お隣の赤門や正門がある所が本郷キャンパスです。駒場にある教養学部は駒場キャンパスと言われています。

東大農学部に行くには便利な構内続きの歩道橋があります。工学部の裏手あたりからの階段をあがります。お昼ごはんは農学部のずっと外れの方にあるお店に行きます。

少し遅めのお昼はつい最近chachyさんに教えてもらったばかりのお店アブルボアです。長年在籍しながら東大内にこんな素敵なお店があることすら知りませんでした。夜はバーにもなるというお店のようですが、今日はランチをいただきました。とても美味しかったです。こだわりのコーヒーを食後にいただきました。
_20161202_202739



A子さんとのんびりおしゃべりをして長居してしまいましたが、とても居心地の良い空間でした。(chachyさん、教えてくれて、ありがとう。今度、また一緒に行きましょう)


ではのんびり農学部のイチョウ見物しましょうか・・・。


弥生講堂前のイチョウ-1・・・何、これ♪って、感じです。弥生講堂に映る黄葉の素晴らしさ。こんな素晴らしいイチョウが見られるんですね。
S2016_12_02_9999_26



弥生講堂前のイチョウ-2・・・地面の落ち葉もたっぷり、フカフカ。楽しくなります。
S2016_12_02_9999_27



弥生講堂前のイチョウ-3・・・ガラス張りの弥生講堂がイチョウの金色に輝いています。
S2016_12_02_9999_28



弥生講堂前のイチョウ-4・・・奥の方から弥生講堂を見てみました。
S2016_12_02_9999_38



弥生講堂前のイチョウ-5・・・外国の観光客らしい方にA子さんと一緒に写してもらいました。
S2016_12_02_9999_66



張り紙が大学らしいですね。
この近くに忠犬ハチ公と上野博士の像があります。
S2016_12_02_9999_43



農学部2号館のアーチから見たイチョウも素敵ですね。
S2016_12_02_9999_53



こちらは古そうな貫録を見せている農学部1号館のようです。
S2016_12_02_9999_55



西日がたっぷり当たり、一層輝きを増してきました。
S2016_12_02_9999_57



東大農学部の正門は古い木造です。
このような門は弥生門と駒場教養学部の三ヶ所しかありません。
とても貴重な財産です。
S2016_12_02_9999_71



東大正門を外から見ました。
S2016_12_02_9999_76



A子さんとのんびり歩きながら丸ノ内線の本郷三丁目まで向かいます。そこから御茶ノ水まで一駅乗り、JR総武線で信濃町に向かいます。

2016年12月13日 (火)

東大構内のイチョウ-1・・・赤門~正門~工学部 2016.12.2

今日は新潟の友人A子さんを東大構内を案内しようと思います。東京のことはそんなに知らないし、通い慣れた東大の良さならおまかせあれと案内することにしました。ちょうどイチョウの黄葉も見事な時期なので楽しみです。
A子さんとは東京駅で待ち合わせて、丸ノ内線で東大まで来てもらうとこにしました。


赤門から入ります。背景が黄色でいい感じ♪
Sdsc_3447



赤門を入って遠くに見えるのが医学部本館です。
Sdsc_3448



安田講堂の時計台がほんの少しだけイチョウの隙間から見えます。
S2016_12_02_9999_10



絵を画く姿は見ていてなごみますね。せわしなく歩き回ることなく、一ヶ所で何時間も眺めたり、画いたりしていることはなかなかできないです。この方もじっくりイチョウを画いているようですね。
S2016_12_02_9999_7



オオイチョウの真向いの総合図書館に続くイチョウ並木もいい感じです。早く工事が終わって噴水広場の方に行けるようになるといいんですけどね。
2016_12_02_9999_11



工学部のオオイチョウも大歓迎してくれました。
S2016_12_02_9999_14



青空も入れてみましょう♪
Sdsc_3459



とにかく見事なイチョウです。
私は東大一だと自信をもって言えます。
S2016_12_02_9999_19



落ち葉も黄色でA子さんもにこやかになります。
Sdsc_3461



この後、お昼がてら農学部の方に行きますが、先に帰りの赤門です。
S2016_12_02_9999_80



赤門から入って、すぐの総合博物館裏まで案内します。
満開のヒマラヤザクラを見てもらいたかったのに、まだ蕾が多かったですね。
S2016_12_02_9999_89



上の方で少し咲いていましたが、夕方のため上手く撮影できなかった!
S2016_12_02_9999_86



前後しましたが、農学部のイチョウも素晴らしいので見ていただきました。

2016年12月12日 (月)

今日も石神井公園で野鳥さがし-2・・・飛んだ!アオサギ 2016.12.1

ポカポカ陽気の石神井公園の午後。ダイサギをじっくり観察したりと、野鳥に会える楽しみがあります。他の野鳥を紹介します。他にもバンやオオバンやキンクロハジロにオナガガモと賑やかでした。


カルガモ・・・お昼寝中。
12016_12_05_9999



カワセミ・・・少し距離があったので、上手く撮れません。
22016_12_05_9999_31



シジュウカラ・・・葦の穂やハンノキでよく見られます。
この赤いのはクサギかな?
32016_12_05_9999_38



ヒヨドリ・・・なぜか裏の方で食べたがる(笑)
42016_12_05_9999_186



アオサギ-1・・・三宝寺池で急に目の前を飛んでいた。
口を開けているようですね。
52016_12_05_9999_68



アオサギ-2・・・三宝寺池で急に目の前を飛んでいた。
東屋の紅葉を撮っていたんですが...
62016_12_05_9999_69



アオサギ-3・・・向きを変えて、飛んでいきました。
72016_12_05_9999_72


今回は目の前にやってきた野鳥がみられて、ラッキーでした。



2016年12月11日 (日)

今日も石神井公園で野鳥さがし-1・・・ダイサギをじっくり 2016.12.1

石神井公園にもコサギやダイサギなどが生息しています。いつも会えるわけではないので、真っ白な優雅さを感じる白鷺に会えると嬉しくなります。今回はすぐ近くの沼でエサを探しているダイサギに出会えました。成功したのかな?失敗だったのかな?

静かにねらいを定めていました。
S2016_12_05_9999_137



方向を変えて、忍び足で動きます。
S2016_12_05_9999_143



なにやら見つけたかな・・・?
S2016_12_05_9999_152



一瞬のうちに嘴を水の中に入れました。
S2016_12_05_9999_153



あら?どうだったかな?逃したようです。
S2016_12_05_9999_154



次はどこにしようかな・・・?
S2016_12_05_9999_159



必死にならないとお食事にありつけない厳しさです。
S2016_12_05_9999_163



優雅な動きですが・・・
S2016_12_05_9999_164_2



場所を変えよう!と、飛んでいきました。
S2016_12_05_9999_177_2



他の野鳥にも出会いました。

2016年12月10日 (土)

石神井公園のメタセコイアがオレンジになりました! 2016.12.1

石神井公園の三宝寺池に映える目足せコピアの紅葉の時期がやってきました!
一年で一番美しい景色を見せてくれる12月です。すべてがオレンジ一色となった様子をご覧ください。


池の中までオレンジに染まっています。
1dsc_3556



メタセコイアの小道
2dsc_3563



この色合いが三宝寺池に色取りを添えます。この時期限定色。
32016_12_05_9999_58



見あげる空だって、オレンジです。
4dsc_3561



wくぁき水の辺りも区別がつきません。
52016_12_05_9999_66



大勢の絵を画くグループがいました。
6dsc_3569



この角度からもいいです。
72016_12_05_9999_91



曇り空ですが、何とか・・・。
82016_12_05_9999_92



見てください。すごいですよ!
92016_12_05_9999_98



東屋からの眺めも格別です!
102016_12_05_9999_114



氷川神社の入口の大きなモミジが燦々と輝いていました。
112016_12_05_9999_119



少ししつこいぐらいですが、三宝寺池のオレンジ一色をお届けしました。

2016年12月 9日 (金)

石神井公園の野鳥・・・冬鳥が見たいな~ 2016.11.29

12月に入り、石神井公園でもたくさんの冬鳥が見られるようになっています。が、しかし私のいる近くまで飛んできません。一ヶ所で執念深く観察しようとしないからかもしれません。いつも行き当たりばったりの野鳥さがしです。今回はカワセミに何回も会えたので満足しています。他に出会った野鳥を少しアップします。



キンクロハジロ-1
S2016_11_29_9999_73



キンクロハジロ-2
S2016_11_29_9999_72



カワウ ・・・婚姻色というそうです。
いつもは真っ黒いカラスのようなカワウですが、
このような白さが目立つつカワウに出会えました。
S2016_11_29_9999_93



この野鳥は何でしょう・・・。カシラダカでしょうか?
集団でハンノキに止まっていました。正解はアトリです。
S2016_11_29_9999_567



夕方になり、はっきり撮れません。アトリです。
S2016_11_29_9999_570



お腹が白い?頭に特徴ありそうです。アトリです。S2016_11_29_9999_583

noharatugumi様、いつもありがとうございました。訂正しました。



シジュウカラがやってきました。
S2016_11_29_9999_593



ツグミやジョウビタキやシメやモズ・・・どこにいるんですか~~~?

2016年12月 8日 (木)

石神井公園のカワセミ-2・・・飛翔シーン 2016.11.29

お天気がよかったせいか、カワセミはサービス精神いっぱいでしばらく飛んだり、じっとしたりと近くで動いてくれました。飛翔シーンは絶対撮れないと諦めていましたが、かなりピントは甘いですが、飛んでる!という写真が撮れました。

S2016_11_29_9999_251



S2016_11_29_9999_381



S2016_11_29_9999_391



S2016_11_29_9999_414



S2016_11_29_9999_443



S2016_11_29_9999_497



S2016_11_29_9999_524



望遠レンズが届かないので、この程度の写真ですが、撮れただけでにっこりしてしまう単純さ。本当は大きなレンズでピントの合ったカワセミが撮れたら文句なしですけどね・・・。

2016年12月 7日 (水)

石神井公園のカワセミ-1・・・食事シーン 2016.11.29

最近、マジかでカワセミに合わなくなって寂しいなと思っていました。すると近くの木の上で池の方をじっと見つめているカワセミがいました。
S2016_11_29_9999_161_2



私も息を殺して行方を追いました。
S2016_11_29_9999_166



すると見えない速さで木の上に戻ったカワセミが小魚を咥えているんです。素早い瞬間は見逃しましたが、確かに咥えているのを見ました。すごいですね。その食餌の瞬間を撮りましたので、みてください。

ゲットしたのがあまりに大きなお魚です。
咥えたまま、しばし思案中(笑)どう食べようかな・・・?
S2016_11_29_9999_196



大きく嘴を広げて呑み込む角度を考えているのかな?
S2016_11_29_9999_197



お見事。上手に呑み込んでいます。
のどの辺りが膨らんで見えませんか。
S2016_11_29_9999_199



もう終わり?またじっと睨んでいますよ!
S2016_11_29_9999_204



また飛び込んだのわからず。今度は小さかったかな(笑)
S2016_11_29_9999_223



カワセミの背中の羽根は翡翠色。美しい野鳥ですね。
S2016_11_29_9999_241



久しぶりにカワセミに遊んでもらっている感じです。次は飛翔シーンです。

2016年12月 6日 (火)

富士山の夕景・・・富士見テラスから 2016.11.29

私が行ける東京で一番よく見える場所がここ東久留米駅前にある富士見テラスです。冬は寒いですが、少し厚着をして太陽が沈む時間を楽しみます。初めてダイヤモンド富士を見た時は感動的でしたがなかなかそういう場面には遭遇しません。今回も何でもない平凡な日没の時間を見てきました。太陽は富士山のずっと右側に落ちていきました。
時系列でみてください。

15:53
15532016_11_29_9999_638

16:03
16062016_11_29_9999_645

16:11
16112016_11_29_9999_651

16:15
16152016_11_29_9999_669

16:23
16232016_11_29_9999_690

16:24
16242016_11_29_9999_694

16:27
16272016_11_29_9999_702

16:35
16352016_11_29_9999_719

16:38
16382016_11_29_9999_728

17:02
17022016_11_29_9999_789


次回は三脚持参で撮ってみたいと思います。
あまり活用の場がないと、いつまでも使えないですね。

2016年12月 5日 (月)

石神井公園秋たけなわ・・・メタセコイア見頃 2016.11.29

石神井公園の三宝寺池葉毎年秋深くなるのが楽しみな場所です。そんな景色を見ていきます。

モモジのたくさんある小さな池です。池淵記念公園の一角です。
S2016_11_29_9999_15



ここに練馬の銘木と書いてある大きなモミジがあります。
何色にも色取りが見られ、秋の楽しみの始まりです。
S2016_11_29_9999_18



私のお気に入りの場所もすっかりオレンジ色です♪
S2016_11_29_9999_66



午前中に歩くと素晴らしいプレゼントが待っていました。
ヒヨドリジョウゴです。
S2016_11_29_9999_112



いろんな角度から逆光を楽しみました。
S2016_11_29_9999_120



実の中まで透きとおって見えますね。
S2016_11_29_9999_125



三宝寺池のメタセコイアを見あげるのも楽しいです。
S2016_11_29_9999_309



落ち着いた湧水のある池のメタセコイア
S2016_11_29_9999_317


そろそろ見頃の眺めですね。水鏡は早朝かな。
S2016_11_29_9999_327


夕方ではないです。ススキを逆光から楽しみました。
S2016_11_29_9999_617



逆光の景色をうまく撮りたいと試行錯誤しています。
S2016_11_29_9999_620



平日の誰も乗らないボートに陽が射しています。
S2016_11_29_9999_635


お天気の本日、久しぶりに富士山を撮りに東久留米駅まで行こうかな~。

2016年12月 4日 (日)

神宮外苑のイチョウと代々木体育館のイルミネーション 2016.11.26

東大構内のイチョウの黄葉を見てから、信濃町に向かいました。そこから歩いて行くと、すぐ神宮外苑になります。今年は何故か理由はわかりませんがライトアップは中止だそうです。初めて来たというのに、真っ暗なイチョウ並木となりました。

絵画館のライトアップが小さな池にちょこんと写っています。
S2016_11_26_9999_142



そこからの神宮外苑のイチョウの眺めです。
カメラがうまく作動せず、暗く酷い画像で、すみません。
個々の先端がモコモコとしていますね。
他のイチョウ並木とは形が違いますが、何故でしょう?
S2016_11_26_9999_144



暗い並木道を通り過ぎ、外苑前まで歩きました。
外苑前から一駅でしたが表参道まで乗ってしまいました。
そこで「ブルーのイルミネーションはここですか?」とお店の人に聞くと、
代々木体育館の方だと言われました。
上を見ると原宿でした。

な~んだ、原宿までくればよかったのか!
知らないとはいえ、無駄な歩きで17000歩を軽く超えていました。



一番古いアパートと言われた同潤会アパートが生まれ変わっている感じですね。
S2016_11_26_9999_184 



このクリスマスツリーは万華鏡のごとし(笑)
S2016_11_26_9999_194



原宿から岸体育館を過ぎると、見えてきました♪
S2016_11_26_9999_200



ブルー一色だけです。それがとてもお洒落で素敵です。
S2016_11_26_9999_205



ビニールシートが張り付けてあるのか、地面に写ります。
S2016_11_26_9999_213



青の洞窟という名前です。とてお素敵ですね。
S2016_11_26_9999_216



北欧のイメージがします。
S2016_11_26_9999_224



アジアンテイストのお店がたくさん出ていました。
でも主催者側の人達は午後7時で椅子を片付けてしまうので、
みんな立ちながら食べていました。
午後11時までやっているというのに・・・
S2016_11_26_9999_231



原宿駅前から池袋まで帰ります。
S2016_11_26_9999_233



今日は12/2に友人を案内しようというコースの下見を兼ねて歩きました。何とかなりそうかなと安心しました。初めてのコースは道に迷うので、下見が大事ですね。

2016年12月 3日 (土)

東大構内のイチョウ・・・黄葉が見頃かな? 2016.11.26

26日の土曜日に東大のイチョウの黄葉の進み具合を偵察(笑)しに行ってきました。毎日のように見ていた通勤時期と違って、なかなか足が遠のいてしまうと、見そこないそうです。せっかく時間ができてもちょうどいい時期に見られないではもったいない・・・。



赤門は休日のため、大きい方は閉まっています。
横のくぐり戸のような小さい門を利用します。
Sdsc_3110



目指すは正門前です。赤い自転車が目に入りました♪
S2016_11_26_9999_13



バックミラーにも落ち葉が写っています。
S2016_11_26_9999_22



安田講堂がイチョウで埋もれてしまったみたい。
S2016_11_26_9999_35



途中の左手に向かうイチョウが見頃です。
S2016_11_26_9999_38



工学部のオオイチョウです。もう少しかな。
あまりに大きすぎて収まりきれない~、
S2016_11_26_9999_45



アーチをくぐって、安田講堂へ!
S2016_11_26_9999_54



木の隙間から見た安田講堂の時計台。
S2016_11_26_9999_72



東大構内は自転車がものすごく多いです。下は生協です。
S2016_11_26_9999_82



三四郎池にこの人だかり・・・みなさん、外国の観光客です。
池の中の大きな石段に近寄りたい人ばかりなんですが・・・
S2016_11_26_9999_86



何時までも家族写真を撮り続けていた夫婦に、しびれを切らした一人が早く退いて!と怒鳴っていました。お互い、言葉や習慣がわからないのか、困ったものです。
S2016_11_26_9999_87



私の好きな所はここ♪グラウンドの上にあるベンチ。
通勤の時は早朝の朝日をよく撮っていたな~。
S2016_11_26_9999_104



剣道の道場前も見頃のモミジでした。
左の黄葉はカラスザンショウ。
S2016_11_26_9999_120



東大から神宮外苑に向かいます。
御茶ノ水に出て、総武線で信濃町まで行きます。



2016年12月 2日 (金)

東京の初雪-2・・・石神井公園・三宝寺池の雪景色 2016.11.24

石神井公園のボート池の奥にある三宝寺池はどうかな・・・?すべらないようにゆっくり歩いてきました。二度ほど、少し滑りそうでしたが、無事でした。


クリスマスをイメージできそう♪
S2016_11_24_9999_63



真っ赤なモモジが赤い色のままでした。
S2016_11_24_9999_77



雪のかかった欄干のモモジがいい感じですね~♪
S2016_11_24_9999_87



お~、墨絵の世界です。
S2016_11_24_9999_95



墨絵の中に柿だけ色彩を残したようです。
S2016_11_24_9999_101



随分と雪が積ってきましたね。
S2016_11_24_9999_102



このモミジはあまり雪がないです。紅葉を始めたばかりだというのに。。。、
S2016_11_24_9999_110



池の中に映えている木がいつもと違う幽玄さを感じます。
S2016_11_24_9999_117



厳島神社の東屋の屋根に真っ白な雪です。
S2016_11_24_9999_143



オレンジに輝く寸前のメタセコイアですが・・・。
S2016_11_24_9999_168



白と赤の世界。
S2016_11_24_9999_203



ゴイサギがじっと佇んでいます。
S2016_11_24_9999_239



たくさんの雪をかぶったモモジ
S2016_11_24_9999_247



帰りにまた欄干のモモジを楽しみました。
S2016_11_24_9999_264



この日一番の雪景色かな。
S2016_11_24_9999_271



遊園地もひっそりしています。
S2016_11_24_9999_290



夕方にはきれいに雪は溶けてしまったので、一瞬の雪の世界が見られて、よかった。転ばないでケガもしなかったし、雪の石神井公園に行ってよかったです。

2016年12月 1日 (木)

東京の初雪-1・・・石神井公園・ボート池の雪景色 2016.11.24

11月に東京に雪が降ったのは54年ぶりだそうです。驚きましたね。でも初雪を見たさに石神井公園まで慎重に歩いてきました。翌日の方がきれいかもしれないけど、固まるとすべりやすいので、降っている時間の方が安全そうです。でもゆっくり、ゆっくりとね。(笑)もう骨折の辛さを味わいたくないものね。



ハナミズキの赤い実にも雪が積もっていますね。
1dsc_3016



ボート池に着きました。
ひっそりと静まりかえった乗り場付近です。
葦の先も重みで折れています。
2dsc_3023



酔芙蓉のピンクや白の上にたっぷりの雪がかぶってしまいました。
32016_11_24_9999_5



ここはあまり積っていませんね。
42016_11_24_9999_19



メタセコイアがオレンジ色になってきたのに・・・
52016_11_24_9999_22



野外舞台や客席が白くなってきました。
62016_11_24_9999_33



中ほどにある橋のまわりの雪景色♪
72016_11_24_9999_35



急にたくさん降ってきた感じです。
82016_11_24_9999_40



カメラが濡れそうです。
92016_11_24_9999_43



真っ白になったメタセコイア
102016_11_24_9999_48



ケヤキの木が樹氷?
112016_11_24_9999_58



桜の枝は真っ白。モミジは真っ赤。
122016_11_24_9999_321



カワウがいた!寒くないの?
132016_11_24_9999_315



今年初めて見る雪に嬉しくなりながら、三宝寺池に向かいます。

« 2016年11月 | トップページ | 2017年1月 »