2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

su-garden四季の花

奥日光そぞろ歩き

沈黙の見沼たんぼ

みのさんのフォトプラス575

無料ブログはココログ

« 北浦から見た筑波山・・・茨城県鹿嶋市 2016.12.30 | トップページ | 大晦日の北浦からの夕陽・・・茨城県鹿嶋市 2016.12.31 »

2017年1月 4日 (水)

黄金に輝く鹿島神宮へ行く・・・茨城県鹿嶋市 2016.12.30

北浦でハクチョウや筑波山を見てから、神宮橋を渡ります。
S2016_12_30_9999_236



鹿島神宮の境内に急ぎました。あまり暗くなると何も見えなくなってしまいます。境内や神宮内では、お正月の準備が着々と進められていました。
ここの石の大鳥居は5年前の大地震で倒れてしまったので、今年新しく神宮の森から運んできた。鹿島には絶対地震は起きないという伝説がありました。地震が起きないのは要石で閉じ込められた大鯰の存在と言う鹿島七不思議のひとつはもろくも崩れ去りました。自然の力には伝説は脆いものです。復興を目指して立ち上がろうと決意も大きな鹿嶋市でもあります。
S2016_12_30_9999_237



その大鳥居に夕陽がかかりました。遅い時間になったけど、ラッキー♪
S2016_12_30_9999_246



手水舎が神々しい!
S2016_12_30_9999_248



楼門も入れてみました。
S2016_12_30_9999_251



若者達も古式に則り、手水舎で禊ぎ中。
S2016_12_30_9999_258



こんな時間に鹿島神宮に立ち寄れたことに感謝です。
S2016_12_30_9999_259



何とも言えない美しさ!
S2016_12_30_9999_263




大鳥居を振り返ると、境内に並ぶお正月のお土産屋さんのテントにも夕日は惜しみなく光を与えています。
S2016_12_30_9999_273



黄金の輝きはあちこちにふりまかれます。
S2016_12_30_9999_277



おみくじなどを置いてある授与所の人々にも夕日が当たっていますね。拝殿で静かに本年のお礼や新年のみんなの幸せをお祈りしました。お正月ではないので、空いていていいです。
S2016_12_30_9999_279



母の待つ実家に早く帰りましょう。・・・すると、途中の田んぼの夕日が素晴らしいので、車を止めてもらいました。
S2016_12_30_9999_285



遠くの電信柱が連なる景色は日本ならではの光景かもしれないけど、夕焼けに合いますね。
S2016_12_30_9999_286



のんびりと実家で過ごす年末です。
明日こそ北浦からの夕陽を撮りたいな~と妹にせがんでいます。

« 北浦から見た筑波山・・・茨城県鹿嶋市 2016.12.30 | トップページ | 大晦日の北浦からの夕陽・・・茨城県鹿嶋市 2016.12.31 »

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

建築物・風景」カテゴリの記事

茨城県」カテゴリの記事

コメント

しょうちゃん、こんばんは。

鹿島神宮は紀元前660年からあるとか...。日本古式の神宮は伊勢神宮、香取神宮と鹿島神宮の三ヶ所だけと由緒あるところです。「鹿島立ち」という旅の枕詞が万葉集の頃から使われています...と自慢話をしてもね(笑)
実家に帰っていた毎日がお天気でしたので、近くの北浦に夕陽を見に行ったりしていました。ぽっかり浮かぶ雲は大事ですね。

こんばんわ

若い頃、茨城に3年ほど住んでいました(古河市なので随分距離があります)が鹿島神宮はお参りしたことがありません。立派な神社ですね。

夕焼けの田園風景ナイスです。形の良い雲が出てくれると最高ですが天気が良すぎましたね。

noharatugumi様、こんばんは。

この前の大地震で被害が大きかったのは茨城県も同じなんです。
だから最近の頻発地震が不安なんです。神さまにお願いしているんですが...。
鹿島神宮はもう夕方のためひっそりしていましたが、夕日に染まる社やご神木が神々しかったです。こんな自然との出会いこそ最高!

茨城県南部を震源とする地震が多いので…心配ですね。
神社はほんと神々しさを感じます。
実は見沼の神社をいくつかまわっています。
素敵な夕焼け…ナイスショットです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 黄金に輝く鹿島神宮へ行く・・・茨城県鹿嶋市 2016.12.30:

« 北浦から見た筑波山・・・茨城県鹿嶋市 2016.12.30 | トップページ | 大晦日の北浦からの夕陽・・・茨城県鹿嶋市 2016.12.31 »