2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

su-garden四季の花

奥日光そぞろ歩き

沈黙の見沼たんぼ

みのさんのフォトプラス575

無料ブログはココログ

« 弥生祭-付け祭-3・・・きつい長坂を登ります! 2017.4.17 | トップページ | 弥生祭-付け祭-5・・・二荒山神事 2017.4.17 »

2017年4月25日 (火)

弥生祭-付け祭-4・・・名刺交換♪ 2017.4.17

二荒山神社の神門から花家体が登ります。
いつもの階段には段差がないように板が敷かれています。
12017_04_17_9999_1002



私は大鳥居の内側に待機して、登ってくる花家体を撮ろうと思います。
22017_04_17_9999_1009



いよいよ東町の当番町の下鉢石町を先頭にやってきました。
32017_04_17_9999_1022



長坂ほどではないですが、結構きつそうですが、無事に着きました。
42017_04_17_9999_1038



次は西町の当番町の花石町の花家体が登ってきました。52017_04_17_9999_1075



各町内の名前がありました。
S2017_04_17_9999_1312_2



すべての花家体が神社の境内に揃ってから、名刺交換という儀式を取り交わしています。間違えないように何回も練習したのでしょう。きちんとした構えで大きな声を出しています。失敗しないように真剣です。
6dsc_2463



名刺交換
72017_04_17_9999_1283



他の町内の挨拶がないときも座って待っています。82017_04_17_9999_1298



名刺交換も終わり、ホッと寛いででいます。92017_04_17_9999_1423



どこでもお酒は飲みます。
102017_04_17_9999_1291



二荒山神社の神事が終わるまで待機中です。そうとは知らなかったので、せっかくの行列を本宮神社までの最後までついて行かなかったのは残念でした。最初の少しだけですが、次に掲載しておきます。







« 弥生祭-付け祭-3・・・きつい長坂を登ります! 2017.4.17 | トップページ | 弥生祭-付け祭-5・・・二荒山神事 2017.4.17 »

文化・芸術」カテゴリの記事

日光」カテゴリの記事

コメント

ユ~ミン様、おはようございます。

江戸時代からの伝統をしっかり守りながらの儀式だそうです。名刺交換も各町内すべてと取り交わします。同じ口上を繰り返しますが、失敗は末代(大げさか!)までの笑い種と言われ、若者の真剣勝負どころです。日夜大きな声が出るように練習に練習を重ね、当日を迎えます。手打ち式には町内の代表者が神橋に上ります。これは二荒山神社の神事らしいです。最後の”日光一本締め”で終わります。本宮神社は二荒山神社側の神事となり、各町内の人びとはその間休憩したりお昼にしたりと寛いでいます。

二荒山神社での「名刺交換」という儀式は珍しいですね。裃を着て双方が地面に足をついてやる事に意義があるのですかね?弥生祭は日光の神聖な神々に捧げる様々な神事にあふれたお祭りなんですね。神橋で手打ち式、二荒山神社で名刺交換。さて本宮神社でどんな神事があったのでしょう?益々、興味を唆る祭りですね。

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 弥生祭-付け祭-4・・・名刺交換♪ 2017.4.17:

« 弥生祭-付け祭-3・・・きつい長坂を登ります! 2017.4.17 | トップページ | 弥生祭-付け祭-5・・・二荒山神事 2017.4.17 »