2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

su-garden四季の花

奥日光そぞろ歩き

沈黙の見沼たんぼ

みのさんのフォトプラス575

無料ブログはココログ

« 雨の散歩・・・足尾・通洞のあたり 2017.5.18 | トップページ | たまには石神井公園へ・・・エゴノキの花がきれい♪ 2017.5.20 »

2017年5月25日 (木)

足尾の見学会に参加・・・初めて旧松木村を見る 2017.5.18

出発は10:45なのです。雨はまだ止みません。バスなので安心です。最初に向かったのは、古河の迎賓館である「古河掛水倶楽部」です。いつもは土日が開館日ですが今日は特別です。素敵な室内を見学しましたが、写真はNGなのでありません。



入口の雰囲気です。立派な松です。
12017_05_18_9999_70


お弁当付きなので、今日は20人が一堂にかけられる大きなテーブルで頂きました。迎賓館に迎えられた気分です♪
2dsc_4342


こちらに巨大な建物がありましたが、不況の時に足利市役所に売却したそうです。数年前まで使われていたそうですが、高層化になり取り壊してしまったそうです。ここにずっとあれば素晴らしい観光資源だったでしょうに...。この残された建物は図書館だそうです。今もこの中にたくさんの資料があるようです。初めて足尾にバスで来たときに一番印象に残ったレンガの建物でした。
32017_05_18_9999_71



反対側に残されていたのは所長宅や副所長宅などの宿舎があります。昭和の雰囲気があるので、ここの通路はロケに引っ張りだこらしいです。
42017_05_18_9999_81


その後、バスは植樹が進む旧松木村へ向かいます。100年かけても木が生えないと言われていた場所ですが、市民の長年のボランティアの協力で休みなくたくさんの木が植えられています。頭が下がる熱意です。

カラミと呼ばれる廃棄物がボタ山となって高くなっています。旧松木村あたりはまだまだ荒涼とした雰囲気です。ここはクマの生息地でもあり、カモシカやシカはよく見られるそうです。
5dsc_4369


途中の石仏がひっそりと寂しげです。ひとりでは歩いては来れなかった未踏の地を見ることができ、今回のバスツアーに参加して本当によかったです。
62017_05_18_9999_184


明治時代に古河の貴重な写真を撮影していた小野崎一徳氏の写真を長年かけて収集して本にされたお孫さんにあたる小野崎敏氏の説明は、足尾を愛する方なので絶え間なく熱弁です。80歳を超えた高齢にも関わらず、情熱が迸っておられます。
7dsc_4374


バスの中から。
本山製錬所の中に今も残る硫酸タンク。82017_05_18_9999_219


古河橋に立ち寄りました。
右側に本山製錬所跡が見えます。
9dsc_4390



古代に隆起したときに岩が動いているような見られる貴重な姿らしいです。
102017_05_18_9999_244



バスの中からですが、遠くに見えるのが簀子橋堆積場です。
112017_05_18_9999_259



足尾歴史館に立ち寄りました。ここでの説明もあふれるばかりの小野崎さんです。他にも何か所か寄り道していますが、紙面の関係で省略しました。とても素敵なガイドをされ、参加者の皆さんも熱心に質問されていました。
122017_05_18_9999_283



日光に戻るバスが2時間近くだなんて!急遽、変更してわたらせ渓谷鐡道を使って帰ることにしました。久しぶりの鉄道の旅もうれしい!見学会に参加した野木町の方と一緒でしたので相生駅まではおしゃべりしながらあっという間でした。
13dsc_4398



相生駅で東武電車に乗り換えます。そこから見える群馬の山々が素敵でした。
15dsc_4417



カラスが塒(ねぐら)に帰る時間ですね。夕陽がきれいです。
142017_05_18_9999_307



相生で東武電車の特急に乗り換え、久喜まで行きました。その後、湘南新宿ラインで池袋に着く予定が、間違って乗った電車は池袋経由ではなかったのです。上野で下車して山手線に乗り換えました。無事につきました。

今回は有意義な足尾の見学会に参加できてとても勉強になりました。また機会がありましたら参加したいと思います。








« 雨の散歩・・・足尾・通洞のあたり 2017.5.18 | トップページ | たまには石神井公園へ・・・エゴノキの花がきれい♪ 2017.5.20 »

建築物・風景」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日光市足尾」カテゴリの記事

風景」カテゴリの記事

コメント

ユ〜ミン様、こんばんは。

小野崎さんのお祖父さんに当たる方の写真を大変なご苦労の末、貴重な写真を集めることができ、明治時代の足尾の歴史がよみがえりました。とても立派な信念の方ですね。歩いていくには遠い旧松木村を見ることができ、感慨深かったです。

おはようございます😃
何と無く、錆れ果てた廃墟の苦手意識を
一掃させてくれる「足尾 見学会」旧松木村
に興味をもちました。良い天気で煉瓦造の
図書館や古河掛水倶楽部の立派な建物が
目白押し、素晴らしい文化遺産ですね。
将来、世界遺産を目標にされ、熱心に活躍
の小野崎さん大変ですが、頑張って欲しい
と思います。どれも素晴らしい写真でした。

noharatugumi様、こんばんは。

世界遺産に登録できるように町ぐるみで頑張っているのが足尾ですね。廃墟マニアが鉱山の入り口から入ってしまって危険なので塞いでしまった小滝口や立入禁止区域も多いです。備前楯山は明治時代に堀った鉱山の穴がたくさんあって落下する危険もあるとか。
旧松木村の寂しさを感じますか?私は一人ではいけません。

レンガの建物はこれまた目を引きますね。
錆びた硫酸タンクや古い橋も風情を感じます。
ボタ山の荒涼とした感じが好きです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1725842/70696683

この記事へのトラックバック一覧です: 足尾の見学会に参加・・・初めて旧松木村を見る 2017.5.18:

« 雨の散歩・・・足尾・通洞のあたり 2017.5.18 | トップページ | たまには石神井公園へ・・・エゴノキの花がきれい♪ 2017.5.20 »