2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

su-garden四季の花

奥日光そぞろ歩き

沈黙の見沼たんぼ

みのさんのフォトプラス575

無料ブログはココログ

« 2017年4月 | トップページ | 2017年6月 »

2017年5月

2017年5月31日 (水)

都立石神井公園・三宝寺池の野鳥たち 2017.5.31

石神井公園に散歩です。水連が咲いています。
葉陰で花が撮りにくくなっていますが、
寂しく咲いたこの花がありました。
2017_05_31_9999_7



トンボも増えてきました。シオカラトンボ?
2017_05_31_9999_20



コシアキトンボ
2017_05_31_9999_73



ホシゴイ-1・・・幼鳥には見えませんね。S2017_05_31_9999_49


ホシゴイ-2・・・獲物を捕らえたか?葉っぱだけか?(笑)
S2017_05_31_9999_67



カワウ
S2017_05_31_9999_94



アオサギ
S2017_05_31_9999_95




三宝寺のメタセコイアに蜘蛛の巣が・・・!
S2017_05_31_9999_125



この葉は何?秋になると枯れます。
茶色いままずっとあるんですが...?
S2017_05_31_9999_136



遊歩道を見上げるの目に優しい緑のトチノキ
S2017_05_31_9999_142



毎日でも歩いて季節が変わるのを見守りたい場所です。



2017年5月30日 (火)

東京散歩-2・・・雑司ケ谷霊園から護国寺へ 2017.5.29

鬼子母神を出て少し行くと大鳥神社があります。
そこから都電が走るのを眺められるんですね。
ちょっとのどかな気分になります♪
S2017_05_29_9999_107



都電の踏切を渡ります。
Sdsc_5004



坂道のあるお寺さんのところにヤグルマギクが咲いていました。
S2017_05_29_9999_117



都立雑司ケ谷霊園が見えてきました。
文豪のお墓や著名人のお墓が多いそうです。
Sdsc_5014



目的地の旧宣教師館です。月曜日でお休みでした(笑)
またやっているときに出かけましょう。
この写真はフェンス越しに撮りました。
S2017_05_29_9999_135



そろそろ紫陽花が美しい季節です。
6dsc_5022



坂道をどんどん降りて、どこを歩いているのか不安を
感じる頃、広い道路に出ました。
S2017_05_29_9999_162



な~んだ、護国寺が見えてきたら、ホッとしました。
S2017_05_29_9999_168



手水所に手前のビルや木が写っていました。
S2017_05_29_9999_174



富士信仰があるのか、富士山登山ができます。
あっという間に山頂に着き、浅間神社にお詣りしました。
そろそろ暗くなりそうなので帰路につきます。
Sdsc_5042



月がきれいです。
Sdsc_5043




2017年5月29日 (月)

東京散歩-1・・・鬼子母神に行きました・・・2017.5.29

鬼子母神 は池袋からすぐそばにあるらしいとわかっていながら、ずっと後回しになっていました。副都心線で雑司ケ谷駅からならすぐらしいので、東京散歩してきました。
2017_05_29_9999_14



このあたりは戦禍を免れたそうです。樹齢何百年というケヤキやイチョウが涼しげに若葉の影を落としていました。境内入り繰りの古い家並みも現代風に使いこなして、再生されているようです。昔の造り方のせいか、風通しがよく、家は涼しそうです。観光案内が真ん中にある五軒長屋です。
S2017_05_29_9999_29



カフェがありました♪
S2017_05_29_9999_23



鬼子母神の中のイチョウです。
S2017_05_29_9999_62



奉納された赤い鳥居が続きます。
S2017_05_29_9999_68



上川口屋さん は東京一、いや日本一古いとされる駄菓子屋さんです。
江戸時代は飴屋さんだったという資料も残されているそうですよ。
S2017_05_29_9999_65



4代目というおばあちゃんが一人で切り盛りしています。
S2017_05_29_9999_75



鬼子母神
S2017_05_29_9999_53



狛犬さん。
S2017_05_29_9999_87



鬼の上に点がないですよね。
S2017_05_29_9999_88



鬼子母神前の古い家を改造して洋品店を営んでいるお店がありました。
S2017_05_29_9999_104



ここで写生していた絵描きさんが下絵を描いていました。大きな画布に本絵をかくのも大変そうです。一日中、対象の建物と対峙されるんですね。
Dsc_4999



初めての路を歩いて、旧宣教師館を探しながら、護国寺に向かいます。










2017年5月28日 (日)

都立石神井公園のヤエドクダミ♪・・・野草園の花達 2017.5.26

都立石神井公園の中にある小さな野草園で毎年楽しみにしている花はヤエドクダミです。一重のドクダミは至るところで見られますが、八重はあまり咲いていませんね。早速自転車で雨上がりに行ってきました。


キショウブ
もあっという間に終わりそうです。
S2017_05_26_9999_2



ヤエドクダミ-1

S2017_05_26_9999_8



ヤエドクダミ-2

S2017_05_26_9999_9



ヤエドクダミ-3

S2017_05_26_9999_21



ベニバナヤマボウシ

Dsc_4820



ヤマボウシ

S2017_05_26_9999_35



ヘビイチゴ

S2017_05_26_9999_17


コウホネ
2017_05_26_9999_12


クサボタン
S2017_05_26_9999_28


キリンソウ
Dsc_4840


雨に濡れた花はきれいですが、カメラはあまり近づけないですね。





2017年5月27日 (土)

六本木ミュシャ展・・・国立新美術館 2017.5.22

もうすぐ終了のミュシャ展に行くことにしました。月曜日の平日なら空いているのでは・・・と甘い考えでした。チケットを買うために1時間以上並びます。私はネットで購入していたのでこの時間はゼロ。その後の入場までの並ぶ時は40分らしい。文句を言う人もなく、じっと並ぶのが日本人の特徴かも(笑)帰りたくなる衝動を抑えながら立ちました。最後のチャンスです。
Dsc_4568_2



混んでいたけど、問題はなかったです。
S2017_05_22_9999_66




今回は大きな壁画風の絵画を見るのが目的だったので、今まで全く知らなかったミュシャの内面をさらけ出すような画風に圧倒されました。一室だけ撮影可能にしてあるのが新しい試みなのか、見る側としてはうれしいサービスを感じました。人の頭や携帯のラッシュでうまく撮れなかったのが残念でしたが、海外の美術館にいるような気持ちになりました。
S2017_05_22_9999_57



S2017_05_22_9999_58


S2017_05_22_9999_59



見終わった後は外から建物を眺めてみました。
曲線を描くような建物です。
S2017_05_22_9999_69



六本木ヒルズは目の前です。
S2017_05_22_9999_70



草間弥生展が今日までだったので、激混みの国立新美術館でした。
外の木にも水玉模様が!
S2017_05_22_9999_77


国立新美術館は曲線美!
S2017_05_22_9999_86



国立新美術館
S2017_05_22_9999_93


六本木の街歩き
S2017_05_22_9999_95



古い家が壊れそうです。
そこに書かれている落書が寂しさを出していました。S2017_05_22_9999_99


遅くなってしまいましたが、六本木駅近くで美味しいお蕎麦を食べました。
Dsc_4667


たまには絵画に触れながら過ごしたいですね。


2017年5月26日 (金)

たまには石神井公園へ・・・エゴノキの花がきれい♪ 2017.5.20

今日は都立石神井公園に散歩です。いつ行っても刺激がもらえる公園です。



睡蓮が咲いていました!
S2017_05_20_9999_13_2



もうトンボがやってきましたね。シオカラトンボ?S2017_05_20_9999_18



毎年栴檀の木に花が咲く頃が楽しみです。
お茶屋さんの前の木は大きいです。
Sdsc_4437



無理してアップに挑戦!
S2017_05_20_9999_45



ミツバチも大忙しです。
S2017_05_20_9999_31



同じころ、エゴノキの白い花が咲きます。
少し見頃を過ぎたかな?
S2017_05_20_9999_77



白い花に可愛い種ができるのもすぐです。
S2017_05_20_9999_104



三宝寺池で遊ぶ子供たちを隠し撮り(笑)


覗き込む先には何がいたのかな?字が読めなくても案内板の野鳥の絵を見て「これだ!」とカルガモを指さしてくれました。
S2017_05_20_9999_124



親子で公園散歩♪
S2017_05_20_9999_135



太陽がギラッと眩しいね!
S2017_05_20_9999_144



木漏れ日の中で走り回る坊や♪
S2017_05_20_9999_155


遊び過ぎたのかな?小休止の少年♪
S2017_05_20_9999_147

昔の少年たちは囲碁が好き!
S2017_05_20_9999_153



なんでもない穏やかな休日の石神井公園でした。


2017年5月25日 (木)

足尾の見学会に参加・・・初めて旧松木村を見る 2017.5.18

出発は10:45なのです。雨はまだ止みません。バスなので安心です。最初に向かったのは、古河の迎賓館である「古河掛水倶楽部」です。いつもは土日が開館日ですが今日は特別です。素敵な室内を見学しましたが、写真はNGなのでありません。



入口の雰囲気です。立派な松です。
12017_05_18_9999_70


お弁当付きなので、今日は20人が一堂にかけられる大きなテーブルで頂きました。迎賓館に迎えられた気分です♪
2dsc_4342


こちらに巨大な建物がありましたが、不況の時に足利市役所に売却したそうです。数年前まで使われていたそうですが、高層化になり取り壊してしまったそうです。ここにずっとあれば素晴らしい観光資源だったでしょうに...。この残された建物は図書館だそうです。今もこの中にたくさんの資料があるようです。初めて足尾にバスで来たときに一番印象に残ったレンガの建物でした。
32017_05_18_9999_71



反対側に残されていたのは所長宅や副所長宅などの宿舎があります。昭和の雰囲気があるので、ここの通路はロケに引っ張りだこらしいです。
42017_05_18_9999_81


その後、バスは植樹が進む旧松木村へ向かいます。100年かけても木が生えないと言われていた場所ですが、市民の長年のボランティアの協力で休みなくたくさんの木が植えられています。頭が下がる熱意です。

カラミと呼ばれる廃棄物がボタ山となって高くなっています。旧松木村あたりはまだまだ荒涼とした雰囲気です。ここはクマの生息地でもあり、カモシカやシカはよく見られるそうです。
5dsc_4369


途中の石仏がひっそりと寂しげです。ひとりでは歩いては来れなかった未踏の地を見ることができ、今回のバスツアーに参加して本当によかったです。
62017_05_18_9999_184


明治時代に古河の貴重な写真を撮影していた小野崎一徳氏の写真を長年かけて収集して本にされたお孫さんにあたる小野崎敏氏の説明は、足尾を愛する方なので絶え間なく熱弁です。80歳を超えた高齢にも関わらず、情熱が迸っておられます。
7dsc_4374


バスの中から。
本山製錬所の中に今も残る硫酸タンク。82017_05_18_9999_219


古河橋に立ち寄りました。
右側に本山製錬所跡が見えます。
9dsc_4390



古代に隆起したときに岩が動いているような見られる貴重な姿らしいです。
102017_05_18_9999_244



バスの中からですが、遠くに見えるのが簀子橋堆積場です。
112017_05_18_9999_259



足尾歴史館に立ち寄りました。ここでの説明もあふれるばかりの小野崎さんです。他にも何か所か寄り道していますが、紙面の関係で省略しました。とても素敵なガイドをされ、参加者の皆さんも熱心に質問されていました。
122017_05_18_9999_283



日光に戻るバスが2時間近くだなんて!急遽、変更してわたらせ渓谷鐡道を使って帰ることにしました。久しぶりの鉄道の旅もうれしい!見学会に参加した野木町の方と一緒でしたので相生駅まではおしゃべりしながらあっという間でした。
13dsc_4398



相生駅で東武電車に乗り換えます。そこから見える群馬の山々が素敵でした。
15dsc_4417



カラスが塒(ねぐら)に帰る時間ですね。夕陽がきれいです。
142017_05_18_9999_307



相生で東武電車の特急に乗り換え、久喜まで行きました。その後、湘南新宿ラインで池袋に着く予定が、間違って乗った電車は池袋経由ではなかったのです。上野で下車して山手線に乗り換えました。無事につきました。

今回は有意義な足尾の見学会に参加できてとても勉強になりました。また機会がありましたら参加したいと思います。








2017年5月24日 (水)

雨の散歩・・・足尾・通洞のあたり 2017.5.18

日光市内から足尾に向かいます。
小雨降る大谷川が気持ちよく流れています。
1dsc_4265



足尾に行くバスは便が悪いです。
9:40のバスで早目に行くことにしました。
2dsc_4271



バスは古河橋でユータウンします。
3dsc_4286



通洞駅で下車しました。
ちょうどわたらせ渓谷鐡道がやってきました。
4dsc_4301



雨に濡れた瑞々しいサクラソウ♪
52017_05_18_9999_18



通洞選鉱所跡は立ち入り禁止区域です。
62017_05_18_9999_40



そこで咲いていた桐の花です。
72017_05_18_9999_43



遠くに有越鉄索塔が見えるあたりにわたらせ渓谷鐡道がやってきました。
82017_05_18_9999_53



通洞変電所は今も使われているそうです。
9dsc_4309



眼下に見えるのはトロッコ列車が残る足尾銅山観光です。
10dsc_4324



すぐそばに古い狛犬ちゃんです。
11dsc_4328
12dsc_4330



ここは通洞鉱山神社です。
132017_05_18_9999_63


全階見たときは営業していたけど、三養会(生協発症のお店)は営業停止隣、お店は閉ざされていました。ここで買った手作りの羊羹はおいしかったな♪

14dsc_4338



まだ雨が降っていたので、早々とバスの中で雨宿りをさせてもらいました。



2017年5月23日 (火)

日光の千人行列前日の神事・・・東照宮にて 2017.5.17

東照宮に入ったのは何年ぶりだろう?
そばまでは来ているけど、拝観料が高い野で入っていません。
12017_05_17_9999_175



きれいになった「見ざる、言わざる、聞かざる」の一生
22017_05_17_9999_172



32017_05_17_9999_179



42017_05_17_9999_263


陽明門は中学の修学旅行で来ている。
集合写真で覚えているだけだった!
52017_05_17_9999_181


メグさん、陽明門の前で、ハイポーズ!
62017_05_17_9999_197


なんでも明日の千人行列のために神輿を二荒山神社に運ぶ神事が行われていた。
72017_05_17_9999_198


三体の神輿を担ぐ人ってこんなに大勢なんですね。
82017_05_17_9999_206


ちょうど東照宮を見学していた人たちは思わぬ巡り合せに感嘆の声を上げていました。
92017_05_17_9999_222


階段があるし、相当重いお神輿なので、慎重に運ばれます。
102017_05_17_9999_234


三基が過ぎ去ったあとの観光客。
112017_05_17_9999_257


厩のあたりで待機。階段が狭いので、間隔をあけて降りていきます。
122017_05_17_9999_261


お神輿は二荒山神社に運ばれていきました。
五重塔の前には明日の千人行列に使われるものが立てかけてあった。
132017_05_17_9999_280


5/18は雨のため、千人行列は中止になりましたが、この三基を東照宮に戻す儀式だけはしたそうです。千人行列に参加できなかった人はがっかりだったことでしょうね。

18日は足尾の昔の写真を見ながら、数か所を説明をしてくれるバスツアーに参加します。ひとりではなかなか遠い場所なので念願だった旧松木村に行くことができます。


















2017年5月22日 (月)

日光の流鏑馬・・・2017.5.17

本日は流鏑馬の日ですが、雨が降ったり止んだりとはっきりしません。
神橋は今日も美しい眺めです。
S2017_05_17_9999_73



東照宮の境内に向かう人は傘をさしています。
S2017_05_17_9999_78_1



ちょっと心配しながら向かっています。
S2017_05_17_9999_81



ここもヤマツツジがきれいに咲いていますね。S2017_05_17_9999_84



流鏑馬が始まる前の様子を見てきました。
S2017_05_17_9999_93



雨は何とか小降りに。しかし雨でもやるのが時代の流儀だそうです。
だから中止にはならないとか!
この方たちが馬上から弓矢を的に当てます。
S2017_05_17_9999_104 S2017_05_17_9999_106_2 S2017_05_17_9999_109 S2017_05_17_9999_110 S2017_05_17_9999_111



ギリギリに向かったので、場所取り失敗です。
前には大きな外国人がいて、走ってくるのさえ見えません。
的に当たる前と後の瞬間の写真です。
S2017_05_17_9999_127



馬の尻尾がかすかに映っていました(笑)
S2017_05_17_9999_129



護摩堂近くの高台で雨に濡れたトキワナズナが美しかった!
Sdsc_4234_2



メグさんのお友達のお店でお昼(ラーメン)を食べました。
Sdsc_4152



この後、東照宮の中に入っていくことになりました。
とてもラッキーな神事を見学できました。

2017年5月21日 (日)

日光の霧降高原で水滴遊び♪・・・ヤマツツジ満開の頃 2017.5.17

久しぶりの日光詣では雨です。私って雨が多いかな(笑)
雨に打たれたヤマツツジを日光の友人メグさんに案内してもらいました。ちょうど満開にオレンジに染まる霧降高原の素晴らしい景色を堪能できました。若葉の緑とヤマツツジの赤が印象的でした♪


イロハモミジに水滴
S2017_05_17_9999_29


松葉にも沢山の水滴
S2017_05_17_9999_30


卯の花があちこちで見頃です♪
S2017_05_17_9999_33


車で霧降高原に向かいます。
道路一面にヤマツツジが迎えてくれました。
S2017_05_17_9999_35


ここでのヤマツツジの景色は初めてです。
雨はまだ降っていますが、レッツゴー!
S2017_05_17_9999_47


ヤマツツジのトンネルはさすがに止めました。
S2017_05_17_9999_54


メグさん、傘もヤマツツジと似合ってるね♪
Sdsc_4104


水たまりを見つけたら、写し込み挑戦!
Sdsc_4108


蜘蛛の巣をみつけたら真珠の首飾り♪
S2017_05_17_9999_62


蕾のヤマツツジの水晶♪
S2017_05_17_9999_67


ここで満開のズミの花が見られ、うっとり!
Sdsc_4096


山のレストランと霧降の滝葉パスしました。
S2017_05_17_9999_71


これから東照宮に戻って、流鏑馬を見学します。



2017年5月20日 (土)

新緑がやさしい六義園・・・静かな散策(東京都文京区) 2017.5.14

旧古河庭園のバラを見た後、駒込駅に戻ります。
途中に、古い橋の名残がありました。
S2017_05_14_9999_335




反対側にある六義園にも立ち寄ることにしました。駅前は出口専用らしく、少し歩いた先に入口がありました。シダレザクラの頃はすごい行列でライトアップもなかなか入れないです。新緑の季節はきっと静かです。何も考えずに緑の中を歩くだけです。
S2017_05_14_9999_353



S2017_05_14_9999_373



S2017_05_14_9999_374


S2017_05_14_9999_376



S2017_05_14_9999_381



S2017_05_14_9999_393



S2017_05_14_9999_395




S2017_05_14_9999_396



S2017_05_14_9999_410



S2017_05_14_9999_422



S2017_05_14_9999_439



閉門ぎりぎりの時間だったので、夕日が入り込んできました。
近くってもなかなか行くことがなかった六義園は昔を忍ぶようなすばらしい庭園です。

2017年5月19日 (金)

薔薇のきれいな旧古河庭園 2017.5.14

北区にある旧古河庭園のバラが見頃のようなので、駒込駅から歩いていきました.。ジョサイア・コンドル氏の設計の素敵なお屋敷の周りにたくさんの種類のバラが満開でした。12017_05_14_9999_321



入口近くにもお迎えのようなバラたちです。22017_05_14_9999_66



黄色もいいですね。
32017_05_14_9999_16



お屋敷と一緒に!
42017_05_14_9999_79



52017_05_14_9999_110

 

62017_05_14_9999_111


72017_05_14_9999_78


82017_05_14_9999_118



92017_05_14_9999_184



沢山の写真を撮ってきましたが、ほんの一部です。
10collage1495725241395

11collage1495725325696

12collage1495725362115



アオスジチョウを追いかける少女♪
132017_05_14_9999_256



日本庭園方面から見た全景
142017_05_14_9999_300



室内見学は予約制でしたが、入れず。次回に期待!
152017_05_14_9999_307




もともとは陸奥宗光の邸宅だったが、二男が足尾の古河市兵衛の養子として入ったため古河家の所有となっていたようです。薔薇の品種に「わたらせ」という日本初のブルーの素敵な薔薇も咲いていました。ジョサイア・コンドルは鹿鳴館や足尾の古河掛水倶楽部も手掛けています。室内は静かな時期に見学させてもらおう!

2017年5月18日 (木)

夜の道玄坂・・・都会の風景017.5.13

雨降る日ですが、渋谷の道玄坂にある文化村で映画と写真展を見てきました。どちらもアメリカの写真家です。ソール・ライターという1950年台に活躍されたらしい方の写真はどれも素敵でした。特に雨で何も見えないのにその中にふっと浮かび上がる街の景色や人物の捉え方は抜群でした。これからの参考になりそうです。

ある写真家の映画
1dsc_3808


写真展
2dsc_3806


映画と写真展を見終わるとすっかり夜の渋谷になりました。
3dsc_3811


そんな外灯のある渋谷を撮りながら帰ります。
ちょうど母の日が近い日だったので花屋さんのウィンドウもカーネーションで華やかです。
4dsc_3822


文化村の出口近く。雨がまだ少し降っていたので、
前のビルが手前の大理石に写っていました♪
5dsc_3825


暖かそうな柔らかい外灯ですね。
62017_05_13_9999_48


暗い夜道もネオンが光ります。
72017_05_13_9999_53


楽器屋さんの路を右に曲がると飲食街ですね。
82017_05_13_9999_62


バー近くに置いてある自転車と格闘していたら、酔っぱらったサラリーマンが少し左にあった方が冴えるよと、動かしてくれました。写真が好きなんだな~。ふらふらしながらも私に声をかけてきました。(私としては電信柱の汚い張り紙と一緒がよかったんですけどね)
92017_05_13_9999_66


なかなか賑やかな歓楽街です。
102017_05_13_9999_72


靴下屋さんですよ♪
112017_05_13_9999_84




渋谷にはたまにしか行かなくなりましたが、どんどん工事が進んでいて、ますますわからなくなってきました。











2017年5月17日 (水)

連休は実家で-7・・・まさかの夕焼けプレゼント♪ 2017.5.6

銚子からの帰り道、今日は夕焼けが見られそうな予感がした。

16:17
2017_05_06_9999_51


17:45
1745_3507


17;46
1746_3508


17:50
1750_3512


実家に帰った後、来客で日没は見逃してしまったが、急いで外に出るときれいな夕焼けだ!こんな素敵な田んぼに生える夕焼けもいいな♪それも独り占めです。
では、どうぞ!

18:33
2017_05_06_9999_92


18:34
1834_95


18:34
1834_96


18:34
1834_104


18:35
1835_99


18:37
1837_105


18:40
1840_111


今回は毎日で歩いていて、利根川や北浦の夕日に間に合わなかったけど、実家で過ごす最後の日に見事な田んぼの夕焼けシーンに出会えました。大感激です。


翌日は母と妹に見送られて、実家を離れました。のんびりしてきました。





2017年5月16日 (火)

連休は実家で-6・・・銚子にお昼を食べに行こう! 2017.5.6

茨城県の鹿嶋市と銚子はすごい近いです。
S2017_05_06_9999_7



銚子大橋を渡れば千葉県です。
S2017_05_06_9999_13



目の前に広がる海の幸♪
あまり聞きなれないけど、「メヒカリ」の一夜干し
S2017_05_06_9999_17



初めてきたけど、ランチタイムはどこのお店も超満席です。
やっと見つけたこちらでも、待っています。
S2017_05_06_9999_18



待っている間に、なんとマグロの解体ショウ♪
このお刺身が食事に出るんですね。
S2017_05_06_9999_24



こちらです。大満足のランチでした。
母と妹もおいしかったねとニコニ顔です。
S2017_05_06_9999_33
Sdsc_3489
Sdsc_3491
Sdsc_3492



帰りは明日には東京に戻るので、お土産屋さんへ!
Sdsc_3497



少し海の周りをぐるりと回ってもらいました。
船が見られるのも海ならではの光景です。S2017_05_06_9999_38



大きなマグロ漁船かな。
S2017_05_06_9999_62



そろそろ実家に戻りましょう。















2017年5月15日 (月)

連休は実家で-6・・・国営ひたち海浜公園のチュウリップ 2017.5.5

ネモフィラの丘を離れ、藁ぶき屋根の民家やレンゲ草の
見えるところがありました。
こいのぼりまで立てて、昔の様子を見せていました。
S2017_05_05_9999_34


レンゲ草を見たのはずいぶん久しぶりです。
S2017_05_05_9999_76


しばらく歩くと、さっきまでの喧騒がうそのような静かな森です。
S2017_05_05_9999_116


爽やかな風に吹かれながら、のんびり座っていました。
S2017_05_05_9999_118


重い腰を上げ、まだチュリップが咲いているかなと向かいました。
いろんな色が満開です。
S2017_05_05_9999_131


お日様が当たり、美しいです。
S2017_05_05_9999_132


自然林の平地にたくさんのチュウリップが迎えてくれました。
S2017_05_05_9999_142


太陽に向かっています。
S2017_05_05_9999_160


変った品種も豪華に並んでいました♪
S2017_05_05_9999_158


のんびりしてしまいました。これから実家の鹿島まで帰ります。
留守番の母が心配してるかな?






















2017年5月14日 (日)

連休は実家で-5.・・・国営ひたち海浜公園のネモフィラ 2017.5.5

茨城県の日立市にある国営ひたち海浜公園には過去に二回ほど連れて行ってもらっていたが、ネモフィラの季節はまだだったので、妹に遠いけど連れて行ってもらいました。快晴の暑い日でしたので青空と青いネモフィラが見られそうです。しかし連日の報道でものすごく渋滞していそうです。同じ茨城県から行っても時間がかかりそうです。しかし行くことにします。
混んでいる割にはスムーズに到着しました。
満杯の駐車上にもなんとか入れました。お昼を食べてから向かいました。

入口です。
S2017_05_05_9999_2


少し歩けばブルーの丘に到着します。この人の群れにはびっくりでした!
S2017_05_05_9999_19


ならば、人も構図にしてしまえ!
S2017_05_05_9999_29


何枚か挑戦しました。
S2017_05_05_9999_74


上から海が見えるけど、埃っぽいので上がりません。S2017_05_05_9999_58



下から眺めて終わりです。
S2017_05_05_9999_67



小さな花が集合すると、すごい威力を発揮しますね。
S2017_05_05_9999_48



こんな可愛いにこにこしている花ちゃんです♪
S2017_05_05_9999_61



帰る前に妹にチュウリップが咲いているあたりに連れて行ってもらいました。















2017年5月13日 (土)

連休は実家で-4・・・成田市さくらの山公園で飛行機を見る 2017.5.4

千葉県の香取市を過ぎて、めざすは成田市です。
途中の栗源あたりはサツマイモ農家が多いようです。
12017_05_04_9999_154



着きました!成田市さくらの山公園です。
2dsc_3296



小高い高台からは飛行機を眺める家族連れが多く楽しんでいます。桜の咲く頃が一番見ごたえありそうですね。
3dsc_3298



空の便はひっきりなしに成田の飛行場に出入りしています。

出発便のEVA AIRです。
42017_05_04_9999_4916dsc_330852017_05_04_9999_54



ANAが入ってきました。
62017_05_04_9999_5672017_05_04_9999_61



ひっきりなしなので、右を見たり、左をみたり忙しいです(笑)82017_05_04_9999_69




そんな見学者の雰囲気を撮ってみました。92017_05_04_9999_78

102017_05_04_9999_80

112017_05_04_9999_110

122017_05_04_9999_138

13dsc_3300




飛行場には何台もの飛行機が犇めきあっているようです。152017_05_04_9999_137



そろそろ帰りましょう!
142017_05_04_9999_91




初めて見た飛行機の到着や出発シーンが目の前で見られるので、ここは子供たちやカメラマンたちの人気のスポットらしいです。
でも母はあまり興味もなさそうに車椅子に座っていました~(笑)














2017年5月12日 (金)

連休は実家で-3・・・千葉県香取市山田町のこいのぼり 2017.5.4

今日は母と一緒に近場をドライブしましょう♪あまり歩かないで行けるところがいい。車椅子を押しながら自然に親しもう!それなのに、千葉県の香取市にある昔ながらの農業用水として使われていた池にこいのぼりが美しい場所に最初に行ったのに、車から降りません。急いで写真だけ撮って戻ります。
1dsc_3290


少し青空ですが、風があり、こいのぼりが池に写りませんね。
22017_05_04_9999_158


たくさんのこいのぼりが子供たちを喜ばせてくれます。
3dsc_3281


回りの田んぼは田植えが終わっています。
42017_05_04_9999_193


よく見ると二重にこいのぼりが上がっていたんですね。
52017_05_04_9999


田んぼの水に写る場所がありました♪
62017_05_04_9999_204


畔道を楽しそうに走っていく子供の姿がいいな♪
72017_05_04_9999_183_2


本当にのどかな午後です。
82017_05_04_9999_12_2


三人のお子さんも安心してばらばらに遊んでいます。
92017_05_04_9999_10_2


ちょうど小山のツツジもきれいに咲いていました♪
10dsc_3288_2

この後、千葉県香取市栗源に道の駅に寄り道します。このあたりもサツマイモの名所らしいです。その後は成田市の桜の丘公園に行って、飛行機を見てこようと思います。













2017年5月11日 (木)

連休は実家で-2・・・夕方の涸沼へ 2017.5.3

近くながら初めて向かう涸沼。美味しいシジミが採れるところで有名です。霞ヶ浦や北浦はいつも通るけど、涸沼は奥の方に位置するのかな?実家からはあまりなじみがない涸沼です。
着いた時間はもう日も暮れるころです。夕日が見られればいいなと期待しながら沼の周辺を歩くことにしました。

国民宿舎があるようで、大勢の方が宿泊していました。水戸や日立方面に向かうのに手頃の場所でもあり、釣り目的の人にも好さそうです。

涸沼のそばは公園になっているようです。藤の花が咲いています。
S2017_05_03_9999_1



根本はすごい状態です。枯れ木寸前?それでも立派な花が咲くんですね。S2017_05_03_9999_2



涸沼の手前の静かな堰にシジミ採りの漁船かな。S2017_05_03_9999_46



夕陽は見られそうもないとあきらめ気分で歩きます。遠くに見える鳥はアオサギですね。S2017_05_03_9999_12



のどかな夕景です。
S2017_05_03_9999_13



遠くに見える山は何だろう?
2017_05_03_9999_35



のんびりと釣り糸を垂れる人が数人いました。あまり釣れなそうですが・・・楽しそうです。2017_05_03_9999_29



夕陽はパッとしなかったのは残念でしたが、涸沼周辺の散策を楽しみました。S2017_05_03_9999_44



遅くならないうちに帰りましょう。一人で帰りを待つ母のもとに・・・2017_05_03_9999_47

連休は実家で-1・・・のんびりランチとワラビ採り 2017.5.3

5月の大型連休は実家で過ごそうと帰りました。母と妹の二人暮らしです。妹は孫が6人もいますが、別々に暮らしているので、おばあちゃんはあまりやっていません。仕事をしているので結構忙しい身体ですが、連休は一緒に過ごせそうです。母は少し動きも頭ものんびりになってきたかな...。できるだけ一緒に行動しようと思っていますが、初日は国営ひたち海浜公園のネモフィラを見るために遠出するので留守番をしてもらいました。

妹と二人で出かけたのが11時過ぎでした。鹿嶋市のはずれの鉾田にある「ギャラリー月」というお店に入ろうかと寄り道をすることにしました。
Sdsc_3212


ところがとてものんびりしていて、お料理はなかなか出てきません。2時間ぐらい待ったころに注文のランチが出てきました。もうひたち海浜公園には行けないねとゆっくりしたお店に付き合うことにしました。「海に遊びに行かれる人もいらっしゃいますよ」と、店主が囁く。まさか2時間も待たされるとは思わないので、いない時にお料理が運ばれたらと心配して待っていました。お茶はセルフサービスでご自由にどうぞ!と...。待っている間、ご主人手作りの素敵な陶芸品でコーヒーやら紅茶を何杯もいただいてしまいました。

日頃、急いでばかりいるので最初は戸惑ったけど、もう日立には行けないなとあきらめた頃は気持ちもゆっくりになりました。目の前に広がる鹿島灘は大海原の太平洋というのも故郷に帰ってきたなという気分になりました。でも長い時間、座っていると海風は容赦なく吹いてきます。寒いのでひざ掛けをお借りして待ちました。

Collage1494424530087



それにして2時間も待たせるお店はないでしょう!イライラせず、お料理を待っていられたのはぬくもりを感じる食器のせいかもしれません。やっと出てきたランチをゆっくり味わいました。店主の慣れないしぐさも好感を持てる。遅くなったお詫びにマグロのお刺身やデザートまでサービスしていただく。とても美味しくいただきました。大満足でした。
Collage1494424668555



その後、近くの涸沼に行ってみようと、妹が車を走らせてくれましたが、途中の小高い大地にワラビがありそうだと、車を止めてワラビ採りに行ってしまいました。しばらくすると抱えきれないほどのワラビを手に戻ってきました。
Sdsc_3230



一緒に採ろうよと妹に誘われ、やってみました。柔らかいところなら簡単に手で折れるので、収穫に励みました(笑)その結果、採ってきたワラビはこんなにたくさんありました。
Sdsc_3231




ワラビを沢山採れて、大満足!暗くなる前に涸沼に行こう!





余談ですが・・・採ってきたワラビの処理法はインターネットで調べながら...

1・・・きれいに洗います。
Sdsc_3253



2・・・熱湯の中に重曹を小さじ2杯入れ、
その中にワラビを入れて一昼夜放置。
Sdsc_3254



3・・・翌朝、水洗いして、食べる分は冷蔵庫に保存し、
残りは一口大に切った形で冷凍保存しました。



早速、朝食にワラビの煮つけを作ってみました。調理する前は少しえぐみを感じましたが、調味料のおかげか、えぐみはすっかり姿を消してくれました。大成功のワラビ採りでした。
Sdsc_3256



自然の山菜を採ろうという気になったのも原発事故で放射能もなくなったという安心感からです。あのような事故が起これば、生活は一転してしまいます。二度と起きないような生活環境になってほしいですね。

2017年5月10日 (水)

5月の小石川植物園-2・・ハンカチノキやその他の植物 2017.5.2

今回どうしても来たかった目的がハンカチノキを見ることでした。ちょうどいい時期だったので嬉しかったです。小石川植物園の中は沢山の花で一気に春を感じられます。その中の一部を紹介します。

ハナヒョウタンボク
S2017_05_02_9999_2


オニグルミの花らしい。
S2017_05_02_9999_19


日本ではここにしかないそうです。
ブレトスチネイデラという舌をかみそうな名前です。
S2017_05_02_9999_12



オドリコソウにはピンクと白がありました♪群生しています。
S2017_05_02_9999_80
S2017_05_02_9999_74



アヤメが日本庭園の中で咲いていました。S2017_05_02_9999_99


エゴノキに似ていますね。
エゴノキ科のヒョウスイボクという名前です。
S2017_05_02_9999_121


オオアマナの季節は地面が一面真っ白に変わります。
S2017_05_02_9999_130
S2017_05_02_9999_127


ハンカチノキは見頃でしたよ♪
S2017_05_02_9999_132
S2017_05_02_9999_136
S2017_05_02_9999_134


ハマナスの鮮やかさが目に沁みます。
S2017_05_02_9999_195


シラン(紫蘭)の一種
S2017_05_02_9999_255



イチハツ(アヤメ科)
S2017_05_02_9999_257


リンゴの花はニュートンのリンゴの接ぎ木でケントの花と言われています。
S2017_05_02_9999_293


いよいよ明日から大型連休です。私も実家に帰ろうかと思います。

























2017年5月 9日 (火)

5月の小石川植物園-1・・・チョウと景色 2017.5.2

今日は開園とわかっているので小石川植物園まで連日ですが行ってきました。明日から実家の鹿島に帰るので最後のチャンスです。まずは園内の様子や暖かくなったのでチョウからです。


植物園の入口近くです。嬉しい木漏れ日です。S2017_05_02_9999_7



園内にある小さな神社のお狐さん♪ツバキでおめかし♪S2017_05_02_9999_40



タニウツギがちょうどよい木陰になりました♪S2017_05_02_9999_59



旧医学校の建物が象徴的です。
42017_05_02_9999_98



子供たちがお弁当を食べていました♪
ナンジャモンジャ=ヒトツバタゴの白い花の下です。
52017_05_02_9999_103



ここから東京スカイツリーがよく見えます。62017_05_02_9999_170



暖かい陽射しを受けて楽しそう♪
72017_05_02_9999_246



満開の赤いツツジが大きな門になりました。82017_05_02_9999_265



お父さん、寝ちゃいましたね♪
92017_05_02_9999_269



ナミアゲハ
S2017_05_02_9999_93



アオスジアゲハ
2017_05_02_9999_214



アリマウマノスズクサの花です。
S2017_05_02_9999_222



この草木があれば、必ずジャコウアゲハがいます♪S2017_05_02_9999_233

後半はハンカチノキです。




















2017年5月 8日 (月)

雨上がりの豊島園界隈・・・夕日を浴びる坂道♪ 2017.5.1

5/1が月曜日だったとは・・・小石川植物園のハンカチノキを見に行こうとお弁当まで作って出かけてしまいました。門の前まで行って休園の札!播磨坂のベンチでお弁当を食べながら、家に帰るかどうしようかと悩みました。せっかく出てきたので、「美女と野獣」を見ようと豊島園に行くことにしました。食べ終わる頃に雨になりました。


17:28・・・雨上がりの豊島園です。
S2017_05_01_9999


17:31・・・陽射しが戻りました。
S2017_05_01_9999_5


映画の時間まで時間つぶそうと向山庭園に行こうとしましたが、こちらも月曜休館でした(笑)そばの道路に夕日が差し込み、その姿でカメラ遊びをしました。

太陽の光は刻々と変わっていきました。

17:34
S2017_05_01_9999_12


17:36
S2017_05_01_9999_17


17:38
S2017_05_01_9999_23


17:39
S2017_05_01_9999_28


17:40
S2017_05_01_9999_34


17:42
S2017_05_01_9999_37


蜘蛛にも・・・
S2017_05_01_9999_35


草にも・・・
S2017_05_01_9999_38


イロハモミジにも・・・
S2017_05_01_9999_42


映画が終わった頃の三日月様と外灯です。
S2017_05_01_9999_55


明日こそ、小石川植物園のハンカチノキを見に行かなければ!




2017年5月 7日 (日)

久しぶりの石神井公園-2・・・新緑の世界へ! 2017.4.27

石神井公園の三宝寺池の入り口付近にもぎっしり咲いているのはセリバヒエンソウ(芹葉緋燕草)という雑草だけど、美しい姿と色合い。
S2017_04_27_9999_22


イロハモミジの緑もやさしげ♪
S2017_04_27_9999_33


アヤメ
S2017_04_27_9999_44



新緑のメタセコイア
S2017_04_27_9999_46S2017_04_27_9999_71



厳島神社のツツジが鮮やか!
S2017_04_27_9999_98



今年も会えましたね。キンラン!
S2017_04_27_9999_99



ゲッケイジュの花
S2017_04_27_9999_237



アメリカハナミズキの花
S2017_04_27_9999_240



たくさんの野草を育てている民家のクリンソウS2017_04_27_9999_252



たくさんの野草を育てている民家のクマガイソウS2017_04_27_9999_251



ほんの少しだけでしたが、お花が咲いている季節はうれしいですね。
















2017年5月 6日 (土)

久しぶりの石神井公園-1・・・野鳥観察 2017.4.27

明るい時間になかなか石神井公園に出かけることができない。夜更かしタイプなので朝早くの行動ができません。こういう生活は反省しないといけない。仕事をしていた時は毎朝5時30分には起きていたのに・・・。久しぶりに少し早目の石神井公園散策をしてきました。
今日は川席に会いたかったけど、レンズの届かない距離でしたので掲載はしません。


カルガモ
S2017_04_27_9999_13



カイツブリは子育ての準備をしている気配です。S2017_04_27_9999_15



アオサギ君、しっかり獲物をさがしましょう!S2017_04_27_9999_41



もう少し近かったらな~・・・カケスがいたようです。S2017_04_27_9999_63



ホシゴイ・・・初めて出会ったゴイサギの赤ちゃん♪S2017_04_27_9999_172

S2017_04_27_9999_190_2

S2017_04_27_9999_217



冬鳥がいなくなり、寂しい石神井公園です。あんなに沢山いたカモたちもいつの間にか一羽もいません。無事に北に向かったかな?夏鳥はキビタキが見られるらしいけど、相変わらず私の前には現れません(笑)




2017年5月 5日 (金)

芝桜を見てきました♪・・・秩父市羊山公園 2017.4.24

西武池袋線の横瀬駅で下車します。そこからのどかな道を登りながら羊山に向かいます。昨年までは西武秩父駅からスタートしていました。今年初めて歩くコースです。

道の途中でアケビの花がたくさん咲き始めていました。
変わった花が印象的です。
S2017_04_24_9999_3



ハナモモも満開の秩父路です。
S2017_04_24_9999_10



菜の花も美しい色で迎えてもらいました。S2017_04_24_9999_14



途中の民家で咲いていたヤエザクラです。S2017_04_24_9999_30


羊山公園の芝桜を堪能しました。

芝桜-1
S2017_04_24_9999_43


芝桜-2
S2017_04_24_9999_62



芝桜-3
S2017_04_24_9999_59



芝桜-4
S2017_04_24_9999_62_2



チュリップです♪
S2017_04_24_9999_53_2



うこんの桜とヤエザクラ
S2017_04_24_9999_70



あまり人が歩いていない裏の方の八重桜が好き!S2017_04_24_9999_119



桜の足元の綿毛も旅の準備です。
S2017_04_24_9999_93



シロバナハナズオウ 
S2017_04_24_9999_148



秩父の住宅が見えます。
S2017_04_24_9999_140



それにしてもすばらしいお天気ですね。

2017年5月 4日 (木)

八重桜が満開です・・練馬区長命寺 2017.4.20

練馬区高野台にある長命寺の八重桜を見てきました。満開の時期を見逃さないように気をつけていないと、すぐ散ってしまいますね。ちょうど満開できれいでしたので掲載します♪


長命寺の八重桜-1
S2017_04_20_9999_10



長命寺の八重桜-2
2017_04_20_9999_43



長命寺の八重桜-3
S2017_04_20_9999_48


長命寺の八重桜-4
S2017_04_20_9999_60



長命寺の八重桜-5・・・石灯篭
S2017_04_20_9999_66




長命寺を出て、近くの石神井川河川敷を歩いてみました。
お隣の団地のお花がたくさん見られます。



これはハナズオウです。
2017_04_20_9999_93



遊歩道のカタバミ
S2017_04_20_9999_83



遊歩道の八重桜
S2017_04_20_9999_76


そろそろ八重桜も終わりですね。














2017年5月 3日 (水)

開花しました♪・・・日光の桜めぐり 2017.4.18

日光市内の真中あたりにある観音寺のシダレザクラがいつも楽しみです。今年はなかなか咲かなかったためか、葉っぱも一緒に出てしまったようです。見逃したかな?

18日の日光市内は気温が上がったため、一斉に桜が満開になって驚きました。その一部です。


観音寺の沈丁花
S2017_04_18_9999_203



観音寺のシダレザクラ
S2017_04_18_9999_231



観音寺の石仏
S2017_04_18_9999_235



観音寺の六地蔵
S2017_04_18_9999_236



街中のソメイヨシノ
S2017_04_18_9999_298


虚空蔵尊のシダレザクラ-1
S2017_04_18_9999_340



虚空蔵尊のシダレザクラ-2
S2017_04_18_9999_351



虚空蔵尊のシダレザクラ-3
S2017_04_18_9999_358



高田家のシダレザクラ-1
S2017_04_18_9999_365



高田家のシダレザクラ-2
S2017_04_18_9999_390



民家のベニシダレ-1
S2017_04_18_9999_414



民家のベニシダレ-2
S2017_04_18_9999_422


夕方の早目の電車で帰宅できました。









2017年5月 2日 (火)

日光市内をぶらりと♪・・・湯波尽くしのお弁当 2017.4.18

帰る日は何も予定もないので、のんびり出発です。
金谷ホテルを出たすぐにある”みはし”さんはステーキのおいしいお店。私はハンバーグステーキを食べたことがありました。今日は満開の桜を眺めています。
やっと日光の桜の季節がやってきたのが5/18です。東京の桜の開花時期との時間差があるおかげでまだ桜回廊めぐりを楽しむことができました。12017_04_18_9999_166



ミツマタも日光には多いですね。
22017_04_18_9999_171_2



日光物産商店は貴重な建物ですが、お土産屋さんとして営業しています。
3dsc_2644



早朝散策とは反対側・・・いつもの神橋、やっぱりこっちがいい!
32017_04_18_9999_197



大谷川の流れ
42017_04_18_9999_190



水がきれいな日光は水羊羹のお店がたくさんありますね。
52017_04_18_9999_199



その中でも地元民からこよなく愛されている水飲み場です。
62017_04_18_9999_282



大谷石の酒蔵のある路地
72017_04_18_9999_200



今日のお昼も”新松”さんの湯波づくしでした。
8dsc_2654
9dsc_2680



観音寺の帰りにまた水飲み場に行くと、宇都宮からここのお水でコーヒーを飲むのが大好きというご夫婦が水を貰いに来ていました。その後、枯葉やごみをきれいに取り除き、きれいに洗い清めていました。こういう光景は清々しいです。
10dsc_2666



しばらく座ってぼんやりしていたら、老夫婦がやってきました。鬼怒川温泉の旅行帰りだそうですが、二人仲良く寄り添う姿はほのぼのしました。健康ならでは...ですね。日光の美味しい水を是非飲んでと宣伝している私・・・(笑)
Dsc_2675



ついでにカメラに奥様と一緒に収めてもらいました。
11dsc_2677



この後に桜巡りを載せます。









2017年5月 1日 (月)

金谷ホテルから大谷川まで散策・・・春の野草がいっぱい♪ 2017.4.18

ホテルの裏から遊歩道があり、大谷川まで降りられます。少し斜面がきついようですが、問題はなさそう♪足を入れたとたんに野草がたくさん見られました。


コガネネコノメソウ・・・初めて出会いました♪
12017_04_18_9999_85



苔の新芽の先に水滴が宝石のように見えます。22017_04_18_9999_103


白いスミレかな?
32017_04_18_9999_117



ハルトラノオも赤い蕊、可愛い!
42017_04_18_9999_119



なんと、カタクリが咲いているではないですか♪
52017_04_18_9999_99



ハナネコノメソウも赤い蕊が可愛い!
62017_04_18_9999_126



エンレイソウ・・・もうすぐ開花だったのに残念!
72017_04_18_9999_132



ニリンソウが咲き始めです。
82017_04_18_9999_147



大谷川のすぐ近くです。
92017_04_18_9999_128



左を見上げると、男体山がくっきり見えてきました。
102017_04_18_9999_141



右は神橋と国道が一緒に見えています。
112017_04_18_9999_143



宿を出て、今日は急に満開になった桜見物をしようと思います。











« 2017年4月 | トップページ | 2017年6月 »