2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

su-garden四季の花

奥日光そぞろ歩き

沈黙の見沼たんぼ

みのさんのフォトプラス575

無料ブログはココログ

« 実家に帰る-2・・・潮来花嫁さん♪ 2017.6.24 | トップページ | 実家に帰る-4・・・梅や真竹を使って♪2017.6.25 »

2017年6月25日 (日)

実家に帰る-3・・・千葉県香取市にある神崎神社 2017.6.25

母が佐原の美容院でパーマをかけている間に下総神崎にある道の駅に行ってみました。
発酵の町として盛り上げようとできたようです。毎年開かれる「発酵祭」は歩けないほどたくさんの人が近隣からやってくるそうです。私は一度だけですが楽しかった記憶が残っています。

神崎に入る近くに見える赤い橋が美しいです。
1dsc_6843



妹は発酵セット、私は焼き鳥セットにしました。
外で田んぼを見ながらの食事です。
ゆっくり散歩ができるかなと思ったら、母のパーマは思ったより早く終わってしまったので迎えに戻ります。その後、一緒にまた神崎に行きました。
2dsc_6791



母は車から降りないので、妹と一緒に歩きます。
まずは寺田本家を外から眺めました。
3dsc_6839



門が閉まっているので、お休みかな?
4dsc_6841



それでは神崎神社に行きましょうか・・・。
この煙突は寺田本家のものです。
5dsc_6810



見たこともないような立派な五輪塔(でいいのかな?)が何基もあります。
どちらのお墓なんだろう?このあたりは当たり前の仏塔なのか?
6dsc_6809



緩やかな坂道は女坂と言われています。
そこを登ると途中に石の上に狛犬さんが迎えてくれます。
7collage1499061837480



登り切った場所にもまた狛犬さん!相当古そう。徳川時代には栄えていたようですが、今は香取神宮の一宮となっているようです。神主さんはいません。
8collage1499062017634



水戸の光圀こうがあまりに立派な高い木を見て、あれはなんじゃ?と聞かれて、「なんじゃもんじゃの木」と答えた言う話があり鵜らしい。樟(クスノキ)です。立派に祀られていました。
9dsc_6835



神崎神社
10dsc_6831



神崎神社にお参りしました。
11dsc_6830



こういう立派な神社でも誰もいないようになってしまうんですね。
なかなか静かで素敵な森の鎮守様のようでした。



« 実家に帰る-2・・・潮来花嫁さん♪ 2017.6.24 | トップページ | 実家に帰る-4・・・梅や真竹を使って♪2017.6.25 »

千葉県」カテゴリの記事

建築物・風景」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

ユ~ミン様、こんばんは。

神崎には酒蔵や味噌や醤油を作っているところが多く、その関係から発酵のまちを思いついたのでしょうね。みんなで活気のあるまちづくりをしているようです。そんな地元の鎮守様のような存在が神崎神社となっているようです。

神崎町で毎年は「発酵祭り」が行われているんですね。
発酵セットは身体にも良く美味しそうです。
こんなお店があるのは良い ですね。
神崎神社は由緒ある神社でしょうね。
変わった狛犬に想いを馳せてしまいます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1725842/71037943

この記事へのトラックバック一覧です: 実家に帰る-3・・・千葉県香取市にある神崎神社 2017.6.25:

« 実家に帰る-2・・・潮来花嫁さん♪ 2017.6.24 | トップページ | 実家に帰る-4・・・梅や真竹を使って♪2017.6.25 »