2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

su-garden四季の花

奥日光そぞろ歩き

沈黙の見沼たんぼ

みのさんのフォトプラス575

無料ブログはココログ

« カルガモの赤ちゃん!・・・都立石神井公園にて 2017.5.31 | トップページ | カルガモ一家の散歩♪・・・都立石神井公園 2017.6.3 »

2017年6月 2日 (金)

雨の土浦市内を歩く・・・茨城県土浦市 2017.6.1

 
土浦にあるお城跡が亀城公園となっています。昔は城下町だったんですね。その後、川魚の漁が盛んになり、産業都市になっていたというのに・・・最近の土浦は閉じたお店も多く、少し寂しく感じます。町おこしの一環で古い民家を再生して保存運動がに頑張っているようですね。雨が降ってしまい、急ぎ足ですが、また携帯しか持っていないので画質も悪いですが、歩いてきました。

亀城公園
Sdsc_5198



亀城公園の花菖蒲 
Sdsc_5201



亀城公園の裏門から出て、すぐに小学校があります。
その向かい側にある洒落た教会が好きです。
ユトリロが書いてくれそうな気がします。Sdsc_5207



明治時代からある薬局です。
お話をしていたら、今月いっぱいで廃業するそうです。
長い歴史の中で消えていく運命のいたずら・・・
Sdsc_5231



こちらはお蕎麦屋さんとして現役。次回こそ入りたいな♪
Sdsc_5234



老舗の呉服屋さんだった建物は今は解放されています。
Sdsc_5236



駅に向かう道筋のお店。少し寂しげ。
Sdsc_5250




川魚の問屋さんかお土産屋さんですね。
今も開業していますが、見事な商家ですね。
Sdsc_5252



ふれあい横丁でやっていた小さな飲み屋の暖簾の中は賑やか♪
Sdsc_5255



北浦や霞ヶ浦で見られた帆掛け船と筑波山のデザインのマンホールを見つけました♪
Sdsc_5259



土浦は今、高安関で活気を取り戻しています。
ここは土浦市役所です。6/2に地元に凱旋だそうです。
Sdsc_5267



土浦のお菓子屋さんも高安ブームを忘れません。
Sdsc_5273

« カルガモの赤ちゃん!・・・都立石神井公園にて 2017.5.31 | トップページ | カルガモ一家の散歩♪・・・都立石神井公園 2017.6.3 »

旅行・地域」カテゴリの記事

建築物・風景」カテゴリの記事

昆虫」カテゴリの記事

茨城県」カテゴリの記事

コメント

ユ〜ミン様、こんばんは。

日本全国の厳しい社会現象の中で、再生能力がある都市はほんのひと握りなのでは?難しいことはわかりませんが、曾ての賑わいを誰しも願っていることだけは間違いないんだけどね。

昨今、若者やリタイヤした夫婦が第2の人生をかけて地方に移り住むと良く聞く話。勿論そこには各地方自治体が応援体制を整えてサポートしてるので人が移り住む。だから各地方自治体は分析整理し其々の強みを発信すれば、再開発の手立てになるのでは?理想論ですが難しい問題です。


noharatugumi様、こんばんは。

地方だけでなく東京のど真中でも路地に入ると同じような現象が見られます。人は増えていても跡継ぎがいないので空き家が増えてしまう・・・悪循環です。日本はこれからどうなるのかと・・・?土浦もかなり栄えていた町のようです。オープンしたお店が増えてほしいですね。

地方都市の活性化…どこも苦労しているようですね。
伝統のあるお店がなくなってしまう…寂しい限りです。
高安関の昇進で街が元気になってくれればです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 雨の土浦市内を歩く・・・茨城県土浦市 2017.6.1:

« カルガモの赤ちゃん!・・・都立石神井公園にて 2017.5.31 | トップページ | カルガモ一家の散歩♪・・・都立石神井公園 2017.6.3 »