2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

su-garden四季の花

奥日光そぞろ歩き

沈黙の見沼たんぼ

みのさんのフォトプラス575

無料ブログはココログ

« 湯西川ダムを訪ねて・・・日光市湯西川 2017.6.5 | トップページ | 古民家を利用したカフェ♪・・・茨城県土浦市 2017.6.8 »

2017年6月11日 (日)

古き建物を見ながら散策♪・・・茨城県土浦市 2017.6.8

毎週木曜日に土浦通いです。梅雨時なのでいつでもお天気が悪かったのに、今日は青空が見えてきました。筑波山もくっきり見えています。今日は携帯のみですので、うまく撮れませんが、街中散策の様子です。

土浦駅に入る前の桜川。
Sdsc_6271



いつもより早めに着いたので、亀城公園まで歩きます。
カメラや参加眼鏡屋さんの店前の女性像。
Sdsc_6275



こちらは古いお店でしょうか。閉まっています。
道路を挟んで大きなビルが見えます。
Sdsc_6276



左手が定食屋さん。その間に入ると町並み保存区域です。
今日は道路沿いをまっすぐ進みます。
Sdsc_6279



お医者さんのようですね。
Sdsc_6282



右手が薬局です。
丸ビルとの間の暗い道が気になります。
Sdsc_6283



昭和初期に建てられたのか・・・。
三階建の住宅付き店舗が長く続いています。
その当時はモダンな建物が目を見張ったことでしょう!
Sdsc_6284



しかし今はシャッター通りと言われても仕方ない状態のようです。
なんとか再生して活性化できるといいですね。
Sdsc_6286



亀城公園前のお店が今日のランチの場所です。

« 湯西川ダムを訪ねて・・・日光市湯西川 2017.6.5 | トップページ | 古民家を利用したカフェ♪・・・茨城県土浦市 2017.6.8 »

建築物・風景」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

茨城県」カテゴリの記事

コメント

ユ~ミン様、こんばんは。

土浦は江戸時代から栄えていた商業都市です。そんな街が今の時代に取り残されていくようにお店を止めてしまったのですね。それがシャッター通りになるわけです。昔のままの姿では生き残れないのが厳しい現状です。都市に人が集まって地方に若者がいなくなるのが原因です。私達もその一人ともいえますね。土浦はまだまだ元気のある街なんですよ。

土浦市もシャッター通りが増えているんですね。開発が待たれる町だったですね。足尾の時もコメントしましたが今あるものから「強み」を切磋琢磨し各地方自治体でサポートしていき、そこから開発の手立てが出てくるのではと思うのですが...?そう簡単ではないのでしょうね。応援したいです。カメラ店前の女性像は優しい感じで素敵ですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1725842/70914594

この記事へのトラックバック一覧です: 古き建物を見ながら散策♪・・・茨城県土浦市 2017.6.8:

« 湯西川ダムを訪ねて・・・日光市湯西川 2017.6.5 | トップページ | 古民家を利用したカフェ♪・・・茨城県土浦市 2017.6.8 »