2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

su-garden四季の花

奥日光そぞろ歩き

沈黙の見沼たんぼ

みのさんのフォトプラス575

無料ブログはココログ

文化・芸術

2016年12月28日 (水)

クリスマス・イブ・・・「銀河鉄道の夜」を見る 2016.12.24

毎年恒例の京演劇アンサンブル・クリスマス公演「銀河鉄道の夜」が今年もやってきた。今回は日光のKさんご夫妻をお招きすることができました。Kさんを見ていると、たくさんの興味を楽しくこなし、奥深く研究していく姿、干しを撮影するときの楽しそうな少年のような純粋な探究心が宮澤賢治かなとダブっていました。慈悲、この舞台を観てもらいたいなとずっと思っていました。今回、時間がとれたので遠い日光からはるばる観に来ていただけました。
私はお天気も良いので、自転車で行くことにしました。



石神井公園の空も青空です♪
1dsc_4398



芝生の中の家族連れはシャボンダマ遊びやかけっこなどして楽しそうな土曜日・クリスマスイブを楽しんでいました。石神井公園内にある唯一のレストランでコーヒーを飲みながら眺めていました。早めに家を出たので、リラックスタイムです。
2dsc_4405



もう何回、観ているのかな?
子ども達が幼児のころから楽しんできた。
3



看板も劇団の手作り。役者さんだけの仕事に留まらず、いろんなことをやってしまう。舞台造り、トラックの運転、看板つくり、事務、宣伝、などなど。亡き連れ合いが若いころは北は北海道から南は九州まで先乗りと言って、高校の先生達に舞台を観てもらおうとたくさんの資料や話をしながら交渉成立と言う仕事が多かった。そのおかげで全国の素晴らしい教師との出会いも大きな財産になったそうです。
4208_o



舞台はKさんご夫妻もとても楽しんでくださったようです。


終了後、一緒にお食事をしたかったのですが、用事があるそうで武蔵関駅で別れました。日光のラスクと佐野の日本酒をいただいちゃいました。ありがとう!



自転車での帰り道、ここはもと早稲田実業の運動場だったかな。今は大きなマンションになっています。夕焼けの始まりのような空に鶴の形をした雲が見えました。
54



夜は自宅でささやかなクリスマスムードを作りました。
塩、胡椒にオリーブオイルを画けただけで焼いた鶏。
いただいた開華と言う日本酒、と一緒に乾杯~♪
62016_12_24_9999_6



サラダはかなりたっぷり目です。
72016_12_24_9999_9



クリスマスなので、美味しいケーキを連れてきました♪
82016_12_24_9999_12



三種類を4個。モンブランと抹茶は娘と半分っこ。
92016_12_24_9999_13




こうして何でもない日をクリスマスイブとして過ごせたことにとても感謝です。

2016年12月16日 (金)

ダリ展からミッドタウンのイルミネーション・・・六本木 2016.12.5

会場によって開催日が違うんですね。美術館は月曜日は閉館日と思ってしまっていました。今はそれぞれ自由な休館日に注意しないといけません。ダリ展を開催していた新国立美術館は火曜日がお休みのようです。
1dsc_3583



早速月曜日に行ってきました。会期も12/12までと押し迫ってきました。
2dsc_3588



ゆっくりじっくり見てまわる若者が多いのが目立ちました。2時間では無理でした。朝から出かけないと閉館6時には間に合わないぐらいたくさんの作品が並んでいました。
3dsc_3590



落ち葉がいっぱいのテラスで寛ぐ人々。
4dsc_3597



もう閉館の時間が過ぎた国立新美術館内。
5dsc_3618



急いで外に出て国立新美術館を見る。
6dsc_3626



会場を後にして少し先にあるのがミッドタウン。
そういえばイルミネーションがやっている場所はこの辺...?
7dsc_3646



もう10年もやっているようですが、初めてきました。
82016_12_05_9999_217



音楽に合わせて、LEDのライトが青を基調にどんどん変化していきます。
92016_12_05_9999_227



手前に黒く写っているのは人の影です。
10dsc_3656



東芝が主催しているのかな...?
112016_12_05_9999_260



なかなか広がりを感じるイルミネーションです。
S2016_12_05_9999_248



しばし六本木のイルミネーションを楽しみながら、帰路に着きました。



2016年10月29日 (土)

秋の千人行列-2・・・日光輪王寺 2016.10.17

千人行列の続きです。
S2016_10_17_9999_226


S2016_10_17_9999_228


S2016_10_17_9999_229


S2016_10_17_9999_230


S2016_10_17_9999_231


S2016_10_17_9999_242


S2016_10_17_9999_245


S2016_10_17_9999_258


S2016_10_17_9999_269


S2016_10_17_9999_277


S2016_10_17_9999_282


S2016_10_17_9999_284


S2016_10_17_9999_285_2


S2016_10_17_9999_288_2


S2016_10_17_9999_292_2


S2016_10_17_9999_297_2


S2016_10_17_9999_300_2


S2016_10_17_9999_303


S2016_10_17_9999_311



この千人行列は正式には「日光東照宮秋季大祭 百物揃千人武者行列」にっこうとうしょうぐうしゅうきたいさい しゃくものぞろえせんにんむしゃぎょうれつ)と言う伝統行事です。駿府久能山に葬られた家康公を、日光東照宮に改葬した時の盛大な渡御祭を再現するものです。表参道を中心に御旅所までの間を行列が往復します。春の大祭の約半数の600名の行列です。


ざッと掲載しましたが、もっともっとたくさんの人数のいろんな表情を載せたいところですが、紙面の都合上、それぞれ一枚にしました。行列が終わるの見学者の多さに驚きました、

まだお昼にしていなかったので、最近始まったという本宮神社のそばのカフェに行ってみます。

2016年10月28日 (金)

秋の千人行列-1・・・日光輪王寺 2016010.17

無事に秋の千人行列が開催されます。開始時間は随分と遅れました。
春の千人行列を5月に見ることができました。きらびやかな様々な衣装を夢中で撮影しました。秋の千人行列も楽しみです。今年は日光のお祭りだそうで盛大な行事がたくさんあります。今回は偶然日にちがあったので見学することができました。
いろんな装束の方が次々と歩いてきます。細かい役割は良くわからないので割愛させていただきます。すみません。

1時間近く遅れて、やっち鳥居の向こうから第一陣の行列が見えてきました。かなり遠くを望遠レンズでズームして撮っています。
S2016_10_17_9999_130


S2016_10_17_9999_143


S2016_10_17_9999_151


S2016_10_17_9999_156


S2016_10_17_9999_170_2


S2016_10_17_9999_187_2


S2016_10_17_9999_191_2


S2016_10_17_9999_197_2


S2016_10_17_9999_214_2


S2016_10_17_9999_221_2


S2016_10_17_9999_251_2


S2016_10_17_9999_252_2


S2016_10_17_9999_260_2


S2016_10_17_9999_278_2


後半もどうぞ。

2016年9月26日 (月)

奉納の舞をする天麻那舞の皆様-2・・・二荒山神社・中宮祠にて 2016.9.21

急に霧が発生してきました。変わりやすいお天気の日です。
雨が止んだだけでもよかったです。
S2016_09_21_9999_234



この右手奥の鳥居から男体山の登山が始まるんですね。
S2016_09_21_9999_239



さて、本番の奉納の舞が始まりました。
S2016_09_21_9999_264


S2016_09_21_9999_271


S2016_09_21_9999_277


S2016_09_21_9999_280


S2016_09_21_9999_309


S2016_09_21_9999_312


S2016_09_21_9999_326


S2016_09_21_9999_348


S2016_09_21_9999_363


S2016_09_21_9999_388



Sdsc_8922


奉納の舞いが終わって、外を眺めたら幸せの黄色いハンカチではなく、布が目に入りました。みなさん、お疲れ様でした。
S2016_09_21_9999_412



最後に全員で記念写真です。
S2016_09_21_9999_430



外はまだ霧の世界ですね。
S2016_09_21_9999_432



裏の鳥居のそばにイチイの木が聳えています。
S2016_09_21_9999_439



昔のままに鎮座しているという狛犬さんがちょっと可愛そう。
S2016_09_21_9999_442



中禅寺湖は全く見えません。
S2016_09_21_9999_448



手水
S2016_09_21_9999_449



早くも紅葉の兆しが見られたシロヤシオ(ゴヨウツツジ)です。
S2016_09_21_9999_450



苔むした岩
S2016_09_21_9999_454



控室に戻って、最後の反省会のようです。
S2016_09_21_9999_456



二荒山神社の権禰宜の和氣さんからもご挨拶をいただいて、終了ですね。
Sdsc_8945



皆様の写真がピンボケが多かったのが残念でした。暗い本殿だったので、私の古いカメラがやたらブレまくってしまいました。舞いの皆さん、ごめんなさい。

奉納の舞いを終えた皆様の表情が和やかになりました。

2016年9月25日 (日)

奉納の舞をする天麻那舞の皆様-1・・・二荒山神社・中宮祠にて 2016.9.21

今日は中禅寺湖湖畔にある二荒山神社・中宮祠にて天麻那舞の方達が奉納の舞いをされる日です。2016年6月5日に二荒山神社で奉納の舞いをされたのも写真も撮れ背ていただきました。今回は東京から駆けつけての撮影です。集合時間には間に合わない~。



JR日光駅前でよく見かけるクサフジ
S2016_09_21_9999_1



平日の日光市内は閑散としています。
S2016_09_21_9999_11



バスの窓の中からでも写してしまう神橋。おはよう♪
S2016_09_21_9999_13




濃霧のいろは坂を登ってきました。
二荒山神社に到着です。
Sdsc_8839



遅れていますが、少しご挨拶しましょう。
男体山は当然の如く見えませんね。
Sdsc_8848



今日の二荒山神社で奉納の舞いがありますとお知らせが書かれていました。
Sdsc_8853



こんにちは~。古いカメラと格闘しながら撮影します。
皆さんの稽古も熱がはいっていました。
ほんの一部ですが、稽古中の写真です。
S2016_09_21_9999_30


S2016_09_21_9999_42


S2016_09_21_9999_50


S2016_09_21_9999_81


S2016_09_21_9999_91


S2016_09_21_9999_93


S2016_09_21_9999_97


S2016_09_21_9999_114


S2016_09_21_9999_118


S2016_09_21_9999_122


S2016_09_21_9999_133


S2016_09_21_9999_155


S2016_09_21_9999_171


S2016_09_21_9999_174


S2016_09_21_9999_176


S2016_09_21_9999_191



窓から本社のしめ縄とヨダレ(四垂れ?)が見えます。
S2016_09_21_9999_196



そろそろ奉納の舞いが始まる時間ですので、本殿に向かいます。
2016_09_21_9999_235


稽古中も本番さながらの熱が入りました。
次は本殿にての撮影になります。

2016年8月25日 (木)

初めての薪能・・・日光三輪王寺にて2016.8.20

朝からずっと雨の降る一日ですが、少し晴れ間も出て、期待をしてしまう夜のお楽しみ。今回の本当の目的は薪能です。
その前に携帯のコードを求めてコンビニへ。ありました♪これで充電することができます。

早めに夕食をしました。新駒さんというお蕎麦屋さんで三笠宮さまがよく食べたというゆば蕎麦セットにしました。
1dsc_7591


2dsc_7595



食後は急いで輪王寺へ向かいます。
3dsc_7600




本物はまだ。大きな三仏堂の絵が描かれています。
4dsc_7601



日光の友人(左の着物姿のメグさん)がチケットを購入してくださっていたので、とても楽しみでした。右の方はメグさんのお友達です。
5dsc_7606



夕方の5時に待ち合わせだったので中禅寺湖に行ってきたのですが、雨、雨、雨でした。輪王寺の快哉も室内にしようか外でやろうかかなり悩ましていたようです。台風の影響なので誰にも文句はいえません。お天気にして~と願うだけです。
7dsc_7603




小雨になったのでここでやりますということになりました。変更はかなり難しそうです。雨が強くなれば中止になるとか・・・。
6dsc_7607





そろそろ始まります。
82016_08_20_9999_165



ほら貝を吹く先頭は下鉢石町の原澤さんです。
この辺りからカメラは禁止なのでこっそり撮りましたので、うまく撮れません。
92016_08_20_9999_168



パンフレットより・・・延年の舞いは輪王寺の僧侶が舞います。
10dsc_7829



かなり強くなってきた雨のためいったん中断して舞台の水を払っています。
11dsc_7608



パンフレットより・・・井筒
12dsc_7828



パンフレットより・・・附子
13dsc_7826



やっぱり雨が強くなって、中止でした。
142016_08_20_9999_192



こんなカッパが支給され、バスタオルまで配られたんですけど・・・。
真ん中の着物姿の方もメグさんのお友達です。
15dsc_7612



たった1時間の薪能でしたが、輪王寺の境内で見せてあげたいと主催者たちが最後まで悩んで決定されたようです。ジレンマのような悔しさもあったでしょうね。私としてはすべて見られ成ったのは残念でしたが、初めての薪能のさわりぐらいは味わえたかなと思います。
この後はみんなで女子会です。「栞さん」を予約しておいてくれたメグさんに感謝しながら車で向かいます。

2016年8月10日 (水)

戸田橋花火大会-2・・・市制50周年記念 2016.8.6

花火の続きです。尺玉をどんどん打ち上げますので大迫力です。目の前に落ちてくる感覚に襲われます。友人は寝転んでみています。更にダイナミックになりますが、私はカメラがうまくいかないのでバタバタしながらです。途中から煙で真っ白になった写真しか撮れなくなってしまいました。多分シャタースピードを変えたりしないとダメなのでしょう。即戦力のない私は一眼で撮るのを諦めて、携帯で頑張りました。



S2016_08_06_9999_174



S2016_08_06_9999_181



S2016_08_06_9999_206



S2016_08_06_9999_214



S2016_08_06_9999_215



S2016_08_06_9999_225



S2016_08_06_9999_226



S2016_08_06_9999_230



S2016_08_06_9999_232



S2016_08_06_9999_237



S2016_08_06_9999_248



S2016_08_06_9999_249



この辺から携帯カメラでの撮影になります。
Sdsc_6839



結構、携帯も撮れてますね。
Sdsc_6850



最後は大連発の花火で歓声が鳴りやみません。
Sdsc_6926



12000発の花火を見上げていたんですね。楽しかった素晴らしい尺玉の打ち上げ花火は終了しました。その後の河川敷の通路は歩けないほどの人の渦。ものすごい人です。
ケガ人はなかったのかな?静かに流れて行く人の並みです。
Sdsc_6939



戸田橋花火大会は気持ちよい河川敷で無事に終わりました。
Sdsc_6944



あっという間でした。帰りは友人宅で激込みが収まるまでお邪魔させてもらいました。甘いスイカをたくさんいただきました。ごちそうさまでした。

この日のために早朝から席取りをしていただきました。
ありがとうございました。
また来年の花火も楽しみにしています。

2016年8月 9日 (火)

戸田橋花火大会-1・・・市制50周年記念 2016.8.6

今年も元職場の友人からお誘いを受け、埼玉県戸田公園で開催された第63回戸田橋花火大会に行ってきました。今年は市制50周年という記念の年でもあります。対岸の板橋と一緒にまた遠く豊島園からの花火も合わせて12000本以上が打ち上げられます。


戸田公園駅からは花火を見る人たちが大勢出てきます。
夕陽が見られる素晴らしい夕方です。(戸田公園駅から)
1dsc_6747



花火会場に向かう人の浴衣姿がいいですね♪
2dsc_6748



会場は赤い提灯がぶら下がって、雰囲気を盛り上げています。
3dsc_6757



そろそろ太陽が沈みそうです。
4dsc_6760



三脚をセットし、打ち上げ花火が始まるのを待とうとしました。にわか学習で教えてもらった設定でしたが、ちゃんと理解してなかったのかうまくいきません。友人がおにぎりやから揚げなどたくさん準備して持ってきれくれましたので美味しく食べながら準備してました。

瞬く間に始まってしまいました。結局、一眼カメラは調整しながら、なんとか花火らしい形を写せました。何故か途中から真っ白の煙と光だけになり、焦りました。原因追究する間もないので、携帯撮影で乗り切りました。ダメですね。付け焼刃では納得のいく写真は無理です。
尺玉が次々に打ち上げられていきます。

まだ夜空が暗闇ではないですね。
52016_08_06_9999_16



楽しむ人の後姿が写っていました。
62016_08_06_9999_38



下の方に小さな三日月様が写っていました♪
122016_08_06_9999_120



尺玉が次々に打ち上げられていきます。
72016_08_06_9999_62


92016_08_06_9999_96



82016_08_06_9999_87



102016_08_06_9999_104



112016_08_06_9999_109



132016_08_06_9999_143



142016_08_06_9999_149



152016_08_06_9999_165



もう少しアップしますね。

2016年8月 3日 (水)

初めての横浜中華街-2・・・まちあるき① 2016.7.5

横浜中華街は見るものすべてが新鮮です。ただあまりに強烈な色彩に圧倒されていました。少しづつ、中華街から離れる道すがらの景色を見て、ホッとしている自分がいました。慣れない原色の賑やかな世界だったのでしょうか・・・?広い道路のイチョウ並木や大きな公園に安らぎを感じてしまいました。そんな戸惑いをしながら歩いた横浜のまちあるきです。


ご利益があるようです。
S2016_07_05_9999_170



金、金、金
S2016_07_05_9999_173



お人形さん。
S2016_07_05_9999_181




S2016_07_05_9999_189



角のこのお店に惹かれて、しばし見とれていました。
S2016_07_05_9999_190



道路を横切る人の何げない光景に人の息吹を感じます。
S2016_07_05_9999_192



問屋さんのような中華まんのお店の前です。
S2016_07_05_9999_204



中華町の歴史が描かれたポスターがありました。
S2016_07_05_9999_213



中華素材やさん?
S2016_07_05_9999_214



アオスジチョウがやってきた♪
このとき、望遠でなく口角レンズでした。
S2016_07_05_9999_231



ヨコハマスタジアム前です。
S2016_07_05_9999_237



横浜スタジアムのブルーがめだちますね。
S2016_07_05_9999_241



何げない外灯にガス灯を想像してしまう。
S2016_07_05_9999_262



ここは有名な銀杏並木だそうです。
S2016_07_05_9999_277



アメリカニンジンボクは排気ガスに強そう。
S2016_07_05_9999_279



案内板が洒落てませんか。
S2016_07_05_9999_291


公園の大きな木が前のビルに映り込んでいます。
S2016_07_05_9999_302



野鳥はスズメぐらいかな。
S2016_07_05_9999_321



薬局の看板自転車(笑)
S2016_07_05_9999_383



このあと、横浜港の桟橋付近に向かいました。