2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

su-garden四季の花

奥日光そぞろ歩き

沈黙の見沼たんぼ

みのさんのフォトプラス575

無料ブログはココログ

日記・コラム・つぶやき

2017年3月28日 (火)

カタクリの花咲く森へ♪・・・清水山憩いの森

練馬区にある清水山憩いの森は昔から自然に生えているカタクリの自生地です。一年ぶりの訪問です。付いてみて驚いてしまいました。ヒトが歩く道はコンクリートで固められ、保護地に入らないように杭にしりと囲まれてしまいました。 昨年までは、民家との境に会った土手からきれいに眺められたのに、ここにまで杭を打ってしまい、全く魅力のない人造庭園のようにしてしまった。練馬区で考えたのかと思うけど、がっかりです。多分もう行かないような木がします。写真を撮るのが大変すぎます。

カタクリ-1・・・まだ開花したばかりで、そんなに咲いていません。       
S2017_03_28_9999_35



カタクリ-2・・・高低差がないので、上手く撮れません。
S2017_03_28_9999_100



カタクリ-3・・・寝転んで撮っても中まで覗き込めません。
S2017_03_28_9999_103



キクザキイチゲ・・・昨年までは正面で撮れたのに
S2017_03_28_9999_37



ニリンソウ・・・近くで咲いていたのを移植したようです。
S2017_03_28_9999_42



ヒトリシズカ
・・・
めだたないように、ひっそりと咲いています。

S2017_03_28_9999_50



ヤブツバキ
・・・
たくさんの花が付いていてきれいです。

S2017_03_28_9999_58



ソメイヨシノ-1・・・白子川の日当たりのよい場所です。
S2017_03_28_9999_65



ソメイヨシノ-2・・・満開のように見えてしまいますね。
S2017_03_28_9999_70



ソメイヨシノ-3
・・・白子川沿いに咲いたら見事でしょうね。
S2017_03_28_9999_84



ソメイヨシノ-4・・・白子川に覆いかぶさるような咲き方です。
S2017_03_28_9999_115



東京の桜は気温が低い日が続いたので遅れ気味です。4/1ぐらいが見頃になりそうです。

2017年3月25日 (土)

私のノスタルジア・・・実家の田んぼ道を歩いて 茨城県鹿嶋市 21017.3.22

実家の近くの田んぼ道を歩きながら撮影を楽しんできました。セピアい色にして見たら、何だか子供のころを懐かしむ気持ちが出てきました。こんな光景があったんだと思いますね。しかし、写真は現在です。




S2017_03_18_9999_139




S2017_03_20_9999_94




S2017_03_20_9999_132




S2017_03_20_9999_188




S2017_03_22_9999_18




S2017_03_22_9999_49_2




S2017_03_22_9999_53




S2017_03_22_9999_84




如何でしょうか...?ちょっとした色の遊びですが、昭和の頃を思い浮かべられませんか?

2017年3月14日 (火)

練馬の古刹を訪ねて・・・三寶寺(三宝寺) 2017.3.8

都立石神井公園のすぐ先にあるのが禅定院です。河津桜はそろそろ葉っぱが出てきました。終盤ですね。メジロにとってはまだまだ美味しいお花でしょうか...?口の周りは花粉で黄色くなっています。それもまた可愛いですね。
12017_03_08_9999_122



この地味な花がシキミ(樒)と言う植物です。
お花のなかった終戦後によく仏壇やお墓に飾られたようですね。
32017_03_08_9999_194



こちらは道場寺です。三重塔が魅力的で素敵なお寺さんです。
丁度、鐘楼前のしだれ梅が見事でした。
背景の赤い色ははカンヒザクラです。
22017_03_08_9999_141



しばらく自転車を走らせると、大きな古刹が現れました。三寶寺と言う由緒あるお寺さんです。石神井公園にる三宝寺池はこちらから出ているのでしょうね。


本殿近くのしだれ梅がきれい♪流れるようなフォルムです。
42017_03_08_9999_151



鐘楼前には何本も梅が植えられています。
52017_03_08_9999_185



貴重な梵鐘のようですね。
62017_03_08_9999_188



大きな根本大塔にはあまり興味がない私です。
手前の梅と一緒なら少しは見られるかな?
72017_03_08_9999_182



江戸時代からの古い石仏を一堂に並べてあります。
92017_03_08_9999_167



たくさんの石仏を眺めていると、心が落ち着くようです。
102017_03_08_9999_177



開き始めたボケの花にもおみくじが結ばれていました。
82017_03_08_9999_153



練馬区には多くの古刹があるようですが、あまり廻ったことはないです。まずは近場から散策してみました。

2017年3月 5日 (日)

自宅の庭でも小さな春♪・・・桜のつぼみ 2017.3.4

2/19に風邪かなと思って診察をしていただいた薬を飲んでいたがなかなか良くならなかったので、別の医療機関で診察を受けました。レントゲン写真から肺炎だったようで、驚いてしまいました。幸い、入院と言うことにはならず、回復に向かっているようなので安心しています。高熱(39℃)が出たのでインフルエンザかなと検査はしてもらった時に陰性だったので、すぐ治りそうと軽く思ってしまいました。誤診でした。



近所の梅の花も満開です。
12017_03_04_9999_5



わが家の紫陽花・・・可愛い新芽が顔を出していました。
22017_03_04_9999_8



午前中の暖かい時間に小さな庭の空間に虹模様です。
32017_03_04_9999_6



これは我が家のさくらんぼの木です。
42017_03_04_9999_2



洗濯ものが引っかかるので、昨年末にバッサリと半分ぐらいの髙さに切ってしまいましたので、今年は期待していなかったのですが、桜のつぼみがたくさんついています。
52017_03_04_9999_12



これが実って、サクランボとなって真っ赤な実が鈴なりに成ります。でもヒヨドリが狙っていて、美味しくなったその瞬間に大勢でやってきて一日で平らげてしまうすさまじさに驚くばかりでした。さて、今年は一粒ぐらい食べさせてほしいな。
62017_03_04_9999_15



ミニシクラメンも長い間お部屋の中で咲いていました。
82017_03_04_9999_21



丸いのは花後の形です。
多分、シクラメンの種がたくさんできそうです。
72017_03_04_9999_9



わが家の小さな庭でも春らしい時間がやってきていました。そして花粉症も・・・。






2017年2月25日 (土)

浅草のまちあるきを楽しむ♪・・・2017.2.18

”にっぽりマルシェ”でたくさんの荷物を抱えながら、「浅草どうしようかな~?」と友人に話すと「駅のすぐそばから浅草行きのバスがあるよ」と教えられ、行くことにしました。歩き回らないでほんの少しだけ散策するならと・・・。土曜日の浅草はやはり大賑わいですね。

道の真ん中ではラムネ売りが!
Sdsc_6931



わ~。この男性はちょうんまげですよ。
背広を着た現代人!車やさんもビックリ!
Sdsc_6935



白波五人男がどこにいるか?探してみましょう!
S2017_02_18_9999_52



ビルの上の方にも注目!近くにちゃんと五人いました。
Sdsc_6937



お店が連なって賑やかな通りです。
S2017_02_18_9999_74



”べんがら”はのれんの専門店だそうな。
S2017_02_18_9999_58



”つげぐし”を販売しているのですね。
S2017_02_18_9999_77



履物やさんは浅草に似合います。
S2017_02_18_9999_47



モンチッチ♪何だか懐かしいですね。今も売られているんだ~!
S2017_02_18_9999_32



お土産物らしいこけしと鈴♪
S2017_02_18_9999_38



外国からの観光客のようです。
日本の着物を着て、楽しそうに歩いていますね。
すっかり浅草になじんで見えるから不思議ですね。
S2017_02_18_9999_42



突然、変なお化け(笑)が!撮影中でした。
子ども達にもからかわれてしまうほど、おかしい怪物ですね。
Sdsc_6950



お昼も食べずにふらふら歩いていて午後3時過ぎました。大間々のマグロが食べられそうなのでこちらのお店でいただきました。遅くになってもどこも混んでいる浅草の活気に楽しくなります。マグロ丼とお蕎麦をいただきました。ごちそう様。
Sdsc_6956



いつものように帰りに人形焼を買いましょう♪
Sdsc_6960



両手に買い物袋を下げていたので、大きなカメラはほとんど出番はなし。携帯でばかりでした。また手ぶらで出かけてみよう!

2017年2月24日 (金)

”にっぽりマルシェ”を覗いてきました♪ 2017.2.18

日暮里駅前で毎月行われている”にっぽりマルシェ”に元職場の友人が何時も参加しています。会津の生産者さんの野菜の販売をお手伝いされています。案内を観ていましたが、いつも寝坊して出そびれてしまいます。今回は日光からのブースもあるということで、それではとハッスルして出かけました。帰りに浅草に行って写真を撮ろうとカメラをリュックに入れていたのですでに重い状態です。


駅前ですぐわかります。
1dsc_6917



や~。おはよう!頑張っている友人に声をかけます。
新鮮な野菜や果物を見たら、どれもこれも欲しくなってしまいました。
2dsc_6928



入りきれない荷物は手にぶら下げてまで買ってしまうとは・・・!
これでは浅草の写真は無理でしょう!(笑)
3dsc_6929



他にも見てみると、九州の熊本県つなぎ町から無農薬のおみかんがどっさり並んでいます。大好きなミカンにやっぱり手を出してしまいました(笑)
4dsc_6920



高級品もずらり!他にもパンやらお昼のお弁当やら化粧品などいっぱい!
5dsc_6926



日光ブースにはお蕎麦の実演があり、面白くじっと眺めていました。
6dsc_6922



おまけのお蕎麦なので日光のブースで1000円分購入しました。お蕎麦をこね、切り揃えるまですべて自分の感とキャリアで巧みに進めています。
72017_02_18_9999_5



私は一度もやったことが無いので、そば打ち職人の見事さに惚れ惚れしていました。82017_02_18_9999_11



そんなアホ面の私に多めにあげるよ!とそば職人のご主人は分けてくれました。
92017_02_18_9999_16




夜はお蕎麦を茹でていただきました。
たった一分のゆで時間でいいんですね。
美味しかったです。ありがとうございました。
10dsc_6963



翌日にはスパゲッティの材料を会津産の野菜で作りました♪
うれしいお買いものができました。
11dsc_6964



友人の声掛けで行くことができた”にっぽりマルシェ”が何時までも続きますように・・・。




2017年2月19日 (日)

ポカポカようにに誘われて・・・都立石神井公園の野鳥も♪ 2017.2.14

石神井公園を一周するだけでたくさんの野鳥と遊べます。いつも同じ野鳥でないところが楽しみです。メジロ、ダイサギやアオサギの他にもたくさんん見られます。


エナガ
Collage1487464567957



ハクセキレイ
Collage1487464728388



ヒヨドリ
S12017_02_14_9999_101



ムクドリ

S32017_02_14_9999_106



オオバン

S52017_02_14_9999_123



カワウ

S62017_02_14_9999_276



アヒル

S2017_02_14_9999_395




野鳥が落ち着いていられる石神井公園がいつまでも続いてほしいです。

2017年2月18日 (土)

ダイサギとアオサギ・・・生きるは必至!都立石神井公園 2017.2.14

都立石神井公園の中は野鳥観察が楽しい空間です。
今日も食餌をしているダイサギに出会いました。場所は蓮池の中です。


ダイサギ-1・・・優雅に佇んでいるように見えますが...
S2017_02_14_9999_113

ダイサギ-2・・・食べられたのかな?多分、失敗?
S2017_02_14_9999_116



ダイサギ-3・・・顔だけは右を見たり、左を見たりとしきりに動きます。
S2017_02_14_9999_337



ダイサギ-4・・・呼吸をひそめ、水面のかすかな動きを感じているのかな?
S2017_02_14_9999_338



ダイサギ-5・・・なかなかエサにありつけないですね。
S2017_02_14_9999_339



アオサギ・・・ダイサギを追っていたら同じ池の先にアオサギがいました。
S2017_02_14_9999_344



アオサギとダイサギ・・・消えたダイサギは何故か木の上へ避難?
S2017_02_14_9999_349



他の野鳥たちと戯れてきました。

2017年2月16日 (木)

奥日光-5・・・憾満が淵の化け地蔵ライトアップ♫ 2017.2.12

二荒山神社中宮祠を出て、いろは坂を降りたら日光市内です。もうお昼も住んでいたのでお茶にしましょうか?以前にユ~ミンさんとオムレツを食べて美味しかった日光珈琲さんに行きます。ここは足尾のMayumiさんに教えていただいたお店です。丁寧に炒れるコーヒーが評判のお店です。メニューを見ると天然氷の文字に釘づけ(笑)外は寒いけど、中はストーブでとても暖かいし、頼んでみました。TOMOちゃんは栃木だからとちおとめ、私は黒糖、あずき、黄粉に惹かれて長い名前の氷を頼みました。やっぱりコーヒーも注文しました。しばらく居心地の良い空間にどっぷりつかりました。ここから歩いて行っても化け地蔵には行けるし・・・。
11487205896101



そろそろ出発しようか?大谷川の向こうの雪が残る山も川もいいですね。
22017_02_12_9999_125



明るい時間なのでライトアップは始まっていません。
32017_02_12_9999_134



化け地蔵と言われる所以は行きに数えた時と帰りに数えた時で絶対一致しないお地蔵さんの本体数から付いた名前らしいです。別名は”並び地蔵”と言われてます。
42017_02_12_9999_135



お天気がいいのでこの狭い空間にも夕日の恵みがありました。大谷川に残る雪がほのかなピンク色に染まりました。
102017_02_12_9999_181



夕陽が沈み、お地蔵さんの辺りは何となく薄暗くなってきました。
52017_02_12_9999_138



それぞれが願い事を書いています。優しい明かりが浮びあがってきました♪
62017_02_12_9999_139



お地蔵さん、私の願いを叶えてね!
72017_02_12_9999_140



もう長い間、ここにじっと鎮座されているお地蔵さんですね。
ひとりじゃないから、瞑想しながらも寂しくないね。
82017_02_12_9999_142



真っ暗になると明かりが燃えるようになるのね。
帰りの電車のことを考えて、後ろ髪をひかれながら戻ることにしました。
92017_02_12_9999_173



もう東武日光の駅前はひっそりしていました。
Dsc_6789



お弁当を買うお店もありません。もちろん近くのお店で食べるには時間もないです。仕方ないので駅前の「さかえやさん」のあげゆばまんじゅうを一個買いました。

2日間お付き合いしてくれたTOMOちゃん、ありがとう!楽しい奥日光になったかな?また一緒にお出かけしましょうね!

2017年2月15日 (水)

奥日光-4・・・二荒山神社中宮祠に参拝 2017.2.12

夜中じゅう降り続いていた雪で雪かきした道路も車の上もものすごい雪が積もっています。しかし山間から太陽が出て来るのが見えました。今日も晴れそうです。奥日光の雪はしばらく降っているのでしょうね。
12017_02_12_9999_11



朝も温泉に浸かり、お食事もいただいたので、出かけましょう!まずは温泉寺へ!この雪帽子をかぶったい石灯籠がなんとも不安定で可愛い♪
1dsc_6671



温泉寺の本堂のかぶった雪もすごい!
2dsc_6678



木道を通って源泉に行けますが、あまり人が通っていないとブクブクと潜ってしまいそうなので、源泉の近くから入ることにします。温泉の熱さで雪がきれいに溶けている場所もありました。源泉側から温泉寺を見た雪景色です。
3dsc_6698



早めにバス停に戻り一番乗りだと思って、休憩室で待っていたら、乗れないほど並んでいました。龍頭の滝で降りるので立っていてもいいかなと入ると二席空いていました。ラッキー!



龍頭の滝の凍結した姿も冬ならではの美しさが見られます。
今回は湯滝はやめました。以前に同じ季節に骨折した場所なので・・・。
42017_02_12_9999_47



お茶屋さんで揚げ餅の入ったお雑煮と粽でお昼ごはんにしました。
51487205751798



木の影が雪に照らされるのも楽しいですね。
72017_02_12_9999_29



またバスにゆられ中禅寺湖前にある二荒山神社中宮祠前で降りました。11日とはガラっと様子が違います。静かな湖に太陽が照りつけ、湖面の輝いていました。
62017_02_12_9999_68



楼門の階段を見上げると面白い氷柱(つらら)が屋根にありました。
72017_02_12_9999_72



内側からみると、紙の”ヨダレ”と同じに見えます。
82017_02_12_9999_78



二荒山神社中宮祠の後ろにド~ンとそびえる男体山がはっきり見えました。
2017_02_12_9999_80



入口近くの拝殿に向かって参拝しました。TOMOちゃんの願い事は・・・?
92017_02_12_9999_89



今日は二荒山神社中宮祠の権禰宜の和氣さんを訪ねました。
2017_02_12_9999_91



日光山内の二荒山神社の香取さんとお友達です。和氣さんに神社にまつわるお話や間違って覚えていたことなどを優しくお話してもらいました。昨年の天麻那舞の奉納の舞いの時にお邪魔しましたが、お話しする時間はなかったので、今回はゆったりとお話ができました。突然でしたが、ありがとうございました。
10dsc_6733



気持ちも爽やかになり、いろは坂を下りました。

より以前の記事一覧