2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

su-garden四季の花

奥日光そぞろ歩き

沈黙の見沼たんぼ

みのさんのフォトプラス575

無料ブログはココログ

書籍・雑誌

2013年9月24日 (火)

都立石神井公園・・・秋の花がいっぱい♪-1 2013.9.23

本当に久しぶりの石神井公園・三宝寺池です。前回は8月31日ですので、3週間以上のご無沙汰です。今回もほんの少しなのでぐるっと一周できません。水辺観察園だけ覗いてきました。



石神井公園のボート池ではミズキがたくさん実をつけていました。
Img_7124



ヒガンバナ
が迎えてくれます。
Img_71



小さなズヒキが咲き出しましたが、望遠レンズではうまくピントが合いません。
Img_7134



ヨウシュヤマゴボウ
のお花は可愛いですね。
Img_7144



ユウガギク
の白い花がポツポツ見えます。
Img_7146



アレチノヌスビトハギ
の最盛期のようです。薄紫の萩の名前が盗人とは・・・
Img_7175



少しアップでアレチノヌスビトハギ
Img_7182



スイフヨウ
の色変化・・・よ~く中を見るとセセリチョウが隠れています。
Img_7188



夏の名残りか、水蓮がまだ少しだけ咲いていました。
Img_7189



久しぶりの石神井公園は優しく迎えてくれました。お花はまだまだ続きます。

2013年2月 1日 (金)

骨折闘病記(7日目)No4・・・信州上田の無言館 2013.2.1

朝のうちはあまり日差しが見られなかったので、少し寂しい気持ちでした。今朝も頑張って朝食を用意しましたよ!今朝は和食です。なんだか旅館の朝メニューみたい?
紅鮭、ニラの卵とじ、ホウレンソウのお浸し、トマトサラダ、塩麹の漬物、三重の友人から頂いた牛肉のしぐれ煮とご飯とお味噌汁です。
結構豪華scissors・・・(自己満足)満腹じゃ!
Rimg0013

この牛肉の志ぐれ煮はおいしく、ご飯にバッチリでした。おにぎりriceballに入れても最高よ!と友人は教えてくれました。ごちそうさま!
Rimg0015

外に出ないでできること、読書・・・最近遠ざかってしまっていました。
今日は窪島誠一郎氏の「父 水上勉」(白水社発行)を読み始めました。のんびり、のんびりと snailsnailsnail
Rimg0087


30年以上離れ離れだった父と子が出会い、親子になり得る血のすごさ・・・だけではないかもしれませんが、相通じるものを即座に感じてしまうものなのでしょうか?まだこれからなので、じっくり味わいながら読んでいきます。

さて、私はこの窪島さんとの出会いは古いです。2003年に信州上田にある信濃デッサン館をさがしながら歩いたのです。東京での展覧会もありました。

信濃デッサン館入口
Dh000063

信濃デッサン館は前山寺の参道前にあります。ここでいただいたクルミおはぎは美味しかったhappy01(また食べたいな~)

村山槐多や松本俊介などの1945年前後の夭折の画家のデッサンばかりを集めた私設美術館ですが、そこの館長さんです。本も購入したりと何回も訪れました。

信濃デッサン館前から塩田平が見渡せます。
上田電鉄・別所線はのどかでいい!でも、美術館までのバスは一日に数本しかないので大変ですが、行っただけのことはありました。エネルギッシュな館長さんが自力で頑張って集めたデッサンばかりですものね。
失敗談ですが、初めてデッサン館に行ったとき、帰りのバスに乗り遅れてしまいました。いつ着くかわからない田圃道をトボトボ歩いていたら、地元の人が上田駅まで送ってくれました。涙が出るほどうれしかったです。
Dh000079

その後、画業半ばで戦争でなくなったり病没したりした若い画学生の絵画を集めるために私財をなげうって全国を歩き回ったのです。そこで近くの丘に建てたのが無言館です。小さな建物ですが、わかりますか?
2004年と2005年の夏にこの無言館にも行きました。
最近はあまり行っていないので、また機会を作りたいですね。
Dh000061

無言館に続く道は信濃デッサン館から歩いてくると、結構汗が流れてくる距離です。やっとたどり着いた小さな入口を入ると教会のようです。
Dh000073

ここに入ると、コンクリート打ちの何もない内装の中に画家を夢見た戦没者の短い命の中で書き残した絵や絵手紙が語りかけてくる言葉が聞こえてくるようです。老いも若きもそれぞれの胸の中の気持ちと対峙しながら絵画を静かに見入っていました。

Dh000075

道祖神
Dh000025

窪島誠一郎さんの本から以前に訪れた信濃デッサン館や無言館のことが思い出されて古い画像を探し出し載せてみました。

夏になって信州の旅を考えておられる方は、上田もいいところですよ。信州そばも美味しいし、近くに別所温泉上田城跡公園があります。

さて、私の足の紫色の行方は?とうとう指先までまっ紫色で~す。痛み止めのお薬は三日分しか処方されなかったので、何となく痛くなったような気がしていますが、気のせい?月曜日の診察まで大人しくしていよう!