2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

su-garden四季の花

奥日光そぞろ歩き

沈黙の見沼たんぼ

みのさんのフォトプラス575

無料ブログはココログ

野鳥・蝶・トンボ

2017年5月11日 (木)

連休は実家で-2・・・夕方の涸沼へ 2017.5.3

近くながら初めて向かう涸沼。美味しいシジミが採れるところで有名です。霞ヶ浦や北浦はいつも通るけど、涸沼は奥の方に位置するのかな?実家からはあまりなじみがない涸沼です。
着いた時間はもう日も暮れるころです。夕日が見られればいいなと期待しながら沼の周辺を歩くことにしました。

国民宿舎があるようで、大勢の方が宿泊していました。水戸や日立方面に向かうのに手頃の場所でもあり、釣り目的の人にも好さそうです。

涸沼のそばは公園になっているようです。藤の花が咲いています。
S2017_05_03_9999_1



根本はすごい状態です。枯れ木寸前?それでも立派な花が咲くんですね。S2017_05_03_9999_2



涸沼の手前の静かな堰にシジミ採りの漁船かな。S2017_05_03_9999_46



夕陽は見られそうもないとあきらめ気分で歩きます。遠くに見える鳥はアオサギですね。S2017_05_03_9999_12



のどかな夕景です。
S2017_05_03_9999_13



遠くに見える山は何だろう?
2017_05_03_9999_35



のんびりと釣り糸を垂れる人が数人いました。あまり釣れなそうですが・・・楽しそうです。2017_05_03_9999_29



夕陽はパッとしなかったのは残念でしたが、涸沼周辺の散策を楽しみました。S2017_05_03_9999_44



遅くならないうちに帰りましょう。一人で帰りを待つ母のもとに・・・2017_05_03_9999_47

2017年5月 9日 (火)

5月の小石川植物園-1・・・チョウと景色 2017.5.2

今日は開園とわかっているので小石川植物園まで連日ですが行ってきました。明日から実家の鹿島に帰るので最後のチャンスです。まずは園内の様子や暖かくなったのでチョウからです。


植物園の入口近くです。嬉しい木漏れ日です。S2017_05_02_9999_7



園内にある小さな神社のお狐さん♪ツバキでおめかし♪S2017_05_02_9999_40



タニウツギがちょうどよい木陰になりました♪S2017_05_02_9999_59



旧医学校の建物が象徴的です。
42017_05_02_9999_98



子供たちがお弁当を食べていました♪
ナンジャモンジャ=ヒトツバタゴの白い花の下です。
52017_05_02_9999_103



ここから東京スカイツリーがよく見えます。62017_05_02_9999_170



暖かい陽射しを受けて楽しそう♪
72017_05_02_9999_246



満開の赤いツツジが大きな門になりました。82017_05_02_9999_265



お父さん、寝ちゃいましたね♪
92017_05_02_9999_269



ナミアゲハ
S2017_05_02_9999_93



アオスジアゲハ
2017_05_02_9999_214



アリマウマノスズクサの花です。
S2017_05_02_9999_222



この草木があれば、必ずジャコウアゲハがいます♪S2017_05_02_9999_233

後半はハンカチノキです。




















2017年5月 6日 (土)

久しぶりの石神井公園-1・・・野鳥観察 2017.4.27

明るい時間になかなか石神井公園に出かけることができない。夜更かしタイプなので朝早くの行動ができません。こういう生活は反省しないといけない。仕事をしていた時は毎朝5時30分には起きていたのに・・・。久しぶりに少し早目の石神井公園散策をしてきました。
今日は川席に会いたかったけど、レンズの届かない距離でしたので掲載はしません。


カルガモ
S2017_04_27_9999_13



カイツブリは子育ての準備をしている気配です。S2017_04_27_9999_15



アオサギ君、しっかり獲物をさがしましょう!S2017_04_27_9999_41



もう少し近かったらな~・・・カケスがいたようです。S2017_04_27_9999_63



ホシゴイ・・・初めて出会ったゴイサギの赤ちゃん♪S2017_04_27_9999_172

S2017_04_27_9999_190_2

S2017_04_27_9999_217



冬鳥がいなくなり、寂しい石神井公園です。あんなに沢山いたカモたちもいつの間にか一羽もいません。無事に北に向かったかな?夏鳥はキビタキが見られるらしいけど、相変わらず私の前には現れません(笑)




2017年4月 9日 (日)

不忍池の野鳥たち・・・スズメなど 2017.4.4

みなさんがにっこりしている不忍池名物のスズメちゃんは今日もいました。
楽しくなりますよね。爪を立てないで、そっと手のひらにやってきます。
S2017_04_04_9999_344


S2017_04_04_9999_358


S2017_04_04_9999_364



まだたくさん冬鳥がいますね。
今年はどこの公園にも見かけるようです。
S2017_04_04_9999_370


飛んでいるのはエサをもらうためです。
S2017_04_04_9999_374



この子、アオサギ君の幼鳥ではないでしょうか...?
S2017_04_04_9999_431



野鳥も桜も春の陽射しをたっぷり浴びてのどかな不忍池風景でした。

2017年4月 3日 (月)

皇居散策-1・・・お堀のコブハクチョウと野鳥 2017.4.2

桜が満開になったというので、皇居に行ってきました。まずは生きものから…。
皇居に住み着いている二羽のコブハクチョウを撮ってみました。一緒にいたらよかったのですが、別々の場所でのんびり日向ぼっこのようでした。


コブハクチョウ-1
S2017_04_02_9999_10



コブハクチョウ-2

S2017_04_02_9999_12



コブハクチョウ-3

S2017_04_02_9999_13



コブハクチョウ-4

S2017_04_02_9999_29



コブハクチョウ-5

S2017_04_02_9999_31



コブハクチョウ-6

S2017_04_02_9999_33



コブハクチョウ-7

S2017_04_02_9999_35



ヒヨドリ
S2017_04_02_9999_106



ルリビタキ♀
S2017_04_02_9999_205



トウゴクミツバツツジの根元にまさかルリビタキがいるとは思わなかったので、上手く撮れませんでした。嬉しかったですが・・・。

次は桜です。

2017年4月 1日 (土)

都立石神井公園・・・野鳥の様子 2017.3.30

早咲きの桜が濃いピンクできれいです。そこへやってくるのはヒヨドリ君ですね。
S2017_03_30_9999



何時までも夢中に美味しい蜜を吸い続けています。
その結果、新しい桜の花びらは地面にたくさん落としてしまいます。花の絨毯が完成です。
S2017_03_30_9999_4



葦の影からうたた寝していたバンがちらりと見えました。
S2017_03_30_9999_24



仲良さそうなカルガモのペアでしょうか?
S2017_03_30_9999_43



水浴びシーンはとても気持ちよさそうです。
S2017_03_30_9999_51



シジュウカラが飛んできました。
S2017_03_30_9999_72



高い所にいたかと思うと、さっと近くにやってきました。慌ててカメラの向きを変えましたが、私の体制が整わないうちに飛んで行ってしまいました。落ち着きが大事ですね。
S2017_03_30_9999_75



この批評のカルガモも同じです。泳いでいるかと思ったら、急に飛び出したのでカメラを向けましたが、写っていたのは脚だけでした。
S2017_03_30_9999_104



ゴイサギも日向ぼっこ!
S2017_03_30_9999_114



いやいや、ゴイサギ君、お腹が空いています。
S2017_03_30_9999_137



カイツブリも大忙しで潜っては食餌中でした。
S2017_03_30_9999_119



帰り道の逆光でヒヨドリ君とコブシです。
S2017_03_30_9999_157



石神井公園の中にはまだオオバンやキンクロハジロが滞在中です。さすがに野鳥は見かけなくなりました。時々ツグミがいるぐらいです。


2017年3月24日 (金)

お彼岸は実家で過ごそう♪-8・・・もう帰る日です 2017.3.22

のんびり過ごしていた実家での日々も今日で終わりです。
最後の田んぼ道の散策をしてきましょう♪変わるのは気温ぐらいですけど(笑)
お天気は最高です♪



咲き始めのオオイヌボフグリです。
S2017_03_22_9999_17



ヒヨドリ君、こんにちは~。
S2017_03_22_9999_23



民家の垣根がぐるりと囲んで、武家屋敷みたいですね。
S2017_03_22_9999_48



多くの電信柱が奇妙です。
S2017_03_22_9999_49



菜の花とドラム缶。懐かしい風景です。
S2017_03_22_9999_51



ツルニチニチソウが鮮やかに咲いていました。
S2017_03_22_9999_52



こういう景色が日常なんですね。
S2017_03_22_9999_54



荒れ果てた空き地にはびこる葦の穂。
S2017_03_22_9999_61



これにはびっくり!なんで、こんなに電信柱!
S2017_03_22_9999_83



田んぼ道の電信柱と工場の煙突。
S2017_03_22_9999_95



実家の母や妹と別れて、東京に帰る高速バスの中から
見えるのはいつもの利根の流れです。
Sdsc_0684



父のお墓参りを済ませ、「また来るね」と我が家に戻る時間はいつも切ない気持ちになりますね。みんな元気でいてね。

2017年3月18日 (土)

お彼岸は実家で過ごそう♪-2・・・田んぼ道を歩く 2017.3.18

少し明るい時間に田んぼのまわりを歩いてみました。これから毎日、散歩するコースです(笑)自分の足で歩ける範囲を確かめる感じです。そんなことしなくっても知っている懐かしい道ですが、季節が違えばまた違う様子が楽しみです。春になり、田んぼには群生しているような感じでたくさん咲いています。

ヒメオドリコソウ
S2017_03_18_9999_19



オオイヌノフグリ
S2017_03_18_9999_21



ホトケノザ
S2017_03_18_9999_61



あら、この野鳥は?カシラダカかな。遠過ぎて・・・
S2017_03_18_9999_76



鹿島港に荷物を運ぶための貨物列車が通る線路が近くにあります。
S2017_03_18_9999_93



マジマジと見たことない標識が何ヶ所にもあります。
S2017_03_18_9999_98



田植えの季節はもう少し先。
荒れ放題の葦の穂がすごい!
S2017_03_18_9999_155



こんな田圃道を歩く毎日になりそうです。
退屈だけど、都会にはないのんびりした世界です。
S2017_03_18_9999_170


明日は筑波山のふもとの石岡市の親類宅までお出かけします。遠出なので母がくたびれないか心配ですが、休み休み出かけましょう!

2017年3月17日 (金)

お彼岸は実家で過ごそう♪-1・・・久しぶりの実家に庭で 2017.3.17

お彼岸がやってきました。父のお墓参りに行こうと実家に帰ります。今回はゆっくり滞在しようと思います。年老いた母とお喋りもいいな♪妹は仕事なので一緒に行動できるかな...?田舎に帰ると何処へも出かけられなくなる私です。ここには自転車すらありません。山奥でもないのに、バスはほとんど来ないし...。家の中でもいいか!


屋根にはたくさんのスズメ達が自分の家と勘違いして住んでいます。
S2017_03_18_9999_12



蕗の薹に翅がボロボロのチョウがいました。
アカタテハ?よくわかりません。
S2017_03_18_9999_25



実家の年老いたお姫様・・・キンちゃん♪お昼寝中です。
S2017_03_18_9999_32



実家のネコちゃん2号・・・モモちゃん♪もお昼寝中です。
S2017_03_18_9999_29



庭の梅の木に葉いろんな野鳥がやってくるようです。
ヒヨドリ!
S2017_03_18_9999_33



スズメはいつでも自由に!
S2017_03_18_9999_44



裏の方にある梅はまだ蕾がたくさんですね。きれいです。
2017_03_17_9999_7



裏の垣根越しから見た夕焼けです。
夕陽は沈んだ後でした。
2017_03_17_9999_4



無事にお墓まいりを済ませ、母や妹とのんびりおしゃべりしながら過ごします。





またまた野鳥です♪・・・都立石神井公園 2017.3.11

冬鳥がどんどん少なくなってきたので留鳥の天下になってきました。シジュウカラやカワセミが楽しませてくれました。


シジュウカラ-1
S12017_03_11_9999_355



シジュウカラ-2
S22017_03_11_9999_322



シジュウカラ-3
S42017_03_11_9999_305



カワセミ-1
42017_03_11_9999_218



カワセミ-2
52017_03_11_9999_234



カワセミ-3
62017_03_11_9999_235



カワセミ-4
72017_03_11_9999_238



アトリ
82017_03_11_9999_313



コゲラ
92017_03_11_9999_340


アトリは大分少なくなってきました。そろそろ見納めでしょうか?
カワセミやシジュウカラをもう少し落ち着いて撮れるようになりたいですね。

より以前の記事一覧