2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

su-garden四季の花

奥日光そぞろ歩き

沈黙の見沼たんぼ

みのさんのフォトプラス575

無料ブログはココログ

動物

2015年11月 8日 (日)

晩秋の奥日光-2・・・光徳沼から北戦場へ~

菖蒲が浜のレストハウスでのんびりおしゃべりでき、お腹も満たされた私はどこで降りるかバスの中で悩んでいました。いつものように龍頭の滝~滝上に上がり、小田代が原に行こうか?、それとも赤沼からバスで千手が浜にしようか・・・?

決まったのは光徳牧場から歩くことでした。それには理由があります。美味しいお酒を飲んで寝ていた時に充電していたコンセットを抜いていたのです。半分以下の充電量です。アストリアホテルでお願いしたかったのです。美味しい日光の水で入れたコーヒーを飲みながら待つ・・・ことにしました。

10374



広がるお庭がひろびろして、解放感があります。
窓枠が絵画の額物のようです。
27



しばらく充電していましたがあまり充電されないようなので、あきらめて出発することにしました。(消えたら消えたで仕方ない!)

光徳牧場の牛たちが静かに下を向いて夢中で何かを求めています。
33168_2



カラマツの葉は大分落ちてしまいました。
43171_2



暖かいのどかな牧場は気持ちがいいです♪
53173



光徳沼です。きれいな水が流れているところにしか育たないというバイカモの白い花は、今回は咲いていませんでした。
63208



水底まで透きとおった光徳沼の水はヒンヤリとして冷たいですよ。
73203



何の写真か分かりませんよね。真ん中に黒く見えるのはカワガラスです。
やっと野鳥に会えたのに…がっかりしている私です。
83223



光を浴びた川の中にもプリズムが見られました。
この写真では無理でした。
90396



男体山です♪見る場所によって違って見えます。
100389



この道はひっそりしていて、クマが出そうで少しビクビクです。
Sdsc_0398



お猿さんの家族がいました!
113231



水の中で集団でいましたが、一目散に山に駆け上がりました。
この一頭だけは悠々としていました。
123232



北戦場に入りました。若い白樺の木がたくさんあります。
130404



男体山は堂々としていますね。
140407



何もない晩秋の景色はこれです。
153280



誰もいません。
160413



枯れた綿毛も光を通すと鮮やかによみがえります。
173261



北戦場の中にある葦の枯草が意外と美しい存在になるんです。
183281



こんなに広い木道ができたので、嬉しいのは私だけではないでしょう。転びやすい方たちにとって、安心サポートです。でも気をつけましょう。
190409



ずっと静かな道を歩いて、戦場ヶ原に向かいます。

2014年1月15日 (水)

また宝登山へ・・・幸せの青い鳥はいずこ? 2014.1.13

3連休の最後の13日に10日ぶりの秩父の長瀞に行ってきました。

電車から見えた富士山の冠雪がきれいですsnow
Img_4251



宝登山山頂行きのロープウェイ乗り場・・・お正月が過ぎ、ロウバイも満開までは時間があるのか、ガラガラですsun
Img_4284



10日ぶりの山頂では福寿草がひょっこり顔を出し始めました♪
Img_4717



ロウバイと両神山・・・満開のロウバイとお山を一緒に撮った写真が多いですが、今はまだ咲いている個数が少ないので風景が寂しそうですね
Img_4459



シナマンサクも枯葉の根元から花が咲きだしました
Img_4301



青空に映えるロウバイですが、あまり前回と変化はないようです。ロウバイの見頃は1月下旬から2月上旬でしょうか・・・?
Img_4308



たった10日で行った理由はどうしてもルリビタキやジョウビタキに会いたかったからです。宝登山山頂でじっくり野鳥がやってくるのを待ちました。枯葉が風に舞う動きが野鳥に見えてしまうので、何回もだまされました。今回も寒さは和らいで長い時間いても寒くなかったので体は楽でした。


ついに本物の野鳥の姿を見つけたときはそっと近づいて撮りました。でも好みの場所が被写体に向かない奥まったところや薄暗かったり逆光だったりとうまくいかないですね。最後まで粘ってもルリビタキは出てきてくれませんでした。時期が早いのかもしれませんね。
今回、見られた野鳥はジョウビタキ、モズ、ツグミでした。
ロウバイと一緒にと思っても、なかなかいい場所に止まってくれません。枯れていた冬桜が大層お好きのようで長くいましたが、逆光でうまく撮れずに終わりました。

ロープウェイで降りてきたところでジョウビタキのオスに出会うこともできました。とてもラッキーな気分でした。


モズー1
・・・初見です
Img_4332



モズー2
・・・寒桜はお気に入りの場所かな?
Img_4683





ジョウビタキ(メス)ー1
・・・ロウバイに隠れて
Img_4384




ジョウビタキ(メス)ー2
・・・やっと被写体らしい場所に止まってくれました
Img_4414




ジョウビタキ(メス)ー3
・・・何やらさえずっています
Img_4416




ジョウビタキ(メス)ー4
・・・ここがお気に入り?
Img_4424




ツグミ
・・・ロウバイ園に飛んできましたが、ピントが合っていません
Img_4456_2




ジョウビタキ(オス)ー1
・・・ここでオスのジョウビタキにも出会えるとは思ってもいなかったので嬉しかったですが、よ~く見ると木の影がしっかり入ってしまいましたね
Img_4856




ジョウビタキ(オス)ー2
・・・うれしいポーズで止まってくれました
Img_4824




ジョウビタキ(オス)ー3
・・・どアップが撮れました♪
Img_4899




オオイヌノフグリ・・・もう春の野草が咲いていました
Img_4888



長瀞ー1
・・・ぶらりと歩いた天下の名勝も、冷たい風で寒かった!Img_4922



長瀞ー2
・・・あまり訪れる人もなく、ひっそりと枯れた葦の穂が寂し気ですね
Img_4927



池袋まで乗り換えなしで帰れる便利な直通電車♪
Img_4938



電車の窓から見られた夕焼け(飯能あたり?)
Img_4941




やっぱり会えなかったルリビタキでしたが、いつか会えると信じて楽しみにしています。

2013年11月 4日 (月)

晩秋の奥日光-1・・・旧イタリア大使館別邸記念公園 2013.11.2

11月の3連休も今日で終わりですね。お天気もパッとしない3日目ですが、初日の2日はよく晴れてくれました。

久しぶりに奥日光にお出かけしました。紅葉時期の日帰りは渋滞のいろは坂であちこち行けないことはわかっての強硬決行でした。
前日に東武線特急のスペーシアを予約しようと浅草に行くと売り切れとのことでした。そりゃそうですよね。私みたいに急に思い立って予約する人なんていないでしょう。

そこでめげず、早朝の急行(6:20発)に乗ることにしました。朝は5時前に電車に乗って浅草に6時着。無事に座って日光まで行くことが出来ました。

日光駅から見た日光連山
Rimg0097



途中の景色はきれいな紅葉が見られましたが、ノンストップのバスからは撮れません。(混んでいたので、窓側でもないし・・・)

いろは坂のバスから
Img_9751


当然いろは坂も心配でしたが、朝が早かったので割合スムーズに中禅寺湖に到着しました。

中禅寺湖温泉のバス停前の大きなモミの木?がバサッと倒れている!冬の雪景色が素敵だったのに、台風の影響かしら?

倒木
Img_9760



今回はいつものように欲張りコースをすれば、帰りの時間に間に合わなくなりそうなので場所限定です。

中禅寺湖で下車したのは半月山のコースで晴れ渡った中禅寺湖のパノラマ風景を堪能しようと思っていたのです。
半月山行きのバスに乗り、なぜか旧イタリア大使館別邸記念公園で降りてしまいました。(紅葉も終盤でもあり、八丁出島の燃えるような紅葉も撮れないかもしれないと自分に納得させてしまいました。時間がないという焦りでもありますが・・・)

旧イタリア大使館別邸記念公園へゴー!ここも終盤のようですが、黄葉が少しだけ鮮やかでした。前に来たときはツリバナが素敵な具合でしたが、今回は見られませんでした。

公園入口
Img_9804



朝日が眩しい
Img_9806



八丁出島
Img_9815



男体山を望むー1
Img_9836



男体山を望むー2
Img_9832



水の中ですよ!
Img_9841



何と素敵な風景!
Img_9847



日光白根山方面
Img_9828



八丁出島方面
Img_9829



岸辺の輝き
Img_9870



旧イタリア大使館別邸-1
Img_9877



旧イタリア大使館別邸-2
Img_9883



ほんのり紅をさして
Img_9886


落ち葉を踏みながらのサクサクと流れるような音も静かな旧イタリア大使館別邸記念公園でした。澄みきった青空が最高のプレゼントじゃないかしら。感謝です。ここに来たのは奥日光そぞろ歩きの記事で掲載されていたきれいな水面からの写真を私も撮りたかったからです。見られましたよ!ありがとうございます。

時間があれば、靴を脱いで中に入ってお茶をいただきながら中禅寺湖を眺める最高の贅沢な時間がありません。次回はのんびりとしたいなあ~。

さっき乗った半月山行きの帰りのバスがやってきましたので、中禅寺湖に戻りました。

今度は湯元温泉行のバスで赤沼まで行こうと待っていますが、やはりいろは坂で渋滞のようでなかなかバスが来ません。やっと来たバスに乗りながらホッとしました。

2013年8月20日 (火)

奥日光・・・アキアカネの光徳牧場 2013.8.16

奥日光の宿泊ホテルは森の中の一軒宿です。着いた時間は午後3時です。どこへも行かないので早い時間です。ホテルに着いた時間の玄関の温度計です。

24.5度ですって!・・・
Img_4654


お部屋に荷物を置き、早速私は一人外出です。近くの光徳牧場からスタートです。午後の陽射しがまだ強いし、時間はたっぷりありそうです。

明るい陽射しの中、牛たちが草を無心に食べていました。枯れた木が後ろにそびえています。



牧場の牛たち-1・・・のどかな光景ですね。
Img_4657



牧場の牛たち-2・・・牛たちはなぜか同じ方向がおかしい光景です・。Img_4677



牧場の牛たち-3・・・沢山食べたら牧舎に帰るんですよ!
Img_4679



牧場のアキアカネ-1
・・・牧場の柵の上にたくさんのトンボが日向ぼっこ?
Img_4664



牧場のアキアカネ-2
・・・柵の下に蜘蛛が・・・!
Img_4678



牧場のアキアカネ-3
・・・そばに近づいてみました。飛行物体?
Img_4688




牧場のアキアカネ-4
・・・遠くに牛の群れが見えますか?
Img_4692




牧場のアキアカネ-5
・・・後ろは枯れ木です。
Img_4693



牧場のアキアカネ-6
・・・ものすごい数のアキアカネが飛んでいました。(かなりピンボケですが・・・)
Img_4703_2



牧場のクロヒカゲ
・・・目立たないチョウですね。
Img_4683



牧場のクモ?
・・・見たこともない蜘蛛です。橙色の胴体に長~い足ですね。
Img_4700



牧場の苔
・・・苔に柵の影が出ました。爽やかな苔の風合いが涼しげです。Img_4701

牧場の横道を過ぎると、光徳沼が広がっています。静かに流れている水の音が気持ちいい♪ススキの中を歩いていると秋を感じます。

光徳沼に続きますね。

おまけ・・・19日の月です。
Img_6303



満月は今日かしら?今晩も晴れてほしいですね。
昨日で私の楽しかった夏休みも終わり、久しぶりの仕事に緊張しています。

2013年7月13日 (土)

東大構内のネコとスズメ・・・スズメの習性?暑さのため? 2013.7.12

12日の帰り道はきれいな夕焼けが見られましたが、ネコやスズメたちにとっても大変な暑さだったのでしょうか・・・?

御殿下グラウンドの高台に一匹のネコが石の上でお昼寝していました。その姿はしっかり我が家のようなリラックス状態です。


ノラネコ-1・・・涼しそうね。
Img_0303


ノラネコ-2・・・少し近づいたら、にらまれました(ゴメンナサイ)
Img_0306


さて、スズメの変な姿に出会いました。お分かりの方は教えていただきたいです。

スズメー1・・・プレリュードックのような立ち姿は何?
Img_0349



スズメー2
・・・みんな砂を掘るのに夢中です
Img_0356



スズメー3
・・・後ろの白い羽根は何?
Img_0367



スズメー4
・・・所で成鳥?幼鳥?皆同じに見えてしまう(笑)
Img_0370



スズメー5
・・・もう何回も出たり、入ったりと忙しく繰り返しています。
Img_0378



わかりましたか?
暑かったので、冷えている土の中に入って冷やしていたのかしら?
それとも、冬の羽根を夏の羽根にするのに擦り取っているのかしら?
(私の疑問はあまりに幼稚な疑問かもしれませんが・・・)

この行動はさっぱりわかりませんでしたが、スズメの夢中さに驚きでした。
さて、答えは何でしょう…?

2013年7月 2日 (火)

奥日光・・・生き物たち 2013.6.23

今回、出会った生き物達、と言っても、それほど多くはありません。キビタキやノビタキ、またビンズイにも会いたかったのに、今回もダメでした。お猿さんも見ましたよ。シカたちもやさしそうな瞳で佇んでいました。チョウもいろいろと見ましたが、撮ろうとするとひらひらと飛んで行ってしまうし、生きものの撮影は難しいです。おまけのような記事ですが、奥日光で出会った生きものです。

モンシロチョウとモンキチョウ・・・戦場ヶ原の木道で見ました。
Img_9



イブキトラノオとコチャバネセセリ?・・・はっきり姿がわかりませんね。
Img_9036



ヒオドシチョウ?
・・・小田代が原の木道にて
Img_9146



ヤマキマダラヒカゲ?
・・・小田代が原の木道にて
Img_9167



ツマジロウラジャノメ?
・・・小田代が原の木道にて
Img_9168



モンシロチョウ・・・クリンソウではなくヒメジオンの蜜を吸っています。
Img_9259



シカー1
・・・千手の森にて(帰りの最終ハイブリッドバスより)
Img_9298



シカー2
・・・千手の森にて(帰りの最終ハイブリッドバスより)
Img_9300



シカー3
・・・千手の森にて(帰りの最終ハイブリッドバスより)・・・お腹に赤ちゃんがいるようです♪
3_2



クマには会いたくないですが、いろいろな野生動物が生息している奥日光でもありますね。これからはお花がいっぱいさくのでたくさんのチョウが飛び回る季節です。私はアサギマダラを見たいのですが・・・。

長々と奥日光の写真を掲載してしまいました。今回で奥日光は終わりますね。見てくださった方、ありがとうございました。
心はもう次回の奥日光に想いを馳せています。

2013年5月28日 (火)

奥日光・湯元温泉・・・温泉寺(花とその他 )2013.5.25

温泉寺の中で咲いていた花です。シャクナゲは寒さに強そうですね。しっかり大きく伸びていますが、草花は湯元に適したような茎の短さが目立ちますね。

シャクナゲ・・・温泉寺で咲いていたシャクナゲが見頃でした。
Img_5729



ほかにも可愛いお花がたくさん咲いていましたが、どれも短い茎ですね。奥日光の湯元はつい最近まで雪がつもっているような寒いところなので、自分の身を守るために地面を這うような短かさが必要なんですね。生命力ってすごいですね。



ヒナギク-1・・とっても短いので驚きでした。Img_5754



ヒナギク-2
・・可愛い花がこじんまりと咲いています。
Img_5726



シロバナノヘビイチゴ
・・・これも短いです。でも高冷地に似合う花です。
Img_5739



山葵(わさび)?・・・水辺に咲いていました。
Img_5752



勿忘草(わすれなぐさ)?
・・・綺麗な瑠璃色の花です。Img_5745


温泉寺で見かけた野鳥です。


ヒヨドリ?・・・鳥の名前は逆光でよくわからないです。
Img_5709



群れスズメ・・・ズミの木にいたのは集団のスズメです。夕方の5時近くでしかも逆光でよく撮れませんね。(カメラの設定が判らないだけかな・・・?)
Img_5711


帰りのバスに乗る寸前に撮った写真です。


バス停近くで、まだが咲いていましたcherryblossom
Img_5797



山を背景にして、メルヘンチックな旅館案内所です。
Img_5808



そろそろ陽がしずむ山肌が寂しそうですね。
Img_5805




若葉が美しい湯元温泉でした。
Img_5804




17:15発のバスに乗って、戻ります
Img_5806



歩けなかった名残惜しい湯の湖にバスの中からカメラを向けましたが、当然ピンボケばかりでした・・・。

湯の湖ー1
Img_5822



湯の湖ー2
Img_5823



湯の湖ー3
・・・兎島です。本当に兎の耳に見えますよね?ここが紅葉したら、それは見事なんですよ。
Img_5834



温泉効果でバスの中でぐっすり眠ってしまい、東武日光に着く寸前に目が覚めました。

2013年5月24日 (金)

東大構内の夕方・・・のんびり感あり♪

朝の慌ただしい通勤時間と違って、私の気分ものんびりした解放感から歩調もゆっくりになります。そんな中で出会った野良猫ちゃんやお花もうれしいです。お疲れ様・・・と自分にも言いながら家路に向かいます。ちょっことだけデジカメ撮影しました。


ムラサキツユクサ・・・あっちでもこっちでも咲きはじめています。
Rimg0104



アジサイ・・・これからは紫陽花だらけです。
Rimg0143




野良ちゃんー1・・・気持ちよさそうな大あくびしちゃって!
Rimg0152



野良ちゃんー2・・・まだ眠そうね・・・。
Rimg0153



ヘビイチゴ・・・かなりピンボケでしたdown
Rimg0117



アロエベラとハナアロエー1・・・バナナのような形がおかしいです。
Rimg0197




アロエベラとハナアロエー2・・・きれいに咲いていますね♪
Rimg0199



黄色い花がついていたので、赤いアロエの花と違うのでびっくりしました。調べてみました。赤い花はキダチアロエで、黄色い花はアロエベラだそうです。小さな黄色い花が一緒に咲いていましたが、ハナアロエという名前のようですが、確定できません。

2012年11月23日 (金)

晩秋の奥日光-3・・・小田代が原から千手が浜 2012.11.18

小雪舞う寒い奥日光ではあっても気分よく歩けるほどなので小田代が原の貴婦人もちゃんと顔を見せてくれましたね。
Img_7115

Img_7120

木道から見える白樺が凛として美しい姿です。
Img_7123

雪もご一緒に、ハイポーズ!
Img_7127

小田代が原の展望台には一人もいなかったのは、初めてかも・・・?

ちょうどバスが来たので、千手ヶ浜に向かいました。貸切です。
シカの姿が何回も見られ、その度に運転手さんが止めてくださり、撮影できました。(帰りも同じように停まってもらえました。運転手さん、ありがとうございました)

行きのバスから
始めのシカ2頭のしぐさがかわいいので連写で・・・
こちらを見向きもしない一頭、興味津々でいつまでも見つめている一頭。やっとあきらめて森の奥に向かいました。
Img_7138
Img_7139
Img_7140
Img_7141
Img_7142
Img_7143


行きのバスから
この2頭は子供達?茶色の夏毛でないけど、どの子も目がやさしそうですね。
Img_7145

雄シカが一頭。
冬のシカは黒ずんでいますね。ハートマークのおしりが可愛いheart
Img_7149

帰りのバスから
お食事の草をくわえながら、こちらを見つめていますね。
Img_7278

帰りのバスから
家族揃って出かけてきましたね。愛情一家。こちらを見ています。
Img_7285


さて、バスを降りた千手が浜でしたが、やはり雪の影響で暗く、男体山も冴えません。できたら年賀状につかえるような写真がほしかったのですが、あきらめました。

Img_7196


Img_7233

Img_7232

苔にかぶった雪が白いお花のようです。
Img_7185

枯葉の上にも雪がさらさらと・・・
Img_7188

この先の小川に行ってみました。
Img_7195

ニジマスが遡上しているのがこの小川のようですね。水が揺れていてはっきり見えませんが、何匹か泳いでいましたよ。オオワシやオジロワシはこの魚を狙って食事しながら冬中奥日光に滞在するらしいですね。
Img_7165

残念でしたが、オオワシもオジロワシも見られませんでした。
カワガラスが飛んできましたが、慌ててシャターを押したのでぶれていますが証拠写真程度で残しておきます。
Img_7271

バスの中から
シャクナゲ橋の湯川ですが、黄葉で輝いていたのはついこの前。もうすっかり葉を落として冬の準備の奥日光ですね。
Img_7293

なんと、赤沼に戻ってきたら、男体山に青空が見えています。Img_7297

いつもながら、お天気に恵まれない行動パターンですね。次回こそはと何回も期待しているんですが・・・。
もうすぐ冬本番の奥日光ですね。雪まつりも見てみたいですが、すべらないか心配で思案中です。
でも思い切って出かけた奥日光は落ち着いた表情で迎えてくれたので満足です。

2012年7月30日 (月)

都立石神井公園 真夏の公園では・・・ 2012.7.29

せっかくの休日なのに、東京一の暑さを誇る(?)練馬区です。
どこにも出かけないで終わる?いや。少しなら・・・
日曜日の午後3時過ぎに歩いてきました。
やはり、まだ暑いです。汗が出ます。

石神井公園に入ると、猫もヒトもカモ達も
みんなのびていました。

三宝寺池

ベンチの椅子に座る人はオ・ヤ・ス・ミ

Img_0192

野良猫ちゃんだってやさしい愛の手がうれしいのです!
どうです、うっとりしていますでしょう?

Img_0165_2

そばに一緒にお母さんがいるから安心ね!

Img_0221_2

張り切っていたのは、カワセミ君、
お魚を捕まえて、いただきます!

Img_0002_2

クロアゲハがクサギの花の蜜をあっちにこっちと
忙しそうに飛び回っていました。

Img_0127_2

コシアキトンボ・・・ずっと止まっているのかな?
(ご年配のご夫婦に初めて教えていただきました)

Img_0216_4


野鳥誘致林のもみじの新緑もいいですね!
 (でも近くに野鳥はきませんでした・・・)

Img_0168

近くの囲いの中で、ウバユリが咲きだしました。
自生しています。金網のなかなので、うまく写せません。

Img_0132_3


Img_0150


西日の中でネコジャラシが光っていました。

Img_0160


ヒツジグサの可愛い白い花

Img_9962_2


ハッカの花も可憐ですね!

Img_9945_3

メタセコイアの若葉もいい!

Img_0091_6

ハスの花やアキノタムラソウは終わりです。
シロバナサクラタデが咲き始めました。
暑い中にあっても、次の季節に向かっています!