2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

su-garden四季の花

奥日光そぞろ歩き

沈黙の見沼たんぼ

みのさんのフォトプラス575

無料ブログはココログ

風景

2017年3月11日 (土)

麟祥院へ寄り道・・・ツバキがたくさんありました♪ 2017.3.7

本日は2011年の3月11日に東日本大地震が起きた日から6年です。多くの被災地で大勢の方がなくなりました。ご冥福をお祈りいたします。いまだに行方不明の方もいらっしゃいます。早く解決の道が見えてきますように...。



麟祥院の奥の方にあるお墓の一角に春日局の墓所があります。
12017_03_07_9999_92



入り口の戸口の椿です。
22017_03_07_9999_93



入るとすぐ目につくのが亀の台座です。
32017_03_07_9999_95



今回はお花を愛でようと入口だけを観させていただきました。
たくさんの種類の椿が咲いていて見事でした。
42017_03_07_9999_104



飼い犬のワンちゃんがとろとろと日向ぼっこしていました。
52017_03_07_9999_98



ピンクのたくさんの椿・侘助?が地面に落ちて賑やかです。
62017_03_07_9999_112



禅寺の修行するための通用門かしら?この垣根も椿です。
72017_03_07_9999_119



人間の大人の手のひらほどの大きさです。
8dsc_0239



一番きれいな時期に入ったようです♪
92017_03_07_9999_116



シロヤブツバキかな?
102017_03_07_9999_120



梅の花が青空に映えますね。
112017_03_07_9999_125



湯島の路地をクネクネと探検しながら歩いて行くと、ネコちゃんがお昼寝中。邪魔が入ったとばかりに奥に消えていきました。
122017_03_07_9999_129



可愛い桜です。マメザクラかな?
132017_03_07_9999_137



洒落やお宅のベランダには動物が二匹(笑)
142017_03_07_9999_139



コブシの花がきれいな窓辺でしょうね。
152017_03_07_9999_142



東大病院の鉄門の近くです。
16dsc_0242



診察に間に合うように戻ってきました。


2017年3月 9日 (木)

夕方の都立石神井公園-2・・・池淵記念公園 2017.3.5

藁葺屋根の旧内田家のまわりは冬至を偲ぶような農家の雰囲気があります。

梅の木には花がついています。
梅は当時も今も貴重な木です。
梅干は生活必需品ですね。
12017_03_05_9999_48


ミツマタの花も綺麗に咲いています。
コウゾ、ミツマタは和紙の原料ですね。
農家で栽培されていたのかな...?
22017_03_05_9999_51



沈丁花がいい匂いです♪
32017_03_05_9999_35



上をみあげたら桐の葉と実がシルエットになっています。
五三の桐の紋章を思い浮かべられそうです。
42017_03_05_9999_56



野草園にも行ってみます。夕方なのでよく見えませんが...

ミスミソウ
52017_03_05_9999_67



センボンヤリ
62017_03_05_9999_74



フキノトウ
72017_03_05_9999_81



ヒメウズ
82017_03_05_9999_83



少しだけお花が見られました。明るい時間にまた行こう!

2017年3月 7日 (火)

いつもの散歩道で夕陽-2・・・都立石神井公園 2017.3.4

野球のグラウンド辺りではまだ夕焼けに染まるピンク色の雲が見られました♪
Dsc_0119



カンヒザクラの色はもう出ませんね。影になってしまいました。
遠くの夕焼けがほのかにピンク色に染まっています。
Dsc_0126



今度は場所を変えてボート池近くの野外ステージあたりです。
落陽のもたらすオレンジの森が出現したかのようです。
Dsc_0131



反対側の池の橋はまだ見えます。
Dsc_0135



道路脇の歩道を歩いて帰ります。
まだまだ美しいヴァイオレットの上空にまわりの木々が美しく浮びあがっています。
Dsc_0142



野鳥たちも泳いでいる姿が見えません。
木々は水鏡となっています。
Dsc_0145



薄暗くなってきた空にはっきりと三日月様が浮かんでいます。
Dsc_0180

短い時間ですが、自然がもたらす色の変化を楽しむことができました。

2017年3月 6日 (月)

いつもの散歩道で夕陽-1・・・都立石神井公園 2017.3.4

3/3に肺炎と診断されていても、もう回復期の体です。じっとしていてもすることが無い。買い物に出ながらいつもの石神井公園に向かいます。自宅でぼんやり外を見ると、そろそろ陽が沈む頃です。太陽はまだ高い位置です。夕日が期待できそうな予感。


自宅近くから見た太陽。
Sdsc_0080



いつものスーパーが太陽の反射でオレンジに染まっています。
Sdsc_0082



石神井公園のボート乗り場です。
平日のボートは整然と並んでいます。
Sdsc_0084



夕陽が葦の穂に当たっています。
Sdsc_0086



丁度夕陽が正面に見えた時です。
Sdsc_0092



まだ反対側の空は青空が広がっています。
Sdsc_0094



雑然と並んで置いてあるボートがかえって旅情をそそる。
Sdsc_0096



太陽が沈んだ後は辺りは荒涼とした荒れ地のようです。
Sdsc_0100



少し急いでグラウンドに走ります。こちらの太陽は真っ赤です。
Sdsc_0113



しかし今日も富士山は姿を隠したままでした。
場所によっては、まだ太陽の恵みの光を楽しめます。

2017年3月 2日 (木)

板橋区立赤塚植物園-1・・・早春の風を感じて 2017.2.28

久しぶりの遠出・・・と言ってもバスを二台乗り継ぎだけです。練馬から板橋区までは近いですが、不便です。歩けば歩けるでしょうね。今日はまだ風邪が治りきっていないので、バスで行きます。板橋区立美術館のあるところのバス停で下車します。そこから歩いてすぐの赤塚植物園です。手前に東京大仏のあるお寺さんがあります。今回は通過です。

赤塚植物園の入口
2017_02_28_9999_21


最初に目に入るのがコウヤボウキの枯れ枝です。この綿毛はピンク色に残っていました。太陽を透かすととても面白いので晴れた日に覗くのが好きです。


コウヤボウキ-1
2017_02_28_9999_30



コウヤボウキ-2
2017_02_28_9999_36



コウヤボウキ-3
2017_02_28_9999_147



コウヤボウキ-4
2017_02_28_9999_150



カシワバハグマの枯れた状態です。
2017_02_28_9999_145

小さな植物園に春がぎっしりです。

2017年3月 1日 (水)

石神井公園で見る夕日・・・2017.2.26

今日も夕方の時間になりました。石神井公園にも夕日が沈みそうです。


ワンちゃんとの散歩の時間は幸せでしょうね。
S2017_02_27_9999_135



向の方に真っ赤に沈む夕日が見えています。
S2017_02_27_9999_136



グラウンドから見た夕陽です。
こんなにきれいに見えていたのに富士山は雲の彼方でした。
S2017_02_27_9999_137



ボート池辺りからも夕陽が望めますね。
S2017_02_27_9999_141



きちんと並べられたボートたちも明日の出番までお休みです。
S2017_02_27_9999_148



何もなく静かに夕陽を眺められるのが一番です。
S2017_02_27_9999_154



明日も平穏な一日になりますように・・・。

2017年2月26日 (日)

夕陽の中で・・・都立石神井公園 2017.2.19

日曜日の午後遅くになりましたが、石神井公園までふらりと散歩です。何となく暖かい午後なので歩いている人もリラックスしているようです。ベンチで話し込む人やワンちゃんの散歩や談笑しながら歩く人それぞれですが、その姿はゆったりしていていいものですね。

ボートもそろそろ返却の時間が迫ってきました。
S2017_02_19_9999_1



葦の穂の隙間から手漕ぎボートが漂っているかのようです♪
S2017_02_19_9999_8



まだ高い位置にある太陽ですが、あと少しで夕方です~。
S2017_02_19_9999_55



野外ステージのベンチには誰もいません。
S2017_02_19_9999_56



休日を楽しむ家族連れ。
S2017_02_19_9999_87



楽しい話し声が聞こえてきそうです。
S2017_02_19_9999_89



いつもはカワウの何羽も止まっていますが・・・。
S2017_02_19_9999_212



カラスの帰る時間です。
S2017_02_19_9999_230



太陽はどこに・・・?
S2017_02_19_9999_239



残照で野外ステージが輝き始めました。
S2017_02_19_9999_252



急いでいつものグラウンドへ!富士山はピンク色♪
S2017_02_19_9999_275



久しぶりの富士山にうっとり!明日も晴れますように・・・。

2017年2月25日 (土)

浅草のまちあるきを楽しむ♪・・・2017.2.18

”にっぽりマルシェ”でたくさんの荷物を抱えながら、「浅草どうしようかな~?」と友人に話すと「駅のすぐそばから浅草行きのバスがあるよ」と教えられ、行くことにしました。歩き回らないでほんの少しだけ散策するならと・・・。土曜日の浅草はやはり大賑わいですね。

道の真ん中ではラムネ売りが!
Sdsc_6931



わ~。この男性はちょうんまげですよ。
背広を着た現代人!車やさんもビックリ!
Sdsc_6935



白波五人男がどこにいるか?探してみましょう!
S2017_02_18_9999_52



ビルの上の方にも注目!近くにちゃんと五人いました。
Sdsc_6937



お店が連なって賑やかな通りです。
S2017_02_18_9999_74



”べんがら”はのれんの専門店だそうな。
S2017_02_18_9999_58



”つげぐし”を販売しているのですね。
S2017_02_18_9999_77



履物やさんは浅草に似合います。
S2017_02_18_9999_47



モンチッチ♪何だか懐かしいですね。今も売られているんだ~!
S2017_02_18_9999_32



お土産物らしいこけしと鈴♪
S2017_02_18_9999_38



外国からの観光客のようです。
日本の着物を着て、楽しそうに歩いていますね。
すっかり浅草になじんで見えるから不思議ですね。
S2017_02_18_9999_42



突然、変なお化け(笑)が!撮影中でした。
子ども達にもからかわれてしまうほど、おかしい怪物ですね。
Sdsc_6950



お昼も食べずにふらふら歩いていて午後3時過ぎました。大間々のマグロが食べられそうなのでこちらのお店でいただきました。遅くになってもどこも混んでいる浅草の活気に楽しくなります。マグロ丼とお蕎麦をいただきました。ごちそう様。
Sdsc_6956



いつものように帰りに人形焼を買いましょう♪
Sdsc_6960



両手に買い物袋を下げていたので、大きなカメラはほとんど出番はなし。携帯でばかりでした。また手ぶらで出かけてみよう!

2017年2月24日 (金)

”にっぽりマルシェ”を覗いてきました♪ 2017.2.18

日暮里駅前で毎月行われている”にっぽりマルシェ”に元職場の友人が何時も参加しています。会津の生産者さんの野菜の販売をお手伝いされています。案内を観ていましたが、いつも寝坊して出そびれてしまいます。今回は日光からのブースもあるということで、それではとハッスルして出かけました。帰りに浅草に行って写真を撮ろうとカメラをリュックに入れていたのですでに重い状態です。


駅前ですぐわかります。
1dsc_6917



や~。おはよう!頑張っている友人に声をかけます。
新鮮な野菜や果物を見たら、どれもこれも欲しくなってしまいました。
2dsc_6928



入りきれない荷物は手にぶら下げてまで買ってしまうとは・・・!
これでは浅草の写真は無理でしょう!(笑)
3dsc_6929



他にも見てみると、九州の熊本県つなぎ町から無農薬のおみかんがどっさり並んでいます。大好きなミカンにやっぱり手を出してしまいました(笑)
4dsc_6920



高級品もずらり!他にもパンやらお昼のお弁当やら化粧品などいっぱい!
5dsc_6926



日光ブースにはお蕎麦の実演があり、面白くじっと眺めていました。
6dsc_6922



おまけのお蕎麦なので日光のブースで1000円分購入しました。お蕎麦をこね、切り揃えるまですべて自分の感とキャリアで巧みに進めています。
72017_02_18_9999_5



私は一度もやったことが無いので、そば打ち職人の見事さに惚れ惚れしていました。82017_02_18_9999_11



そんなアホ面の私に多めにあげるよ!とそば職人のご主人は分けてくれました。
92017_02_18_9999_16




夜はお蕎麦を茹でていただきました。
たった一分のゆで時間でいいんですね。
美味しかったです。ありがとうございました。
10dsc_6963



翌日にはスパゲッティの材料を会津産の野菜で作りました♪
うれしいお買いものができました。
11dsc_6964



友人の声掛けで行くことができた”にっぽりマルシェ”が何時までも続きますように・・・。




2017年2月22日 (水)

都立石神井公園-2・・・景色 2017.2.17

暖かい一日ならなるべく石神井公園を散歩する様にしています。季節が変わっていくのを肌で感じることができます。


これは美味しい実が成るカジイチゴの新芽です。
S2017_02_17_9999_71



三宝寺池のメタセコイの小道。
S2017_02_17_9999_99



メタセコイアの裸木を見あげてみましょう!
S2017_02_17_9999_105



三宝寺池の厳島神社が珍しく水鏡になっています。
冬鳥がかなり少なくなってきている証拠です。
S2017_02_17_9999_120



夕陽がみられそうです。
S2017_02_17_9999_242



西日で影を落とすまっすぐな木々たち。
Sdsc_6899



急いでいつもの野球のグラウンドまで自転車を走らせます。
日没の時間になりました。
Sdsc_6914



真っ赤な太陽が見えていますが、今日は富士山が見えなかった。
S2017_02_17_9999_245


富士山近くに黒い雲がドカ~ンと居座ってしまい、何も見えなかったのは仕方ないですね。また次回に期待しましょう。

より以前の記事一覧