2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

su-garden四季の花

奥日光そぞろ歩き

沈黙の見沼たんぼ

みのさんのフォトプラス575

無料ブログはココログ

建築物・風景

2017年6月13日 (火)

明治神宮を訪ねて・・・ハスも花菖蒲も素晴らしい♪ 2017.6.11

高校時代の友人3人と久しぶりに会う日です。待ち合わせが簡単だからと原宿前の明治神宮入口のb大鳥居にしました。私が一番遅かったです。お待たせしました。
1dsc_6025



奉納された日本全国からの日本酒が見事です。
2dsc_6035



こちらはワインです。
3dsc_6036



明治神宮内に入りました。
42017_06_11_9999_26



今日はお日柄がよいのか?結婚式が多そうです。
6dsc_6047
52017_06_11_9999_17



鳥居を抜けて、日本庭園に入りました。
72017_06_11_9999_31



こちらは有料です。ひっそりとした森の中のようで別世界です。
82017_06_11_9999_1


蓮も見事なお花です。
102017_06_11_9999_53
92017_06_11_9999_48



木漏れ日から差し込む太陽に木々が目覚めたようです。
112017_06_11_9999_66



明治天皇が皇后のために作られたという明治御苑の花菖蒲は色合いも美しく、とてもしっとりと咲いているようで美しさも最高です。
122017_06_11_9999_73
132017_06_11_9999_78



夕方はNHKホールでガン患者の家族が書いた朗読劇を見てきました。

2017年6月12日 (月)

古民家を利用したカフェ♪・・・茨城県土浦市 2017.6.8

暑いせいか、亀たちがたくさん甲羅干しをしています。いくら亀城だからといって、こんなにもたくさんいて害はないのかしら?心配になります。
1dsc_6329



亀城の根の前にある古い住居をそのまま利用したカフェです。
2dsc_6327


お城の櫓がよく見えます。
道路を挟んで真向いですからね。
3dsc_6295


格子の引き戸が古めかしくっていいですね。
4dsc_6298



板の間とテーブル席があります。
私はテーブル席をお願いしました。
5dsc_6293



この飾り窓のデザインは昔のものとは思えない美しさです。
6dsc_6305



調度品は古いものが置かれています。
7dsc_6303



外の明るい光を受けて、ガラスの格子模様が写り込んでいます。
8dsc_6309



さて、今日の食事です。まずはアイスコーヒーを先に!
9dsc_6315



レンコン入りのひよこ豆カレーにしました。
10dsc_6317



お餅のワッフルにアイスクリームをのせたデザートも美味しいです。
11dsc_6319


食べ過ぎてしまいました。
午後からお仕事です。眠くならないかな(笑)

2017年6月11日 (日)

古き建物を見ながら散策♪・・・茨城県土浦市 2017.6.8

毎週木曜日に土浦通いです。梅雨時なのでいつでもお天気が悪かったのに、今日は青空が見えてきました。筑波山もくっきり見えています。今日は携帯のみですので、うまく撮れませんが、街中散策の様子です。

土浦駅に入る前の桜川。
Sdsc_6271



いつもより早めに着いたので、亀城公園まで歩きます。
カメラや参加眼鏡屋さんの店前の女性像。
Sdsc_6275



こちらは古いお店でしょうか。閉まっています。
道路を挟んで大きなビルが見えます。
Sdsc_6276



左手が定食屋さん。その間に入ると町並み保存区域です。
今日は道路沿いをまっすぐ進みます。
Sdsc_6279



お医者さんのようですね。
Sdsc_6282



右手が薬局です。
丸ビルとの間の暗い道が気になります。
Sdsc_6283



昭和初期に建てられたのか・・・。
三階建の住宅付き店舗が長く続いています。
その当時はモダンな建物が目を見張ったことでしょう!
Sdsc_6284



しかし今はシャッター通りと言われても仕方ない状態のようです。
なんとか再生して活性化できるといいですね。
Sdsc_6286



亀城公園前のお店が今日のランチの場所です。

2017年6月10日 (土)

湯西川ダムを訪ねて・・・日光市湯西川 2017.6.5

湯西川温泉駅があるところで、水陸バスに乗ってみようかということになりました。最終バスはふたりだけの貸切になりました。流ちょうなガイドさんの案内で湯西川ダムまで行くことができました。
S2017_06_05_9999_490



白く見えるところがダムです。これからそこに向かうようです。
しばらくは湖を走ってくれました。
S2017_06_05_9999_514



あの枯れ木の集団はなんだろう?
S2017_06_05_9999_527



水陸バスから降りて、ダムの中に入ります。S2017_06_05_9999_545



ちょうど光の具合がよく、放流水に虹がかかりました。S2017_06_05_9999_555



ダムの底で記念写真です。
S2017_06_05_9999_559



無事に戻ってきました。ちょうど電車が走っています。ここの地下に駅があります。S2017_06_05_9999_574




また温泉もあります。私たちは外の足湯に浸かることにしました。とても気持ちがよく、のんびり気分ですが、そろそろおしまいの時間が近づいてきました。S2017_06_05_9999_576




下今市でレンタカーを返し、夕食は珈茶話(かしわ)さんで♪Sdsc_5808Sdsc_5806Sdsc_5807




若主人の作る人気のコーヒーもいただきました。
S1496753236757
S2017_06_05_9999_589

ユ~ミンさんのおかげで無事に終了です。リバティでゆったりと帰宅しました。運転お疲れ様でした。ドライブは楽しかったです。また一緒に行こうね♪

2017年6月 5日 (月)

天麻那舞の奉納舞-2(神楽殿にて)・・・二荒山神社 2017.6.4

お昼を食べに歩いています。
22017_06_04_9999_393

12017_06_04_9999_392

32017_06_04_9999_397

42017_06_04_9999_401

5dsc_5487

6dsc_5489

72017_06_04_9999_486



午後からは神楽殿にても舞います。

82017_06_04_9999_603


92017_06_04_9999_684


舞いを終えて寛ぐ表情
10dsc_5523



無事に舞いを終えたところで、別れを告げ、一目散に駅に向かいます。11dsc_5533






2017年6月 4日 (日)

天麻那舞の奉納舞-1(拝殿にて)・・・二荒山神社 2017.6.4

今日は日光二荒山神社で天麻那舞の皆さんが奉納の舞をする日です。写真撮影を頼まれていたので東京から日光に向かいました。とても素晴らしいお天気です。車窓から見える田んぼの景色も鮮やかです。
Sdsc_5387



早速練習をしているお部屋におじゃまし、撮影開始です。
S2017_06_04_9999_33



奉納の舞に使用する鈴
S2017_06_04_9999_40



まずは拝殿にて舞います。その前に身を正しましょう。S2017_06_04_9999_381

S2017_06_04_9999_64


中にはユキノシタが咲いていました♪S2017_06_04_9999_379



拝殿で舞う-1
S2017_06_04_9999_95



拝殿で舞う-2
S2017_06_04_9999_134



拝殿で舞う-3

S2017_06_04_9999_279



拝殿で舞う-4
S2017_06_04_9999_324



拝殿で舞う-5
S2017_06_04_9999_352



拝殿
S2017_06_04_9999_374



奉納の舞を終えて、安堵しながら控室に向かうみなさん。
S2017_06_04_9999_377


拝殿にて記念写真をしました。
S2017_06_04_9999_743


お昼休憩。
私はひとりで本宮カフェに向かいました。


2017年6月 2日 (金)

雨の土浦市内を歩く・・・茨城県土浦市 2017.6.1

 
土浦にあるお城跡が亀城公園となっています。昔は城下町だったんですね。その後、川魚の漁が盛んになり、産業都市になっていたというのに・・・最近の土浦は閉じたお店も多く、少し寂しく感じます。町おこしの一環で古い民家を再生して保存運動がに頑張っているようですね。雨が降ってしまい、急ぎ足ですが、また携帯しか持っていないので画質も悪いですが、歩いてきました。

亀城公園
Sdsc_5198



亀城公園の花菖蒲 
Sdsc_5201



亀城公園の裏門から出て、すぐに小学校があります。
その向かい側にある洒落た教会が好きです。
ユトリロが書いてくれそうな気がします。Sdsc_5207



明治時代からある薬局です。
お話をしていたら、今月いっぱいで廃業するそうです。
長い歴史の中で消えていく運命のいたずら・・・
Sdsc_5231



こちらはお蕎麦屋さんとして現役。次回こそ入りたいな♪
Sdsc_5234



老舗の呉服屋さんだった建物は今は解放されています。
Sdsc_5236



駅に向かう道筋のお店。少し寂しげ。
Sdsc_5250




川魚の問屋さんかお土産屋さんですね。
今も開業していますが、見事な商家ですね。
Sdsc_5252



ふれあい横丁でやっていた小さな飲み屋の暖簾の中は賑やか♪
Sdsc_5255



北浦や霞ヶ浦で見られた帆掛け船と筑波山のデザインのマンホールを見つけました♪
Sdsc_5259



土浦は今、高安関で活気を取り戻しています。
ここは土浦市役所です。6/2に地元に凱旋だそうです。
Sdsc_5267



土浦のお菓子屋さんも高安ブームを忘れません。
Sdsc_5273

2017年5月30日 (火)

東京散歩-2・・・雑司ケ谷霊園から護国寺へ 2017.5.29

鬼子母神を出て少し行くと大鳥神社があります。
そこから都電が走るのを眺められるんですね。
ちょっとのどかな気分になります♪
S2017_05_29_9999_107



都電の踏切を渡ります。
Sdsc_5004



坂道のあるお寺さんのところにヤグルマギクが咲いていました。
S2017_05_29_9999_117



都立雑司ケ谷霊園が見えてきました。
文豪のお墓や著名人のお墓が多いそうです。
Sdsc_5014



目的地の旧宣教師館です。月曜日でお休みでした(笑)
またやっているときに出かけましょう。
この写真はフェンス越しに撮りました。
S2017_05_29_9999_135



そろそろ紫陽花が美しい季節です。
6dsc_5022



坂道をどんどん降りて、どこを歩いているのか不安を
感じる頃、広い道路に出ました。
S2017_05_29_9999_162



な~んだ、護国寺が見えてきたら、ホッとしました。
S2017_05_29_9999_168



手水所に手前のビルや木が写っていました。
S2017_05_29_9999_174



富士信仰があるのか、富士山登山ができます。
あっという間に山頂に着き、浅間神社にお詣りしました。
そろそろ暗くなりそうなので帰路につきます。
Sdsc_5042



月がきれいです。
Sdsc_5043




2017年5月29日 (月)

東京散歩-1・・・鬼子母神に行きました・・・2017.5.29

鬼子母神 は池袋からすぐそばにあるらしいとわかっていながら、ずっと後回しになっていました。副都心線で雑司ケ谷駅からならすぐらしいので、東京散歩してきました。
2017_05_29_9999_14



このあたりは戦禍を免れたそうです。樹齢何百年というケヤキやイチョウが涼しげに若葉の影を落としていました。境内入り繰りの古い家並みも現代風に使いこなして、再生されているようです。昔の造り方のせいか、風通しがよく、家は涼しそうです。観光案内が真ん中にある五軒長屋です。
S2017_05_29_9999_29



カフェがありました♪
S2017_05_29_9999_23



鬼子母神の中のイチョウです。
S2017_05_29_9999_62



奉納された赤い鳥居が続きます。
S2017_05_29_9999_68



上川口屋さん は東京一、いや日本一古いとされる駄菓子屋さんです。
江戸時代は飴屋さんだったという資料も残されているそうですよ。
S2017_05_29_9999_65



4代目というおばあちゃんが一人で切り盛りしています。
S2017_05_29_9999_75



鬼子母神
S2017_05_29_9999_53



狛犬さん。
S2017_05_29_9999_87



鬼の上に点がないですよね。
S2017_05_29_9999_88



鬼子母神前の古い家を改造して洋品店を営んでいるお店がありました。
S2017_05_29_9999_104



ここで写生していた絵描きさんが下絵を描いていました。大きな画布に本絵をかくのも大変そうです。一日中、対象の建物と対峙されるんですね。
Dsc_4999



初めての路を歩いて、旧宣教師館を探しながら、護国寺に向かいます。










2017年5月27日 (土)

六本木ミュシャ展・・・国立新美術館 2017.5.22

もうすぐ終了のミュシャ展に行くことにしました。月曜日の平日なら空いているのでは・・・と甘い考えでした。チケットを買うために1時間以上並びます。私はネットで購入していたのでこの時間はゼロ。その後の入場までの並ぶ時は40分らしい。文句を言う人もなく、じっと並ぶのが日本人の特徴かも(笑)帰りたくなる衝動を抑えながら立ちました。最後のチャンスです。
Dsc_4568_2



混んでいたけど、問題はなかったです。
S2017_05_22_9999_66




今回は大きな壁画風の絵画を見るのが目的だったので、今まで全く知らなかったミュシャの内面をさらけ出すような画風に圧倒されました。一室だけ撮影可能にしてあるのが新しい試みなのか、見る側としてはうれしいサービスを感じました。人の頭や携帯のラッシュでうまく撮れなかったのが残念でしたが、海外の美術館にいるような気持ちになりました。
S2017_05_22_9999_57



S2017_05_22_9999_58


S2017_05_22_9999_59



見終わった後は外から建物を眺めてみました。
曲線を描くような建物です。
S2017_05_22_9999_69



六本木ヒルズは目の前です。
S2017_05_22_9999_70



草間弥生展が今日までだったので、激混みの国立新美術館でした。
外の木にも水玉模様が!
S2017_05_22_9999_77


国立新美術館は曲線美!
S2017_05_22_9999_86



国立新美術館
S2017_05_22_9999_93


六本木の街歩き
S2017_05_22_9999_95



古い家が壊れそうです。
そこに書かれている落書が寂しさを出していました。S2017_05_22_9999_99


遅くなってしまいましたが、六本木駅近くで美味しいお蕎麦を食べました。
Dsc_4667


たまには絵画に触れながら過ごしたいですね。


より以前の記事一覧