2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

su-garden四季の花

奥日光そぞろ歩き

沈黙の見沼たんぼ

みのさんのフォトプラス575

無料ブログはココログ

茨城県

2017年3月25日 (土)

私のノスタルジア・・・実家の田んぼ道を歩いて 茨城県鹿嶋市 21017.3.22

実家の近くの田んぼ道を歩きながら撮影を楽しんできました。セピアい色にして見たら、何だか子供のころを懐かしむ気持ちが出てきました。こんな光景があったんだと思いますね。しかし、写真は現在です。




S2017_03_18_9999_139




S2017_03_20_9999_94




S2017_03_20_9999_132




S2017_03_20_9999_188




S2017_03_22_9999_18




S2017_03_22_9999_49_2




S2017_03_22_9999_53




S2017_03_22_9999_84




如何でしょうか...?ちょっとした色の遊びですが、昭和の頃を思い浮かべられませんか?

2017年3月24日 (金)

お彼岸は実家で過ごそう♪-8・・・もう帰る日です 2017.3.22

のんびり過ごしていた実家での日々も今日で終わりです。
最後の田んぼ道の散策をしてきましょう♪変わるのは気温ぐらいですけど(笑)
お天気は最高です♪



咲き始めのオオイヌボフグリです。
S2017_03_22_9999_17



ヒヨドリ君、こんにちは~。
S2017_03_22_9999_23



民家の垣根がぐるりと囲んで、武家屋敷みたいですね。
S2017_03_22_9999_48



多くの電信柱が奇妙です。
S2017_03_22_9999_49



菜の花とドラム缶。懐かしい風景です。
S2017_03_22_9999_51



ツルニチニチソウが鮮やかに咲いていました。
S2017_03_22_9999_52



こういう景色が日常なんですね。
S2017_03_22_9999_54



荒れ果てた空き地にはびこる葦の穂。
S2017_03_22_9999_61



これにはびっくり!なんで、こんなに電信柱!
S2017_03_22_9999_83



田んぼ道の電信柱と工場の煙突。
S2017_03_22_9999_95



実家の母や妹と別れて、東京に帰る高速バスの中から
見えるのはいつもの利根の流れです。
Sdsc_0684



父のお墓参りを済ませ、「また来るね」と我が家に戻る時間はいつも切ない気持ちになりますね。みんな元気でいてね。

2017年3月23日 (木)

お彼岸は実家で過ごそう♪-7・・・オカメザクラが満開! 2017.3.21

工場の研修所入口に何本も咲いているサクラがみごとです。初めて見る桜の種類がわからない!河津桜より地位鎖そうです。マネザクラより大きいです。
後日、テレビでオカメザクラと言う名前の桜に似ているのできっとそうでしょう。



オカメザクラ-1
2017_03_20_9999_152



オカメザクラ-2

2017_03_20_9999_164



オカメザクラ-3

2017_03_20_9999_177



オカメザクラ-4

2017_03_20_9999_178



オカメザクラ-5

2017_03_20_9999_180



この中には入ったことがない。大きな工場現場の入口です。
2017_03_20_9999_185



国道沿いの電信柱と鉄塔が両方が見えています。
2017_03_20_9999_188



歩かないとで出会えなかったオカメザクラ・・・美しいピンクの花びらにうっとりしました。

2017年3月22日 (水)

お彼岸は実家で過ごそう♪-6・・・実家から田んぼを散策 2017.3.21

実家の庭にやってくるのは実家に住み着いているスズメの大群です。
写真を撮るときは一羽ですが...(笑)
12017_03_20_9999_40



庭のヒイラギナンテンに黄色いお花が咲いていました。
22017_03_20_9999_209


フキノトウにやってきた白いチョウは...?
32017_03_20_9999_206



ひとりで歩いて行ける範囲の田んぼ道を散歩します。
何処に行ってもオオイヌノフグリオがきれいです。
42017_03_20_9999_60



ホトケノザを大群で咲いています。ピンク色が可愛い!
52017_03_20_9999_119



田んぼの小川でお魚発見!これ、何だろう?
62017_03_20_9999_124



ビックリ!アオサギが急に飛び出してきました。
72017_03_20_9999_130



ずっと先の方から通勤してくる小学生がいます。
歩くのは大変そうです。
82017_03_20_9999_134



鹿島港のキリンが何時でもいます。
92017_03_20_9999_68



必ず貨物電車の線路を横切って行きます。
102017_03_20_9999_94



風が無い!工場の煙がまっすぐ上を向いています。
112017_03_20_9999_109



紫木蓮が美しい!
122017_03_20_9999_191



シデコブシも咲いています。
132017_03_20_9999_200



春は田んぼ道を歩いていてもお花がたくさん咲いているので楽しいですね。

2017年3月21日 (火)

お彼岸は実家で過ごそう♪-5・・・朝陽が見られた! 2017.3.21

珍しく早朝に目が覚めました。外を見ると少しだけ耀になっていました。ひょっとしたら朝日が見られるのかな?と外に出てみました。海のそばではもうかなり鵜b高い位置になっているのかもしれませんが、実家の庭からも見ることができたので朝陽をお届けします。


5:57
2017_03_20_9999_1



5:58
2017_03_20_9999_2



5:58
2017_03_20_9999_3



6:00
2017_03_20_9999_8



6:01
2017_03_20_9999_11



6:01

2017_03_20_9999_12



6:03

2017_03_20_9999_15



6:03

2017_03_20_9999_17



6:07

2017_03_20_9999_22



6:08

2017_03_20_9999_25



一枚だけお月様が入りました(笑)下弦の月ですね。
口上の煙突から見える煙も入れながら明るくなっていく東の空を眺めていました。この後、また寝てしまいましたが...(笑)

2017年3月20日 (月)

お彼岸は実家で過ごそう♪-4・・・北浦の夕陽でお絵かき? 2017.3.19

北浦の綺麗な夕陽を見ていたら、ふと枯草の存在が気になりだしました。水に映る下半分が本物の草と重なって面白い姿が芸術作品のようです。いや、幼児の書いた初めての絵画のようです(笑)これも夕陽が当たるから見られた現象でしょうか。感動してしまいました。
S2017_03_19_9999_77



こちらは少し太陽の影響が少ない方向だったようです。
S2017_03_19_9999_35



水藻には三角、四角とたくさんの模様が浮かび上がりますね。
S2017_03_19_9999_39



枯草の中をオオバンが二羽泳いで行きました。
S2017_03_19_9999_40



夕陽の明るさが微妙に違う湖面で遊びましょう♪
S2017_03_19_9999_46



自然のくれた素晴らしい時間に感謝です。
S2017_03_19_9999_69



このような世界に出会うのはめったにありません。
夕日に映える枯草の存在も大切ですね。
すべてが重なって面白い絵画が出来上がりました。
北浦に寄り道してくれた妹にも感謝です。いつもありがとう!

2017年3月19日 (日)

お彼岸は実家で過ごそう♪-3・・・石岡市と北浦の夕陽 2017.3.19

鹿嶋市から1時間30分位かかって、石岡市に着きました。
このお山は筑波山です。双耳峰が特徴の筑波山ですが、見る場所によってはこんな形になるんですね。
1dsc_0525



お蕎麦を食べてきました。この辺りの常陸蕎麦です。
2dsc_0532



こちらのお蕎麦屋さんの入口に会ったわら細工かな?
鶴亀松を精巧に案でありますね。相当古そうです。
3dsc_0536


親類のお彼岸参りに来ました。
叔父さん(母の弟)が2年前に亡くなってしまいました。
懐かしいお話をして、しばらくしてからおいとまをしました。

帰り道の途中に北浦があります。
通りかかった時に湖が黄色くなっています。
42017_03_19_9999_2



車で夕陽がよく見える近くまで移動してもらいました。

愛犬の散歩している姿が写りました。
52017_03_19_9999_20



水鳥たちが並んで泳いでいます。
62017_03_19_9999_33



公ゴン色に染まる水面に惚れ惚れします。
72017_03_19_9999_82



太陽が沈む時間まではもう少し・・・。
82017_03_19_9999_34



今日の夕陽は淡い優しい色合いですね。
92017_03_19_9999_95



近くで量をしていた小船が休んでいます。
この辺りは白魚が採れます。
102017_03_19_9999_101



夕焼け葉静かに消えていくようです。
赤い太陽が半分だけ見えています。
112017_03_19_9999_117


太陽だけに夕陽が染まったかのように赤くなりました。
このような太陽葉あまり見たことがありません。
122017_03_19_9999_133



北浦での夕陽を見ることができ、幸せ気分で帰ることができました。

2017年3月18日 (土)

お彼岸は実家で過ごそう♪-2・・・田んぼ道を歩く 2017.3.18

少し明るい時間に田んぼのまわりを歩いてみました。これから毎日、散歩するコースです(笑)自分の足で歩ける範囲を確かめる感じです。そんなことしなくっても知っている懐かしい道ですが、季節が違えばまた違う様子が楽しみです。春になり、田んぼには群生しているような感じでたくさん咲いています。

ヒメオドリコソウ
S2017_03_18_9999_19



オオイヌノフグリ
S2017_03_18_9999_21



ホトケノザ
S2017_03_18_9999_61



あら、この野鳥は?カシラダカかな。遠過ぎて・・・
S2017_03_18_9999_76



鹿島港に荷物を運ぶための貨物列車が通る線路が近くにあります。
S2017_03_18_9999_93



マジマジと見たことない標識が何ヶ所にもあります。
S2017_03_18_9999_98



田植えの季節はもう少し先。
荒れ放題の葦の穂がすごい!
S2017_03_18_9999_155



こんな田圃道を歩く毎日になりそうです。
退屈だけど、都会にはないのんびりした世界です。
S2017_03_18_9999_170


明日は筑波山のふもとの石岡市の親類宅までお出かけします。遠出なので母がくたびれないか心配ですが、休み休み出かけましょう!

2017年3月17日 (金)

お彼岸は実家で過ごそう♪-1・・・久しぶりの実家に庭で 2017.3.17

お彼岸がやってきました。父のお墓参りに行こうと実家に帰ります。今回はゆっくり滞在しようと思います。年老いた母とお喋りもいいな♪妹は仕事なので一緒に行動できるかな...?田舎に帰ると何処へも出かけられなくなる私です。ここには自転車すらありません。山奥でもないのに、バスはほとんど来ないし...。家の中でもいいか!


屋根にはたくさんのスズメ達が自分の家と勘違いして住んでいます。
S2017_03_18_9999_12



蕗の薹に翅がボロボロのチョウがいました。
アカタテハ?よくわかりません。
S2017_03_18_9999_25



実家の年老いたお姫様・・・キンちゃん♪お昼寝中です。
S2017_03_18_9999_32



実家のネコちゃん2号・・・モモちゃん♪もお昼寝中です。
S2017_03_18_9999_29



庭の梅の木に葉いろんな野鳥がやってくるようです。
ヒヨドリ!
S2017_03_18_9999_33



スズメはいつでも自由に!
S2017_03_18_9999_44



裏の方にある梅はまだ蕾がたくさんですね。きれいです。
2017_03_17_9999_7



裏の垣根越しから見た夕焼けです。
夕陽は沈んだ後でした。
2017_03_17_9999_4



無事にお墓まいりを済ませ、母や妹とのんびりおしゃべりしながら過ごします。





2017年1月 9日 (月)

今日こそ富士山と夕日を!・・・茨城県鹿嶋市城山公園より 2017.1.2

1月2日の朝は雲の多いこと!今日は夕焼けにはならないのかな~。富士山と夕日と電車の写真が撮りたかったのにあ~。
実家にいる毎日、夕日ばかり追いかけてしまい、妹には呆れられてしまいましたが、ちゃんと運転してくれて夕陽を見ることができました。我がままを許してくれて、ありがとうね。


8:58

1858_3



田んぼの様子・・・枯れた植物だらけ。一輪だけ咲いていた黄色い花。2collage1483855799849



野鳥もなかなかいない。モズがいたけど、カメラを持っていない時間だし。。。
ハクセキレイとjヒヨドリのみ。

3collage1483855914590




東京は朝から快晴なのに、茨城県は曇りで夕日は無理かなと諦めていました。ずっと曇りかなと思っていたら、夕方になりパッと晴れてきました。少しの時間だけ妹に城山公園まで行ってもらいました。せっかく知った城山公園で富士山と夕日を一緒に撮ってみたいなと思いましたが、そうはうまく行きません。きれいな夕日だったのに、富士山が見えません。富士山の近くが雪か曇りなのかも。3日は東京に戻る日なので、今日が最後の撮影でした。 



16:16
・・・夕陽に照らされた利根川が柔らかく写っています。
1616_47



16:20・・・鹿島神宮駅に向かう電車が来ました。
電車だけオレンジ色に染まっていました。
1620_58



16:21
・・・高かった太陽がゆっくり落ちてきました。
1621_69



16:31・・・一気に燃えるような太陽が見られました。
1631_86



16:35・・・大きな太陽が地平線に浮いているようです。
神宮橋も利根川も朱色です。

1635_102



16:35・・・いよいよ太陽が向う岸の山端に落ちていきます。
1635_107



16:36・・・大きな太陽が静かに見えなくなる時間です。
1636_114



16:37・・・もう半分は見えなくなってきました。
この後、すぐに消えてしまいます。(紙面の都合で省略)

1637_125



16:39・・・日没後にうっすらと富士山が見えてきました。
1639_148



16:40・・・そこへ佐原行きの電車が鉄橋を渡ってきました。
とてものんびりと走っているようです。

1640_157



16:44・・・薄暗くなって、上空を見上げると素敵な天体ショウ。
三日月様と宵の明星、更に塒に帰るカラスの姿♪

1644_166



こうして三点セット(夕日、富士山、電車)の写真は撮れなかったけど、実家に帰っている間中、毎日夕日を楽しめました。穏やかなお正月でした。明日は東京に帰る日です。
あまり外に出たがらない母が心配だけど・・・。
夜は妹の孫たち(6人)がやってきて、大賑わいの夕餉となりました。

より以前の記事一覧