2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

su-garden四季の花

奥日光そぞろ歩き

沈黙の見沼たんぼ

みのさんのフォトプラス575

無料ブログはココログ

食事・食材

2017年2月24日 (金)

”にっぽりマルシェ”を覗いてきました♪ 2017.2.18

日暮里駅前で毎月行われている”にっぽりマルシェ”に元職場の友人が何時も参加しています。会津の生産者さんの野菜の販売をお手伝いされています。案内を観ていましたが、いつも寝坊して出そびれてしまいます。今回は日光からのブースもあるということで、それではとハッスルして出かけました。帰りに浅草に行って写真を撮ろうとカメラをリュックに入れていたのですでに重い状態です。


駅前ですぐわかります。
1dsc_6917



や~。おはよう!頑張っている友人に声をかけます。
新鮮な野菜や果物を見たら、どれもこれも欲しくなってしまいました。
2dsc_6928



入りきれない荷物は手にぶら下げてまで買ってしまうとは・・・!
これでは浅草の写真は無理でしょう!(笑)
3dsc_6929



他にも見てみると、九州の熊本県つなぎ町から無農薬のおみかんがどっさり並んでいます。大好きなミカンにやっぱり手を出してしまいました(笑)
4dsc_6920



高級品もずらり!他にもパンやらお昼のお弁当やら化粧品などいっぱい!
5dsc_6926



日光ブースにはお蕎麦の実演があり、面白くじっと眺めていました。
6dsc_6922



おまけのお蕎麦なので日光のブースで1000円分購入しました。お蕎麦をこね、切り揃えるまですべて自分の感とキャリアで巧みに進めています。
72017_02_18_9999_5



私は一度もやったことが無いので、そば打ち職人の見事さに惚れ惚れしていました。82017_02_18_9999_11



そんなアホ面の私に多めにあげるよ!とそば職人のご主人は分けてくれました。
92017_02_18_9999_16




夜はお蕎麦を茹でていただきました。
たった一分のゆで時間でいいんですね。
美味しかったです。ありがとうございました。
10dsc_6963



翌日にはスパゲッティの材料を会津産の野菜で作りました♪
うれしいお買いものができました。
11dsc_6964



友人の声掛けで行くことができた”にっぽりマルシェ”が何時までも続きますように・・・。




2017年2月16日 (木)

奥日光-5・・・憾満が淵の化け地蔵ライトアップ♫ 2017.2.12

二荒山神社中宮祠を出て、いろは坂を降りたら日光市内です。もうお昼も住んでいたのでお茶にしましょうか?以前にユ~ミンさんとオムレツを食べて美味しかった日光珈琲さんに行きます。ここは足尾のMayumiさんに教えていただいたお店です。丁寧に炒れるコーヒーが評判のお店です。メニューを見ると天然氷の文字に釘づけ(笑)外は寒いけど、中はストーブでとても暖かいし、頼んでみました。TOMOちゃんは栃木だからとちおとめ、私は黒糖、あずき、黄粉に惹かれて長い名前の氷を頼みました。やっぱりコーヒーも注文しました。しばらく居心地の良い空間にどっぷりつかりました。ここから歩いて行っても化け地蔵には行けるし・・・。
11487205896101



そろそろ出発しようか?大谷川の向こうの雪が残る山も川もいいですね。
22017_02_12_9999_125



明るい時間なのでライトアップは始まっていません。
32017_02_12_9999_134



化け地蔵と言われる所以は行きに数えた時と帰りに数えた時で絶対一致しないお地蔵さんの本体数から付いた名前らしいです。別名は”並び地蔵”と言われてます。
42017_02_12_9999_135



お天気がいいのでこの狭い空間にも夕日の恵みがありました。大谷川に残る雪がほのかなピンク色に染まりました。
102017_02_12_9999_181



夕陽が沈み、お地蔵さんの辺りは何となく薄暗くなってきました。
52017_02_12_9999_138



それぞれが願い事を書いています。優しい明かりが浮びあがってきました♪
62017_02_12_9999_139



お地蔵さん、私の願いを叶えてね!
72017_02_12_9999_140



もう長い間、ここにじっと鎮座されているお地蔵さんですね。
ひとりじゃないから、瞑想しながらも寂しくないね。
82017_02_12_9999_142



真っ暗になると明かりが燃えるようになるのね。
帰りの電車のことを考えて、後ろ髪をひかれながら戻ることにしました。
92017_02_12_9999_173



もう東武日光の駅前はひっそりしていました。
Dsc_6789



お弁当を買うお店もありません。もちろん近くのお店で食べるには時間もないです。仕方ないので駅前の「さかえやさん」のあげゆばまんじゅうを一個買いました。

2日間お付き合いしてくれたTOMOちゃん、ありがとう!楽しい奥日光になったかな?また一緒にお出かけしましょうね!

2017年2月13日 (月)

冬の奥日光-2・・・中禅寺湖シェ・ホシノで豪華ランチ♪ 2017.2.11

華厳の滝を見た後は中禅寺湖の湖畔まで歩きます。急に突風が吹いてきて、かなり寒くなりました。まともに歩けないほどです。

大鳥居は静かに佇んでいますが・・・
12017_02_11_9999_61



ここから渡る道路も飛ばされそうなぐらいで、先に進めません。できたら歌が浜まで行って飛沫氷が見たかったけど、とんでもないです。一歩あるくのですら大変です。目の前の中禅寺湖は目をつぶって写真を撮るほどです。
22017_02_11_9999_63



風が少し止んだ時に、一番近くに見える桟橋に目が止まりました。辛うじて残っていた飛沫氷がみられました。
32017_02_11_9999_66


山を吹き荒れる状態が見られましたが、これが飛んできた雪です。
42017_02_11_9999_70



予定より早めて予約しておいた欧州ロマン館 シェ・ホシノで休ませていただくことにしました。お食事は大丈夫とのことでホッとしました。イギリス大使館のコンサートでお会いして以来です。
5dsc_6592



あら、日光自然博物館の森田さん がいらっしゃいました。お仕事中ですが・・・。
6dsc_6593



今回のランチは豪華版です。
至福の時間をありがとうございました。71486794175248
81486794232969_2


食べ過ぎのようですが、時間をたっぷりかけていただいたので最後のコーヒーとケーキまでとても満足でした。美味しいお食事はこんな風に時間をかけてゆっくりといただくべきですね。シェフ、奥様、ご馳走様でした。
9dsc_6600



時間も気にせず、のんびりしてしまいました。おいとまして外に出ると、穏やかな中禅寺湖でした。変化の激しい季節なのかな?
102017_02_11_9999_68



まぶしいばかりの太陽が!
112017_02_11_9999_74



夕方までに湯元温泉の宿に行けばいいので、のんびりお食事ができました。
また次回を楽しみにしています。

今晩は湯元温泉で冬の花火が見られます。

2017年1月21日 (土)

わたらせ渓谷鐡道の旅-1・・・イルミネーションを楽しんで♪ 2017.1.14

桐生市から間藤駅までのわたらせ渓谷鐡道の旅 です。ライトアップに合わせて、夕方の発車となります。予約して乗車します。こんな企画があったので参加してみることにしました。その日は桐生市内のホテルに予約してあるので、焦らずに楽しめそうです。天気予報によると大雪情報!中止の連絡もないので雪対策をしながら望みました。桐生市は雪はないのに、栃木県に入った途端に雪がちらほら。足尾は真っ白です。間藤駅はかなり積っています。ここの駅で電車を降りて、時間があるので雪の感触も楽しめました。恐る恐る歩きながら(笑)

夕食は電車の中でいただく「やまと豚弁当」ですが、野菜が入っていないのが寂しいですね。一緒に若い女性の車掌さんと若い男性の車掌さんと行きます。よろしくお願いします。


桐生駅を16:49出発なので、まだ明るい時間です。
イルミネーションははっきりしませんので、
早めに夕ご飯を食べることにします。
S1collage1484926133885



次々と各駅のアイデアを凝らしたイルミネーションが
見えるんですが、電車は正面に止まるわけでもなく、
短時間しか停車しないしドアも開かなかったりで、
上手く写真が撮れません。
写真用電車でないので仕方がないかな。
見るだけの楽しみにしよう!
S2collage1484926742134



足尾駅と通洞駅のイルミネーションがきれいでした。
でも行きも帰りも角度がうまくいきません。
この駅で降りられるような企画もあったら思い出に
残る写真も撮れるのにな・・・(ひとりごと)
S3collage1484927052413



飛び去るような勢いを感じながら、
めげずにブレ写真を撮り続けてきました。
S4collage1484928517940



間藤駅のイルミネーション。
この駅だけ終着駅なので、ゆっくり楽しみました。
降っている雪の上を歩くのも新鮮でした。
S5collage1484927798554



電車を入れてみました♪駅のホームだけしか余裕が
ないので遠景の写真は撮れません。
駅の外から電車を撮る撮り鉄にならないと、ダメかな。
暗い夜道で、そんなことはできませんが・・・。
S6collage1484926915437



桐生市に19:48に戻り、解散です。
車掌さんと一緒に記念写真を撮ってもらいました。
S7collage1484926572527



さて、明日は雪の予報。桐生市を歩くのは自信がないので、わたらせ渓谷鐡道の往復切符を買って、昼の電車の旅をやってみようかな。雪景色を眺められるかな。

2016年12月28日 (水)

クリスマス・イブ・・・「銀河鉄道の夜」を見る 2016.12.24

毎年恒例の京演劇アンサンブル・クリスマス公演「銀河鉄道の夜」が今年もやってきた。今回は日光のKさんご夫妻をお招きすることができました。Kさんを見ていると、たくさんの興味を楽しくこなし、奥深く研究していく姿、干しを撮影するときの楽しそうな少年のような純粋な探究心が宮澤賢治かなとダブっていました。慈悲、この舞台を観てもらいたいなとずっと思っていました。今回、時間がとれたので遠い日光からはるばる観に来ていただけました。
私はお天気も良いので、自転車で行くことにしました。



石神井公園の空も青空です♪
1dsc_4398



芝生の中の家族連れはシャボンダマ遊びやかけっこなどして楽しそうな土曜日・クリスマスイブを楽しんでいました。石神井公園内にある唯一のレストランでコーヒーを飲みながら眺めていました。早めに家を出たので、リラックスタイムです。
2dsc_4405



もう何回、観ているのかな?
子ども達が幼児のころから楽しんできた。
3



看板も劇団の手作り。役者さんだけの仕事に留まらず、いろんなことをやってしまう。舞台造り、トラックの運転、看板つくり、事務、宣伝、などなど。亡き連れ合いが若いころは北は北海道から南は九州まで先乗りと言って、高校の先生達に舞台を観てもらおうとたくさんの資料や話をしながら交渉成立と言う仕事が多かった。そのおかげで全国の素晴らしい教師との出会いも大きな財産になったそうです。
4208_o



舞台はKさんご夫妻もとても楽しんでくださったようです。


終了後、一緒にお食事をしたかったのですが、用事があるそうで武蔵関駅で別れました。日光のラスクと佐野の日本酒をいただいちゃいました。ありがとう!



自転車での帰り道、ここはもと早稲田実業の運動場だったかな。今は大きなマンションになっています。夕焼けの始まりのような空に鶴の形をした雲が見えました。
54



夜は自宅でささやかなクリスマスムードを作りました。
塩、胡椒にオリーブオイルを画けただけで焼いた鶏。
いただいた開華と言う日本酒、と一緒に乾杯~♪
62016_12_24_9999_6



サラダはかなりたっぷり目です。
72016_12_24_9999_9



クリスマスなので、美味しいケーキを連れてきました♪
82016_12_24_9999_12



三種類を4個。モンブランと抹茶は娘と半分っこ。
92016_12_24_9999_13




こうして何でもない日をクリスマスイブとして過ごせたことにとても感謝です。

2016年11月23日 (水)

紅葉の足尾を自転車で♪-2・・・中才~遠下~さんしょう家でお昼 2016.11.22

磐裂神社のそばで出会ったおばあちゃんに教えてもらったので、煉瓦作りの家を見てきました。もう廃屋となって随分月日が経っているようですが、二階建ての洋風の洒落たお家ですね。
12016_11_12_9999_154_2



この反対側にも何軒か立派だった家がそのまま残っていて、朝陽に輝くススキと紅葉の対比が何とも無常観を誘います。
S2016_11_12_9999_158



その先一帯も古河の旧社宅がたくさん立ち並んでいたような土台がたくさん残されていました。


22016_11_12_9999_166



この辺りは通洞製錬所の近く、利便性の高い住宅地だったのでしょうね。
32016_11_12_9999_173



道沿いに自転車を走らせていたら、大きな現業の古河の事務所に入ってしまった!迷子です。すみません。道路に抜けられそうもないなので、今来た道をひき返します。
S2016_11_12_9999_181



すると電車の音!またわたらせ渓谷鐡道に会った♪
本日4回目なり~♪(木の後ろでわかりづらいかも...)
S2016_11_12_9999_182



渡良瀬川の水がきれいです。紅葉も写り込んでいました。向こうの道から戻ります。
42016_11_12_9999_191



橋の上からの眺めです。見づらいですが、中奥のあの白い塔が索道と言って運搬用のロープウェイの支柱が唯一残されています。有越鉄索塔という名前です。物資の移動に明治23年から活躍したすぐれものです。昭和35年にトラック輸送に変り役目を終えたとのことです。スキーのリフトの先駆者のような存在です。高い技術をもっていたことがわかります。
52016_11_12_9999_201



陽射しの強い日ですが、山の紅葉もバッチリでした。
62016_11_12_9999_210



汽笛が聞こえてきたので橋を見上げると、鉄橋を渡る電車のお通りです♪
本日5回目なり~♪ここから電車の風景を見られてうれしかった。
72016_11_12_9999_215



遠下の橋の辺りから通洞製錬所跡地が見渡せるんですね。
あの象徴的な鉄索塔もよく見えます。
82016_11_12_9999_225



大きな病院もわかりました。そのまま赤い橋を渡ろうかと思いましたが、ひとつ手前の橋からの眺めも良さそうです。
92016_11_12_9999_229



そろそろお昼ご飯の時間♪さんしょう家さんにMayumiさんがいらっしゃいました。お久しぶりです。店内は土曜日のお昼時、大繁盛でした。とても大忙しのMayumiさんとお喋りなんてという雰囲気はありません。出来上がるまでじっと待っていました。
10dsc_2551



どんなに時間がかかるのかと心配していましたが、オーナーと二人で手際のよい作り方でそれほど待ちませんでした。今回も山椒入り鶏モモ肉の照り焼きです♪お腹がいっぱい。とてもジューシーなお肉は美味しかったです。ごちそうさまでした。
11dsc_2553



お話はまた別の機会にでも...とサヨナラしました。通洞駅前の道から足尾駅に向かいます。このコースだとあっという間に着いてしまいます。車も通らないので、のどかな田舎道です。
132016_11_12_9999_248



足尾駅の古い倉庫?駅舎?
古い煉瓦作りがレトロな雰囲気でいいですね。
142016_11_12_9999_261



赤いポストが旅情を掻き立てますね。
152016_11_12_9999_271



ここからすぐ近くの掛水倶楽部に向かいます。

紅葉の足尾を自転車で♪-2・・・中才~遠下~さんしょう家でお昼 2016.11.22

磐裂神社のそばで出会ったおばあちゃんに教えてもらったので、煉瓦作りの家を見てきました。もう廃屋となって随分月日が経っているようですが、二階建ての洋風の洒落たお家ですね。
12016_11_12_9999_154_2



この反対側にも何軒か立派だった家がそのまま残っていて、朝陽に輝くススキと紅葉の対比が何とも無常観を誘います。
S2016_11_12_9999_158



その先一帯も古河の旧社宅がたくさん立ち並んでいたような土台がたくさん残されていました。


22016_11_12_9999_166



この辺りは通洞製錬所の近く、利便性の高い住宅地だったのでしょうね。
32016_11_12_9999_173



道沿いに自転車を走らせていたら、大きな現業の古河の事務所に入ってしまった!迷子です。すみません。道路に抜けられそうもないなので、今来た道をひき返します。
S2016_11_12_9999_181



すると電車の音!またわたらせ渓谷鐡道に会った♪
本日4回目なり~♪(木の後ろでわかりづらいかも...)
S2016_11_12_9999_182



渡良瀬川の水がきれいです。紅葉も写り込んでいました。向こうの道から戻ります。
42016_11_12_9999_191



橋の上からの眺めです。見づらいですが、中奥のあの白い塔が索道と言って運搬用のロープウェイの支柱が唯一残されています。有越鉄索塔という名前です。物資の移動に明治23年から活躍したすぐれものです。昭和35年にトラック輸送に変り役目を終えたとのことです。スキーのリフトの先駆者のような存在です。高い技術をもっていたことがわかります。
52016_11_12_9999_201



陽射しの強い日ですが、山の紅葉もバッチリでした。
62016_11_12_9999_210



汽笛が聞こえてきたので橋を見上げると、鉄橋を渡る電車のお通りです♪
本日5回目なり~♪ここから電車の風景を見られてうれしかった。
72016_11_12_9999_215



遠下の橋の辺りから通洞製錬所跡地が見渡せるんですね。
あの象徴的な鉄索塔もよく見えます。
82016_11_12_9999_225



大きな病院もわかりました。そのまま赤い橋を渡ろうかと思いましたが、ひとつ手前の橋からの眺めも良さそうです。
92016_11_12_9999_229



そろそろお昼ご飯の時間♪さんしょう家さんにMayumiさんがいらっしゃいました。お久しぶりです。店内は土曜日のお昼時、大繁盛でした。とても大忙しのMayumiさんとお喋りなんてという雰囲気はありません。出来上がるまでじっと待っていました。
10dsc_2551



どんなに時間がかかるのかと心配していましたが、オーナーと二人で手際のよい作り方でそれほど待ちませんでした。今回も山椒入り鶏モモ肉の照り焼きです♪お腹がいっぱい。とてもジューシーなお肉は美味しかったです。ごちそうさまでした。
11dsc_2553



お話はまた別の機会にでも...とサヨナラしました。通洞駅前の道から足尾駅に向かいます。このコースだとあっという間に着いてしまいます。車も通らないので、のどかな田舎道です。
132016_11_12_9999_248



足尾駅の古い倉庫?駅舎?
古い煉瓦作りがレトロな雰囲気でいいですね。
142016_11_12_9999_261



赤いポストが旅情を掻き立てますね。
152016_11_12_9999_271



ここからすぐ近くの掛水倶楽部に向かいます。

2016年11月20日 (日)

日光の紅葉-7・・・五重塔~華蔵院前~明治の館 2016.11.11

二荒山神社の楼門を通って、たくさん並んでいる石灯籠の辺りはパワースポットらしいです。私はあまり信心深くないのか何も感じません。写真の撮れる雰囲気を楽しんでいます。
そこを出ると五重塔・・・。やっと足場のごちゃごちゃがなくなってスッキリしました。ここでお祭りのようなことをされると興ざめします。何もないのがよし。
S2016_11_11_9999_364



雨に濡れた五重塔、今日の夕方は晴れる予報だったのに・・・
S2016_11_11_9999_369



大鳥居と五重塔の重なり写真は難しいな。
S2016_11_11_9999_370



大鳥居横の階段も降りてみます。
S2016_11_11_9999_366



ギリギリ紅葉が残っていたかな。
S2016_11_11_9999_374



護摩堂の撮影スポット。少し寂しくなってしまったようです。
S2016_11_11_9999_378



この道で千人行列やら流鏑馬が行われます。
雨のライトアップ初日は静かです。
S2016_11_11_9999_381



裏道から出て、徳川美術館近くです。
S2016_11_11_9999_384



Kさんからきれいな所だと聞いていたんですが、華蔵院は探してしまいました。少し迷いながら見つけた場所は何回も通っていた所でした。今までポストの存在だって見落としていました。着いた時間は少し遅かったですね。特に暗い場所なので、夜のようです。
S2016_11_11_9999_387



中からは明かりが漏れてきました。
S2016_11_11_9999_405



ライトアップが始まるまで、小休憩です。
明治の館の古いお屋敷でケーキタイム♪
S2016_11_11_9999_408



ここの紅葉も古い建物だと見とれてしまいます。
S2016_11_11_9999_413



明治の館の入口
Sdsc_2280



脚を休めて、しばし至福の時間♪
Sdsc_2282



日光の友人Kさんから三脚をお借りします。撮影の指導を受けながらライトアップを楽しめる時間が近づいてきました。Kさんとの待ち合わせ時間と場所は6時で五重塔前です。楽しみです♪





2016年11月12日 (土)

思い出の信州・塩田平の旅-5・・・北向観音から上田へ

どうしても見たかった安楽寺の三重塔はたった15分遅かったせいで入れず、残念でした。また来いということでしょう。

歩いてすぐ近くにある北向観音はしっかり覚えていました。
Sdsc_1866_2



階段をいったん降りてから、また階段を登って北向観音に到着します。
Sdsc_1867



少し遅かったので暗くなってきました。
S2016_11_05_9999_427



歴史を感じますね。
S2016_11_05_9999_432



近くに宿泊している家族連れかな?お詣りしていました。
S2016_11_05_9999_446



こちらも六地蔵なのかな?
S2016_11_05_9999_451



夕焼け小焼けで陽が暮れて・・・♪の歌は、ここの景色を見て作られたそうです。私もそろそろ引き上げよう。
Sdsc_1873



足湯のある近くの宿が昔の旅館ぽくっていい感じです。
Sdsc_1883



上田で泊まるホテルは温泉ではないので、地元の方が利用している温泉に入ってきました。透明なお湯でとても温まります。
Sdsc_1886



暗い夜道はちょっと閉口します。
別所温泉駅に迷ってしまいました。
Sdsc_1897



古い感じのホームです。
S2016_11_05_9999_479



上田駅前の中村屋で鍋焼きうどんを食べたら、駅前のホテルに帰ります。
Sdsc_1909



今日は亡き連れ合いとの思い出の塩田平を歩いてきました。もう一緒に歩くことは叶わないけど、素敵な信州を追体験できて、よかったかなと思いました。


その時の写真です。
S35img_20141230_0027


S36mg_20141230_0028


S38img_20141230_0033





明日は亡き義母の7回忌が高崎市のお寺さんであります。

2016年11月 1日 (火)

東大構内・・・農学部のカフェ 2016.10.27

農学部に行くのは今回が二回目です。
前回は上野博士とハチ公の像を見に行きました。
今回はハチ公とは反対側のレストランに向かいました。
銀杏が黄色くなったころの構内は素晴らしそうです。S2016_10_25_9999_45



こちらがその入口に会った立て看。
夜9時まで開いているんですね。
S2016_10_25_9999_50



レストランアブルボアです。お隣には宿舎もあります。
S2016_10_25_9999_51



美味しい珈琲も販売されています。
S2016_10_25_9999_56



今回は珈琲をいただきました。
Sdsc_1037



結構、ゆっくりしていましたが、そろそろ出ましょう。
ここは工学部の松本楼がある場所です。
安田講堂が写っています。
S2016_10_25_9999_60



この角度の安田講堂は柔らかい雰囲気かな?。
Sdsc_1038



安田講堂を通ります。壁が大分剥がれてますね。この両脇に会ったシダレザクラがなくなり、安田講堂という無機質の建物が植物で柔らかくなっていたのに残念です。今はオオイチョウのある工学部の中庭に植樹されているということです。伐採でなくってうれしいですが・・・。
S2016_10_25_9999_61



何だか警備が物々しいですね。
S2016_10_25_9999_63

講堂の緞帳に日光出身の小杉放菴の作品が飾られているのですが、残念ながらまだ見たことがありません。五月祭の時なら出入り自由なのでその時までお預けです。この正面の絵画も小杉放菴作だということです。もう少し寄りたかったですが、望遠レンズを持ってこなかったのでうまく撮れませんでした。
S2016_10_25_9999_64



chackyさんにオオモクゲンジの実を教えてあげようと医学部本館の前まで案内しました。
S2016_10_25_9999_71



東大病院外来棟まで来たので、少し寄り道しました。ちょうど中ではヴァイオリンとピアノの演奏会が開かれようとしていました。患者さんサービスのひとつです。入院中は外に出られないので、みなさん、喜んでいますね。
S2016_10_25_9999_73



いよいよ今宵の本番・・・女子会への道です。
途中に会った湯島の古い料亭ですね。
Sdsc_1045



今宵は「シンスケ」に予約してもらいました。
Sdsc_1048



ここはかなり古いお店のようで、40年以上前から名前だけは知っていました。演劇の題材にも取り上げられていたような記憶があります。運ばれてくるお料理やお酒も美味しく、二人で楽しく過ごしました。


お料理の一部です。
Sdsc_1051

Sdsc_1052


Sdsc_1053


Sdsc_1059



また一緒に飲みましょうと池袋で別れました。

より以前の記事一覧