2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

su-garden四季の花

奥日光そぞろ歩き

沈黙の見沼たんぼ

みのさんのフォトプラス575

無料ブログはココログ

樹木

2017年2月 7日 (火)

林試の森を歩く・・・河津桜がきれい♪ 2017.2.1

目黒不動尊から少し離れたところにある林試の森公園と言う広い都立公園があります。ここも初めての空間です。写真教室で知らない場所に連れてきてもらって嬉しいですね。

中に入ると、いきなり河津桜が迎えてくれるなんて感動です。もう満開?早春の桜はいいですね。まずはアップで!ピンク色が可愛い♪
12017_02_01_9999_189



この広場の両脇に河津桜が咲いています。見事です。
22017_02_01_9999_193



ヒヨドリが飛んできました。
この枝はまだ蕾ですが、いいの?
32017_02_01_9999_196



先に進むと、たくさんの大木に見上げながら歩くのも気持ちがいいです。これはオニグルミのようです。
42017_02_01_9999_207



かなり高い所にたくさんの実が見えますね。
52017_02_01_9999_214



至る所にベンチがあり、憩いの場所です。
62017_02_01_9999_244



大きな木が落とす影。圧倒されてしまいます。
72017_02_01_9999_257



ヒョイとやってきたツグミちゃん。
慣れない場所なので、上手く対面できません。
すぐ飛んで行ってしまいました。
シジュウカラ、アトリも近くに来たのに・・・
82017_02_01_9999_232



このカラスは落ち着いています(笑)
92017_02_01_9999_294



ハトはカラスに追いやられ、、みんな飛んで行ってしまったのに、葉っぱの温もりからじっと寝ている一羽のハト。気持ちは一緒だよ~(笑)
102017_02_01_9999_298



自然の中を歩きながらの写真ロケでした。いつもながらうまく撮れないですが、自然の景色は満喫できました。この日は新年会もあって、写真の仲間たちと美味しい食事をいただきながら楽しい時間を遅くまで過ごしました。

2017年1月10日 (火)

石神井川沿いに歩いて・・・紅梅が咲いて、富士山が見えて♪ 2017.1.5

お天気の良い5日の午後に石神井川河川敷を散歩しました。
青空が広がり、裸木も映えますね。


裸木のイチョウやサクラをみながら石神井川の河川敷を散歩しました。
1collage1483935110621



可愛い紅梅がたくさん花をつけていました♪
2collage1483935431828



また近くの秘密(笑)の場所から富士山を見てみましょう!



15:53
・・・山頂近くは大荒れ?
雲がネッシーのごとく暴れて見えます。
1553_22



16:29
・・・反対側から見たら、きっと丸い太陽なのかも?
1629_29



16:32
・・・どこかの山にダイヤモンド(笑)
1632_36



16:36
・・・瞬く間に太陽が隠れていきます。
1636_46



16:38
・・・ほんの少しだけ。黄金色は残ります。
1638_68



16:42
・・・こちらからは日没でも反対側では輝く太陽。
その様子が夕焼けとなって波紋のように広がる世界。
1642_71



何回も富士山を掲載してしまい、すみません。何とかして綺麗な富士山が撮れないかと四苦八苦している私なんです。
梅が咲く季節なのかと勘違いしてしまいますが、まだマダ寒さが厳しくなる時期です。風をひきやすいですので、嗽、手洗いを忘れずにおこないましょう。

2016年7月 3日 (日)

日光山内で撮影会-2・・・狛犬、寂光の滝、裏見の滝 2016.6.17

宇都宮、都内で活躍している日光の友人タロット占術師白麗さんと歩いています。
女峰山の登山口にある小さな修行のお社。
ここにも見ごたえのある狛犬さんがいるというので見てみたかったのです。

途中の小高い丘でシダ植物がきれいに浮かび上がっていました♪
S2016_06_17_9999_242



鬱蒼と暗い坂道で見られた小さな小さな白い花はキヌタソウかな?
S2016_06_17_9999_250



逞しい狛犬さんですね。
S2016_06_17_9999_254



こちらも同じように堂々とした面構え。スマート!
S2016_06_17_9999_263



ひっそりとした場所です。気がつかないかも。
でもここは女峰山登山口。数歩登って下山しました(笑)
S2016_06_17_9999_266



赤いテントウムシ、落ちないでね。
S2016_06_17_9999_278



ひと筆龍の実演です。見ている時間はあっという間です。
一筆龍・高瀬の龍正さんの見事なわざ。
S2016_06_17_9999_281



お昼はゆば御膳で日光の湯波を堪能しました。
Dsc_3095



今回はじっくり神橋を見てないな。これも車からの一瞬。
S2016_06_17_9999_284



次に向かったのは寂光の滝。その前に若子神社へ。
S2016_06_17_9999_303



何段にもなって流れ落ちる寂光の滝です。
滝に近づくと寒くなるぐらいヒンヤリしました。
S2016_06_17_9999_326




滝から流れ落ちた水は滔々と流れていきます。
S2016_06_17_9999_327



滝のまわりでたくさん咲いていました。
ブルーが爽やかなタツナミソウの仲間。
S2016_06_17_9999_331



このイチゴが鈴なりに!食べてみると甘酸っぱい。大好き♪
S2016_06_17_9999_359



奥の方にあるヒンヤリとした裏見の滝にやってきました。
お地蔵さんは出羽三山からやってきました。
S2016_06_17_9999_364



滝上の方に太陽が当たっています。
今は裏から見られないようです。
S2016_06_17_9999_377



この花はヤマブキショウマ?名前がハッキリしません。
S2016_06_17_9999_460



今まで気になっていた寂光の滝と裏見の滝に車で連れて行ってもらえて嬉しかった!ここはバスも入らないので、車がないとなかなか行けない滝でした。白麗さん、ありがとう!
S2016_06_17_9999_390




白麗さんがお線香を買うというので、東照宮境内にやってきました。
平日のため、ひっそりしていました。
ここで流鏑馬や千人行列を見たのが信じられないほどです。
S2016_06_17_9999_477



護摩堂です。
S2016_06_17_9999_513



買い物の間にユキノシタを見ていました。可愛いですね。
S2016_06_17_9999_482



五重塔近くの大鳥居もまばらです。
S2016_06_17_9999_486



二荒山神社に続く境内で見た東照宮内の新緑が目を惹きました。
S2016_06_17_9999_487



白麗さんは最後に二荒山神社に先日の舞いのお礼参りをしています。
S2016_06_17_9999_489




はたして白麗さんが何枚か気に入ってくれるような写真が撮れたかな?
人物の撮影も難しいですね。もう少し勉強しないといけません。
暗くなったり、太陽が照りつけたりと刻々と変化する天気に負けないような写真が撮れたら嬉しいですね。

2016年5月18日 (水)

春浅き奥日光-5・・・湯滝から小滝へ

いつも親戚の家に泊まりに来たようなミノヤさんです。体も気持ちもリラックスさせてもらっています。手作りのお食事も心がこもっていて大好きです。何より今年91歳になられるおばあちゃんがお元気なんです。ずっと頑張っていてほしいです。会いに来るのも私のパワーになります。中禅寺湖のおばあちゃんと同じ年だったようです。おふたりとも素晴らしいお元気さです。

ご主人に撮ってもらいました。年甲斐もなくピースをしようとしましたが、おばあちゃんは参加しませんでしたね。
Ss2016_05_08_9999_265



宿のご主人に湯の湖の湖尻まで送ってもらいました。
Ss2016_05_08_9999_267



早朝から釣り客は湯の湖の至る所に出没します。
Ss2016_05_08_9999_269



湯の湖の湖尻から少し入ったところに野鳥が見られる場所があります。しばらくいましたが今日は一羽も飛んできません。湯の湖に浮かんでいたのはマガモ一羽のみでした。野鳥まで静かな朝です。
Ss2016_05_08_9999_282



湯の湖湖畔で可愛い新芽をパチッ♪
Ss2016_05_08_9999_276



湯滝から中禅寺湖に歩く予定なので、野鳥はあきらめ出発です。野鳥との出会いはその時の運です。

湯滝滝上から滝下まで見下ろせますが、写真はうまく撮れません。
S2016_05_08_9999_306



前方は戦場ヶ原で、三角の山が社山です。
Sdsc_1632



湯滝中央地点ぐらいからです。
Ss2016_05_08_9999_317



滝下から見た湯滝です。目の前を豪快な水の音がすごいです。
Ss2016_05_08_9999_336



湯滝にあるレストハウスから香ばしい匂いが♪
おだんご、食べま~す。
Ss2016_05_08_9999_337



粽も一緒に買って、暖かいうちにお昼にしました。
Ssdsc_1648



窓の外にはゴジュウカラがヒマワリの種を食べていました。
Ss2016_05_08_9999_353



さて、お腹も落ち着き、歩きます。
オオカメノキがあちこちで咲いていました。Ss2016_05_08_9999_357



湯滝から戦場が原に向かいます。
Ss2016_05_08_9999_359



枯れた木の絡まるように新芽が出ていました。
Ss2016_05_08_9999_362



上から眺めた小滝です。
Ss2016_05_08_9999_363



この花は地味だけで、赤い実が成るザリコミかしら?
Ss2016_05_08_9999_366



泉門池(いずみやど)に着きました~。
遠くの方にマガモでなく、ヒドリガモが見られました♪
Ss2016_05_08_9999_434



ここで少し休憩しました。この後は小田代が原でなく、戦場ヶ原方面に向かいます。

2016年5月17日 (火)

.春浅き奥日光-4・・・源泉から湯滝へ 2016.5.8

山の天気は変わりやすい・・・ここ湯元温泉は山の中ではないですが、高地になるせいでしょうか、昨日もポツポツ雨が降ったりしました。なのに夜中は満点の星が見られました。北斗七星がくっきり表れていました。その少し後で外を見ると瞬く間に雲に覆われ、星は見えなくなりました。明け方はまた星が見えていました。・・・と七変化しました。ずっと起きていたわけではないです(笑)

朝食前に近くの散歩をします。野鳥の出会いを楽しみたいので湯の湖一周はできないけど、源泉でコガモに会えないかな~?

朝陽が正面から照らしてきます。
Ss2016_05_08_9999_2



可愛い道祖神に朝の挨拶です。Ss2016_05_08_9999_3



道祖神の隣りのオオヤマザクラが青空の中で美しいですね。
Ss2016_05_08_9999_4



ハンノキでしばらく夢中で食べている野鳥を観察です。スズメに似ていますが、ニュウナイスズメでしょうか?スッキリとした写真を撮るのって難しいことが分かりました。すぐそばの枝に来ているのに後ろにばかりいるので枝のない野鳥は撮れないものですね。
Ss2016_05_08_9999_32



温泉寺の参道のたくさんの石灯籠です。
Ss2016_05_08_9999_65



温泉寺の手水脇で咲いていたのはワサビです。
Ssdsc_1588



源泉のそばの池に流れている温泉水で青く見えます。
Ss2016_05_08_9999_82



その向うに見える屋根が源泉です。
Ss2016_05_08_9999_92



源泉側から見た温泉寺です。
Ss2016_05_08_9999_115



湯の湖に来ました。早朝からボートが出ています。
釣りが解禁になると早朝から楽しむ人が多いです。
Ss2016_05_08_9999_198



小さな池の畔に咲くオオヤマザクラがいい♪
この池の中でたくさんのオタマジャクシが泳いでいました、
Ss2016_05_08_9999_233



オオヤマザクラの花びらです。ほんのりピンク色なんですね。
Ss2016_05_08_9999_235



宿の戻る途中の湯の湖。
Ss2016_05_08_9999_244



アカヤシオが咲いているビジターセンター前です。
Ss2016_05_08_9999_245



もう8時過ぎてしまいました。宿に帰って朝の温泉です。
その後、朝食とのんびりしています。

2016年5月 8日 (日)

久しぶりに実家で寛ぐ-2・・・水戸市植物公園-1 2016.5.1

お天気もいいのでひたち海浜公園に行こうか?ということになったのだが、家を出るのが遅くなり、水戸市植物公園がいいよと妹が教えてくれたので、母と妹と3人でドライブです。母は久しぶりの外出になります。植物公園には車椅子があったのでお借りして園内を廻ることができました。


鹿島アントラーズのサッカースタジアム
12997



30年も経っているというのに、今回初めて知りました。
2195


シーラ・
341


中にある池が気持ちよさそうです。
451



いろいろな並木道がありました。カツラ、イチョウ、ケヤキそしてメタセコイアと同じ木を植えてそれぞれ違う感じの道が出来上がっていました。
562



広場のずっと先にもセタセコイアが並んで見えます。
663


手前の木で広場に影ができました。
798


大木は堂々としていていいね。
864_2



小さな小川ができていました。
994



メモフィラなどの植え込みがきれいです。
103037



中で植物やらお土産物が販売されていました。
私は母の日に行けないのでミニバラを贈りました。
1190



見上げる先にある木は?
12105



ハンカチノキです。4本が囲むように咲いていました。
13106



池に木が写り込んでいて、いいですね。
14100



ここの施設には温室もあります。途中まで行って。行き返すという中途半端な行動が納得がいきません。それに車椅子のことをしっかり考えた道を作っていないというのは許せません。投書したくなります。

次に書きますが、薬草園から抜けた場所がとても素敵でした。



2016年5月 3日 (火)

箱根の旅-2・・・箱根旧街道を歩く 2016.4.19

早朝に起きて、広い温泉に入ってきました。ほとんど誰もいなかったので気持ちよかったです。お風呂上りにお茶をサービスしてくれるコーナーがあります。朝食もたらふくいただいてしまいました。4人一緒の記念撮影をホテルの方に写していただきました。
12595



さて、出かけましょうか?今日はどうする?と、歩きながら考える・・・。バスで山越えして芦ノ湖に向かいました。車窓から見える景色はまさに新緑です。
22599



芦ノ湖で海賊船が入ってきたり、今日は富士山が見えないね~と話しながら、旧箱根街道を歩こうか?ということになりました。
32605



海賊船を入れて記念写真を外国のお兄さんに撮ってもらいました。
Sdsc_2613



友人のひとりはバスで先に畑宿に行って寄木細工を楽しんでいました。そこの場所で待ち合わせです。それまではひたすら石畳を歩いてきます。地図を確認します。それほど長い距離ではなさそう。
42617



旧街道入口の案内。皇女和の宮もここを歩いたのかな~。
524



歩きにくい石畳を黙々と歩く三人。
625



何だかキツイ坂道です。汗が出てきました。お店はないので残り少ないお茶を少しだけ補給しました。
728



こんな街道だからこそ出会える野草です。これはハルトラノオです。他にもマムシグサやミヤマカタバミやスミレも何回も顔を出しました。そんな花を見ながらの気持ちよい森林浴です。
82626



これは?名前がわからない。白い花をつけていました。
92652



もうすぐ、もうすぐ。
102632



道路に出ました。バスが見えてます。桜がきれいです。
112645



ほんの少し先に見えてきたのが、甘酒茶屋です。休みたいな~という場所にあるので当時も今も休憩する人が多そうです。無料のお茶のサービスがありました。昔の人は甘酒を飲んだので、甘酒茶屋というのでしょう。
122663



旅の安全を守っているのでしょうね。
私も朽ち果てたお地蔵さんに旅の安全をお祈りしました。
132668



畑宿までバスを使うことにしました。もう歩くのはやめ!(簡単に合意成立・・・笑)バスだとあっという間に畑宿についてしまいました。
Dsc_2671



先に行った友人は寄木細工の切片を使って自分好みのコースターを作っていました。もう一人の友人もやることに・・・
2016_04_19_9999_120



楽しそうですが、私ともう一人の友人は近くを散策します。
旧箱根街道の出口がありました。ここまで歩く予定だったのですが・・・
2016_04_19_9999_102



箱根一里塚として左側には植えられた大きなケヤキが目立ちます。右側にはムクの木が植えられています。
1487



ケヤキの下でひと休みしている外国人の親子連れ。
しっかり歩いてちょうだいねと諭しているのかな?可愛いね♪
1491



弁天堂の土手にはピンク色がやさしいジロボウエンゴサク(次郎坊延胡索)がたくさん咲いていました。他にもたくさん♫キランソウ、ムラサキケマン、ヤマブキ、スミレやクサノオウなど、など。
1556



開いていた寄木細工の工房を見せていただきました。
素晴らしい作品を生み出していた方はほとんどお亡くなりになっています。この細かい寄木細工も継承することも難しい局面に立っているようです。
16103



散策から戻ると、二人の作品が完成していました~♪
短時間に素敵なコースターが完成です。上手。
Dsc_2698


素敵なコースターの完成~♪残りの3個でやらなかった私ともう一人に箸置きまで作ってくれました。ありがとう~
Dsc_2699


このお店では明るいニュースです。全く知らなかったことですが、箱根駅伝の優勝校に手渡されるトロフィーは箱根畑宿のこちらの御主人の作品だそうです。毎年違う形を考案してあるようです。同じ形を見本として作って展示されていました。20年以上続けられている職人の技をその年の優勝校は大切に飾っていることでしょうね。
17122



店内の作品を見学しました。寄木でできているのですから、相当の技術がないとできない作品ばかりです。四角でなく、角のない丸みを帯びた形です。
18126



いろいろな形に挑戦されていますね。
192696



オリジナル作品のリンゴ型の小物入れです。すべてが曲線を使った難度の高い職人の技が実った傑作でしょうか。
202706



記念に欲しかったけど、お値段が・・・見るだけです。
212694



近くのお寺さんから見た景色です。
ハナモモの上にはさくら色がうっすらと山を染めています。
2016_04_19_9999_62



畑宿からバスに乗って、箱根湯本に戻りました。
お昼は遅めでしたが、釜飯弁当です。
222713



帰りはロマンスカーで旅気分で帰ろうねと早めに予約しました。しばらく駅前のお店を眺めながらそれぞれお土産を探すのも楽しい時間です。
2016_04_19_9999_142




ロマンスカーに乗って、あっという間に箱根の旅は終わりました。
232715

高校時代の友人たちとの箱根一泊の旅でした。何の目的も買い物の予定もない、温泉でリラックスしましょうの旅は終わりました。お疲れ様~。

次はどこに行こうか~♪。

2015年12月 9日 (水)

都立石神井公園-1・・・オレンジに燃えるメタセコイア♪ 2015.12.5

そろそろ石神井公園のメタセコイアの出番です(笑)真っ赤でなく、黄色でなく、オレンジの燃える頃です。

早朝に出かけたので水鏡を狙いましたが、気持ちよさそうに泳ぐカルガモ達の天下にはかないません。一緒に楽しんできました。ご覧ください。


オレンジのメタセコイア
S2015_12_05_6120



あずまやにいる人たちは遠くの野鳥を狙っていましたが、何がいたのか分かりません。私の眼にはオナガかな?多分違いますね。
そういえば、キクイタダキがやってきていると囁いている人がいました。
S2015_12_05_6124



見惚れてしまいそうな景色です♪
S2015_12_05_6128



三宝寺池の中にもオレンジが~~~
S2015_12_05_6144



そこへやってきたのはカルガモちゃん達です。
S2015_12_05_6149



ならば、ドアップに挑戦!結構いい線かな
S2015_12_05_6152



もうカルガモ中心だ~(笑)
S2015_12_05_6153



オレンジの池の中で気持ちよさそうですね。
S2015_12_05_6157



カルガモ集団は移動です。
S2015_12_05_6160



こちらの端っこでは別のカルガモ達はひなたぼっこ?
S2015_12_05_6165



カルガモが去って、また水鏡に戻りました♪
S2015_12_05_6169



高い場所にいたのは久しぶりのゴイサギのようです(小さかった)
S2015_12_05_6238



これがメタセコイアの葉っぱです。
S2015_12_05_6240



すみません。メタセコイアのオレンジだらけでした。
この時期限定のメタセコイアがオレンジに燃える石神井公園です。

2015年11月19日 (木)

秋の小石川植物園-2・・・いろいろな植物の実 2015.11.15

小石川植物園の中には、たくさんの樹木があります。
そして秋になれば実りの季節・・・・どんな実ができているか密かな楽しみなんです。

カラスウリ・・・青空に映えますね。
黄色いカラスウリもありました。
S2015_11_15_3848



カリン・・・重い実が頭の上でたくさんです。
ちょうど落ちてきたら大けがしそうです。
S2015_11_15_4066



落下したカリン・・・この樹林帯には甘いカリンの香りで満ちていました。
帰りには入口で置いてあったカリンを数個いただいてきました♪
S2015_11_15_4068



マルバチシャノキ(ムラサキ科)-1・・・黄色いブドウのような実が成っています。外国産のものなので、いつも馴染みがなく違和感を感じてしまいます。
S2015_11_15_4069



マルバチシャノキ(ムラサキ科)-2・・・近くの杉の木に負けないぐらい大きな枝がツルのようにぶら下がっています。
S2015_11_15_4075




センリョウ・・・この赤い実が何か所にも見られ、暗い森の中に色どりを添えてくれているようです。
S2015_11_15_4078



ハゼノキ・・・この枝は落葉が早かったようですね。見事な赤い色のハゼノキを見たかったな。実が和ロウソクの原料(油)になるとか?
S2015_11_15_4088



ここのゴンズイの実はあまりかっこよくないけど…(笑)、
はじけたら中から真っ黒な種が顔を出します。
少し早かったようです。
S2015_11_15_3886



キンシバイ(オトギリソウ科)・・・黄色い花が咲きます。
S2015_11_15_3893



ツルウメモドキ・・・何もない所に一瞬広がるこの実の鮮やかなオレンジにハッとさせられます。
2015_11_15_3880



ヒサカキ・・・地味です。榊の実です。
S2015_11_15_3895



ムラサキシキブ-1・・・雨上がりの時間に見られる水滴がたっぷり♪
S2015_11_15_3900



ムラサキシキブ-2・・・日が当たった角度を水滴に当て、遊びました。
マクロレンズでないと無理です。
S2015_11_15_3916



ホンカイドウ(バラ科)・・・昨年、摘まんで食中毒も何も起きなかったので、今年も野鳥になって(笑)数個食べました。木の上ですでにジャムになっている実でした。美味しいです。(なんてことをやってはいけないのですけどね・・・内緒)
S2015_11_15_3931



シセントキワガキ-1・・・小さな柿の実がいっぱいです。まさにこれは野鳥の最高のお食事になりそう♪ヒヨドリだけが食べちゃうかもね(笑)
S2015_11_15_4001



シセントキワガキ-2・・・少しアップで~
S2015_11_15_4004



ロウヤガキ-1・・・こちらも美味しそう♪
2015_11_15_3998



ロウヤガキ-2・・・少しアップで~
2015_11_15_3999



クロガネモチ・・・クリスマスの飾りにもなりそう♪
お馴染みの木ですよね。
S2015_11_15_4044



いかがですか?ざっと見ただけですが、植物園の中にはこんなにたくさんの種類の実が成っていました。写真に写っていない実もたくさんあります。
花の少ないこの時期の小石川植物園も楽しく歩けますよ。お出かけください。

次の記事は数少ないお花にします。

2015年11月 9日 (月)

晩秋の奥日光-3・・・戦場ヶ原をぐるりと~♪

北戦場を抜けると、湯滝方面と戦場ヶ原方面との分岐・・・今日はもう時間がないので、戦場ヶ原を歩いて赤沼までです。
湯の湖に行けなかったのは残念ですが、今回は無理しないのんびりコースなので、また次回です。


葦の穂が逆光できらめく晩秋らしさを出します。
S2015_11_01_3283



あまりここにじっといると帰れなくなりそう~(笑)先へ!


可愛い!真っ赤な新芽が?何の木?
2015_11_01_3293



太陽にカメラを向けました~。
2015_11_01_3303



午後も遅くなると泉門池には誰もいません。
いつもはお昼休憩している人で賑やかです。
S2015_11_01_3307



戦場が原で見つけた実を集めてみました。でも名前がわからない。


カンボク
2015_11_01_3321



2015_11_01_3323



ズミ-1
S2015_11_01_3314



ズミ-2
2015_11_01_3333



ノイバラ
2015_11_01_3370



この黒い実は?
2015_11_01_3435



オカリナを奏でていた女性が歩いていきました。
S2015_11_01_3349



光をあつめよ!
S2015_11_01_3353



湯川にも降り注ぐ太陽
2015_11_01_3368



番(つがい)のマガモはお食事に夢中
S2015_11_01_3374



光の階段を天使が舞い落ちてくるかも♪
Dsc_0418



この枯れた木は戦場ヶ原風景の象徴的存在。
Dsc_0422



湯川沿いで見つけた紅葉している葉、何だろう?ノイバラ?
木の実の赤以外、色彩が消えてしまったかのような戦場ヶ原の中で一瞬ハッとさせられるような輝きでした。
S2015_11_01_3380



そろそろこの景色ともお別れです。
Sdsc_0430



みんなが愛する命の終わりの根っこ。
でも、近すぎて木道から写真が撮れません。
うまく撮る方法を教えて~
Sdsc_0432



ノアザミの綿毛かな?すけてみえるような白さがいい!
S2015_11_01_3425



一年中、青々としている笹が見えてきました。
大分、日も落ちてきましたが、午後4時近くです。
2015_11_01_3430



ゴ~ル!赤沼に到着。すぐバスが来たので帰ります。
2015_11_01_3440


今日の夕日はきれいでしょうね。いつか中禅寺湖のドキッとさせられるような夕陽を見てみたいのですが、宿泊しないと見られないのが残念です。

いろは坂からずっと渋滞していましたが、時間の余裕もあるのでウトウトしながら駅に着きました。

しかし!お弁当は何もありません。この時期は考えもの…と、お思いながら、いつも紅葉を見に行ってしまうのですが・・・。皆さん、一緒なんですね。
(次回は「栞」で美味しい食事をしてから電車に乗ろう!)

今回も大勢の方との嬉しい出会いがありました。優しさに溢れる2日間でした。本当にありがとうございました。

楽しく過ごした日光山内と奥日光の2日間も無事に終了しました。もう次に行く日を待ち望んでいる日光大好きな私がいました(笑)

(名前がわかり次第、変更します)

より以前の記事一覧