2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

su-garden四季の花

奥日光そぞろ歩き

沈黙の見沼たんぼ

みのさんのフォトプラス575

無料ブログはココログ

天体

2017年5月17日 (水)

連休は実家で-7・・・まさかの夕焼けプレゼント♪ 2017.5.6

銚子からの帰り道、今日は夕焼けが見られそうな予感がした。

16:17
2017_05_06_9999_51


17:45
1745_3507


17;46
1746_3508


17:50
1750_3512


実家に帰った後、来客で日没は見逃してしまったが、急いで外に出るときれいな夕焼けだ!こんな素敵な田んぼに生える夕焼けもいいな♪それも独り占めです。
では、どうぞ!

18:33
2017_05_06_9999_92


18:34
1834_95


18:34
1834_96


18:34
1834_104


18:35
1835_99


18:37
1837_105


18:40
1840_111


今回は毎日で歩いていて、利根川や北浦の夕日に間に合わなかったけど、実家で過ごす最後の日に見事な田んぼの夕焼けシーンに出会えました。大感激です。


翌日は母と妹に見送られて、実家を離れました。のんびりしてきました。





2017年3月21日 (火)

お彼岸は実家で過ごそう♪-5・・・朝陽が見られた! 2017.3.21

珍しく早朝に目が覚めました。外を見ると少しだけ耀になっていました。ひょっとしたら朝日が見られるのかな?と外に出てみました。海のそばではもうかなり鵜b高い位置になっているのかもしれませんが、実家の庭からも見ることができたので朝陽をお届けします。


5:57
2017_03_20_9999_1



5:58
2017_03_20_9999_2



5:58
2017_03_20_9999_3



6:00
2017_03_20_9999_8



6:01
2017_03_20_9999_11



6:01

2017_03_20_9999_12



6:03

2017_03_20_9999_15



6:03

2017_03_20_9999_17



6:07

2017_03_20_9999_22



6:08

2017_03_20_9999_25



一枚だけお月様が入りました(笑)下弦の月ですね。
口上の煙突から見える煙も入れながら明るくなっていく東の空を眺めていました。この後、また寝てしまいましたが...(笑)

2017年3月12日 (日)

東大病院にて・・・構内と夕日 2017.3.7

湯島天神から麟祥院さらに湯島の路地歩きをしながら時間をつぶしています。午後2時の診察までもう少しありそう。東大の中を少しぶらり~。


まずは鉄門から戻ります。
12017_03_07_9999_145



左が赤レンガ、右が外来棟です。
22017_03_07_9999_146



この石垣に今まで何も気がつかなかったとは・・・!
32017_03_07_9999_150



加賀藩の石積溝だそうです。病棟を立てるたびに遺跡調査が続いていましたが、貴重な石段を残していたんですね。はたして気がついている人がいるかな?
42017_03_07_9999_148



東大病院外来棟前のコブシの花が開いています。
5dsc_0214



少し歩いてみます。医学図書館の中庭から剣道の道場前の坂道を上がります。こちらは医学図書館の書棚が見える室内です。
6dsc_0210



医学図書館の反対側に古い建物が残されています。絵画部の部室として使われているようです。奥の方にみえるアーチは医学部本館です。
7dsc_0211



医学図書館のコブシが毎年楽しみでしたが、今年は遅かった!毎年一番に満開になるので楽しみの場所でした。
8dsc_0212



診察を終え、友人のお見舞いを終えて、帰ろうかと外を見ると夕焼けのようです。少し夕陽を見てから帰ろう~。
92017_03_07_9999_158


102017_03_07_9999_169


112017_03_07_9999_173


122017_03_07_9999_176



すっかり陽が落ちてしまいました。外の薬局で薬をもらってから帰宅しました。

2016年12月30日 (金)

富士山の隣りの山に陽が沈む・・・練馬区より 2016.12.25

毎日、毎日富士山の追っかけ(笑)の日々です。夕方になると近くの見物場所まで急ぎます。わざわざ遠くに逝くわけではなく、買い物する前の散歩程度です。

25日の晴れ渡った空は絶好の夕陽が見られそうです。

富士山に太陽がとちるのをダイヤモンド富士と言うなら、今日の夕陽はダイヤモンド名前のわからない山(笑)。とても素敵な天体ショウでした。



16:11
161152



16:23
162356



16:25

162560



16:26

162665



16:27

162767



16:28

162873



16:29

162977



16:33

163388



16:36

163694



16:39

1639101




オレンジ一色だけでしたが、見事な富士山のシルエットが見られました。



2016年11月28日 (月)

スーパームーンの日は雨でした。・・・翌日見ました♪ 2016.11.15

13日の真夜中に大きく光るお月さまを足尾の国民宿舎・かじか荘で見ました。今年はスーパームーンが見られるという期待を込めた14夜のお月さまでした。
11130054_1



しかし14日の15夜は非情の雨に見舞われてしまった関東でした。
沖縄では見られたらしいです。
期待していた分、がっかり度が大きかったですね。

翌日の15日はお天気になりました。
夕方になると空が茜色です。
石神井公園の野球のグラウンドからの富士山を見てきました。
自転車で大急ぎで行かないと夕陽が消えそう・・・(笑)



16:29・・・自宅近くの駐車場で見られた夕焼け♪
16291



16:52
・・・急いで石神井川を渡っています。
16527



17:05
・・・石神井公園の野球のグラウンドから顔を出していた富士山です。
170520



夜になってから、自宅のベランダで月の観察します。


20:00
・・・少し雲が流れてしまい、暗くなるお月様です。
200046




時間を待って雲が切れるのを待ちます。きっと晴れると信じて・・・。するとくっきりとしたお月様が現れました。一日遅れのスーパームーンショウです♪

21:05
・・・見えました♪
210559



21:21
・・・トリミングで拡大しました♪
212173



21:27
・・・こんなに明るいですよ♪
212793




16夜と言えどもほど満月に満足♪

2016年9月13日 (火)

足尾銅山の町へ-5・・・舟石で見られた満点の星♪

急な坂道に電動自転車が負けなければ松木ダムまで頑張ってみよう!途中の景色を楽しみながら行ってきました。


渡良瀬川流域で山椒の実がたくさん見られました。
1334



愛宕下の看板に当時の賑わいが書かれています。
2336



愛宕下のカラミ煉瓦防火壁・・・明治40年ごろから製錬所で働く人のための社宅がたくさん作られていました。当時は火事が多かったのでこのような壁で延焼を防いだようです。赤い煉瓦でないのは、銅精錬の時に出る鉄分を多く含んだ副産物(カラミ)を型に流し込んで固めたものだそうです・・・(足尾観光ガイドブックより抜粋)
3332



坂の途中で松木ダムからの流れが美しかったので撮影しました。
4339



やっぱり、松木ダムまでは行けませんでした。(笑)猛暑で汗が噴き出てきました。無理しない!かじか荘の迎えの車が16時なので、早めに戻ることにしました。
5349



通洞駅前の山椒の実も真っ赤です。
6364



自転車を返却します。ふるさと館の方が冷たい麦茶を出してくださいました。気持ちよく冷えていて、とても美味しかった!中で休んでいていいですよと言われ、しばらく涼んでいました。炎天下の自転車は相当暑くなりました。日射病にもならず、元気なもんです。
無事にかじか荘の車に乗せてもらえました。かじか荘のSさんはとても親切で足尾の生き字引のような方で小滝方面の説明もしてくれました。


豪華版の夕食をいただき、温泉にも入って夜の8時30分を待ちます。
78596



というのは、TKさんに星空の撮影に連れて行ってもらうことになっていました。仕事が終わってから山の中に来てくださいました。かじか荘近くの備前楯山登山口の舟石というところで夜空を見上げます。なんと途中でキツネに会いました。夜行性なんですね。最初は心配していたのがTKさんの予想通り、満点の夏の星です♪

名前の発端となった石です。
88599



暗闇の世界での撮影はやったことがないので、セットしてもらいました。
真ん中に銀河の流れがハッキリ見えていますよ♪もうそれだけで満足(笑)
私にはこの写真で説明できないですが、夏の大三角形が見られました。じっと見ていて少し大きな三星がわかるでしょうか・・・?
9373



反対側の夜空にはカシオペア座が見えました♪
10376



そうこうしているうちに流れ星がさ~と消えていきました。私は初めて見る流れ星に大感激でした。そして天の川と言われる銀河の帯をずっと見つめていました。首が固まってしまいそうなぐらいです(笑)

夏の大三角形や他の星座にもロマンを語る少年のようなTKさんです。何時でも宮澤賢治とダブってしまいました。素敵な感性の方です。

自分では何もできなかったけど、たくさんの星座が動く(本当は地球ですけどね)時間をじっくり観察できました。夜でも飛行機がたくさん飛んできます。光る飛行機が去った後に音が聞こえてきます。光と音の速度の説明されたけど忘れました。

いつもやったことのないことを見せてもらったり、教えてもらえて最高です。
曇り空で星が見えなかったかじか荘だったのに、舟石では満点の星に変ったのも願いが通じた証と信じたい。TKさん、本当にありがとうございました。

2016年9月 7日 (水)

北三陸の旅-9・・・きのこ屋から見た素晴らしい日の出(久慈市侍浜にて) 2016.8.26

早朝に窓を開け、海から朝陽が登るのを見ることができました。
静かな時間です。4:51から5:12の間の天体ショウです。

4:51
S2016_08_26_9999

4:51
S2016_08_26_9999_1

4:56
S2016_08_26_9999_5

4:56
S2016_08_26_9999_6

4:57
S2016_08_26_9999_11

4:57
S2016_08_26_9999_14

4:57
S2016_08_26_9999_17

4:59
S2016_08_26_9999_21

4:59
S2016_08_26_9999_25

5:01
S2016_08_26_9999_33

5:02
S2016_08_26_9999_41

5:02
S2016_08_26_9999_43

5:03
S2016_08_26_9999_45

5:06
S2016_08_26_9999_58

5:07
S2016_08_26_9999_63

5:12
S2016_08_26_9999_72

6:10
S2016_08_26_9999_84


久しぶりにじっくりと登りゆく朝日を楽しむことができました。きのこ屋さんを紹介してくださったKさんにも感謝でいっぱいです。

さて、今日は最後の日です。少し南の龍泉洞に行きます。

2016年6月29日 (水)

6月の空から・・・火星☆月★朝焼け※ 2016.6.27

6月の空、梅雨の季節の晴れ間に見られた天体ショウ。ホッとする時間ですね。
今月は火星の大接近と騒がれて夜空を見上げると肉眼でも赤い星が見ることができました。天体に詳しくない私でもついつい眺めてしまいました。さて私のカメラでどこまで挑戦できるかと無謀な挑戦をしてみましたが、やっぱりわからないで終わり(笑)
お月様もひと月の間に楽しませてくれる大事な変化を楽しんでいます。その中から数枚あげてみました。7月は七夕の月、天の川から見えるお星さまを見てみたいと切に願っています。



2016.6.2-0:25
最大限にトリミングしてやっとこんな状態。赤い星が火星ですが・・・
201662025_8



2016.6.10-19:09
夕焼けがきれいです。三日月様も見られました(携帯から)
2016610



2016.6.19-20:06
急いでカメラを持ち出し、三日月様を撮影しました。
2016619_7



2016.6.20-22:21
ストロベリームーンと言われるそうですが、生憎のおぼろ月夜となりました。
20166202221_11



2016.6.21-1:02
真夜中に空を見上げると、瞬間雲の切れ間から満月が顔を出しました。
2016621102



2016.6.27-4:26
早朝に朝焼けが見られたのは久しぶりです。
2016627426



2016.6.27-4:29
下弦の月も鮮やかに見られました。
2016627428_7



2016.6.27-4:29
朝焼けの中に電信柱の模様が精密画のようです。
2016627429_14



2016.6.27-4:31
拡大して見たら、月のクレーターらしき姿が写ってるかな?
2016627431_20



2016.6.27-4:34
実際の4時の空はこんなでした。
2016627434_33



自然のままの空を静かに眺めることができる東京もまだまだ捨てたもんじゃないなと思うようになりました。皆様も是非、空を見上げてみてください。


追記・・・今日は父の命日です。愛する父がいなくなって10年にもになるなんて信じられません。いつでも子ども達のことを心配ばかりしていた優しい父のことを忘れる日はありません。そんな気持ちから空のことが宇宙に旅立った父と重なって書きたくなったのかもしれません。

2016年1月23日 (土)

奥日光へ行く-2・・・戦場ヶ原♪ 2016.1.11

久しぶりの華厳の滝を出て、バスで向かったのは赤沼。そこで降りて戦場ヶ原を少しだけ歩いてきました。湯滝の方まで行く勇気はありませんでした。陽のあたらない木道は雪が凍っているかもしれません。短い距離でしたが、雪の降らない冬の戦場ヶ原を歩いてくることができました。


端っこに少しだけ雪はありましたが、歩くのに支障はありません。
Ss2016_01_11_8963



それでも倒木に残る雪を見たら嬉しくなってレンズを向けてしまいまう。
Ss2016_01_11_8971



この雪の表面に太陽があたり、色とりどりの色彩が見られましたが、画像を小さくしたのでわからないかもしれませんが。きれいでしたよ♪
Ss2016_01_11_8983



何回でも倒木に残る雪と苔を見れば、カメラを向けてしまいます。
太陽の光を浴びてきれいでした!
Ss2016_01_11_9041



湯川の中でも見られる谷地坊主の頭に綿帽子が見られた!
Ss2016_01_11_9080



赤い川に木が映り込んで赤い木に見える。この風景は異様な光景ですが、鉄分を多く含んだ水なので赤く見えるようです。湯川に流れ込んでいきます。
Ss2016_01_11_9081



戦場ヶ原にはところどころ雪が残っているので慎重に歩く。見渡せば男体山からぐるりと日光連山がはっきりです。風もなく、寒くもない気持ちの良い散策日和でした。
Ssdsc_2061



倒木が目立ちますが、これも湯川名物かな(笑)
Ss2016_01_11_9095



真ん中に見えるのが遙か遠くの湯滝の流れです。ここだけが見える所です。ベンチでお休みして水分補給です。野鳥を見に来られたご夫婦は会えなかったとがっかりして帰られました。私も密かに野鳥との出会いを期待していましたが、会えませんでした。運ですから。
Ss2016_01_11_9060



見上げた空の上にたいようが首を出したがっています。
Ss2016_01_11_9074



一年中泳いでいるのはマガモだけです。
Ss2016_01_11_9136



こちらの団体は平均70歳で高山で雪山の訓練をしたかったそうです。今回は雪もない高山なのでピッケルも使えないとしまったままだそうです。なんだかすごい山をめざしているのかな?見るからに元気いっぱいのグループでした。
Ss2016_01_11_9144



バス停の時刻表の近くの温度計がマイナス4℃の表示していて、びっくり!最初はそんなに低いかなと思いましたが、じっとバスを待っているとさすがに体が冷えてきました
Ss2016_01_11_9149



バスを待って、湯元温泉には行かず、帰路に着きました。

のんびり過ごした3日間の日光でしたが、いつ行っても楽しいです。しっかり日光の勉強をしたい気持ちだけはもちながら歩いていました。これからもチャンスを見つけて日光の歴史が今に継続していることを学びたいと思います。

2015年8月 1日 (土)

ブルームーンの日・・・映画 2015.7.31

八千草薫主演の「ゆずり葉の頃」の映画を見たかったので上映館を探すと、今日の一回しかない!それも渋谷にある知らない映画館UPLINKだ!ネットで地図を印刷して慌てて出発する。上映時間は10:45~なので場所探しも含めて早めに出かける。
案の定、地図の読めない私・・・東急本館・bunnkamuraまではよく知っているから行けそうと、気持ちが楽になる。しかし肝心の場所が違った!東急本店を左に見て行くところを東急本店を右に見てセブンイレブンをめざしてしまった!どこまで行ってもセブンイレブンは無いようです。

知らない街で見つけたツタの絡まるお店が素敵!Dsc_2344


途中で違うと気づいて東急本館まで戻る。冷静に地図を広げると方向が全く違う。ちゃんと左手に東急本店を見て歩けば、その方角にはセブンイレブンがあった!地図の読めない私は初めてのところに行くときはすごく早く出るのはこんな理由からなんです。

少し昭和チックな建物があった!この先が映画館だ!
Dsc_2346


地図の方角にも目指す映画館はあったし・・・(笑)いつもこうなの。
到着♪
Dsc_2347


それでも3番の番号札をいただく。というか10人足らずの観客だけでしたが・・・。

「ゆずり葉の頃」 ・・・岡本喜八監督の奥さまの第一回監督作品ということであった。長年脚本を書いたり、プロデューサーをしたりとずっと映画人生の方なので新人とは思えない、ずっしりした味のある作品であった。仲代達矢や岸部一徳など老境に入った脇が素晴らしい。老いを感じ、若かりし頃の淡い思い出さがしや最近よく聞く断捨離の気持ちが伝わってくる映画であった。それに年齢を重ねて一層素敵な女優さんです。八千草薫の美しい着物姿や佇まいに美を感じました。

その後はお昼をそばのレストランでいただく。
Dsc_2354


今日のおススメのお料理は左手でも大丈夫でした。
Dsc_2351


夜はブルームーンが見られるというので薄暗い月を眺めてみる。低い月は我が家からだと見づらいな~。背景は何にもなし。あるとすれば近所のベランダの柵のみでは、ない方がまし(笑)
それに骨折している右手がうまく使えない。ベランダにカメラを起き、右手に力を入れずにシャッターを押せる位置にしました。たった一枚です。
ブルームーン・・・なんてロマンチックな響きでしょう♪
月に2回見られる満月でした。

pm9:52撮影
_mg_0772_2


次の時は時系列で撮ってみたいけど、3年後とか(笑)

20日に起こした骨折で病休の日々はまだ続いています。骨ができるまで、あと3週間かかるかな~・・・辛抱の日々です。