2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

su-garden四季の花

奥日光そぞろ歩き

沈黙の見沼たんぼ

みのさんのフォトプラス575

無料ブログはココログ

水族館

2016年9月 2日 (金)

北三陸の旅-3・・・もぐらんぴあ地下水族館 2016.8.24

小袖海岸を後にして、岩礁の見える海岸線を戻り、水族館に向かいます。ここは1994年に国家石油備蓄基地の作業抗を利用して誕生したそうですが、2011年の3月11日の日がし日本大地震の時に被災してしまい、大きな被害を受けたようです。その間の生き残ったお魚やカメは他の水族館に預けられ、今年の4月23日に開館しました。無事に戻ってきたお魚さん達が泳言うでいます。(パンフレットより抜粋しました)


ノブドウの実が色づき始めていました。
1115



水族館の入口です。
さかなちゃんが監修しているそうですよ♪
2215



強い岩盤を利用した石油備蓄が日本で3ヶ所あります。
3117



この模型が備蓄庫です。
4120



さて水族館に行ってみよう♪
クラゲ・・・カラージェリー
5132



クラゲ・・・キタクラゲ
6138



クラゲ・・・アカクラゲ
7145



イソギンチャク
8160



イソギンチャクとニモ
9162



鮮やかな南洋の魚
10199



すごいシーンに遭遇♪水槽内のお掃除をしています。
子ども達の表情が素晴らしい!
11179



こんな時って、生き生きしていますね。
12182



大被害を受けた中に生き延びた生物が懸かれていました。
13194



眠っていた亀吉君はおそうじのときに起こされました(笑)
14195



さかなクンはさっさと魚の絵を書いてしまうのですね。
15214



さかなクンの絵です。このような絵が館内にたくさんありますよ。
16212



屋上から見た石油基地
17208



近くの海岸で見た地層
18216



Kさんに次々と面白いコーナーに連れて行ってもらってます♪

2015年9月20日 (日)

油壺マリンパーク-2・・・園内散策 2015.9.13

天候がはっきりしないので伊豆七島や房総半島や富士山はどれがどれだかわからないぐらいボンヤリとした景色でした。
S_mg_1514


油壺マリーンパークに併設されていた水辺の観察区域にも秋の気配がたっぷりでした。トンボが観察されるようですが、この日はシオカラトンボがいました。マリーンパーク内を飛んでいるチョウやハチにもスポットを当てたりして楽しみました。


このカヤの名前は?
S_mg_1454


コウホネが目の前で咲いています。
S_mg_1456


ジュズダマは幼い頃を思い出しますね。
S_mg_1461


小さなシジミチョウは吸蜜に夢中です。
S_mg_1463


秋の虫の代表:バッタ君は上手に草の中で移動中。
S_mg_1464


もうすぐ新米♪案山子さん、見守ってね~
_mg_1467


マリーンパークの中にある展望台から見た海岸の様子です。
S_mg_1506


この花は葉の形からセンニンソウかな?
S_mg_1517


ヘクソカズラは満開です。
S_mg_1521


ちょっと近づき過ぎたかな?スズメバチ?
S_mg_1537


アベリアがたくさん咲いています。水族館と一緒に~♪
S_mg_1541


今年初めて撮りました。アオスジチョウさん、こんにちは~♪
S_mg_1554



ケガもなく、無事に帰ることができました。
自宅近くで見られた夕日がきれいでした。
Sdsc_0396



右手の骨の回復にはもう少し時間がかかりそうです。
ひねるとまだまだ痛みますが、無理しないでリハビリです。
頑張り過ぎると腱鞘炎にもなりそうなので加減しながら・・・。

シルバーウイーク(SW)という新しい名前の大型連休が始まりましたね。楽しい計画がありますか?心と体のバランスのとれた休日にしたいですね。

2015年9月19日 (土)

油壺マリンパーク-1・・・水族館 2015.9.13

神奈川県三浦半島にある三崎漁港を楽しんだ後、城ケ島のホテルに宿泊しました。翌日は雨模様で足場が危険なので、城ケ島の散策は中止になりました。代わりに室内でも楽しめる近くの油壺マリンパークに行くことになりました。

10385


幸い、雨は小降りになったり止んだりと傘もいらない状態でした。
水族館は楽しい場所ですね。

それほど大きくないので数は少ないかもしれませんが、カワウソ、ペンギン、アシカ、イルカなども楽しめました。


カワウソ・・・水の中を目まぐるしき速さで動き回りますが、時々寄り添う姿が仲良しコンビのようです。(水槽の中のブルーが映ってしまい、あごの辺りが青くなってしまいましたが、実際は茶色一色です)
11479


イワトビペンギンー1・・・じっとしていますが、寝ているのかな?風にあおられて、黄色い冠羽が乱れてしまいました(笑)
21485


イワトビペンギンー2・・・赤い目が見られたのも一瞬で、瞼はすぐ閉じられてしまいます。
31572


アシカー1・・・岩の上にやっと登って、全身の太陽浴び?
41681


アシカー2・・・寝ている姿は堂々としていて、おかしい♪
51682


イルカ・・・水槽をグルグル泳ぐ姿をこのガラスの窓からのぞく一瞬をとらえるみたいですが、何回撮ってもいいシーンはダメでした~。
61548



今度は水族館の中です。たくさん写真は撮りましたが、代表の一匹です。

カサゴ
71590


水族館内のオブジェ
81596


ぐるりと一周できる水槽の中でグルグル泳ぎ回っている魚達を見ていると時間の経つのも忘れます。
91599


水槽を携帯を掲げて楽しむ観客者たちはみんな大人たちです。
101619


チョウザメのいる水槽ですが、ものすごく狭い所に何匹もいます。苦しそうだけど、そんな狭くっていいのかな?習性がわからない。
111640



ほんの一部の写真ですが、楽しく見てまわりました。是非、油壺にある京急マリンパークに遊びに行ってみてください。

2014年9月 1日 (月)

池袋サンシャイン水族館-2・・・のんびり眺めるのが一番♪ 20014.8.28

水族館の後編です。ここのいいところはぼんやりながめているだけで、す~っと穏やかな気持ちがあ湧いてくることです。
お魚の名前は省略します。

Sdsc_0690


Sdsc_0692


Sdsc_0718


Simg_8188


Simg_8190


Simg_8198


Simg_8217


Simg_8218


Simg_8233


Simg_8239


Simg_8250


Simg_8251


Simg_8277


Simg_8302


Simg_8358


Simg_8367


Ssimg_8188


亀やほかにもたくさんいた動物たちの表情も見つめているだけでも優しい気持ちになります。

たまにはこんな水族館に行くのもいいことなんですね。

2014年8月31日 (日)

池袋サンシャイン水族館-1・・・猛毒展 2014.8.28

28日の木曜日は私用事のため平日休暇でした。
午前中に終わった用事の後、石神井公園から池袋に出てみました。

雨が降ってしまい、どこへも行く気がいなかったのですが、水族館に行こう!とサンシャイン方面に向かいました。

せっかくだから並んで夏季特別展「毒毒毒毒毒毒毒毒毒(もうどく展)」覗いてみました。暇つぶし程度だったのに、夏休みでしたね~。小学生が多く、入場まで45分待ちという盛況ぶりです。失敗かなと思いましたが、めったに来ないので並んでみました。
Sdsc_0676



海の世界だけでなく、サソリやカエルやトリカブトまでありましたが、狭い空間の展示であまり満足できません。大混雑のため写真もほとんど撮れませんが、ほんの少しだけ・・・。時間がありましたら、是非、水族館で楽しんでください。

リーフスチィンググレイ
Img_8060


ハナミノカサゴ

Img_8070


イソギンキャク

Img_8071


アデヤカキンコ

4img_8090


スベスベマンジュウガニ
・・・ユニークな名前に思わず(笑)
5img_8170


沢山の種類の原色のようなカエルですが、それぞれ毒素を持っています。

ジュウジメドクアマガエル

6img_8120


ベルツノガエル

7img_8326


クランウエルツノガエル

8img_8328


モウドクフキヤガエル

9img_8333


ガレルアイゾメヤドクガエル

10img_8340


マダラヤドクガエル

11img_8341


毒毒毒・・・・展を見た後は常設のサンシャイン水族館に入ってみました。

クラゲは後の方ですが、解毒作用として・・・(笑)
癒し効果抜群のふわふわクラゲの世界へ!

ミズクラゲー1
12img_8290


ミズクラゲー2

13img_8281


ミズクラゲー3

14dsc_0700


マイワシ
の水槽・・・グルグル廻れ廻れ♪
15img_8181


最後にペンギンを眺めれば完全に解毒効果ありです。Img_8389

後半でたっぷり水族館のお魚たちと戯れましょう!