2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

su-garden四季の花

奥日光そぞろ歩き

沈黙の見沼たんぼ

みのさんのフォトプラス575

無料ブログはココログ

栃木県

2017年2月19日 (日)

ポカポカようにに誘われて・・・都立石神井公園の野鳥も♪ 2017.2.14

石神井公園を一周するだけでたくさんの野鳥と遊べます。いつも同じ野鳥でないところが楽しみです。メジロ、ダイサギやアオサギの他にもたくさんん見られます。


エナガ
Collage1487464567957



ハクセキレイ
Collage1487464728388



ヒヨドリ
S12017_02_14_9999_101



ムクドリ

S32017_02_14_9999_106



オオバン

S52017_02_14_9999_123



カワウ

S62017_02_14_9999_276



アヒル

S2017_02_14_9999_395




野鳥が落ち着いていられる石神井公園がいつまでも続いてほしいです。

2017年1月22日 (日)

わたらせ渓谷鐡道の旅-2・・・雪景色をたっぷり♪ 2017.1.15

わたらせ渓谷鐡道の往復をしながらイルミネーションを楽しみました。朝起きると、桐生市を一面雪景色です。まちあるきを楽しみたかったのですが、あちこち歩き回るには不安があるので、断念して、次回にしよう。すぐ帰るのもつまらないので、今日は乗り降り自由なお得な往復チケットを購入して、車窓から雪景色を見ようと決めました。うまく撮れるか心配ですが、夜よりは景色もはっきりしているので楽しめました。


9時の発車時刻に桐生駅に着いてしまったので1時間後になりました。どこで時間をつぶそうかと悩みましたが、近くの絹撚記念館に行ってみます。雪道なので慌てずゆっくり歩きます。心配したほど雪がない車道でした。今年でちょうど100年を迎える古い建物はとても素敵な煉瓦舎でした。
Scollage1485016250936



10時発のわたらせ渓谷鐡道に乗車をします。誰もいない電車から、ずっと外をみながら出発です。群馬県側はほとんど雪は積っていないのに、栃木県に入ったらすごい雪景色に感動しながら、まるでモノクロ写真と間違えそうな白い雪景色を撮り続けていました。あまりに多くアップできないので、コラージュにまとめてみました。


一両だけのローカル電車で桐生から間藤駅までの往復乗車です。
Scollage1485016381501



トロッコ電車に乗ろうかとも思ったのですが時間が合わず断念!
Scollage1485016585832


太陽も朧月夜みたい!雪の多い渓谷をみながら楽しみました。
線路だけの足跡を残し、何処までも白い道が続きます。
Scollage1485016818387



足尾や通洞近くは何回も自転車で廻っているので、懐かしい!
Scollage1485017141484



ローカル電車のホームは味があっていいですね。
Scollage1485052645709



足尾銅山関係の建物が電車からだと違って見えますね。
Scollage1485052805591



懐かしい道が上から目線(笑)だと、ちがって見えます。
Scollage1485053040055



とても歩いてなんて行けないですね。
わたらせ渓谷鐡道の旅です。
Scollage1485053332271



途中、大間々駅で下車して、近くのはねたき橋方面からの渓谷を眺めたりしてきました。曾ては栄えていたようです。大間々博物館という立派な煉瓦舎がありましたが、駅前の「うどんのいし和楽」さんで美味しいカレー蕎麦を大急ぎで食べ、桐生市行きの電車に乗りました。どこでも途中下車できるチケットでも次の電車のことを考えると、そんなに降りられないですね。
Dsc_5579



帰りも桐生から小山までの両毛線、池袋までの湘南新宿ライン(グリーン車で旅行気分♪)途中から夕焼けがきれいでしたが、大宮辺りからはビルの影になってしまいました。
2017_01_15_9999_480



2日間のわたらせ渓谷鐡道の楽しい車窓からの旅が終わりました。雪が融けて、また春になったら自転車で廻れる日を楽しみにしています。

2015年11月25日 (水)

初冬の奥日光-1・・・イタリア大使館から菖蒲が浜 2015.11.21

念願の滝尾神社を後にして向かうのは中禅寺湖にあるイタリア大使館別荘記念公園です。前回は渋滞に巻き込まれ、行けませんでした。

中禅寺湖湖畔はうっすら桜色に染まって、夕焼けが期待されます。(が、今宵は焼けなかったのです)


中禅寺湖-1
S2015_11_21_4497



中禅寺湖-2
S2015_11_21_4503



中禅寺湖-3
S1448448998009



男体山
S2015_11_21_4504



今回も少し遅れてしまったけど、午後2時半。・・・何とか開館時間(午後4時まで)前に着きました。まだお昼ご飯を食べていませんが、たい焼きで何とか持ちそうです(笑)

では、イタリア大使館をめざします。
半月山行きのバスは少し前に終わっていました。

しばらく歩くと、立木観音のある歌が浜に着きます。
この前はカツラやイチョウやナナカマドで華やかな紅葉が見られたのに、今はすべての葉を落とした寂しい場所になりました。


立木観音
S2015_11_21_4505



遊歩道に沿って歩いて行くと、これが来春公開予定のイギリス大使館別荘かな?内覧会には参加できなかったけど、来春が楽しみです。
S2015_11_21_4512



イタリア大使館に着きました。
こちらの建物が資料館になっています。
S2015_11_21_4513



葉はほとんど残っていませんね(笑)
静かな晩秋というか初冬の建物です。人気の室内ではお茶を飲めますが、今回は外側だけをグルッとまわるだけにしました。
S2015_11_21_4517



イタリア大使館別荘の前から見える中禅寺湖の景色です。
太陽が見えるのに、夕焼けにならないなんて・・・明日はお天気が崩れるので焼けないそうです。
S2015_11_21_4521



地味な外装ですが、地元の材木をふんだんに使用した暖かいイメージの別荘です。内装はすてきなイタリア式です。
S2015_11_21_4524



建物の真下にはこんな真っ赤な新芽がたくさん!ツツジの新芽かな?
S2015_11_21_4528



もうすぐ夕方。晩秋の夕暮れは早いです。
S2015_11_21_4533



そろそろ、イタリア大使館別荘公園から歌が浜に引き返します。
まだお昼にしていなかったのは、イタリアンレストランBOSCOで食事をしたかったからです。もう時間は午後4時過ぎ・・・、地元の野菜を煮込んだトマトベースのスパゲッティとケーキセット♪天然水のお水とコーヒーが最高でした。
今年の営業は23日までだそうです。
室内はご主人が撮られた奥日光の写真が飾られていました。
S2015_11_21_4547



そろそろ5時近い。暗くなりそう。急いでバスに乗らないと・・・
中禅寺湖の船着き場乗り場まで急ぎます。
S2015_11_21_4552


大鳥居と男体山はいつも堂々としています。

S2015_11_21_4555



月も見えているのに・・・明日は晴れないなんて!
S2015_11_21_4559



途中下車の目的地は菖蒲が浜レストハウス。頼んでおいたヒメマスの燻製が20日にできたそうです。前回一口だけしか食べられなかったので、今度はもう少し多めに注文したかったのですが、そこに飛び出したのがこれ!鮭です。大きな一枚の燻製を見て、これは職場でみんなで食べるのにちょうどいいかなと決めました。試食をさせてもらいました。塩分が聞いているのでそのままお昼のおかずにもなりそうですが、マリネにしても美味しいそうです。クール宅急便で送ってもらうことにしました。
S2015_11_21_4564



レストハウスのおふたりにも登場してもらいました。遅い時間に立ち寄ったのに、気持ちよくお店を開けて、待っていてくっださいました。ありがとうございました。では、お手数ですが、配送お願いします。
S1448448955600


外は真っ暗です。時間通りにやってきた湯元温泉行のバスに乗って今宵の宿に急ぎます。

2015年10月19日 (月)

奥日光-4・・・紅葉の女子会その2~丸沼ロープウェイ山頂へ

小雨降る山王林道のミズナラの黄葉のトンネルをyukoさんの運転で満喫できました。そのまま湯元温泉を通過し、金精道路を走ってもらいました。
今までは湯元温泉から丸沼高原まで無料シャトルバスで行ってましたが、途中で止まることもないので金精道路から見る風景が撮りたくっても横揺れの車からでは危ないので無理でした。

金精峠・・・金精山の周りもカラマツの黄葉の世界です。
S11696



絶景スポットで車を止めてもらい、そこから湯の湖を眺めました。あいにくの曇り空でカラマツが金色に輝くことはなかったけれど、素晴らしい眺めを見ることができました。湯の湖と男体山が収まる場所です。S21700



お腹も空いてきたのでお昼は丸沼湖畔にある環湖荘まで降りていきました。このコースもなかなか素敵な穴場的紅葉スポットでした。小さな丸沼に突き出た小島が湯の湖の兎島に似ている~♪
S31710



お昼はジンギスカンにしました。お部屋の中でジュージュー焼いて食べるお肉は熱々で美味しかった!
S41721


ロープウェイで日光白根山を見たいという私の希望も雨でダメなら、この丸沼の湖畔を歩いてもいいかなと考えていたyukoさんでした。

が、スマホで山頂ライブを見ると「あら、白根山が見えてる♪じゃ、行ってみようか!」とうれしい情報。

yukoさん、素早く検索できてるな~。スマホをすっかり使いこなしてるじゃない!私はもたもたしていたり、相変わらず、充電、充電の電池交換だのとバタバタしているというのに・・・(笑)


さ~、では丸沼高原に向かいましょうか!
湖畔の景色も捨てがたいですが・・・
S51722


ここはもう群馬県になります。冬場は雪が深くなり、閉鎖になってしまう金精道路は栃木県の湯元温泉と群馬県の沼田をつなぐ便利な道路なんですね。


丸沼高原に着きましたが、少し曇っていますね・・・。心配です。
S61726



登りのロープウェイはガラガラですが、yukoさんと一緒に乗りました。
高度があがるにつれ、反対側の武尊山がくっきり見えているし、明るくなっています。しかし日光白根山側は曇り空・・・
S71729



山頂に着きました。私は1年ぶりかな?
夏の暑い日に、ヨツバヒヨドリを求めるアサギマダラを追いかけていました。
S81733



天空の足湯は極楽ですか?
S91739



寒ければ嬉しい足湯ですね。私達は面倒なので入りません。
S101743



足湯の近くから見るロープウェイの交差。
S111747



ロックガーデンの後ろが半分しか見えていないけど、日光白根山です。
ここは標高2000mという地点です。空気もひんやりしてきました。
S121752



すぐ近くの山の木々も綺麗に紅葉していますね。
S131772



ロックガーデンに花はなさそうですが、花後の姿を見ましょうか?
夏はたくさんの高山植物が咲きます。今は静かに眠りの時です。


これはヤマハハコのような気がしますが・・・?。
S141749



チングルマの花穂もなくなり茎だけ。残された葉の赤さが目立ちます。
S151784



真っ赤に紅葉したハクサンフウロの葉は鮮やかですね。
小田代が原の草紅葉の時にも活躍している。
S161777



シラタマノキかな?
S171771



二人一緒の写真を近くのにいたお兄さんに撮ってもらいました。
後ろにド~ンと日光白根山が入るはずでしたが・・・。
S181046



晴れ間を待つことにして、しばらくレストハウスでコーヒータイムにしました。
S194746



くるみ餅も美味しい!
また充電の心配。壊れてしまったかな?私の携帯!
S206170



二荒山神社の幟を眺めながら、一体いつ白根山に登れるかな~と赤い鳥居を眺めてしまいます。yukoさんのようにひとりでも家族でも登ってしまえる健脚じゃないし、ケガが心配だし・・・スローペースで誰か一緒に行ってくれる人がいないかな~?
S211095



山頂も見えないようなので、あきらめてロープウェイに乗りましょう。
新潟県方面は早々と夕焼けらしい明るさがハッキリしています。
武尊山も登ってきたときよりくっきりですね。
S221791



降りると日光白根山側上空にもやっと青空が見えてきましたが、多分日光白根山辺りはまだ雲の中かも?天候は図れないから難しいです。
S231793



午後はちゃんと雨が上がったんですよ。
土砂降りだとロープウェイも走らなくなるそうだから、乗れただけでもよかった!。駐車場近くで見た雲が秋らしく面白いですね。
S241053


楽しく過ごした雨の日の山王林道ドライブや金精道路を走って丸沼高原ロープウェイ往復とyukoさんの車で一日付きあってもらえて楽しかったです。

yukoさんはそのまま東京に戻ることになっていたので、湯の湖で別れました。すべてが初体験の楽しいドライブでした。ありがとうございました。

2014年9月 9日 (火)

日光植物園-2・・・レンゲショウマなど 2014.8.31

日光植物園の続きです。

駆け足で花を探しながら植物園の中をうろうろしました。見落とした花も多かったでしょうが、45分間の制限時間の中では仕方ないですね。


フシグロセンノウ・・・息の長い花でしょうか・・・?
Img_9217


 オタカラコウ
・・・不思議な名前です。水辺に咲いています。
Img_9222


 イチモンジセセリ
・・・この一瞬前は3羽いました~
Img_9236


赤いお屋根
・・・いつ見てもメルヘンチックnote
Img_9238


ノコンギク
・・・初めて見たのは2008年9月末でした。湯元温泉に初めて宿泊した夕方に湯の湖をぶらぶら歩いていた時でした。今まで出会ったことのない清楚な花。名前も知りませんでした。つぼみの濃紫が霧雨に濡れてとても魅惑的でした。奥日光に通うようになった最初の印象深い花です。 
Img_9239


ニッコウアザミの白い花
・・・突然変異?初めて見ました。
Img_9241


ニッコウアザミ
・・・こちらが一般的なピンクの色ですね。
Img_9244


レンゲショウマ-1
・・・もう終わりかなと思っていたのに、咲いていましたhappy01
Img_9247



レンゲショウマ-2
・・・ひっそりとうつむいている姿がより美しいです。
Img_9248


ツルニンジン
・・・帰る寸前に見つけたsign03初見です!
急いでいたので、花の中の写真は全滅でした。また今度挑戦します。

Img_9277


テンニンソウ
・・・日光のあちこちにある植物ですが、あまり人気がなさそうです。でもモンシロチョウには素敵さ(美味しさ)がわかるんですね~
Img_9286


アズマレイジンソウ
・・・面白い形の花です。じっくり観察したかった!
Img_9293


日光植物園
・・・今度はもう少し早い時間にしよう!
時間オーバーしていただいてありがとうございました!

Img_9311


私の奥日光は日帰りで歩くのが多いので、いつでもバタバタと動き回っている感じですね(笑).
本当はお宿に泊まってバッチリ2日間バタバタ(笑)したいのですが、家庭の事情がありまして許された時間の楽しみしかできません。
日帰りで行けるだけでもいいんです。
今度は何時行けるかな…?草紅葉の美しい時にいつも行っていないな~。
そろそろやってくる紅葉の時期も楽しみですね。

また行ける日を楽しみにしていようっと♪



2014年9月 8日 (月)

日光植物園-1・・・キレンゲショウマなど2014.8.31

奥日光で一日中歩く予定でしたが、雨が降ってしまったのでやめました。
時間は午後3時半過ぎ・・・バスで日光植物園に向かいました。

久しぶりですが、開園時間が少ししかありません。
4時に受付窓口に着きました。時間は30分だけしかない・・・
「もう少しいてもいいですよ」の優しいお言葉に甘えて、45分間駆け廻ってきました。

日光植物園はいつも午前中に寄っていました。閉園間近というのは気忙しいですね。咲いている花を探しながら楽しみました。

「キレンゲショウが見頃ですよ」と受付の方から声をかけられたので、一番に見てきました。ところが、今年は周りをロープで囲ってあり、写真がうまく撮れないです。保護のためらしいですが、柵の中に入って花が折られたりいろいろな問題があったのでしょうか・・・?いけないことを平気でする人がいては仕方ないのかもしれませんが、寂しいですね。

では短い時間で駆け廻った植物園で咲いていたお花を見てください。


ウツボグサ
Img_9148


キレンゲショウマ 

Img_9150


アザミに止まっていた
アキアカネ 
Img_9174


ツルボ 

Img_9185


モミジガサ 

Img_9191


ミズヒキ 

Img_9194


コバギボシ

Img_9197


フヨウ

Img_9201


マツムシソウ

Img_9203


シシウド

Img_9205


アキノタムラソウ

Img_9208


満願ヶ淵・・・大谷川の渓流の音を聞くと驚かされます。川を挟んだ石仏群が少しだけ見えます。まだ一度も歩いたことがない眼と鼻の先のコースです。いつか歩いてみたいです。
Img_9213


続きます。